マレーシアとシンガポールの関係性は?隣り合う2国の違いや同じところを解説!

マレーシアとシンガポールの関係性は?隣り合う2国の違いや同じところを解説!

マレーシアとシンガポールは東南アジアの隣りあう国です。かつては同じ国だったマレーシアとシンガポールは文化的な類似点が多いですが、経済面では大きな違いがあります。国の特徴や歴史的背景を中心にマレーシアとシンガポールを比較して解説します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

マレーシアとシンガポールの違う点

Photo bytruthseeker08

マレーシアとシンガポールは国家経済政策の方針がまったく異なる方針で進められたので、現在までの経済状況や環境に大きな違いがあります。シンガポールは世界的にも先進的な技術開発や教育に優れていますが、マレーシアはまだ発展途上です。

マレーシアは今後経済成長が期待できる国として世界的に注目され、日本人の移住国としての人気も高まっています。

マレーシアとシンガポールの違う点①:物価

フリー写真素材ぱくたそ

  ビックマック指数 家賃指数 生活費指数
マレーシア 2.34USドル 11 39.12
シンガポール 4.25USドル 63.27 81.1
日本 3.64USドル 25.97 83.35

マレーシアとシンガポールは物価におおきな違いがあります。物価が安いのはマレーシアで、マクドナルドのビックマック指数は2.34USドルですが、シンガポールは4.25USドルで約1.8倍高いです。

シンガポールはマレーシアに比べると設備が整っており、ラグジュアリーな施設も多く、高級な旅行に向いています。マレーシアは都市とローカルの両方を安い旅行費用で楽しめます。

マレーシアとシンガポールの違う点②:治安

Photo by 樂活高縣

シンガポールはアジア諸国のなかでも治安がよい安全な国として知られています。マレーシアも都市部においては治安がよいとされていますが、貧困地域である農村部の治安の悪さは課題です。

マレーシアもシンガポールも旅行客が多いエリアではひったくりやスリなどの軽犯罪が多発しています。観光の際はしっかり持ち物をチェックして、注意しながら行動するのが大切です。

マレーシアとシンガポールの違う点③:交通機関の利便性

Photo byislandworks

シンガポールは経済政策の一環として交通機関の整備に注力してきました。市内はMRTとよばれる地下鉄やモノレールが開通し、バスやタクシーなども充実しているため、各所のアクセスには困りません。

マレーシアは首都・クアラルンプール市内の交通網は発達していますが、郊外や地方は歩道が整備されていないことも多く、交通アクセスも便利とは言い難い現状です。

マレーシアとシンガポールの似てる点

マレーシアとシンガポールは文化的側面が非常によく似ています。グルメについてはどっちが起源となるのか度々論争が起こるほどです。元々ひとつの国であった隣国なので言語や宗教、気候などが似ている点が多く、国民同士もお互いに理解しやすいので、両国な関係を育んでいます。

旅行先としてはシンガポールで都市を楽しみ、マレーシアでローカルな雰囲気を楽しむのがおすすめです。

マレーシアとシンガポールの似てる点①:英語が通じやすい

Photo byPrawny

マレーシアとシンガポールは英語が通じやすい点でよく似ています。マレーシアは1967年まで英語が公用語とされており、現在も日常会話に英語がよく使われます。シンガポールは外資導入政策や移民の流入数が多く、公用語が4つあり、英語もひとつです。

中国人系移民はシングリッシュと呼ばれる中国語訛りの英語を話します。どっちの国も英語の語学留学先として人気があります。

マレーシアとシンガポールの似てる点②:日本人の移住先として人気が高い

Photo byAlexas_Fotos

マレーシアとシンガポールは日本人の移住先として人気の国です。シンガポールは高い教育水準やキャピタルゲインに対する税金がかからないため、子どものいる富裕層家庭や投資家の移住先として注目されてきました。

マレーシアはビザの取りやすさと安定した治安・物価が安いことが人気で、英語の留学先や早期リタイアの移住先として人気があります。

マレーシアとシンガポールの似てる点③:食べ物や言語・習慣など

フリー写真素材ぱくたそ

食べ物や言語・習慣などの文化的側面はマレーシアとシンガポールを比較するうえで、もっとも似てる点です。マレー料理と中華・インド料理が融合した料理が特徴で、バクテーとよばれる豚の簡保スープやラクサ、ニョニャ料理などがあります。

マレーシアとシンガポールは言語や生活様式に共通点が多いので、国民は不自由なく行き来や生活ができるでしょう。

マレーシアとシンガポールは良好な関係

フリー写真素材ぱくたそ

マレーシアとシンガポールは隣国でお互い一番理解しあえる隣国といえます。日本からの旅行ではマレーシアとシンガポールを巡るツアーも多く、見ごたえのある観光地が多いです。

ツアーで2つの比較をしながら観光してみると、物価や環境の違いが楽しめます。どっちの見どころも抑えながら、マレーシアとシンガポールの違いを堪能できるツアーがおすすめです。

みぃ
ライター

みぃ

ひとり旅をこよなく愛する会社員。未体験の開拓とリラックスを求め、求める旅先は国内・海外問わず。満点の星空と程よい気候のビーチでくつろぐのが好き。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング