沖縄北部のおすすめ観光スポット16選!穴場の名所や人気の観光地をご紹介!

沖縄北部のおすすめ観光スポット16選!穴場の名所や人気の観光地をご紹介!

沖縄北部には美ら海水族館をはじめとした有名観光スポットのほか、大自然が残る「やんばる」と呼ばれるエリアなど見どころが満載です。そんな沖縄北部の定番から穴場観光地・人気レジャースポットなどをご紹介します。これから沖縄旅行に行かれる方は参考にしてみてください。

目次 [表示]

沖縄北部は見どころがたくさん!

Photo by nakimusi

沖縄北部にはどんな見どころがあるの?

沖縄北部には、沖縄旅行の定番である美ら海水族館をはじめとする観光名所がたくさんあります。海だけでなく自然あふれるやんばるの森など、沖縄の原風景を楽しめるスポットが満載です。海と山の両方のレジャーがあり、家族旅行やデートなど楽しみ方はさまざまですので、見どころをチェックしておきましょう。

沖縄北部の特徴は?

出典: 白地図ぬりぬり

沖縄北部は美ら海水族館のある本部町のほか、沖縄本島最北端の国頭村など有名観光地が数多くあります。海に囲まれている沖縄ですが、北部には「やんばる」と呼ばれる亜熱帯の森が広がっており、開発による手が加えられていない大自然が残っているのが特徴です。

大自然を生かしたレジャーや絶景スポットなど、沖縄旅行で見逃せない名所や穴場の観光地が集まっています。

沖縄北部で人気の定番観光スポット:4選

Photo by kikmoyoo

沖縄北部には、最も有名な観光スポットといえる美ら海水族館・ブセナ海中公園をはじめとしたレジャー施設や、歴史を感じる世界遺産があります。沖縄旅行で外せない定番の人気スポットをチェックしておきましょう。家族やグループ旅行はもちろん、デートでも訪れてみたいスポットが満載です。

①美ら海水族館

Photo by Richard, enjoy my life!

美ら海水族館は沖縄旅行には欠かせない、沖縄県を代表する人気の観光スポットです。巨大な水槽を泳ぐジンベエザメやマンタなど、大人も子供も楽しめる見どころがたくさんあります。

ジンベエザメがいる「黒潮の海」の大水槽で1日3回行われる給餌解説では、マンタや黒潮水槽の生き物たちのダイナミックな食事シーンが見られるので必見です。

 

  一般料金 4時からチケット
大人 1,880円 1,310円
高校生 1,250円 870円
小・中学生 620円 430円
6歳未満 無料 無料
​​​

美ら海水族館

詳細を見る
住所〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町石川424番地 国営沖縄記念公園(海洋博公園)内
電話番号0980-48-3748
営業時間10月~2月:8:30~18:30(入館締切17:30)
3月~9月:8:30~20:00(入館締切19:00)
定休日12月の第1水曜日と翌日
駐車場あり
北ゲート・南ゲート・中央ゲート
公式サイトURLhttps://churaumi.okinawa/

②ブセナ海中公園

ブセナ海中公園の見どころである海中展望塔では、水深4~5メートルほどの展望室から間近で泳ぐ熱帯魚が見られます。展望塔の手前の桟橋から出ているクジラ型のグラス底ボートは、透明感溢れる海の中をのぞきながら海中散策ができる人気のアクティビティーです。

ブセナ岬一帯のこのエリアには高級リゾートホテルもあり、デートで訪れる方もたくさんいます。

  海中展望塔 グラス底ボート 海中展望塔+グラス底ボート
大人
(高校生以上)
1,050円 1,560円 2,100円
小人
(4歳~中学生)
530円 780円 1,050円

ブセナ海中公園

詳細を見る
住所〒905-0026
沖縄県名護市字喜瀬1744−1
公式サイトURLhttp://www.busena-marinepark.com/
電話番号0980-52-3379
アクセス【車】
・国道58号線で那覇空港より約60km、約90分
・沖縄自動車道那覇I.C~許田I.C約75分
【バス】
・120番:那覇空港発 ⇒ ブセナリゾート前下車
・20番:那覇バスターミナ...
駐車場あり
営業時間4月~10月 9:00 -18:00最終入場 17:30
11月~3月 9:00 -17:30最終入場 17:00

③備瀬のフクギ並木

Photo by cyawan

フクギ並木は、防風・防潮の役割を果たしていて、強風や日差しから周辺の集落を守っています。フクギとは、漢字で「福木」と書くことから、幸福が訪れるパワースポットとして旅行客に人気です。並木道の途中には集落やカフェがあり、その先には備瀬崎の海が広がります。

レンタサイクルや水牛車もあるので、自然を感じながら散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

備瀬のフクギ並木

詳細を見る
住所〒905-0207
沖縄県国頭郡本部町字備瀬389
アクセス沖縄道許田ICよりR58経由、本部町方面へ45分
駐車場あり

④今帰仁城跡

Photo by nekotank

世界遺産にも登録されている今帰仁城跡は、4ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る北山王の居城です。1.5キロメートルにもおよぶ城壁と、高台から望む絶景が見どころの名所として、多くの観光客からの人気を集めています。世界遺産に登録されるだけあって、最大級の規模の城跡ですので、歴史やお城好きの方は必見です。

  個人 団体(10名以上)
大人 400円 320円
小中高生 300円 240円
小学生未満 無料 無料

今帰仁城跡

詳細を見る
住所〒905-0428
沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
電話番号0980-56-4400
公式サイトURLhttps://www.nakijinjoseki-osi.jp/
アクセス那覇空港から約110km(車で2時間45分)本部循環線
やんばる急行バス(那覇空港・那覇市内まで乗り換えなしの急行バス)
※今帰仁村字泊今帰仁城趾入口バス停下車徒歩15分
駐車場あり
営業時間・通常期間(1~4、9~12月)
8:00~18:00(最終入場17:30)
・夏期延長期間(5~8月)
8:00~19:00(最終入場18:30)

沖縄北部の穴場観光スポット:4選

Photo by 楊尚潔

有名観光地やリゾートエリアが広がる沖縄北部ですが、見逃せない穴場観光スポットもたくさんありますよ。沖縄に何度か行ったことがあるリピーターの方は、いつもと違った楽しみ方ができるのも、名所がたくさんある沖縄北部ならではです。有名観光地からのアクセスもしやすいので、旅行のプランに組みこんでみてくださいね。

①オリオンハッピーパーク

出典: https://www.orionbeer.co.jp/happypark/

オリオンハッピーパークではオリオンビールの生産工場を無料で見学できて、試飲もさせてもらえます。他にもオリオンビールの歴史について展示されているギャラリーやオリジナルグッズを販売しているショップなど、ビール好きにはたまらない見どころがたっぷりです。

工場見学は定員制のため事前予約が必要ですが、雨の日でも楽しめる穴場の観光地なので立ち寄ってみてください。

オリオンハッピーパーク

詳細を見る
住所沖縄県名護市東江2‐2‐1
公式サイトURLhttps://www.orionbeer.co.jp/happypark/
電話番号0570-00-4103(工場見学予約)
アクセス那覇空港から沖縄自動車道許田インターを降り、58号線を北へ約10分
駐車場あり
営業時間工場見学受付 9:20~16:40
定休日年末年始休業期間12月31日~1月3日、指定休業日(不定休)

②大石林山

大石林山は、やんばる国立公園内にあるトレッキングコースで、奇岩や巨石・熱帯植物を見ながらトレッキングができます。コースは、カルスト地形を体感しながら海を見渡せるパノラマコースと、やんばるの森で自然を満喫できるやんばる森林コースの2種類です。

どちらのコースもしっかり整備されているほか、バリアフリーエリアもあるので、お年寄りや小さなお子様も楽しめるでしょう。

大石林山

詳細を見る
住所〒905-1422
沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
公式サイトURLhttps://www.sekirinzan.com/
電話番号0980-41-8117
アクセス・古宇利島から車で約45分
・沖縄美ら海水族館から車で約75分
・那覇市から車(高速道路利用)で約120分
駐車場あり
営業時間9:30〜16:30(17:30閉園)年中無休

③オキちゃん劇場

出典: http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129

オキちゃん劇場は、海洋博公園の美ら海水族館に隣接しているスポットです。東シナ海の青い海をバックにしたショープールで、イルカのオキちゃんとその仲間たちが迫力満点のショーを繰り広げます。

本格的なイルカショーを無料で観られるなんてことは、なかなかないので見逃さずにチェックしてください。イルカショーは1日5回行われるので、開始時間を確認してから行きましょう。

オキちゃん劇場

詳細を見る
住所〒905-0206
沖縄県国頭郡本部町石川424番地 国営沖縄記念公園(海洋博公園)内
電話番号0980-48-3748
アクセス沖縄美ら海水族館出口から徒歩約5分
遊覧車「3.オキちゃん劇場」下車
駐車場あり
営業時間イルカショー開始時間 10:30 / 11:30 / 13:00 / 15:00 / 17:00 /
定休日12月第1水曜とその翌日

④ヤンバルクイナ展望台

ヤンバルクイナ展望台は、沖縄県国頭村の山の上にあるヤンバルクイナをモチーフにした展望台です。ヤンバルクイナの首と横側にある展望窓からは、沖縄本島最北端の辺戸岬が見えます。観光客や地元の人もあまり来ない穴場スポットなので、ゆっくりデートで訪れてみてはいかがでしょうか。

ヤンバルクイナ展望台

詳細を見る
住所〒905-1421
沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
アクセス名護バスターミナルからバスで100分
徒歩で15分那覇空港から約102km (沖縄高速利用で約155分)
駐車場あり

沖縄北部のおすすめレジャースポット:4選

Photo by dominiekth

沖縄に行ったら、海や自然だけでなく南国フルーツや亜熱帯地域の珍しい動植物と触れ合えるレジャースポットに行ってみるのも楽しみ方のひとつです。子供連れのファミリーやデートにぴったりなおすすめ施設をご紹介します。

①ナゴパイナップルパーク

出典: https://www.nagopine.com/movie-photo

名護市にあるナゴパイナップルパークは、パイナップル畑やカフェ・おみやげショップなどすべてがパイナップルづくしのレジャースポットです。パイナップル号に乗ってパイン畑を一周したり、遊歩道で珍しいパイナップルを見たりと、思う存分パイナップルを堪能できます。

併設されている名護パイナップルワイナリーでは、パイナップルワインの試飲もできるのでチェックしてみてくださいね。

 

  料金
大人(16歳以上) 1,000円
小人(4~15歳) 600円
4歳未満 無料

ナゴパイナップルパーク

詳細を見る
住所〒905-0005
沖縄県名護市為又1195
公式サイトURLhttps://www.nagopine.com/
電話番号0980-53-3659
アクセス●那覇空港から高速道路利用の場合
沖縄自動車豊見城・名嘉地ICより名護向けに許田ICまで57.3km
国道58号、県道84号を中山方面へ車で13km
駐車場あり
有(乗用車200台・バス20台収容可)
※駐車料金無料
営業時間9:00~18:00(年中無休)
最終入園17:30(パイナップル号)

②フルーツランド

フルーツランドは南国のフルーツが満載の果樹園ですが、ただ見るだけではありません。「トロピカル王国」と名づけた絵本の世界で、クイズをしながらスタンプラリーをする体験型テーマパークです。スタンプの獲得を目指して進むスタンプラリーは、フルーツのことを学べて大人も子供も楽しめる内容になっています。

最後は、レストランやカフェでフルーツを思い切り堪能してくださいね。

  一般料金 団体料金
大人(高校生以上) 1,000円 800円
小人(4歳~中学生) 600円 480円

 

フルーツランド

詳細を見る
住所〒905-0005
沖縄県名護市字為又1220-71
公式サイトURLhttp://www.okinawa-fruitsland.com/
電話番号0980-52-1568
アクセス【車】
那覇空港から国道58号線経由で約80km、約1時間40分。
沖縄自動車道(高速道路)経由なら約1時間20分。【バス】
那覇空港からの場合
系統番号「111番(※高速バス)」「120番」...
営業時間営業時間 : 9:00~18:00 (年中無休)
(最終入園受付 17:30)
(フルーツカフェL.O. 17:15)

③ネオパーク

出典: https://www.neopark.co.jp/park-information/

ネオパークオキナワは、アフリカ・中南米など熱帯地方の動植物を自然に近い状態で飼育している動植物園です。園内をぐるっと1周しながら、近距離で動物を見られるミニSLや、フラミンゴをはじめアフリカの鳥たちが放し飼いされているフライングケージがあります。

沖縄の気候と広大な敷地を活かしたスケールの大きさは、他ではなかなか見られないので、動物好きの方は必見です。

  入園料
大人 900円
小人(4歳~小学生) 500円

ネオパーク

詳細を見る
住所沖縄県名護市字名護4607-41
公式サイトURLhttps://www.neopark.co.jp/
電話番号0980-52-6348
アクセス【車】
沖縄自動車道 許田ICより車で15分【バス】
那覇空港~名護バスターミナル

・高速バス 111番(国内線旅客バスターミナルのバス乗り場2番)
・路線バス 120番(国内線旅客バスタ...
営業時間 9:00 ~17:30(最終入場17:00)
ふれあい広場9:30 ~ 17:00 (※最終入場16:45)
定休日なし

④琉球村

Photo by fanglan

沖縄北部恩納村にある琉球村は、昔ながらの沖縄を体験できるレジャー施設です。古民家が並ぶ園内では、工芸やエイサーなどの文化芸能に触れたり、琉球衣装を着て記念写真を撮ったりもできます。見どころ満載の琉球村は、家族旅行でもデートでも楽しめるでしょう。沖縄旅行に行ったら、一度は立ち寄ってみてください。

  入場料
大人(16歳以上) 1,500円
高校生 1,200円
小人(小中学生) 600円

琉球村

詳細を見る
住所〒904-0416
沖縄県恩納村山田1130
電話番号098-965-1234
営業時間9:00~17:30(最終受付17:00)
公式サイトURLhttps://www.ryukyumura.co.jp/official/
アクセス【車】
那覇空港から国道58号線を北へ30キロ、貸切バス、タクシー・レンタカーで約60分。
【バス】
那覇から沖縄バス・琉球バス路線の名護行きで約60分、琉球村前で下車。

沖縄北部の大自然の絶景スポット:4選

Photo by _temaki_

沖縄北部には、本島最北端となる辺戸岬などの絶景スポットがたくさんあります。遊歩道が整備されている場所も多いので、絶景を見ながら散策してみてはいかがでしょうか。名所をレンタカーで巡るドライブデートにもおすすめです。

①万座毛

Photo by inunami

万座毛は恩納村にあり、観光客のみならず地元の人も多く訪れる名所です。隆起したサンゴ礁の断崖絶壁の上から見る景色は絶景で、訪れる人を魅了しています。海岸沿いに続く遊歩道からは、象のシルエットをしているサンゴ礁を見られるので、足を止めてみてください。

万座毛

詳細を見る
住所沖縄県国頭郡恩納村字恩納
アクセス那覇バスターミナルからバスで90分
那覇空港】屋嘉IC⇒国道58号線を北上し、「恩納(北)」の交差点を左折(約10分)
駐車場あり

②茅打バンタ

Photo by jetalone

茅打バンタは、沖縄最北端の辺戸岬のすぐちかくにある高さ80メートルもの断崖絶壁にある展望台です。バンタとは沖縄の方言で「崖」のことで、崖の上から茅を投げ落とすと風に打たれてバラバラになったことから、茅打バンタと呼ばれるようになりました。

茅打バンタの周辺は、遊歩道やトイレも完備されているので、ドライブデートの休憩に立ち寄るのにもぴったりです。

茅打バンタ

詳細を見る
住所沖縄県国頭郡国頭村字宜名真
アクセス名護バスターミナルからバスで100分
徒歩で10分
駐車場あり

③辺戸岬

辺戸岬は沖縄本島最北端にある、隆起したサンゴ礁によってできた断崖絶壁で、沖縄の自然が残る名所です。中心にある「日本祖国復帰闘争碑」は、日本がアメリカから返還された1972年に建立されました。

周辺の道は舗装されているので安心して散策できますが、柵がない岩場などは危険なので近づかないようにしましょう。

辺戸岬

詳細を見る
住所〒905-1421 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸
アクセス名護バスターミナルからバスで100分
徒歩で15分
駐車場あり

④青の洞窟

Photo by keiyac

青の洞窟は沖縄のマリンアクティビティーのなかで最も人気があるといっても過言ではない、ダイビング・シュノーケリングの名所として知られています。太陽の光が反射して青く見えることから青の洞窟と呼ばれ、朝日が見られる早朝はとくに青く見えるのでおすすめです。

真栄田岬・青の洞窟

詳細を見る
住所〒904-0417
沖縄県国頭郡恩納村字真栄田469-1
駐車場あり
那覇空港から車で60分。 沖縄自動車道石川ICから車で約10分。
ルネッサンスリゾート・琉球村から車で約3分。

沖縄北部の観光に最適な交通手段は?

Photo by kanegen

観光地が点在している沖縄での交通手段に最適なのはレンタカーです。那覇空港周辺でレンタカーを借りれば、沖縄北部はもちろん本島全域どこでも気軽に移動できます。レンタカー以外だと、観光地をまわるバスツアーか観光タクシーがおすすめです。

長距離のタクシー移動は高額になりがちですが、観光タクシーは時間による定額制なので、家族やグループで利用するとコスパが良いでしょう。

沖縄旅行でおすすめのレンタカー会社6選!安くて便利なのはここ!のイメージ
沖縄旅行でおすすめのレンタカー会社6選!安くて便利なのはここ!
沖縄旅行でおすすめのレンタカー会社を6つご紹介します。沖縄を旅行する際に便利なのがレンタカーです。しかし初めて行く場合は特に「どこのレンタカー会社がおすすめなのか」「安心して借りられるか」など不安だと思います。旅行の前に要チェックです。

沖縄北部の人気スポットで大自然を満喫しよう!

Photo by sunoochi

山も海も楽しめる沖縄北部で大自然を満喫しよう!

沖縄北部は、海のレジャーだけでなく、やんばるの森など沖縄の大自然を肌で感じられる観光地がたくさんあります。穴場スポットも多いので、リピーターの方でも楽しめるはずです。沖縄旅行に行くなら、北部まで足をのばしてみてくださいね。

sam
ライター

sam

旅先で美味しいものを食べて、景色や建物を見ながらのんびりするのが至福の時間。どちらかといえば国内派。

関連記事

人気ランキング