香川名物はうどんだけじゃない!やみつき必死な絶品名物グルメ11選!

香川名物はうどんだけじゃない!やみつき必死な絶品名物グルメ11選!

うどん県香川でうどんだけしか食べないなんてもったいない!香川県にはうどん以外にも様々なご当地名物グルメがあります。これを食べるためにまた香川に行きたくなってしまうぐらい美味しい名物グルメをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.うどん以外にも香川県のご当地グルメは魅力いっぱい
  2. 2.香川のおすすめ名物グルメ①:小豆島そうめん
  3. 3.香川のおすすめ名物グルメ②:骨付鳥
  4. 4.香川のおすすめ名物グルメ③:ぴっぴ飯
  5. 5.香川のおすすめ名物グルメ④:オリーブ牛
  6. 6.香川のおすすめ名物グルメ⑤:仁尾リモーネ・ピザ
  7. 7.香川のおすすめ名物グルメ⑥:讃岐うどんバーガー
  8. 8.香川のおすすめ名物グルメ⑦:おいりソフト
  9. 9.香川のおすすめ名物グルメ⑧:讃岐ラーメン
  10. 10.香川のおすすめ名物グルメ⑨:さぬきまるごと恵方巻
  11. 11.香川のおすすめ名物グルメ⑩:直島バーガー
  12. 12.香川のおすすめ名物グルメ⑪:亀の手
  13. 13.香川県のご当地グルメは庶民感覚で誰でも味わえます

うどん以外にも香川県のご当地グルメは魅力いっぱい

香川県のグルメはうどんだけではありません。香川県は温暖な気候で比較的雨が少ないことからオリーブ、びわなどの柑橘類が豊富に取れ、瀬戸内海における魚貝類にも恵まれています。

香川県民は自らを『うどん県』と自慢するくらい、うどんに対する愛情はハンパではありませんし、讃岐うどんの知名度は高いのですが、事前に名物を調べておくと香川県の旅が楽しくなりますよ。

香川県のうどんの愛着度は半端ない!

香川県ならではのローカルフードは充実しているのですが、香川県民はホントにうどんをよく食べます。ランチはうどんで済ませる人が多く、他の外食チェーンがなかなか定着しないといわれています。これは、うどん以外の知名度が低い理由でしょう。

香川のおすすめ名物グルメ①:小豆島そうめん

讃岐うどんに比べ知名度こそ低いですが、小豆島そうめんは隠れた麺料理として愛好家から高い評価を得ています。400年前からすべて手練りでそうめんを作っており、もはや伝統芸の域にあるといっていいでしょう。

手練りで作られたそうめんは讃岐うどんと同様、豊かな風味とコシが自慢。食品としてお土産にしてもいいのですが、その場で食べる生そうめんは格別ですよ。

小豆島そうめんの人気おすすめレストラン:なかぶ庵

小豆島そうめんといえばここ。有名なお食事亭です。隣にそうめん工場を構えている直営店なので、普段ではなかなか味わえない生そうめんを食べられることが最大のおすすめポイント。ランチメニューは生そうめんのみですが、市販で販売される乾そうめんとは別次元の旨さの逸品です。ぜひ一度、味わってみて下さい。

なかぶ庵

詳細を見る
住所〒761-4411
香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
電話番号0879-82-3669
アクセス草壁港からクルマで約10分ほど
駐車場あり
営業時間午前10時~午後3時頃まで
材料がなくなり次第終了
定休日月曜 (祝日の場合は、その翌日)
予約なし

香川のおすすめ名物グルメ②:骨付鳥

出典: https://www.instagram.com/p/B62Yat-Ap7Y

フライドチキンのように見えますが、塩とコショウとニンニクで下味付けされた焼き鶏。ビールのお供にピッタリのグルメです。骨付鳥は、香川県丸亀市を代表する肉料理として有名になりました。

骨付鳥をメインにキャベツ、鳥ガラスープにおにぎりといったB級グルメはランチ、ディナーとしても根強い人気があります。観光客、地元民ともに楽しめる名物です。

骨付鳥の人気おすすめレストラン:骨付鳥一鶴丸亀本店

骨付鳥はうどんに次ぐ香川県のB級グルメとしてすっかり定着していますが、熱心なのが丸亀市。数多く店舗を構えている地元香川で最も有名なお店が『一鶴』です。

創業60年で骨付鳥一筋。独自の香辛料で味付けして窯で蒸し焼きにした骨付鳥は、皮が香ばしく肉汁が溢れており、おいしい以外の言葉は見当たりません。ランチ、ディナーいずれもOKなのでいつでも味わえますね。

骨付鳥一鶴丸亀本店

詳細を見る
住所〒763-0022
香川県丸亀市浜町317
電話番号0877-22-9111
アクセスJR丸亀駅北口より徒歩1分
高松自動車道坂出ICより車で20分
駐車場なし
営業時間平 日:午前11時~午後2時 午後5時~午後10時
土日祝:午前11時~午後10時
定休日毎火曜日
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ③:ぴっぴ飯

ぴっぴ飯とはうどんを刻んで、ご飯とその他のおかずをうどんだしで炒めた、焼き飯風のグルメです。『ぴっぴ』とは地元香川で、いまでも使われるうどんの幼稚語。

ぴっぴ飯は香川県の典型的なB級グルメです。神戸のB級グルメ、そばめしのうどん版といえるでしょう。坂出市が特に有名で、ディナーよりはランチにおすすめの名物料理です。

ぴっぴ飯の人気おすすめレストラン:お食事処 明神

お食事処 明神は、ぴっぴ飯発祥の店として知られている坂出市のお食事処。ご飯に刻んだうどん、もやし、豚肉、卵の代わりにたくあんを炒めたぴっぴ飯は、隠し味にいりこだしを使用しています。うどんにうるさい地元民からも、とてもおいしいと高い評価を得ています。

価格は500円。ランチとしては、とてもリーズナブルでしょう。貧乏旅行者の心強い味方といえますね。

お食事処 明神

詳細を見る
住所〒762-0001
香川県坂出市京町2-1-47 1F
電話番号0877-46-6862
アクセスJR坂出駅から徒歩5分
駐車場なし
営業時間午前11時~午後7時
定休日日曜、祝日
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ④:オリーブ牛

オリーブ牛は、香川県が生み出した牛肉ブランド。お肉通には有名な牛肉です。昔から瀬戸内特有の温暖な気候で育まれてきた讃岐牛に、小豆島名産のオリーブのしぼり粕を配合したえさで育てられたのがオリーブ牛です。

オリーブ牛の特徴はとてもやわらかで脂身に甘味と旨みが見事にマッチしていること。ただ、値段はリーズナブルとはいえません。加工食品のおみやげが観光客には好評です。

オリーブ牛人気レストラン:オリーブ・デ・クンタッチ

オリーブ・デ・クンタッチは高松市有数の観光地、栗林公園の近くにあるおしゃれなレストランです。オリーブ牛を専門に扱っており、ステーキはもちろん、オリーブ牛をふんだんに使ったハンバーグがとてもおいしいとの評判です。

ワイン・バーを兼ねていて、ディナー時のみワインが1,000円で飲み放題。ワインを飲みながら旅路の思い出に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

オリーブ・デ・クンタッチ

詳細を見る
住所〒760-0071
香川県高松市藤塚町3-8-15 宮本ビル 1F
電話番号087-862-3950
アクセス栗林駅出口から徒歩約2分
栗林公園駅出口から徒歩約8分
栗林駅から179m
駐車場なし
営業時間午後5時30分~午前0時(L.O.午後11時)
定休日不定休
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ⑤:仁尾リモーネ・ピザ

『日本のウユニ塩湖』として観光客から注目を浴びている香川県三豊市。三豊市の新しいグルメが仁尾リモーネです。

仁尾リモーネとはピザ料理ですが、地元香川県産の仁尾レモンを食材にオリーブ豚パンツェッタとモッツァレラ・パルミジャーノをふんだんに使った、新感覚のピザ。若い女性の間で大人気です。

仁尾リモーネ・ピザの人気おすすめ食堂:サン・カフェ

サン・カフェは仁尾リモーネピザを提供している、唯一のお店として知られています。三豊市の『日本のウユニ塩湖』といわれる父母々浜から車で5分ほどにあるイタリアン・レストラン。地元民はもちろん、近年は観光客で常に賑わっています。

午後7時で閉店なので、早めのディナーを楽しみましょう。日本夕日百景にも選ばれた仁尾の夕日を眺めながらのお食事がおすすめです。

SUN CAFE

詳細を見る
住所〒769-1410
香川県三豊市仁尾町家の浦326
電話番号050-5593-7741
アクセス三豊鳥坂インターから車で20分
大野原インターから車で20分
JR詫間駅より100円バス
父母ヶ浜より車で5分
駐車場あり
営業時間午前11時~午後7時
ランチは午前11時~午後3時
定休日月曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ⑥:讃岐うどんバーガー

ハンバーグの代わりに讃岐うどんを具材にした、香川県特有のおすすめバーガーが、讃岐うどんバーガーです。揚げたての讃岐うどんに鶏のつくねハンバーグ、レタス、半熟たまごといった地元の食品を使用している典型的な和風スタイル。

生姜が効いた醤油だれを味付けに半熟たまごをトッピングしたバーガーは、売り出した日には即日完売必至の人気ランチグルメです。

讃岐うどんバーガーの人気レストラン:津田の松原SA

讃岐うどんバーガーを販売している唯一のレストランが、津田の松原サービスエリアです。高松自動車道の途中にありますが、高速バスの停留所でもあるので一般道からもアクセス可能。土日祝のみの個数限定販売なので、即売り切れの可能性が高いでしょう。早めの来店をおすすめします。

津田の松原サービスエリア

詳細を見る
住所〒769-2402
香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
電話番号0879-42-1777
アクセス高松自動車道上り線(鳴門・神戸方面)の津田寒川インターチェンジを過ぎて約4km進んだところ。鶴羽駅から972m
駐車場あり
営業時間[月~金]
午前10時~午後9時
[土・日・祝]
午前8時~午後9時
定休日年中無休
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ⑦:おいりソフト

香川県は隠れたソフトクリーム王国です。醤油味といった意外なテイストのものから、カラフルなお菓子をトッピングしたものまで、さまざまな味が楽しめます。

その中でも、おすすめなのがおいりソフト。香川県名産の米菓子食品、おいりをソフトクリームにトッピングしたものです。おいりのカラフルさが、インスタ映えするとの評判で人気が急上昇しています。

おいりソフトの人気おすすめレストラン:ナカノヤ琴平

おいりとは香川県西部の名物お菓子。結婚式の引き出物によく使われる、縁起の良い食品として有名です。特に、縁結び巡りの際に食べると良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

金刀比羅宮近くにあるナカノヤ琴平の『嫁入りおいりソフト』は、縁起の良いグルメとして観光客にとても人気があります。おいしいソフトを舐めながら琴平観光してみませんか。

ナカノヤ琴平

詳細を見る
住所〒766-0001
香川県仲多度郡琴平町796番地
電話番号0877-75-0001
アクセス琴電琴平線「琴電琴平」駅から徒歩7分
JR土讃線「琴平」駅から徒歩10分
琴電琴平駅から449m
駐車場なし
営業時間午前8時30分~午後6時
定休日年中無休
予約なし

香川のおすすめ名物グルメ⑧:讃岐ラーメン

讃岐うどんが隆盛を極める香川県。影の薄いグルメといえるのがラーメンでしょう。しかし、香川県のラーメンのレベルが低い訳ではありません。香川県にも優秀なラーメン屋があります。ただ単に知名度が低いだけなのです。

ランチ、ディナーいずれも、貧乏旅行者にとってラーメンは強い味方。うどん県に乗り込んで、あえてラーメンを楽しみましょう。

讃岐ラーメンの人気おすすめレストラン:はまんど

香川県のラーメンの中で、最も有名なラーメン屋がはまんどです。店主はラーメン屋でありながら、第1回讃岐うどん王選手権に優勝したという変わったキャリアの持ち主。

いりこだしを活かした黄金色のおいしいスープと、讃岐うどん同様のコシの強い麺がラーメンマニアを唸らせます。木造の古民家風の隠れ家レストランなので見つけにくいのですが、ぜひとも訪ねてみましょう。

はまんど

詳細を見る
住所〒767-0031
香川県三豊市三野町大見3873-1
電話番号0875-72-1985
アクセスR予讃線みの駅から県道220号線を走り、車で1分。徒歩7分。
高松自動車道(下り)三豊鳥坂インター下車。直進3つめの信号右折すぐ。
みの駅から685m
駐車場あり
営業時間午前11時~午後3時
定休日水曜日
予約なし

香川のおすすめ名物グルメ⑨:さぬきまるごと恵方巻

近年香川県が力を入れているグルメ食品がさぬきまるごと恵方巻です。地元産の7種類の食品が巻き寿司に使われています。

メイン食材としてオリーブ牛を使ったプレミアムタイプ、名物イイダコの煮付けを使ったマリンタイプ、オリーブ鳥とオリーブの新漬けを使ったオリーブタイプの3種類があります。ただし、期間限定で予約制ですのでご注意を。

さぬきまるごと恵方巻を扱っているお店:高松三越

さぬきまるごと恵方巻は香川県内の大きな店舗で取り扱っています。ここでは高松三越を紹介しましょう。高松三越は高松市内中心部にあり、香川県を代表するデパートとして地元客、観光客で常に賑わっています。

県外の観光客がさぬきまるごと恵方巻を予約したいなら、ここであれば問題ありません。ランチ、ディナーといったレストランも充実しており、出発前の時間つぶしには最適です。

高松三越

詳細を見る
住所〒760-8639
香川県高松市内町7-1
電話番号087-851-5151
アクセスJR高松駅下車徒歩10分
ことでん片原町駅下車徒歩3分
駐車場あり
営業時間午前10時~午後7時
定休日年中無休
予約あり

香川のおすすめ名物グルメ⑩:直島バーガー

直島バーガーは高松港より高速船で30分要する直島にある地元料理。地元グルメというより島グルメといえます。直島バーガーはハンバーグの代わりに香川県の有名な魚、ハマチのフライを使用しています。

たっぷりの野菜と特製タルタルソースで味付けしたフィッシュバーガーは、下味に直島特産の塩を使用しており味に深みがあり、おいしいと評判です。

直島バーガーの人気おすすめレストラン:マイマイ

直島の本村地区にある日本でも有数の建築家、安藤忠雄氏を称えたANDO MUSEUMのそばに位置するカフェレストランです。

ランチや小休憩にぴったりの空間を提供しており、民家のガレージをオープンカフェに仕立てた開放的な雰囲気が、観光客にとても人気があります。夜9時まで営業しているので、ちょっとしたディナーにもおすすめです。

maimai(マイマイ)

詳細を見る
住所〒761-3110
香川県香川郡直島町本村750
電話番号090-8286-7039
アクセス直島町バス つつじ荘・積浦・農協前(家プロジェクト)・宮浦港→ふれあい診療所・正門前・直島環境センター方面 農協前 徒歩2分(120m)
直島町バス つつじ荘・積浦・農協前(家プロジェクト)・宮浦港...
駐車場なし
営業時間午前10時~午後5時
[夜の部]
午後6時30分~午後9時※要問合せ
定休日月曜日・他不定休あり
予約なし

香川のおすすめ名物グルメ⑪:亀の手

亀の手とはフジツボの一種の甲殻類です。小豆島名物の海鮮料理で、調理法は単純に塩ゆでして皮を剥いて食べるだけ。ビールのお供として最適ですが、見た目があまりにもグロテスクなので、食べる前に引いてしまう人もいるでしょう。ところが、食べてみるとカニやエビのような味がします。意外とおいしいと評判です。

亀の手の人気おすすめレストラン:大阪屋

大阪屋は、小豆島の坂出港近くに構える海鮮料理のお店。亀の手を提供してくれる唯一のお店です。昭和感が漂うノスタルジックな雰囲気がある食堂で座席数も多く、団体客にも対応してくれます。もちろん、海鮮料理以外のメニューも豊富。出港前の腹ごしらえには最適でしょう。

大阪屋

詳細を見る
住所〒761-4425
香川県小豆郡小豆島町坂手1842-4
電話番号0879-82-2219
アクセス坂手港すぐ
駐車場あり
営業時間午前11時~午後4時(L.O.午後3時30分)
定休日水曜日(年末年始・春夏秋の多客期は営業)
予約あり

香川県のご当地グルメは庶民感覚で誰でも味わえます

Photo by film forever

ご紹介したとおり、香川県には肉、魚、野菜に恵まれた素材を活かしたグルメやご当地食品が存在しています。知名度が低いだけで、うどん以外にもご当地グルメがいっぱい発見できるのです。

道中での食事の充実度は、旅人にとって旅行の満足感を高めてくれるでしょう。香川県を旅行する際は、ぜひご当地グルメを堪能してみて下さい。

BARNET
ライター

BARNET

これからよろしくお願い致します。

関連記事

人気ランキング