牛久の観光スポットおすすめ30選!大仏だけじゃない見どころをご紹介!

牛久の観光スポットおすすめ30選!大仏だけじゃない見どころをご紹介!

牛久の観光とひとことで言っても実に沢山の魅力的なスポットがあります。牛久周辺は大仏だけではない定番の名所やデート向けの遊ぶスポットが人気です。グルメの方にも満足できるカフェやお土産屋など、さまざまな素晴らしい観光スポットを厳選してご紹介します。

目次 [表示]

魅力いっぱいの牛久への旅支度を始めましょう!

Photo by torisan3500

牛久って大仏以外にどんな魅力があると思いますか?

牛久には有名な大仏以外にもたくさんの魅力的な観光地が存在します。ゆったりと流れる時間を過ごせる名所や歴史を感じる落ち着いたお寺や神社、恋人でも夫婦でも遊ぶことのできるデートスポット、おいしいグルメと豊富なお出かけスポットが魅力です。より楽しめる旅になるよう計画の参考にしてみてください。

牛久周辺の観光スポット「定番の名所」6選

Photo by ginza_line

まずは観光地・牛久で押さえておきたいスポットをご案内します。牛久大仏はあまりに有名ですが、大仏だけ見て帰ってしまうのでは非常にもったいないことです。地元に愛される観光地も合わせて6ヶ所厳選しましたのでご覧ください。

牛久周辺定番の観光スポット①:牛久大仏

Photo by ginza_line

牛久大仏は、世界一全高の高いブロンズ立像としてギネスブックに載っている大仏様です。アメリカのニューヨーク州にある自由の女神像の全高が約93メートルに対し、牛久大仏は約120メートルの高さを誇ります。遠くからでもその姿を確認できる存在感の大きさは圧巻ですので外せない名所です。

牛久大仏

詳細を見る
住所〒300-1288
茨城県牛久市久野町2083
電話番号029-889-2931
アクセス圏央道阿見東ICから3分JR「常磐線」牛久駅からバスで25分
営業時間拝観時間:9:30~17:00

牛久周辺定番の観光スポット②:牛久シャトー

Photo by むぅ[Sakura Mutsuki]

牛久シャトーは、実業家の神谷傳兵衛がフランスの醸造場をモデルに造った日本初の本格的ワイン醸造場です。2008年には施設が国の重要文化財に指定されており、それだけで訪れる価値があります。

記念館にてワインの紹介に耳を傾け、レストランで食事もでき、2016年には来場者年間40万人が訪れた牛久定番の観光地です。

牛久シャトー

詳細を見る
住所〒300-1234
茨城県牛久市中央3-20-1
電話番号029-873-3151
アクセスJR常盤線「牛久駅」から歩いて8分程度
定休日無休

牛久周辺定番の観光スポット③:雲魚亭

Photo byPurota

雲魚亭は、日本画家である小川芋銭が最晩年に住まいとアトリエを兼ねて昭和12年に建てたアトリエです。芋銭は河童の絵をよく書いていたことから「河童の芋銭」と呼ばれていました。複製画や小川芋銭の愛用品などが展示されており、市の指定文化財でもある雲魚亭は牛久に来た際に、ぜひ寄りたい名所です。

雲魚亭

詳細を見る
住所〒300-1223
茨城県牛久市城中町2770-1
電話番号029-874-3111
アクセスJR常磐線「牛久駅」西口からコミュティバスかっぱ号(刈谷城中ルート)に乗車、「かっぱの碑入口」バス停下車、徒歩約3分圏央道 つくば牛久ICから約25分
定休日休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)及び年末年始

牛久周辺定番の観光スポット④:蛇喰古墳

Photo by takanori00

蛇喰古墳は、6世紀後半か7世紀はじめに作られたとされる前方後円墳です。後円部の後方には稲荷社が設けられています。この社は神谷伝兵衛の出身地である愛知の豊川稲荷を祀ったものです。祠はシャトーと同じ赤煉瓦で築かれ、石の鳥居にはシャトーの名前が刻まれています。

神谷稲荷神社

詳細を見る
住所〒300-1216
茨城県牛久市神谷2-21-3
電話番号029-874-5554
アクセスJR常盤線「牛久」駅から徒歩23分

牛久周辺定番の観光スポット⑤:大きなかぶ直売所

Photo by jetalone

大きなかぶ直売所は、地元でとれたての新鮮野菜が並ぶ農産物直売所です。有用微生物郡という人にも環境にも優しい善玉菌の集合体を活用した農業を行い、化学肥料を減らす栽培方法を行っています。お土産選びにも活用できるお出かけスポットです。

大きなかぶ直売所

詳細を見る
住所〒300-1157
阿見町小池2157-24
電話番号029-846-6115
アクセス圏央道牛久阿見ICから龍ケ崎方面へ車で5分
営業時間9:30~17:30

牛久周辺定番の観光スポット⑥:牛久沼

Photo by torisan3500

牛久沼は、茨城観光百選にも選ばれている名所の観光地です。四季折々の景色が楽しめ、富士山や筑波山を望めます。おすすめなのは「牛久黒富士」と呼ばれる夕日をバックに黒く染まった富士山の景色です。

特に1月中旬には夕日が富士山に沈んでいく様子がみられますので、とても風流な光景を目の当たりにできるでしょう。

牛久沼かっぱの小径

詳細を見る
住所〒300-1223
茨城県牛久市城中町
アクセスJR常磐線「牛久駅」西口からコミュティバスかっぱ号(刈谷城中ルート)に乗車、「かっぱの碑入口」バス停下車、徒歩約3分

牛久周辺の定番「お寺・神社」6選

フリー写真素材ぱくたそ

牛久は自然の魅力に溢れる地域ですが、実は歴史や由緒のあるお寺や神社が多く点在します。そんな牛久の神社仏閣を6つ選ばせていただきました。いずれも穏やかに心静かにゆったりと参拝できる観光地です。牛久にお出かけの際にはいずれかでも拝観ください。

牛久周辺の定番「お寺・神社」①: 真浄寺

フリー写真素材ぱくたそ

牛久成田山真浄寺は縁切りのお寺として有名な名所です。境内には悪縁を断つといわれるダキニ天を祀った牛久縁切り稲荷をはじめとして、銭洗い弁財天、縁結びの仏様の愛染明王、七福神などの仏様も安置されています。

珍しいのは入り口の赤い鳥居が3本建っていることです。それぞれ縁切り稲荷、薬師如来、愛染明王の門なのでお好きな鳥居をくぐりましょう。

真浄寺

詳細を見る
住所〒300-1211
茨城県牛久市柏田町3260-15
電話番号029-871-3210
アクセスJR常磐線「牛久駅」から徒歩約20分
定休日無休

牛久周辺の定番「お寺・神社」②:女化神社

Photo by photo.ktdm.jp

女化神社は、土地の民話に伝えられる狐の昔話が由来の稲荷神社です。昔伏見稲荷神社に参拝した地元の人が稲荷信仰を広めるために創建したという話が一般的になります。命を助けられた白狐が助けた男性に嫁いで恩返しをする物語が語り継がれていることから女化神社と名付けられました。

女化神社

詳細を見る
住所〒301-0004
龍ヶ崎市馴馬5387
電話番号029-872-2237
アクセス関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅から車で15分

牛久周辺の定番「お寺・神社」③:来迎院

Photo by DavideGorla

来迎院は、国指定の重要文化財である多宝塔がある天台宗のお寺です。見所は、やはり美しい曲線美にて作られた約500年前から現存する数少ない多宝塔でしょう。墓所にありますが必見と言えるほど価値があります。普段人数は少ないので静かにお出かけするには最適な名所なので、ゆっくりしたい時に訪れましょう。

来迎院

詳細を見る
住所〒301-0004
茨城県龍ケ崎市馴馬町2362
電話番号0297-62-3469
アクセス関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅から徒歩で15分

牛久周辺の定番「お寺・神社」④:千勝神社

Photo by hiyang.on.flickr

千勝神社は、猿田彦大神という道開きの神様を祀っている神社です。道開きとは人生でどのような道を進めば良いか迷った時、岐路に立った時、進むべき道へ導いてくれます。人生露頭に迷っているという人にはお出かけしてほしい観光地です。

千勝神社

詳細を見る
住所〒300-1264
茨城県つくば市泊崎173
電話番号029-876-3111
アクセス常磐自動車道「谷田部」ICより約10分

牛久周辺の定番「お寺・神社」⑤:得月院

フリー写真素材ぱくたそ

得月院は、正確には稲荷山得月院と呼び1600年前後に開基したと伝えられる曹洞宗の古刹です。約500年の樹齢を超える牛久市指定天然記念物の榧の木が名所としてあります。

このお寺には日本画家である小川芋銭のお墓があり、1919年にこの天然記念物である榧の木をモデルにした芋銭は『樹下石人談』という作品を残しました。

得月院

詳細を見る
住所〒300-1223
茨城県牛久市城中町258
電話番号029-872-1315
アクセスJR常盤線「牛久」駅から徒歩30分

牛久周辺の定番「お寺・神社」⑥:神谷稲荷神社

Photo by Инариский

神谷稲荷神社は、蛇喰古墳の上にある鳥居が連なる小さな稲荷神社のことです。とりわけ小さな神社なので人の気配がほとんどありません。一人物思いに耽りたいと考える時、静寂の雰囲気ある趣のなかで静かな時間を過ごせます。お一人でお出かけする際にはお立ち寄りください。

神谷稲荷神社

詳細を見る
住所〒300-1216
茨城県牛久市神谷2-21-3
電話番号029-874-5554
アクセスJR常盤線「牛久」駅から徒歩23分

牛久の観光スポット「デート向け」8選

Photo by Japanexperterna.se

カップルで牛久に遊ぶことを目的としているのであれば、自然を満喫でき、癒しを感じられる観光地がおすすめです。森から沼まで多彩なスポットが遊ぶ欲求を満たしてくれます。短い滞在でも魅力を感じさせているのでお出かけに最適です。

おでかけデートスポット①:ポケットファームどきどき

Photo bylenapetersson0

ポケットファームどきどきつくば牛久店は、JA全農いばらきが直営している遊ぶ農業体験型レジャー施設です。東京ドーム約1個分にもなる広大な敷地には農産物直売所やレストラン、体験教室やカフェや農場といった数多くの遊ぶ施設があります。

ポケットファームどきどきつくば牛久店

詳細を見る
住所〒300-1231
茨城県牛久市猪子町967-1
電話番号029-879-8800
アクセスJR常盤線「牛久駅」から車で約10分圏央道つくば牛久ICから約5分
定休日水曜日(祝日の場合は営業、その他年始休業あり)

おでかけデートスポット②:牛久沼かっぱの小径

Photo by hiyang.on.flickr

牛久沼河童の小径は、茨城観光百選に選ばれるお出かけの名所です。牛久沼の岬にある遊歩道で、この周辺に牛久市観光アヤメ園や雲魚亭も含めたウォーキングコースがあります。筑波山や富士山が見える牛久沼をのんびりとした時間の中で散策できる観光地です。遊ぶ時、まったりしたい時にぜひ足を運んでみてください。

牛久沼かっぱの小径

詳細を見る
住所〒300-1223
茨城県牛久市城中町
アクセスJR常磐線「牛久駅」西口からコミュティバスかっぱ号(刈谷城中ルート)に乗車、「かっぱの碑入口」バス停下車、徒歩約3分

おでかけデートスポット③:牛久自然観察の森

Photo by ume-y

牛久自然観察の森は、本格的に自然で遊ぶことを感じたい方に最適な観光地です。ここは全国に10カ所しかない自然観察の森の一つで、およそ21ヘクタールという広大な敷地を散策しながら自然を観察できます。

日曜日や祝日にはレンジャーによる自然観察会、平日でも子供向けの遊ぶイベントが開催されているのでご家族で旅行に際にはぜひお出かけください。

牛久自然観察の森

詳細を見る
住所〒300-1212
牛久市結束町489—1
電話番号029-874-6600
アクセスJR常盤線「牛久駅」から車で約15分圏央道牛久阿見ICから約10分
定休日月曜日(祝日の場合は翌日が休園)

おでかけデートスポット④:あみアウトレット

Photo by tamakei

あみプレミアムアウトレットは、三菱地所・サイモンの「プレミアム・アウトレット」系列のショッピングモールです。圏央道の阿見東ICと隣接しており高速道路からでも場所が確認できます。このアウトレットは牛久大仏から近くの立地のため、モール内からでも上半身を眺められるのが特徴です。

牛久大仏とあわせて遊ぶにもお買い物にも楽しいひと時をお過ごしください。

あみプレミアムアウトレット

詳細を見る
住所〒300-1161
茨城県稲敷郡阿見町よしわら4丁目1−1
電話番号029-829-5770
アクセス水戸~友部JCT~常磐自動車道 (約30分)~つくばJCT~圏央道 (約0分)~阿見東IC~IC下車すぐ
営業時間10:00~20:00 (季節により変動あり)

おでかけデートスポット⑤:牛久市観光アヤメ園

Photo bydewdrop157

牛久市観光アヤメ園は、牛久市営の総面積8,000平方メートルの広大な敷地を持つアヤメ園です。市営ですのでお金もかからず遊べ、広い敷地の中におよそ2万本のアヤメや花菖蒲や杜若があり、季節によってその顔を変化させてくれます。

夏には菖蒲がおすすめですし、他にも藤棚、秋には彼岸花など四季折々の花々に会いにいきましょう。

牛久市観光アヤメ園

詳細を見る
住所〒300-1292
茨城県牛久市中央3丁目15番地1
電話番号029-874-5554
アクセスJR常磐線「牛久駅」牛久市コミュニティバスかっぱ号刈谷ルート・刈谷城中ルートで15分、三日月橋生涯学習センター下車
定休日無休

おでかけデートスポット⑥:オエノンミュージアム

Photo bygeralt

オノエンミュージアムは、牛久シャトー内の施設の一つでオノエングループに関する資料が展示されています。牛久シャトー自体がオノエンホールディングスの施設であるわけですが、焼酎の鍛高譚(たんたかたん)でも知られる東証一部上場企業の資料館です。お酒好きなら一度は訪れておきたい名所になります。

牛久シャトー

詳細を見る
住所〒300-1234
茨城県牛久市中央3-20-1
電話番号029-873-3151
アクセスJR常盤線「牛久駅」から歩いて8分程度
定休日無休

おでかけデートスポット⑦:みずほの村市場

Photo by jetalone

みずほの村市場牛久店は、新鮮な野菜や花を買おうと思ったら名前のあがる直売所の一つです。試食コーナーもあり、茨城の特産である芋の種類が多いのもポイントになります。品数があまり多くないため午後には在庫が少なくなってしまうので、お出かけで訪れる際には午前中が狙い目です。

みずほの村市場

詳細を見る
住所〒300-1214
茨城県牛久市女化町1098−4
電話番号029-879-7131
アクセスバス停「さくら台南」から徒歩4分
営業時間9:30~18:00

おでかけデートスポット⑧:ギャラリー牛久

Photo by na0905

ギャラリー牛久は、定期的にいろいろなアーティストの展示などを行っているギャラリーです。地域の人たちの作品の発表や展示を行うことで、地元の人たちの交流の場になるギャラリーを目指して開館されました。開館して既に19年の歴史があり、小さいながらも牛久を感じるには絶好のお出かけスポットです。

ギャラリー牛久

詳細を見る
住所〒300-1222
茨城県牛久市南2-7-60
電話番号029-871-4649
アクセス常磐自動車道「つくば牛久IC」15分

牛久観光ではずせない「グルメスポット」10選

Photo by vr4msbfr

牛久はローカルですが、想像以上にグルメなスポットがたくさんあります。和食はもちろんですが洋食、フレンチ、アメリカンからインド料理まで幅広くラインナップされているのが魅力です。遊ぶことに疲れたらおいしい食事で胃袋を癒しましょう。

グルメスポット①:ヤマイチ味噌

Photo byleeyoping0

ヤマイチ味噌は、こだわりの味噌で定評がある地元の味噌屋さんです。お店の起源は終戦後に開業したうどん屋で、製麺の傍で麹造りも行っていましたが、やがて麹の人気が高まり地元農家から味噌作りを要望され製造を開始しました。特徴は樹齢100年以上の杉の木桶を使用した伝統的な手作りの味噌作りが特徴です。

ヤマイチ味噌

詳細を見る
住所〒300-1284
茨城県牛久市島田町2713
電話番号029-875-0002
アクセスJR常盤線「牛久駅」から車で約20分圏央道阿見東ICから約5分
定休日無休(年末年始を除く)

グルメスポット②:旬の台所 連根屋

Photo bynaturalogy

旬の台所蓮根屋は茨城の食材を生かした和食料理屋です。その名のとおり蓮根を活用した料理には定評があり、味付けも優しめなので若い人からお年寄りまで楽しめます。ランチは多少お値段が張りますが価格に見合った美味しさです。

旬の台所 蓮根屋

詳細を見る
住所〒300-1216
茨城県牛久市神谷1-6-8
電話番号050-5890-6093
アクセスJR常磐線牛久駅より徒歩15分
営業時間昼11時30分~13時30分、夜17時30~21時30分(日祝~21時)

グルメスポット③:味の老舗いしじま

Photo bySvetlozarHristov

味の老舗いしじまは、落花生の名所と言えるお店です。牛久の豊かな土壌で育った落花生や豆を詰め合わせにして提供しています。驚くべきはその種類の多さで、詰め合わせの種類はおよそ100種類もあり、豆類の品揃えはお土産にも最適です。

味の老舗 いしじま

詳細を見る
住所〒300-1214
茨城県牛久市女化町451
電話番号029-872-0079
アクセス圏央道牛久阿見ICから車で7分
定休日毎週水曜日(12月は無休)

グルメスポット④:クック de アムール

Photo by Shigeyama

クックdeアムールは、雰囲気の良い洋食屋さんです。地元の人に愛されてすでに開業して30年という歴史があります。お店の一番人気は牛タンシチュー、とろけるように柔らかい牛タンが深い味わいを感じるシチューにマッチする一品をご賞味ください。

クックdeアムール

詳細を見る
住所〒300-1233
茨城県牛久市栄町6丁目195−2
電話番号029-873-6684
アクセスJR常盤線「牛久」駅から1,353m
営業時間11:30~14:30(L.O.13:30)
17:30~21:30(L.O.20:30)

グルメスポット⑤:オールディーズ60s

Photo by Laineema

オールディーズ60sは、雰囲気はまるでアメリカンダイナーです。店内の装飾も非常にオールドアメリカンを感じさせる作り込みがされています。いずれのメニューもボリュームがあり、バイカー御用達の気さくなお店です。

オールディーズ60s

詳細を見る
住所〒300-1233
茨城県牛久市栄町2丁目9−2
電話番号029-875-8550
アクセスJR常磐線「牛久」駅から約2km
営業時間11:00~15:00
17:00~22:30(L.O)

グルメスポット⑥:季より

Photo byK2-Kaji

季よりは、牛久で蕎麦が食べたいとなればここと言える名所です。古民家風で、話を感じる景観が店内に広がり、蕎麦もコース料理もこだわりを持って作られていることがわかる丁寧な仕上がりに心躍ります。休日は混雑するほどファンが多い蕎麦屋ですので、ぜひご賞味ください。

季より

詳細を見る
住所〒300-1221
茨城県牛久市牛久町15-2
電話番号029-875-4891
営業時間11:45~15:00
アクセスJR牛久駅から徒歩8分
定休日毎週火曜日、月に2回不定休

グルメスポット⑦:インド.ネパール料理DIPIKA

Photo by Koji Horaguchi

DIPIKAは、インドやネパール料理を提供する食事処です。特に人気が高いのはカレーとナン、カレーは日本人がおいしいと感じるように味付けをされており、ナンはもちもち食感がたまりません。東京の有名なお店にも引けを取らない味なのでぜひお試しください。

DIPIKA

詳細を見る
住所〒300-1222
茨城県牛久市南1-1-35
電話番号029-873-9144
アクセスJR常磐線「牛久」駅東口から 徒歩2分
営業時間ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)

グルメスポット⑧:とんかつ とんき

Photo by shokai

とんきは、東京の目黒の名店の暖簾分けのお店で、目黒本店と同じものが牛久でも食べられるのが魅力です。目黒のお店は行列店なので同じ品質のとんかつが東京ほど混雑せず食べられます。お出かけで腹を空かせ、揚げ物が食べたいなと考えたらここで決まりでしょう。

とんき

詳細を見る
住所〒300-1207
茨城県牛久市ひたち野東4丁目27−7
電話番号0298-73-3377
アクセスひたち野うしく駅から686m
営業時間11:45~14:00(L.O.13:30)
17:30~21:30(L.O.21:00)

グルメスポット⑨:樹音

Photo by sun_summer

樹音は、おいしいのに量もボリュームがあり大満足できるフランス料理店です。高級感のある内装ですが良い意味で敷居が高くないので、気軽に入れるフレンチレストランの工夫が施されています。

味も見た目も良いのに良心的な価格で、ランチもディナーもリーズナブルなので少し奮発したいなという方は気楽に足を運んでみてください。

樹音

詳細を見る
住所〒300-1217
茨城県牛久市さくら台4丁目45−13
電話番号029-828-8310
アクセスJR常盤線「牛久」駅より車で15分
営業時間11:30~14:00
17:30~21:00

グルメスポット⑩:CHEZ Nakajima

Photo bytakedahrs

CHEZ Nakajimaはおしゃれでおいしいフランス食堂です。食事はしっかりと良質なフレンチなのですが、カジュアルな雰囲気なのでカップルから家族連れまで楽しめるお店づくりがされています。フルコースでも東京の半分以下のコストパフォーマンスなのでお財布にもおすすめです。

CHEZ Nakajima

詳細を見る
住所〒300-1234
茨城県牛久市中央5丁目13−11
電話番号029-871-6678
アクセスJR常盤線「牛久」駅から284m
営業時間11:30~14:00
18:00~22:00

牛久周辺の観光地に役立つおでかけプラン

牛久周辺の観光地に役立つおでかけプラン

10:00

|

11:00

牛久大仏の大きさを堪能

12:00

|

13:00

ポケットファームどきどきでお昼ご飯

14:00

|

15:00

牛久シャトーでワインや焼酎を飲む

15:30

|

16:30

アヤメ園でゆっくりお散歩

17:00

|

17:45

雲魚亭で日本絵画を感じる

18:30

|

19:15

味の老舗 いしじまでお土産探し

ご紹介したスポットの中からお出かけプランの一例をご案内致します。車で周遊することを前提としたプランですので、自家用車で牛久に観光されるご予定の方のご参考になれば幸いです。良い旅の記念になれるようお手伝いさせていただきます。

牛久はたくさんの素敵が詰まった魅力的な場所ですよ!

Photo by torisan3500

観光地・牛久の大自然に囲まれた雄大な土地には、たくさんの魅力が詰まっています。牛久シャトーでワインを嗜み、牛久沼でゆっくり散歩なんて良いですね。遊ぶデートであれば自然観察の森やアヤメ園でお二人で穏やかな時間を共有できるでしょう。

季よりや樹音でグルメを堪能、いしじまやヤマイチ味噌でお土産も思い出と一緒に持ち帰り、楽しみいっぱいの牛久をぜひお楽しみください。

牛久の魅力を味わう準備はバッチリですね!

elsyu
ライター

elsyu

elsyuと申します。海を眺めるのが好きなため沖縄や鎌倉などにはよく行きます。特に海に沈む夕日を眺めるのが好きです。よろしくお願いいたします。

関連記事

人気ランキング