陸奥湊駅前朝市で絶品新鮮海鮮朝ごはん!八戸ならではのグルメが楽しめる!

陸奥湊駅前朝市で絶品新鮮海鮮朝ごはん!八戸ならではのグルメが楽しめる!

陸奥湊駅前朝市は、八戸の台所と呼ばれる昔ながらのグルメスポットです。地元で捕れる新鮮な海鮮をカスタマイズして、自分だけのオリジナル朝食を楽しみましょう。陸奥湊駅前朝市のおいしい朝ごはんでスタートすれば、充実の休みになること間違いなしです。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

市場で買った魚を片手に「朝めし処 魚菜」へ!

賑わいを見せる朝めし処魚菜出典: https://www.city.hachinohe.aomori.jp/shisetsuannai/sonota/8126.html

朝めし処魚菜は朝市の一角、八戸市営魚菜小売市場にある食事処で、朝市で購入した海鮮や惣菜を持ち込んで食べることができます。持ち込んだおかずに魚菜で販売している白ごはんや味噌汁を合わせれば、朝市名物のカスタマイズ朝ごはん定食を楽しめます。

屋根のある店内には机や椅子があるため、雨の日でも落ち着いて朝食を楽しめます。

海鮮朝ごはんと相性抜群の白ごはんを買おう

白ごはんがお茶碗に盛られている様子
Photo bySpencerWing

朝めし処魚菜では、白ごはんを購入できます。基本的には一膳100円、大盛りは150円で販売されています。ご飯が炊き上がるのは朝6時前後のことが多いので、白ごはんと共に贅沢朝ごはんを楽しみたい場合は朝6時前後に訪れましょう。

贅沢お味噌汁を買って朝ごはんに彩りを!

魚菜で楽しめる朝ごはんの一例出典: https://visithachinohe.com/stories/mutsuminato-ekimae-asaichi/

朝めし処魚菜では、日替わりのお味噌汁も購入できます。お味噌汁は常に2〜3種類あり、めかぶのお味噌汁や赤海老のお味噌汁、キンキンのお吸い物、ほたてのお味噌汁などバリエーション豊富です。その時期の旬の魚を使ったお味噌汁を味わえます。

お味噌汁の値段は基本的に200円〜300円ととてもリーズナブルです。特に雨の日や冬の時期などは、冷えた身体に染み渡ります。

手作りの焼き魚で魚を楽しもう!

海鮮とサラダのメニュー出典: https://www.city.hachinohe.aomori.jp/shisetsuannai/sonota/8126.html

朝めし処魚菜では、焼き魚も購入できます。鯖の塩焼きやシマホッケ焼き、紅鮭焼きなど魚の種類は時期によって異なります。店頭にずらりと並んでいるので、眺めながら選びましょう。値段は基本的に250円〜500円と、リーズナブルに購入できます。どの焼き魚もサイズが大きく、食べ応えバッチリのメニューです。

陸奥湊駅前朝市のおすすめ贅沢朝ごはんメニュー

陸奥湊駅前朝市で魚を販売している様子出典: https://www.city.hachinohe.aomori.jp/shisetsuannai/sonota/8126.html

陸奥湊駅前朝市の朝ごはんは多様な楽しみ方があります。時期や品揃え、気分によって、オリジナルメニューの贅沢朝ごはんを楽しみましょう。

海鮮やお味噌汁などメニューが日々変わるからこそ、何度行っても新鮮に楽しめるのが魅力の1つです。お店の人に今日のおすすめを聞きながら購入するなど、市場の人との交流を楽しむのもおすすめです。

贅沢朝ごはん①新鮮でリーズナブルな刺身朝食

刺身パックを複数人でシェアしている様子出典: https://www.city.hachinohe.aomori.jp/shisetsuannai/sonota/8126.html

朝市でお刺身を好きなだけ購入し、朝めし処魚菜で白ごはんとお味噌汁を購入すると、自分好みの贅沢刺身定食ができあがります。1パックに1種類入った刺身パックだけでなく、2種類以上の刺身を詰めあわせた商品もあるので、購入時にはよく吟味しましょう。

シェアがおすすめ!

刺身朝食を贅沢に楽しみたい場合は、刺身パックを購入して複数人でシェアするのがおすすめです。それぞれ好きな刺身パックを好きなだけ購入して、お互いに分けあいながら多様な種類を少しずつ食べましょう。

少量を分けあうことで値段もリーズナブルに抑えられることはもちろんですが、どの刺身もおいしそうで決められないという人にもおすすめの食べ方です。

贅沢朝ごはん②できたて焼き魚の定番和朝食

刺身や焼き魚を含んだ贅沢朝ごはんの一例出典: https://visithachinohe.com/stories/mutsuminato-ekimae-asaichi/

おいしい焼き魚を購入して定番和朝食を楽しむのもおすすめです。白ごはん、味噌汁、焼き魚を朝めし処魚菜で購入しましょう。お店で焼いているので、タイミングがよければ贅沢なできたて焼き魚定食に出会えます。

例えば白ごはん100円、まぐろのカマ500円、ほたての味噌汁200円と、合計800円で豪華な和定食を味わえます。

その日の出会いを楽しむ

朝めし処魚菜で販売している焼き魚の種類は、鮭やマグロのかま、サンマ、しまホッケ、カラスカレイなどさまざまです。値段は商品によって異なりますが、基本的に500円以内ととてもリーズナブルに購入できます。

お味噌汁との組みあわせも日によって異なります。お店の人と会話を楽しみながら、訪れた日のベストコンビを見極めましょう。

贅沢朝ごはん③海鮮たっぷりの丼朝食

刺身がたっぷりのった丼と焼き魚のメニュー例出典: https://visithachinohe.com/stories/mutsuminato-ekimae-asaichi/

海鮮丼を楽しみたい場合は、朝市で刺身を購入して朝めし処魚菜に向かいましょう。朝めし処魚菜で海鮮丼用の白ごはんを購入し、朝市で購入した好きなお刺身たっぷりと乗せると、オリジナルの海鮮丼が完成します。

朝市で惣菜、朝めし処魚菜で味噌汁を購入すれば食べ応えばっちりの豪華朝ごはんができあがります。焼き魚や刺身と組み合わせて食べたいものを詰め込む贅沢な食べ方も人気です。

好きなものを好きなだけ!

丼の上には好きなものを乗せて、オリジナル海鮮丼を完成させましょう。マグロ丼やウニ丼といった豪華な一色丼も、満足するまでたっぷりと乗せられます。

他にもヒラメとタコ、エビとホタテのような、一般的なメニューにはあまり登場しない二色丼を楽しむことも可能です。もちろん、複数人でシェアしながらたくさんの種類を少しずつ乗せるカスタマイズ海鮮丼もとても人気です。

次のページ

陸奥湊駅前朝市を楽しむためのおすすめホテル

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング