江ノ島ツーリングはこんな感じで楽しめば完璧!おすすめスポット15選!

江ノ島ツーリングはこんな感じで楽しめば完璧!おすすめスポット15選!

江ノ島ツーリングは海沿いの国道134号線を走り、江ノ島でバイクを停めてグルメや景色を楽しむプランが定番です。江ノ島ではしらす丼を食べたり、海や島内の絶景を眺めたり、島内を散策したりできます。日帰りツーリングにぴったりで、鎌倉・湘南・三浦半島もセットで人気です。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

江ノ島ツーリングの楽しみ方は?

出典: https://www.instagram.com/p/Cabr9Gyp1Uw/

江ノ島ってツーリングに行くなら、どんなプランが楽しめるのかな。日数は日帰り?泊まり?

江ノ島ツーリングは日帰りでシーサイドツーリングを楽しむプランが定番です。東京から神奈川県藤沢市の江ノ島までは、渋滞がなければ高速で約1時間半で、下道でも約2時間半で行けます。江ノ島は無料のバイク駐車場があり、観光地としての魅力もあり、東京や神奈川県内からの手軽な日帰りツーリングにぴったりです。

メインコースは海沿いの国道134号線

江ノ島ツーリングのメインコースは海沿いをとおる鎌倉~江ノ島間の国道134号線です。とりわけ稲村ガ崎~腰越間は必見で、南側に海が広がり、北側の道路脇を江ノ電が走ります。片側1車線で交通量も多く、土日や観光シーズンは渋滞しますが、潮風を浴びながらのんびりと走るのが人気です。

江ノ島でグルメや絶景を楽しむ

Photo by yoppy

江ノ島ツーリングでは江ノ島でバイクを停めて、名物のグルメや絶景を楽しみましょう。グルメはしらす丼が有名で、島内外のおしゃれなカフェやレストランも人気があります。海の絶景やレトロな街角の景色に魅力があり、フォトツーリングに来る人も多いです。

江ノ島は小高い山状の島で、階段を上ると神社・植物園・展望灯台・洞窟などの観光施設もあります。

時間があれば鎌倉・湘南・三浦半島にも足を延ばす

出典: https://www.instagram.com/p/CaGSfb8hUqt/

江ノ島ツーリングでは時間があれば鎌倉・湘南・三浦半島などに足を延ばすのもおすすめです。国道134号線の沿線にあるため、江ノ島に向かう前後で巡れます。海辺に建つおしゃれなお店や、眺めのよいスポットなどが人気です。湘南は国道134号線の先にある西湘バイパスも見どころで、海沿いを快走できます。

次のページ

江ノ島のおすすめグルメスポット4選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング