両国「江戸NOREN」のおすすめグルメを紹介!江戸のグルメを楽しもう!

両国「江戸NOREN」のおすすめグルメを紹介!江戸のグルメを楽しもう!

両国「江戸NOREN」の人気店舗やおすすめの食事を紹介するサイトです。たくさんある店舗や食事の中から、本当に人気の店舗やおすすめの食事をまとめました。両国「江戸NOREN」での食事やランチを考えている方にとって、参考になる内容になっています。

記事の目次

  1. 1.両国「江戸NOREN」とは
  2. 2.両国「江戸NOREN」:おすすめ店舗【9選】
  3. 3.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗①:東京商店
  4. 4.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗②:月島もんじゃ もへじ
  5. 5.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗③:かぶきまぐろ
  6. 6.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗④:ちゃんこ霧島
  7. 7.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑤:つきぢ神楽寿司
  8. 8.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑥:根津 鶏はな
  9. 9.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑦:てんぷら食堂 ひさご
  10. 10.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑧:門前茶屋 成る口
  11. 11.両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑨:日本ばし やぶ久
  12. 12.今週末は両国「江戸NOREN」へ食事に行こう

両国「江戸NOREN」とは

両国「江戸NOREN」は、JR総武線 両国駅西口直結の便利な場所にあります。「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに魅力ある和食店が集結している人気施設です。飲食店11店舗と観光案内所で構成されています。施設内に土俵があり両国を感じる雰囲気。朝早くから遅くまで開いていることと、ほぼ年中無休なので便利な施設です。

営業時間 10時00分~23時30分
休館日 1月1日・2日・施設点検日(不定)

両国「江戸NOREN」:おすすめ店舗【9選】

両国「江戸NOREN」には、ランチや夜の食事におすすめの人気店舗がたくさん。両国「江戸NOREN」で何を食べるべきか迷っている方のために、おすすめの店舗やメニューを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗①:東京商店

東京商店の魅力とは

東京商店の魅力は、東京の地酒30種類を飲み比べできるところです。自動利き酒販売機で購入できる地酒は、おちょこ1杯200円からというリーズナブルな価格で楽しむことができます。日本酒以外にもワインや焼酎、おつまみも豊富なのでお酒を楽しむには最適なお店です。

東京商店の人気メニュー

東京商店の人気メニューは、”嘉泉(かせん)幻の酒 (特別純米酒)”です。日本酒が苦手な方でも飲みやすいぐらい、すっきりとした味わいをしています。後味もさっぱりしており、何杯でも飲めてしまう日本酒です。おつまみは、”東京特産おつまみ3点盛り”がおすすめ。日本酒に合うおつまみが日替わりで3点出てきます。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗②:月島もんじゃ もへじ

月島もんじゃ もへじの魅力とは

月島もんじゃ もへじの魅力は、もんじゃで有名な"月島"本場の味を楽しむことができる点です。明治四年に創業した築地魚河岸直営の味は、もんじゃの中でも格別の味。月島の伝統と築地の新しさを加えた味に仕上がっています。

月島もんじゃ もへじの人気メニュー

月島もんじゃ もへじの人気メニューは、看板メニューでもある"明太もちチーズもんじゃ"です。大人から子供、お年寄りまで誰もが大好きな味。ピリ辛の明太子とチーズの相性がとてもよく、たくさん食べても飽きません。家族でのお出かけや友達、恋人とのランチや食事にも最適です。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗③:かぶきまぐろ

かぶきまぐろの魅力とは

かぶきまぐろの魅力は、お魚のおいしさとコストパフォーマンスです。築地市場の競りでもトップ10に入るような人気のお魚を仕入れ、コストパフォーマンスよく提供しています。生本マグロの中トロやウニ刺しなど、新鮮で誰もが好きな人気メニューがたくさん。

かぶきまぐろの人気メニュー

かぶきまぐろの人気メニューは、赤身、中トロ、漬けマグロ、ネギトロを使用した本マグロ丼です。その豪華な丼はランチに最適の1品。築地直送の脂がのったマグロは、新鮮でとてもおいしいです。マグロ丼以外にもお刺身やお寿司もあるので、新鮮な魚介類をたくさん味わってくださいね。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗④:ちゃんこ霧島

ちゃんこ霧島の魅力とは

ちゃんこ霧島の魅力はお相撲・ちゃんこ鍋の本場である”両国”で、ちゃんこ鍋を味わうことができる点です。元大関霧島(現陸奥親方)が運営しているお店で、元力士が作る本物のちゃんこ鍋を味わうことができます。ボリュームたっぷりだけど、ぺろっと食べることができるちゃんこ鍋がとても魅力的なお店です。

ちゃんこ霧島の人気メニュー

ちゃんこ霧島の人気メニューは、ちゃんこ鍋 霧島味です。ちゃんこ鍋 霧島味は、陸奥部屋直伝の味噌と醤油の合わせスープを使用したちゃんこ鍋。あっさりとした中にコクを感じるスープで、ちゃんこ鍋を食べるお箸がどんどんと進んでいきます。ボリューム満点ですが、ぺろっと完食すること間違いありません。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑤:つきぢ神楽寿司

つきぢ神楽寿司の魅力とは

つきぢ神楽寿司の魅力は、江戸前寿司発祥の地「両国」で本格的な江戸前寿司を味わうことができる点です。江戸前寿司特有の”赤シャリ”を使用しているので、海鮮の味そのものが引き立つ仕上がりになっています。人気の炙り寿司と旬のネタを握ったお寿司両方を、味わうことができる点もとても魅力です。

つきぢ神楽寿司の人気メニュー

人気メニューは、炙り寿司と握りずしの両方がセットになった"おまぜ"です。季節の旬のネタを注文が入ってから炙っているので、おいしそうな香りが漂ってきます。握り寿司は旬の新鮮なネタを握っているので、ネタそのものを味わうことができる1品です。リーズナブルに食事ができるランチもおすすめ。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑥:根津 鶏はな

根津 鶏はなの魅力とは

根津 鶏はなの魅力は、希少価値の高い東京軍鶏を使用した料理を食べることができる点です。東京軍鶏は生産数が限られ希少性が高い鶏として知られています。脂肪分が少なくとてもさっぱりとした味わいで、うまみ・コクのどれをとってもトップレベルの鶏です。鶏だけではなく卵にもこだわっており、岩手山の玉子、奥久慈玉子、日本一のこだわり玉子の3種類を使い分けています。

根津 鶏はなの人気メニュー

根津 鶏はなの人気メニューは、フォアグラ親子丼と食後のデザートのプリンです。フォアグラ親子丼は東京軍鶏とフォアグラをコラボさせた丼。とろとろの卵、しっかりとした味わいの東京軍鶏、脂がのったフォアグラの3つがしっかりとマッチしています。食後のデザートには、東京玉子の輝きプリンがおすすめ。根津 鶏はなのオリジナルプリンで、産みたての卵で作ったとても濃厚なプリンです。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑦:てんぷら食堂 ひさご

てんぷら食堂 ひさごの魅力とは

てんぷら食堂 ひさごは、両国で創業約100年の老舗。ぺろっと食べることができるぐらい軽やかな風味に仕上がる天ぷらの秘密は、特注の胡麻油を使用し揚げていることです。両国で焼く100年間磨いてきた技術は伊達ではありません。その熟練の技術で揚げた天ぷらをお得に食べることができるので、とても魅力的な店舗です。

てんぷら食堂 ひさごの人気メニュー

てんぷら食堂 ひさごの人気メニューは、ひさご天ぷら定食です。1100円というリーズナブルなお値段ながらも、海老2本・魚・野菜3点・卵・かき揚げ・ご飯・赤出汁が付いています。食べ応え満点の定食はどれを食べても絶品です。イカの塩辛やお漬物が無料で食べ放題なので箸休めにもぴったり。どんどんとお箸が進みます。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑧:門前茶屋 成る口

門前茶屋 成る口の魅力とは

門前茶屋 成る口は、日本全国・世界中からお客さんが集まり、40年間も続く人気の居酒屋がオープンしたお店です。人気の秘訣は、看板メニューの「深川あさり蒸籠飯」と純米酒の組み合わせが絶妙にマッチしていること。丁寧な調理方法で出汁を取り、手間暇かけて細部までこだわったお料理がお客さんを虜にしています。

門前茶屋 成る口の人気メニュー

門前茶屋 成る口の人気メニューは、看板メニューの「深川あさり蒸籠飯」です。具材ひとつひとつにこだわり、丁寧な調理方法で作られた「深川あさり蒸籠飯」は絶品。「深川あさり蒸籠飯」と厳選された40種類以上の純米酒との相性は、特別なものがあります。友人との食事会や接待でも使用できる店舗です。

両国「江戸NOREN」おすすめ店舗⑨:日本ばし やぶ久

日本ばし やぶ久の魅力とは

日本ばし やぶ久は、明治35年(1902年)創業の老舗そば屋です。のどごしのよさが特徴のそばはとても香り豊かで、素材にこだわり伝統を受け継いできたことが伝わってくる味をしています。伝統を引き継いだ王道のそばと、スパイスの効いたコクある味のカレー南蛮も食べることができる点がとても魅力の店舗です。

日本ばし やぶ久の人気メニュー

人気メニューは、看板メニューのカレー南蛮と天ぷらそばです。深いコクのカレー南蛮は、普通・辛口・大辛口・激辛口と辛さを選ぶことができます。他にも豚肉と鶏肉・そばとうどんからどれにするかを選ぶこと可能です。王道の天ぷらそばはしっかりとしたコシのあるそばと、こだわりの食材を使用した天ぷらがとてもマッチした1品になっています。
 

今週末は両国「江戸NOREN」へ食事に行こう

両国「江戸NOREN」の人気店舗とメニューを紹介しましたが、お気に入りの店舗は見つかりましたでしょうか。両国「江戸NOREN」は、営業時間が10時~23時と長いので、ランチや飲み会にも最適の施設です。施設内には土俵もあるので、食事だけでなく珍しい写真を撮りに行くのもいいですね。ぜひ今週末は両国「江戸NOREN」まで足を運んでみてください。きっと楽しい週末が待っていますよ。

石黒有晟
ライター

石黒有晟

関連記事

人気ランキング

記事はありません。