両国にある「麦酒倶楽部ポパイ」でクラフトビールを満喫しよう!

両国にある「麦酒倶楽部ポパイ」でクラフトビールを満喫しよう!

「麦酒倶楽部ポパイ」は東京・両国にある本格ビアパブです。直営ブルワリ―・両国麦酒研究所のオリジナル地ビールと全国のクラフトビールが常時70種類以上樽生で飲めます。東京でナンバーワンともいわれるビールの聖地・麦酒倶楽部ポパイを紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

麦酒倶楽部ポパイとは?

出典: https://www.instagram.com/p/CH0ZTUMBXF3/

麦酒倶楽部ポパイとは両国にあるビール専門パブで、東京でナンバーワンともいえる豊富なビールが揃っています。最大の特徴は常時70種類以上のビールがタップ(樽生)で飲めることです。

ビールの種類によって注ぎ方やグラス、ガス圧や温度を変えており、ビールに対するこだわりがビール通に注目され「ビールの聖地」と呼ばれています。

全国の多彩なビールが飲める両国の名店

出典: https://www.instagram.com/p/BxXF5oUFAk0/

麦酒倶楽部ポパイは常時70種類以上のタップビールのほか、国内外のビールを多数取り揃えています。日本国内の小さなブルワリーで造られているクラフトビールの種類が多く、なかなか手に入らない貴重なビールが飲めるのでビール好きにはたまりません。

店内にはビールの種類ごとに特徴が表示されているので、好みにあわせてチョイスできます。

常時70種類以上の樽生ビールを提供

出典: https://www.instagram.com/p/CH0ZTUMBXF3/

麦酒倶楽部ポパイは豊富なタップビールの品揃えが魅力です。ビールの個性にあわせてグラスや注ぎ方も変えてくれるので、それぞれのビールが一番おいしい状態で提供されます。さまざまなビールを試せる飲み比べセットは、ビール探求にぴったりです。

種類が豊富なのでビールが苦手な人でも飲めるビールが見つかるかもしれません。

2020年にオープンした直営の両国ブルワリー

出典: https://www.instagram.com/p/CGd16E5Hr0s/

2020年に直営のブルワリー「両国麦酒研究所」が誕生し、出来たてのこだわりビールが飲めるようになりました。ビール造りにもっとも重要となる酵母を自家培養し、水の硬度を変化させながらさまざまな種類のビールを醸造しています。

両国麦酒研究所のビールはポパイ専用でつくられており、ほかでは飲みことのできない貴重なビールです。ポパイに行ったら必ず試してみましょう。

次のページ

麦酒倶楽部ポパイのクラフトビール

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング