東京の食べ歩きが楽しい商店街5選!人気の名店や名物などをご紹介!

東京の食べ歩きが楽しい商店街5選!人気の名店や名物などをご紹介!

休日に昔ながらの商店街をぶらぶら歩きながら食べ歩きをするのって最高の贅沢ですよね!大都会の東京には食べ歩きが楽しい商店街がいくつもあるのです。今回は、東京都内の商店街の中から人気の場所を5つ厳選し、名物やアクセス情報をお届けします。

目次 [表示]

東京の食べ歩きが楽しい商店街①中野サンモール商店街

出典: http://komekami.sakura.ne.jp/archives/180/p1010448

サブカルの聖地で食べ歩き

中野サンモール商店街は、中野駅から商業施設の中野ブロードウェイを結んでいます。中野ブロードウェイは新旧さまざまなアニメグッズなどのお店が軒を連ね、アニメやマンガ好きにとっては聖地のひとつ。外国人観光客にも人気です。そんな名所に至る商店街もなかなかおもしろいですよ。いくつかこの商店街の名物をご紹介します。

駅前の名所おやき処れふ亭

もっちり柔らかな皮が魅力の和菓子、お焼き。中野駅を出てすぐ目に入る「れふ亭」は、行列ができることもある人気店です。スタンダードなあんこのほか、季節限定のあんがいろいろ選べて楽しいお店。甘いものが苦手な方は、ソーセージ入りのおかずお焼きがおすすめ。また、焼き芋あんこ味は焼印の柄もおもしろいので要チェックです。

ボンジョール・ボンのメロンパン

出典: https://bonjourbon.com/lineup/

都内で展開するパンの有名店「ボンジュール・ボン」。お客さんが吸い寄せられるように買って行くのが、名物のメープルメロンパンです。とろけるようなメープルシロップの香りがたまりません。カリッとした食感が魅力のビスケット生地も贅沢なメープル味。大きすぎないので食べ歩きにも最適です。

東京都内でここだけ!コアラのマーチ焼き

みんな大好きなロッテ「コアラのマーチ」が大判焼きになりました!有名なコアラの顔をそのまま人形焼にし、中にあんこやクリームがたっぷり入っています。ロッテリア中野サンモール店で販売されていますが、東京都内ではここでしか買えない名物です。基本の味は3つですが、その中には同じくロッテのガーナチョコレートを使ったクリームも。期間限定メニューも登場します。

デイリーチコの特大ソフトクリーム

出典: http://www.heart-beat-nakano.com/shop/58034.html

「デイリーチコ」は中野ブロードウェイの中にあります。中野サンモール商店街に来たなら見逃せない名所です。名物は大きすぎるソフトクリーム!8種類の味から好きな種類を組み合わせることができますが、ぜひ最大の8段重ねを試してみてください。次々とクリームを巻いていく店員さんの早業に目が釘付け!1人でもぺろりと食べられてしまいますが、友達や恋人と食べるともっと楽しいですよ。

中野サンモール商店街へのアクセス

JR中央線・総武線中野駅北口、または、東京メトロ東西線中野駅から徒歩1分です。

中野サンモール商店街振興組合 | 商店街 | 中野区商店街ナビ
中野サンモール商店街振興組合。中野区商店街ナビでは、中野区全域にわたる商店情報・商店街情報や地元地域情報などを掲載しています。

東京の食べ歩きが楽しい商店街②戸越銀座商店街

出典: https://togoshiginza.tokyo/

関東圏最大規模の商店街

東京のど真ん中にありながら、下町風情の残る戸越。ご近所で愛される戸越銀座商店街は、全長1.3kmの商店街に400のお店が軒を連ね、東京都内はもちろん関東でも有数の商店街です。その規模の大きさから、日常の買い物だけでなく、観光や食べ歩きを目的として訪れる人も増加しています。

とんたんの豚肉おにぎり串

最初にご紹介するのは豚丼の専門店「とんたん」のおにぎり串。焼き立てを提供しているだけでなく、専門店だけあって、たれの味や焼き加減が最高です。串に刺さっているので、手を汚さずにいただけるのも嬉しいですよね。

後藤蒲鉾店のおでんコロッケ

「後藤蒲鉾店」は、おでんの名店ですが、特に人気なのがおでんコロッケ。その名のとおり、細かく刻んだおでんの種とじゃがいもを揚げたスナックです。蒲鉾などの練り物のだしが、ほくほくのじゃがいもにしみて幸せな味がします。さまざまな具材が織りなす食感の違いも楽しいですし、食べ歩きにちょうどいい大きさですよ。

龍輝の焼き小龍包

出典: https://www.ryuki-a-and-r.jp/shop/products/detail.php?product_id=16

中国・上海でグルメ激戦区の静安寺。そのエリアで特に人気の味が、「龍輝」の焼き小龍包。本格的な味わいながら、全て国産の原料で手作りされている、こだわりの一品です。焼き立ての小龍包はアツアツ注意!まずは皮に穴を開け、コラーゲンたっぷりの肉汁を味わいます。続いて肉汁が飛ばないように気を付けながら、少しずつ食べてみてください。

鶏&デリのグルテンフリーからあげ

出典: https://toriand.com/

鶏料理を中心としたお惣菜屋「鶏&デリ」。こちらのからあげはグルテンフリーで有名です。揚げ粉からたれの原料にいたるまで一切小麦粉を使用しないという徹底ぶり。アロハ醤油からあげやハワイアンサルサのトッピングといった、ハワイ風味のメニューが人気というのもおもしろい点です。

焼き鳥の名店鳥勇

戸越銀座に来たのであれば、もう一つの商店街「武蔵小山商店街パルム」も素通りするわけにはいきません。この商店街の名所は焼鳥屋「鳥勇」です。食べ方がちょっとおもしろいことで有名なお店。いきなり好きな串を手に取ってOKなのです!秘伝のたれに一度だけ付けたらそのままいただきましょう。精算は後払いで、食べた串の本数で計算してもらいます。鳥勇は商店街の入り口と出口に2ヶ所あります。

戸越銀座商店街へのアクセス

最寄駅は東急池上線戸越銀座駅または都営浅草線戸越駅ですが、JR各線大崎駅、東急大井町線戸越公園駅からも徒歩圏内です。武蔵小山商店街パルムも戸越銀座駅から歩いてすぐです。

戸越銀座商店街オフィシャルサイト

東京の食べ歩きが楽しい商店街③巣鴨地蔵通り商店街

出典: http://sugamon.jp/

おばあちゃんの原宿、だけじゃない!?

かつて「おばあちゃんの原宿」として有名だった巣鴨地蔵通り商店街。おばあちゃんたちが作り出した流行はあなどれません。今や若者や観光客も多数訪れる楽しいスポットになっているのです。痛いところを治してくれるという名所、とげぬき地蔵もあるので、あわせてお詣りしたいですね。

まる天の磯揚げ

練り物の名店「まる天」の店内では、惣菜やギフトなどを販売しています。それだけでなく、さまざまな磯揚げを食べ歩きで楽しむこともできるのです。ジューシーでプリップリな磯揚げは、練り物好きにはたまりません。大きさも食べ歩きにぴったりですよ。

稲毛屋のコロッケ

出典: https://www.sugamo.or.jp/shop.php?id=333

「稲毛屋」は鶏料理を中心とした、お惣菜も販売している焼鳥屋。店頭でいろいろな種類の焼鳥を購入できます。しかし、食べ歩き好きの間でひそかに人気を博しているのがコロッケ。かわいらしいサイズが食べ歩くのにぴったりの大きさです。

元祖塩大福の名店みずの

出典: https://shiodaifuku.co.jp/

しょっぱいものを食べると甘いものが欲しくなってしまいますね。そんなときにおすすめしたいのが「みずの」の塩大福。もちもちの皮、さっぱりした風味の小豆にちょっぴりの塩味がやみつきになる塩大福は、このお店が発祥とも言われております。今では巣鴨の名物スイーツになった優しい味の塩大福。ひとつひとつお店で手作りされ老若男女に愛されています。

とげぬき福寿庵のシベリアロール

出典: https://www.jam-united.com/

大ヒット映画に登場して有名になった独特なお菓子シベリア。「とげぬき福寿庵」は「世界初のシベリア専門店」を謳っており、特に人気の商品がシベリアをロールケーキ状に仕立てたシベリアロールです。一本買いでお土産に持ち帰るのはもちろん、食べ歩き用にスライスでも販売してくれます。

巣鴨地蔵通り商店街へのアクセス

JR山手線・都営三田線巣鴨駅から徒歩3分。マスコット「すがもん」の大きなおしりが目印です。

巣鴨地蔵通り商店街

東京の食べ歩きが楽しい商店街④谷中銀座商店街

出典: https://www.yanakaginza.com/

いまや一大観光名所に

日暮里駅の西口を出てしばらく歩き、「夕やけだんだん」という坂を下りたところに谷中銀座商店街、通称「谷中ぎんざ」はあります。今や観光地としても大人気で、日本のおもしろいスポットを求める外国人観光客の間で有名な場所。そんな商店街の名物にはどんなものがあるのでしょう。

やきやのいか焼き

週末の商店街の入り口で行列を発見したら、このお店です。土日祝のみ営業のお好み焼きの名店「やきや」。こちらは大阪でしかお目にかかれない、いか焼きが食べられることで有名です。作り置きをせず、全てオーダーしてから焼き上げているため、列が進むのに時間がかかることもあります。それでも食べたい絶品グルメです。

丸初福島商店は貝の名店

「福島商店」は谷中に長年店をかまえる老舗の鮮魚店です。こちらは貝の種類の豊富さが有名で、なんと貝の串焼きを食べ歩きできます!貝の種類は季節によって変わるため、何度でも訪れたくなること間違いなしです。

肉のサトーの谷中名物

アントニオ猪木のテーマ曲が流れる、おもしろい精肉店「肉のサトー」。こちらで食べて欲しいのが、名物「谷中メンチ」と「谷中コロッケ」です。国産牛を使用した旨味たっぷりの揚げ物が、お肉屋さんならではの低価格で味わえます。油がしつこくないので女性や年配の方にも人気ですよ。

しっぽやのドーナツ

猫好きはたまらない洋菓子の有名店「しっぽや」。こちらでは猫のしっぽをモチーフにした焼ドーナツが名物で、猫好きでなくても一目見ると顔がほころんでしまいます。通常の揚げドーナツではなく焼き菓子なので、油っこくないのも嬉しいところ。かわいい猫のしっぽをお供にすれば、谷中散策がもっと楽しくなりそうですね。

たまるのちょんまげいも

名前もかわいい「たまる」は、谷中でコミュニティの場としても機能する和風カフェ。スイートポテトにごまをまぶした「ちょんまげいも」は、ちょんまげみたいなコロンとしたフォルムが楽しい谷中名物。大きいけれど自然な甘さなので、重くない食後感です。

谷中銀座商店街へのアクセス

JR山手線・京成日暮里駅より徒歩6分。また「夕やけだんだん」と反対側の入口は東京メトロ千代田線千駄木駅より徒歩4分です。

【谷中ぎんざ】谷中銀座商店街振興組合 | 東京下町レトロ~人と歴史がすぐそこに~ - 【谷中ぎんざ公式HP】
谷中ぎんざ公式ホームページ/「残したいのは商店街という文化です」時代の流れに適応しながらも、古き良き商習慣を大切に、商店街という文化を次世代に残していく、それが私たちの使命だと考えています。

東京の食べ歩きが楽しい商店街⑤砂町銀座商店街

出典: http://sunamachi-ginza.com/west

知る人ぞ知る激安商店街

住宅街にあり、ご近所さんの台所になっている砂町銀座。都内随一の激安グルメの名所としても有名で、電車でのアクセスがよくないにもかかわらず、食いしんぼうな観光客が集まります。そんな人気の商店街の名物をご紹介します。

永昌園の餡餅(シャーピン)

砂町銀座ですっかり有名になった餡餅(シャーピン)。丸型の餃子のようなもので、丸く平べったい皮にあんが詰まっています。中華料理の名店「永昌園」が店頭で販売しており、食べ歩きが可能です。モチモチの皮とちょっぴりスパイシーなあんは相性バツグン!大きな餡餅をアツアツでいただきましょう。

本格点心の名店上海肉まん

出典: http://sunamachi-ginza.com/west

中華まんじゅうの専門店として砂町銀座に店をかまえる「上海肉まん」。シュウマイや中華のお惣菜を店頭でも販売していますが、やっぱり名物は肉まんです。大人気のお店で、常に人が集まっています。さまざまな具が用意されているので選ぶのも楽しいですよ。ふかふかの肉まんをほおばって、ジューシーな肉汁を堪能したいですね。

あさり屋さんのあさり入りポテトコロッケ

「あさり屋さん」は名物おばあちゃんが経営するお惣菜屋さん。一番人気のあさり入りポテトコロッケを求めて週末は行列ができます。優しい味付けのじゃがいもの中に新鮮なアサリがたっぷり加わり、大満足の食べごたえです。「安い」は他店、「旨い」は当店!の謳い文句がおもしろいのですが、メニューを見ても、十分安いと感じてしまいます。

砂町銀座商店街へのアクセス

電車でアクセスする場合は、錦糸町・亀戸・西大島・東陽町の各駅が最寄駅となります。最も近い西大島駅からでも歩くと15分ほどかかってしまうため、バスに乗るのが便利。北砂2丁目バス停で下車してすぐのところにあります。

砂町銀座商店街 公式サイト
東京都江東区にある商店街。砂町商店街は、東西670mというロングストリートに、現在180店舗が営業しています。テレビなどでの取り上げも多く、江東区を代表する激安商店街です。

まとめ

出典: https://www.photock.jp/detail/tourarea/3448/

このように東京都内で人気の商店街は名所ぞろいです。商店街ではお店の人たちとのおしゃべりも楽しいですよね。話が盛り上がればおまけしてくれることも!?大都会にも昔ながらの人情が残っていることに嬉しくなってしまいます。都内のおもしろいスポットで観光してみたい方にもおすすめです。

パンダスキー
ライター

パンダスキー

東京都在住。パンダが好きです。なかなか手に入りづらい旅行情報を中心にお届けします。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング