谷中銀座商店街の食べ歩きグルメ20選!おいしいスイーツや名物をご紹介!

谷中銀座商店街の食べ歩きグルメ20選!おいしいスイーツや名物をご紹介!

東京の下町エリアにある谷中銀座商店街は、レトロな雰囲気と食べ歩きが楽しめる人気の商店街です。スイーツや軽食など食べ歩きグルメが盛りだくさん。カフェやランチスポットも充実しているのでデートにもおすすめ。休日は見どころ満載の谷中銀座商店街へ出掛けてみませんか?

目次 [表示]

谷中銀座商店街ってどんなところ?

東京都台東区の谷中にある商店街です。見どころは下町を感じさせる商店街の雰囲気や、入り口にある「夕やけだんだん」という階段です。名前の通り夕暮れ時には美しい夕日を見ることができるスポットです。見どころ溢れる谷中銀座商店街の食べ歩きグルメや名物スイーツをまとめました。一人でも仲間とでもデートでも楽しめるので、何回でも通いたくなる場所です。日暮里駅や、千駄木駅から行くことができますよ。

谷中銀座商店街へのアクセス

谷中銀座商店街へは、JR山手線、常磐線、都営舎人線、私鉄京成線「日暮里駅」からのルートと、東京メトロ千代田線の千駄木駅から行くことができ、どちらも徒歩5分ほどです。日暮里駅からは、夕やけだんだんを降りると商店街の入り口です。

谷中銀座商店街の食べ歩きグルメ:スイーツ

招き屋の福にゃん焼き

名物の福にゃん焼きが人気のお店「招き屋」。福にゃん焼きとは招き猫のかたちをした、たい焼きのようなお菓子で、一番人気は「十勝あん」です。北海道直送の最高級の十勝あんを使用しており、素材にもこだわって作られています。カスタードと豆乳クリームを合わせた「Wカスタード」や、濃厚抹茶クリームと十勝あんの「抹茶あん」もありますよ。にっこり笑った招き猫の看板が目印です。日暮里駅からは歩いて6分ほどです。

和栗やのソフトクリーム

和栗を使ったスイーツが楽しめる「和栗や」は、栗の鮮度にこだわって作られたモンブランが名物のお店です。自社農園でオーナー自らが栽培する和栗を使っています。モンブランは持ち帰りできませんが、食べ歩きには栗のソフトクリームがぴったり。栗の風味がほんのりとやさしく上品な味で、栗本来の味わいを堪能することができます。甘さ控えめで男性にも人気なので、お散歩デートで立ち寄りたいお店です。

やなかしっぽやの焼きドーナツ

谷中銀座商店街周辺は猫が多く、猫好きにも有名なスポットです。「やなかしっぽや」は、そんな名物の猫のしっぽをモチーフにした焼きドーナツのお店で、場所は商店街の中ほどにあり、日暮里駅からは歩いて6分ほどの距離にあります。毎日1本1本手作りで作られるドーナツは、スティックタイプで食べやすく、食べ歩きに最適です。常時13種類ほどの味があり、一番人気はトラ猫のしっぽのような「とら」です。

マミーズ・アン・スリール 谷中店のアップルパイ

「マミーズ・アン・スリール 谷中店」は、アップルパイのお店です。自家製のカスタードの上に信州りんごがふんだんにのっています。地元の方に愛されているお店ですが、戸田恵梨香さん・ムロツヨシさん主演のドラマ「大恋愛」の中で食べられたアップルパイとしても有名なスイーツなので、デートで立ち寄るのもいいですね。カットしたアップルパイも売っているので、店内のイートインスペースで一休みもできますよ。

アトリエ ド フロレンティーナのフロランタン

フランス菓子フロランタンの専門店「アトリエ ド フロレンティーナ」は、谷中銀座商店街のちょうど真ん中くらいにあります。お店の入り口には暖簾がかかっていて見た目は和菓子屋さんのようですが、お店の前を通ると焼き菓子の甘い匂いがしてきます。定番の「プレーン」のほかにも「黒糖キャラメル」や「焼きリンゴ」、和を感じさせる「そばの実&黒ごま」など。ひとくちサイズにカットされていて食べやすいのも嬉しいポイントです。

空薫の和菓子

路地裏の隠れ家のような和菓子屋さん「空薫(そらだき)」は、谷中銀座商店街のメイン通りから小さな路地を入ったところにあります。名物の「まめ大福」や「草だんご」「和菓子屋のプリン」などどれも人気です。お持ち帰り専門店ですが、店内にはちょっとした椅子もあり食べることもできます。おしゃれで落ち着いた雰囲気のお店なので、デートで訪れるのもいいですね。

谷中銀座商店街の食べ歩きグルメ:軽食

肉のすずきのメンチカツ

昭和8年創業の「肉のすずき」は昔ながらのお肉屋さん。食べ歩き一番人気は「元気メンチカツ」です。外はサクサクカリカリで、中はジューシーな牛肉がぎっしりと入っています。揚げ油は一日に3回交換して常に新しくしているんだとか。ですので、揚げ物でも、胃にもたれずおいしくいただけます。お店の前ではメンチカツを求める人で行列ができていますが、回転が早いのですぐゲットできます。

やきやのイカ焼き

谷中銀座商店街の入り口「夕焼けだんだん」の階段を降り、すぐ見えるのが「やきや」です。名物の「いか焼き」が人気のお店です。モチモチ生地の中に、これでもかというくらいのイカが入っていて、甘辛ソースとマヨネーズが食欲をそそります。食べ歩きには「いかせん」がおすすめ。いか焼がサクサクのせんべい生地で挟んであり、お箸いらずで片手で食べられます。チーズ入りもおすすめです!

たまるのちょんまげいも

スイートポテトにごまをコーティングした「ちょんまげいも」は、谷中銀座商店街の名物スイーツで、白ごまと黒ごまの二種類があります。さつまいもの自然な甘さがほっこりするお味。串に刺さっているので歩きながら食べられるのも嬉しいですね。お店の前には占いコーナーがあり日替わりで占い師さんが来ているので、占いもできます。「たまる」は「夕やけだんだん」を降りてすぐの場所にあります。

谷中たこ坊のたこ焼き

食べ歩きには外せないグルメ、たこ焼き!「谷中たこ坊」は商店街のメイン通りから路地に入った場所にあり、日暮里駅からは徒歩7分ほどです。一番人気は「ネギマヨソース」。アツアツのたこ焼きは表面はカリカリ、中はトロトロ。上にはソースとマヨネーズにかつお節、そしてネギがいいアクセントに。生ビールもあるので、たこ焼きで一杯いただくのも楽しいですね。

丸初福島商店の海鮮串焼き

「丸初福島商店」は昭和9年創業の貝類や川魚を扱うお店で、食べ歩きに人気なのが串焼きです。焼ホタテや焼つぶ貝、うなぎの蒲焼もあります。夏季は鮎の塩焼き、冬季は焼き牡蠣がおすすめ。お店の前を通ると香ばしい匂いがして、つい足を止めてしまいます。お店は日暮里駅よりも千駄木駅に近いエリアにあります。

HAKKODOの発酵ドリンク

2019年7月にオープンした「HAKKODO(はっこうどう)」は、日本各地のこだわりの発酵食品を使ったフードとドリンクを販売しているお店です。おすすめは手軽に取り入れられる発酵ドリンク。お酢を使った「ビネガーソーダ」は、ハニージンジャー・柚子ジンジャー・アップルジンジャーの3種類あります。米糀でできた甘酒の「米糀ドリンク」や「米糀スムージー」も人気です。フードは発酵素材を使った焼きおにぎりが楽しめます。

谷中銀座商店街のおすすめグルメ:ランチ

TAYORI

「TAYORI」は谷中銀座商店街のメイン通りから、細い路地を入ったところにあります。古民家を改装したお店は、おしゃれなインテリアが並んでいて落ち着ける雰囲気。日替わり定食は、選べる主菜と副菜にお味噌汁とご飯がついています。ランチタイム以外の時間でも提供しているので、お昼食べそこねちゃった‥なんていうときにも便利です。お弁当やお惣菜をテイクアウトできたり、スイーツもあるのでカフェ利用もおすすめです。

たんぴょう亭

日暮里駅近くにある和食料理屋さん「たんぴょう亭」。2002年にオープンして以来、地元で愛されているお店です。ランチタイムは定食と丼があり、「お刺身定食」や「鮪の竜田揚げ定食」、「穴子丼」など魚が中心の和食をいただけます。店内は清潔感があり、落ち着いた雰囲気でご飯を楽しむことができるので、デートにも最適。ランチタイムは11:30~14:00まで。定休日は水曜日です。

レストラン ザクロ

トルコ・イラン・ウズベキスタンの料理を食べることができる「レストラン ザクロ」。谷中銀座商店街の中でも異彩を放つこのお店は、店に一歩入るとまるで異国に来たような感覚に陥ります。無数のトルコランプとペルシャ絨毯で飾られた店内は見どころの一つです。テーブルではなく絨毯の上に置いた板での食事も本場スタイルで、ランチは3種類ありますが、おなかペコペココースは1000円でスイーツまで付いてボリューム満点なのでおすすめです。

薬膳カレーじねんじょ 谷中店

本格的な薬膳カレーが食べられるお店「薬膳カレーじねんじょ谷中店」。レトロな雰囲気で昭和にタイムスリップしたようなお店です。ルーの中に様々な薬草や生薬が入っていて健康にいいのはもちろんですが、癖がなく食べやすいのも人気の理由です。薬膳の独特な旨みを感じられて、やみつきになる味わい。カレーは辛口ですが、甘口もオーダー可能です。ランチは16時までやっているのも助かりますね。

谷中銀座商店街のおすすめグルメ:カフェ

ひみつ堂

谷中銀座商店街の有名店といえば、年中かき氷が食べられる「ひみつ堂」。夏はメロンやパインなどのフルーツを使ったかき氷が人気です。日光の天然水から作る氷は、昔ながらの手動式で削っていて柔らかい口当たりとなっています。一番人気は「ひみつのいちごみるく」で、イチゴの食感を残した蜜は濃厚な味です。目の前で氷を削るのが見られるのは見どころの一つです。

ひみつ堂でもう1つ外せないのが冬季限定の「グラタン」。かき氷屋さんでグラタン!?と思う方もいらっしゃると思いますが、かき氷で冷えた体をグラタンで温めるというのが、お店のおすすめなのです。中でも14種類の具材の中からランダムで3つの具材が入るという「闇グラタン」が人気です。

HAGISO

築60年の木造アパートを改修した「HAGI CAFE 」。商店街のメイン通りから一本路地に入り、岡倉天心記念公園の目の前にある黒い建物です。人気メニューは「サバサンド」。パンに挟まったサバはカリッと香ばしく、レモンのドレッシングとマスタードが効いています。ボリューミーなのでランチにもおすすめです。一人でも、デートでも使えるお店で、ギャラリーやショップが併設しており見どころが多く楽しめます。

がようし

「がようし」は素材にこだわったケーキや紅茶がいただけるカフェです。ケーキは北海道産の素材にこだわり、洋酒等のアルコール類も極力使っていないので小さいお子様でも安心して食べられます。一番人気はシュークリーム。香ばしい厚めのシュー生地の中には、クリームがたっぷり入っています。ドリンクも紅茶やハーブティーを中心に種類が豊富です。外観が可愛いらしいお店なので、デートにおすすめです。

やなか珈琲店 谷中店

焙煎したての豆にこだわりを持つ「やなか珈琲 谷中店」は、都内に30店舗近くあるお店の1号店です。注文ごとに生豆から焙煎するという、鮮度を大切にしているコーヒー豆専門店で、世界各国の豆が店内にずらりと並ぶ姿は、お店を訪れる見どころといえます。店内でもコーヒーが飲むことができ、イートインはカウンター4席。店の入り口にはベンチもあります。

まとめ

「谷中銀座商店街の食べ歩きグルメ20選!おいしいスイーツや名物をご紹介!」いかがでしたか。見どころ満点の谷中銀座商店街にぜひ足を運んでみてくださいね!

KOKOS
ライター

KOKOS

Life is Travel! 旅行大好きKOKOSです。趣味であり生きがいである旅のことを、文章にできるなんて幸せ。少しでも参考になれば嬉しいです。皆さま、よい旅を!

関連記事

人気ランキング