上野「イアコッペ」のコッペパンがいま大人気!おいしいメニューをご紹介!

上野「イアコッペ」のコッペパンがいま大人気!おいしいメニューをご紹介!

コッペパン専門店イアコッペは自家製酵母を使用した、こだわりのコッペパンを販売しています。あんこやたまごといった定番メニューから、カラフルな見た目のスイーツコッペパンまで豊富なメニュー。即売り切れてしまうほど、人気なイアコッペについてご紹介します。

目次 [表示]

イアコッペは上野にあるコッペパン専門店

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

イアコッペとは上野駅からほど近い場所にあるコッペパン専門店です。コッペパンと聞くと昔ながらの素朴な味わいのパンをイメージしがちです。しかし、イアコッペは本来のコッペパンがもつ素朴さがありながらも、現代風にアップデートされた新しいコッペパンを生み出しました。洗練された雰囲気を感じる店構えからも、その様子がうかがえます。定番の味から驚かされるような味まで、豊富な種類がそろうコッペパン専門店です。

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

イアコッペは多くの飲食店が集まる、上野の森さくらテラス内にお店を構えています。20店舗ほどある飲食店の中でも、イアコッペの人気ぶりは圧倒的です。10時開店なのにも関わらず、13時から14時のあいだに完売してしまうほど。テイクアウト商品なのでそのまま近場で食べる方や、お土産として購入される方も多くいます。ボリュームがありながらも片手で食べられる気軽さもあるので、つい何個も買ってしまうコッペパンです。

イアコッペのコッペパンメニュー

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

イアコッペのコッペパンは西日暮里にあるパン屋「ブーランジェリー・イアナック」のパンを使用しています。こちらのパン屋はパン好きなら知らない人はいない、メゾンカイザー出身の方が立ち上げたお店です。コッペパンはしっとりモチっとした食感で、具材と相性のいいパン生地に仕上がっています。イアコッペのメニューは季節限定や週末限定を含み15種類ほどの商品があり、何度来ても新しいコッペパンに出会えることも魅力です。

人気コッペパン ランキングベスト3

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

2019年10月時点でのコッペパンランキングをご紹介します。イアコッペのコッペパンは自家製酵母を使用した、プレーン・全粒粉・ブリオッシュの3つの味わいのパンを、組み合わせる素材によって変えているというこだわりがあります。ランチとしてもピッタリなボリューム感のあるメニューが勢ぞろいです。味はもちろん、インスタ映えするような見た目のコッペパンもたくさん登場するのでご注目ください。

人気No1 ピスタチオ

人気ナンバー1のピスタチオコッペパンは、真っ黒な生地とピスタチオクリームの爽やかな黄緑色のコントラストにより、インスタ映えを誘う色合いです。ここまで真っ黒なコッペパンは他にはみられない珍しいパンではないでしょうか。真っ黒生地の正体はココアです。ピスタチオクリームは、しっかりしたバタークリームなので甘さを十分に感じますが、ココアのほどよい苦みもあるので、ちょうどいいバランスに仕上がっています。

人気No2 あんバタ

人気ナンバー2には定番のあんバタがランクインしました。あんことバターの組み合わせは数あるメニューの中でも、安定の人気を集めています。あんこの甘さがしつこくなく、濃厚なバターによりさらにマイルドな味わいに。そのまま食べても、もちろんおいしいのですが、家に持ち帰ったときはオーブントースターで温めると、バターとあんこがとろりと溶けて、さらにおいしくなります。おやつとしてもおすすめなコッペパンです。

人気No.3 パンプキンクリームチーズ

人気ナンバー3は秋らしいメニュー、パンプキンクリームチーズです。9月下旬から発売されたばかりの新作メニューは、かぼちゃ本来の優しい甘さとクリームチーズの酸味がよくマッチしたコッペパンです。このような季節に合わせたコッペパンメニューを次々に更新してくれるところがイアコッペの魅力。ハロウィンにちなんだメニューの可能性があるので、パンプキンクリームチーズ目当ての方はお店に確認するようにしましょう。

おすすめコッペパンメニュー3選

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

おすすめのコッペパンメニューはランチにおすすめなコッペパン2品と、おやつや手土産におすすめなコッペパン1品をピックアップしました。揚げ物を使用したメニューは、購入後すぐに食べたほうがサクサク感とジューシーな味わいを楽しめます。お土産におすすめなのはスイーツ系のコッペパンや、時間が経ってもおいしいサラダ系のコッペパンです。利用シーンに合わせてお好みのコッペパンを選んでください。

おすすめ①サーモンアボカド

サーモンアボカドはランチの時間にぴったりな、ボリューム満点のコッペパンです。写真をみてお分かりになる通り、はみ出してしまうほどのボリューム感。サーモンとアボカドの組み合わせは、イタリアンにもよくあるおしゃれな組み合わせなので、女性の心をわしづかみにします。さっぱりとしたコッペパンを食べたい方にイチオシのメニューです。

おすすめ②ぶどうカスター

2つ目のおすすめコッペパンはスイーツ系。旬のぶどうのなかでも有名な品種、ナガノパープルとシャインマスカットが交互に並べられ、存在感を発揮しています。ぶどうは8月から10月にかけて旬を迎えるので、プチっとはじけるほど新鮮です。カスタードクリームにはマスカルポーネチーズとホイップクリームが合わさっているので、爽やかで軽いくちどけのクリームに仕上がっています。

おすすめ③チキンカツ

3つ目のおすすめコッペパンはチキンカツです。ボリュームはもちろんチキンカツのサクサクした食感が楽しめる、食べ応え抜群なお食事系コッペパン。ソースにはドライトマトを加えたバジルソースが使われています。チキンカツのジューシーさを堪能できるだけではなく、後味はさっぱりとしているので男女問わずおすすめしたいメニューです。出来立てアツアツの状態がいちばんおいしいので、購入後はできるだけお早めに食べてみてください。

イアコッペに行く前の注意ポイント

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

イアコッペのコッペパンは土日・平日関わらず、最短で2時間ほどすると完売してしまう日があります。公式Twitterにて完売情報を発信しているので、お出かけ先から向かう方はTwitterをチェックするようにしましょう。またTwitterでは新商品販売の告知も行っています。毎月新商品や週末限定メニューが更新されるので、見逃さないようにフォローすると安心です。

iacoupe(イアコッペ) (@iacoupe_com) | Twitter
The latest Tweets from iacoupe(イアコッペ) (@iacoupe_com). 上野のコッペパン専門店イアコッペです。 新しいけど懐かしい、そんなコッペパンを毎日丁寧に作っています。

イートインスポット

Photo byJillWellington

イアコッペにはイートインスペースがないので、購入したコッペパンを近くにある上野恩賜公園に持ち寄り、食べる方が多いです。天気が良ければレジャーシートや飲み物も持参すると、ピクニック気分も味わえます。上野散策の帰りにふらっと立ち寄れるほど、駅から近い場所にお店があるので、売り切れる前にお土産を買っておくと安心です。

Photo byftanuki

イアコッペの店舗がある上野の森さくらテラスの屋上は、上野公園に直結するルートなのでこちらから向かいましょう。エスカレーターを使って4階へ移動するとすぐに上野公園に到着します。美術館や博物館、動物園へのアクセスも便利なので、コッペパンを購入したあとの移動がスムーズです。上野公園ではお花見シーズンになると桜も満開に。お花見をしながら季節限定のコッペパンを味わうことも、上野の楽しみ方のひとつです。

イアコッペの店舗情報

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

イアコッペは2019年10月時点ではチェーン展開していないので、店舗は上野のみです。イアコッペが2014年4月にオープンしてから徐々に人気を高め、現在では開店からすぐに売り切れしまうほどの繁盛ぶり。「イアコッペ」という名は東京にとどまらず、パン好きの間でも広がったため、2018年12月に通販にて購入できるようになりました。通販サイトではセット購入などができ、実店舗とはまた違ったコッペパンの楽しみ方ができます。

iacoupe
お店の名前は「イアコッペ」。コッペパンの専門店です。 西日暮里にある「イアナック」が作る特製のコッペパンを 毎日焼いて、ここに運んで、ここで調理しています。 JR上野駅からも程近い”上野の森さくらテラス”の3階にお店があります。上野のお土産に、公園ランチにぜひどうぞ。

まとめ

出典: http://www.ianak.com/iacoupe.html

上野にあるコッペパン専門店イアコッペは、目にも楽しい鮮やかな見た目とパン生地にこだわったおいしいコッペパンです。「必ずゲットしたい!」という方に向けて、電話予約も受け付けています。たった5坪のひっそりとした店内にて毎日新鮮な野菜をカットしたり、お肉をグリルしたりと手間ひまをかけて作り上げられるコッペパン。自然に囲まれた開放的な空間に持ち寄り、コッペパンを味わってください。

やむ
ライター

やむ

温泉ソムリエの資格を持つほど温泉好き。国内旅行に関する記事を中心に執筆しています。

関連記事

人気ランキング