東京の飲み屋街といえば?今夜はディープな東京で飲み歩きを楽しんじゃおう

東京の飲み屋街といえば?今夜はディープな東京で飲み歩きを楽しんじゃおう

東京は楽しい飲み屋街でいっぱいです。お酒が好きな方もこれから飲み屋街デビューする方もどこに飲み屋街があるかチェックしておきましょう。安い値段ではしごできる東京の飲み屋街の中で、人気店から穴場まで知り尽くしましょう。東京で飲む際に外せない飲み屋街・居酒屋情報を紹介します。

目次 [表示]

東京で飲むなら飲み屋街でディープにとことん!

フリー写真素材ぱくたそ

東京にはディープで安い居酒屋が並ぶ飲み屋街が多くあります。昭和の雰囲気が漂う下町はもちろん、押さえておきたい穴場まで、選り取り見取りです。誰かと飲みに行く計画を立てる際、何処に行こうか迷ってしまう方々は多いはず。ノスタルジックな夜を味わえるおすすめの飲み屋街を紹介します。

東京で有名な飲み屋街①:新宿「思い出横丁」

Photo by Richard, enjoy my life!

新宿で飲むならゴールデン街を選ぶ人も多いでしょう。そういう意味では、下町の雰囲気漂う新宿の思い出横丁は穴場とも言えるかもしれません。俗称はションベン横丁といい、女性だけだと入りづらいイメージの「横丁」でも、こちらは他と比べて入りやすいことで有名です。

終戦直後からの長い歴史をもっている正式名称・新宿商店街は、その当時の名残で、やき鳥屋・もつ焼き屋が多いです。

新宿西口商店街

詳細を見る
公式サイトURLhttp://shinjuku-omoide.com/
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1丁目2

おすすめの居酒屋(1):カブト

新宿西口の思い出横丁中心部に「カブト」という、うなぎ串店があります。こちらは創業70年程になる老舗で、常連客の多いお店です。うなぎ串7本で5種の部位が味わえる「一通り」というメニューを最初に頼むのが基本ルール。

さらに、もうひとつルールがあります。お酒は3杯までで、酔っ払いは入店禁止なんだとか。下町の雰囲気を強く持つ、老舗ならではの硬派な居酒屋です。

カブト

詳細を見る
公式サイトURLhttp://shinjuku-omoide.com/shop/kabuto/index.html
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-2-11
電話番号03-3342-7671
営業時間平日 14:00~21:00(ラストオーダー 20:45)
土曜 14:00~21:00(ラストオーダー 20:45)
定休日毎週日曜日・祝日・年末年始

おすすめの居酒屋(2):つるかめ

ゆったりした席で夜の思い出横丁を過ごすなら、つるかめ食堂が楽しいのでおすすめです。こちらのお店は、名前だけだと何の料理かわからない独特なメニューがそろっています。

常連風のお客さん参考に注文してみましょう。ちなみに看板メニューはソイの頭。大豆とひき肉をカレーで味付けした料理です。他では味わえない、つるかめのディープなメニューをお試しください。

つるかめ食堂

詳細を見る
公式サイトURLhttp://shinjuku-omoide.com/shop/tsurukame/index.html
住所〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-2-7
電話番号03-3343-4078
メールアドレスsoyfood@vivid.ocn.ne.jp
営業時間15:00~23:30
定休日不定休

東京で有名な飲み屋街②:浅草「ホッピー通り」

Photo by Ryosuke Yagi

懐かしい雰囲気が漂う浅草ホッピー通りは正式名称「公演本通り」と言い、別名「煮込み通り」とも呼ばれています。ディープな居酒屋が並び下町である浅草を愛する地元民や観光客でいつもいっぱいです。

夜はもちろん昼でもお客さんが絶えません。各店舗の外にも椅子・テーブルが並んでいて、ビニールカーテンの内側で外の空気を味わいながら楽しい時間を過ごせる場所です。

おすすめの居酒屋(1):正ちゃん

ホッピー通りには穴場も多いですが、一番歴史が長く煮込みの人気ナンバーワンのお店が「正ちゃん」です。こちらは牛煮込みが名物で、大きな豆腐がのっていて甘めの味付けになっています。

それをご飯にかけたものが「牛めし」で、メニューにもあるので食べてみてください。大根煮も人気です。どこに行くか迷ったら、まずはこちらの居酒屋へ向かいましょう。

正ちゃん

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草2丁目7-13
電話番号03-3841-3673
営業時間10時00分~22時00分
定休日火曜日

おすすめの居酒屋(2):岡本

創業昭和34年の大衆居酒屋岡本は下町感が漂う、6時間以上煮込んだ牛すじもつ煮込みのお店です。女性の店員が多いので、女性だけでも楽しい時間を過ごせます。オリジナル梅酒があったり飲み放題付きのコースがあったりする居酒屋です。ホッピー通りには珍しく個室もあります。

お店の外に「牛スジもつ煮込」と書いてある白い提灯があるので、それを目印に探してみてください。

大衆酒場岡本

詳細を見る
公式サイトURLhttp://www.hoppy-st.com/okamoto/
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1丁目40−7
電話番号050-3476-8089
営業時間平日・祝日 11時~23時まで
土曜日 9時~23時まで
日曜日 9時~23時まで
定休日年中無休

東京で有名な飲み屋街③:渋谷「のんべえ横丁」

若者の街である渋谷の中心にある「のんべい横丁」は昭和の懐かしいディープな雰囲気が漂っています。終戦直後から渋谷の再開発の波にのまれそうになりながら、なんとかその雰囲気を守り続けてきた飲み屋街です。穴場も多く、個性的な居酒屋で溢れており観光客も年々増え続けています。

渋谷のんべい横丁

詳細を見る
公式サイトURLhttp://www.nonbei.tokyo/
住所〒150-0002
渋谷区渋谷1丁目25
メールアドレスinfo@nonbei.tokyo

おすすめの居酒屋(1):えのきⅡ

席数は8席と小ぶりなお店ですが、横丁の入り口にあり、とても入りやすい穴場のお店です。こちらのお店は仲通りの「えのき」の2号店になります。オリジナルの野菜を使ったメニューが人気で、山芋ステーキ・れんこんチーズ焼き・ポテトサラダがおすすめです。ドアを開くと、たちまち下町のにおいを感じるでしょう。

えのきⅡ

詳細を見る
公式サイトURLhttp://www.nonbei.tokyo/shop/enoki2/
電話番号03-3407-5320
営業時間17:30-23:30
定休日日・祝
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目25−9

おすすめの居酒屋(2):淡路

Photo by Richard, enjoy my life!

マスターが気さくで楽しい時間を過ごせる居酒屋です。50年以上の歴史を持つお店で、おつまみは季節によって変わります。席数は1階が8席、2階が7席です。

隠れ家的な雰囲気がある2階席は予約が必要になっています。お電話で予約した上で来店しましょう。常連のお客さんも、とてもフレンドリーなので、ひとりでも入りやすいおすすめのお店ですよ。

淡路

詳細を見る
公式サイトURLhttp://www.nonbei.tokyo/shop/awaji/
電話番号03-3409-8446
住所東京都渋谷区渋谷1丁目25-9
営業時間17:00-24:00
定休日日曜・祭日

東京で有名な飲み屋街④:吉祥寺「ハーモニカ横丁」

Photo by nakashi

ハーモニカ横丁は地元では「ハモニカ横丁」と呼ばれています。こちらの横丁は第二次世界大戦後にあった闇市の名残です。飲み屋街として有名ですが、昼間は違う賑わいをみせています。最近は、店舗経営者の高齢化により閉店する居酒屋も増えていますが、新しい店を出店する動きもあり今後の発展も楽しみな横丁です。

ハーモニカ横丁

詳細を見る
公式サイトURLhttp://hamoyoko.jp/
住所〒180-0004
東京都武蔵野市本町1丁目1
電話番号0422-27-2616

おすすめの居酒屋(1):てっちゃん

ハーモニカ横丁で一番入りやすいお店といえば「てっちゃん」でしょう。壁に描いてあるイラストがポップで若い人も入りやすい雰囲気の居酒屋です。

おひとり様でも入店しやすい、親しみやすいのにディープなお店。お酒はカクテルがありません。ビール・ハイボール・ホッピーなどストレートで飲むお酒のみあります。メニューは焼き鳥が主です。

てっちゃん

詳細を見る
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2ハモニカ横町
公式サイトURLhttp://hamoyoko.jp/menu/kichijoji_tecchan/
電話番号0422-20-6811
営業時間月~金15:00~23:00 土・日15:00~23:00
定休日無休

おすすめの居酒屋(2):ハモニカキッチン

ハモニカ横丁の顔と言われる老舗の居酒屋です。先ほど紹介したてっしゃんの向かいにあります。透明ビニールテントの屋上テラスがあり、アジアの雰囲気が漂っている人気店です。

昼間はキッチンとして営業しており、夜はBARに変わります。好きな人には嬉しい紹興酒が置いてあり、手作りチャーシュー・シュウマイなど中華料理も豊富です。

ハモニカキッチン

詳細を見る
公式サイトURLhttp://hamoyoko.jp/menu/kichijoji_harmonicakitchen/
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2
電話番号0422-20-5950
定休日無休
営業時間[月~金] 15:00~24:00 [土・日・祝] 12:00~24:00

東京で有名な飲み屋街⑤:赤羽「OK横丁」

Photo by t-miki

下町情緒あふれる赤羽は飲み屋が多いです。中でも赤羽駅からほど近くにあるOK横丁は酒好きが楽しい有名スポットで、居酒屋やスナックが28軒並んでいて穴場も多い飲み屋街。1,000円あれば十分酔える安い居酒屋がたくさんあります。酒好きなら必ず押さえておきたい飲み屋街のひとつと言えるでしょう。

おすすめの居酒屋(1):トロ函

海戦の居酒屋トロ函は、一番街などにもお店があります。来店すると明るい笑顔の店員さんが気持ちよく迎えてくれるでしょう。イカ焼き・アナゴの一本上げなど安いメニューも多く、お刺身の盛り合わせもあります。座敷席・テーブル席・カウンター席とあり、人数関係なくおすすめできるお店です。

赤羽OK横丁トロ函

詳細を見る
住所東京都北区赤羽1-17-4
電話番号03-6454-4203
アクセスJR赤羽駅 徒歩2分 赤羽駅から224m
営業時間【月~金】17:00~23:00【土日祝】14:30~23:00
定休日年中無休

おすすめの居酒屋(2):川栄

赤羽で超有名な酒処があります。創業は1946年、うなぎ・鶏料理が専門です。2階席もありますが超人気のため確実に食べたければ事前の予約をおすすめします。

テレビ東京の『孤独のグルメ』で放送されて以来話題になり、全国にファンが多いです。ちなみにこちらのお店では、必ずうな重を頼まなくてはいけません。人生に1度は食べてもらいたい絶品のうな重です。

川栄

詳細を見る
公式サイトURLhttp://kawaei.net/
住所〒115-0045
東京都北区赤羽1丁目19-16
電話番号03-3901-3729
営業時間[月・火・木・金・土]昼の部11:30~14:00(L.O)/夜の部17:00~20:30(L.O)
[日・祝]11:30~17:00(L.O)
※鰻売切れの際、閉店になります

おすすめの居酒屋(3):なかなか

2016年にオープンした、こちらも新しいお店です。ビール好きにとってはメニューを見ているだけで楽しいでしょう。テラス席ならばペット連れも可能で、店内はカジュアルな雰囲気です。お料理は洋食がメインでランチもあります。忘年会やパーティにも向いている穴場の飲み屋さんです。

麦酒酒場 なかなか

詳細を見る
住所〒115-0045
東京都北区赤羽1丁目19-5 レオネクストウィスタリア1F
公式サイトURLhttps://beernacanaca.owst.jp/
電話番号050-5303-5313
営業時間火~金、祝前日: 16:00~翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)土、日、祝日:12:00~翌0:00(料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日月(定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
※年末年始の営業について:12月27日~1月6日まで休業となります
アクセスJR赤羽駅北改札東口をでて徒歩2分

東京で有名な飲み屋街⑥:恵比寿「恵比寿横丁」

Photo by yto

恵比寿といえばサラリーマンの聖地です。昭和に栄えていた山下ショッピングセンター跡地を再び活性化させるために、店舗が集まり飲み屋街が完成しました。今では仕事帰りのサラリーマンはもちろん、外国人観光客も集まる人気のスポットです。

ビル内に作られていて雨に濡れる心配もありません。下町の雰囲気を感じる温かい飲み屋街です。

恵比寿横丁

詳細を見る
住所〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1丁目7-4
公式サイトURLhttp://www.ebisu-yokocho.com/
アクセスJR恵比寿駅東口より徒歩2分

おすすめの居酒屋(1):魚〇

産地直送の魚介類が食べられる居酒屋です。まるで漁場のような活気あふれる雰囲気の中カウンターを囲んで、楽しいお酒を飲みましょう。お店のテーブルはなんと、日本酒の箱を重ねた上にベニア板を乗せたもの。そんな豪快さも気持ちがいい、人情を感じる温かいお店です。海鮮好きならば絶対に入店しておきましょう。

浜焼酒場 魚○

詳細を見る
住所〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1丁目7-2
公式サイトURLhttp://www.ebisu-yokocho.com:8080/FCMS/jsp/fcms/publish/shop/shopIndex.jsp?value=ebisu000014
電話番号03-3447-6677
営業時間17:00~5:00
定休日無休

おすすめの居酒屋(2):でんらく

本格和食のお店「円らく」プロデュースのおでん居酒屋です。京風のおでんは、透き通った綺麗な出汁で絶品。女性スタッフが多く、女性ひとりでも入りやすいお店でしょう。

「おでん」と言えば冬というイメージがありますが、味付けがあっさりしているので夏に食べるのもおすすめです。この絶品出汁で作った「ぶっかけうどん」もメニューにあります。

でんらく

詳細を見る
住所東京都渋谷区恵比寿1-7-4 ハイライフ恵比寿 1F
公式サイトURLhttp://www.ebisu-yokocho.com:8080/FCMS/jsp/fcms/publish/shop/shopIndex.jsp?value=ebisu000005
電話番号03-3473-8969
営業時間16:00~翌4:00(L.O.フード 3:00/ドリンク 3:30)
定休日不定休

東京で有名な飲み屋街⑦:上野「アメヤ横丁」

Photo by mxmstryo

正式名称はアメ横商店街連合会。アメ横と通称されることが多いです。現在は食品・雑貨・宝飾品などの店が、業種ごとに並んでいます。年末は150万人程の人で溢れ、各国の観光客も多いです。

他の下町の商店街と違って地域密着型ではありません。ダミ声で魚介類を売っている姿も有名な場所です。2013年にはNHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台の一つにもなりました。

上野アメ横

詳細を見る
公式サイトURLhttp://www.ameyoko.net/
住所〒110-0005
東京都台東区上野6-10-7
電話番号03-3832-5053

おすすめの居酒屋(1):カドクラ

アメ横の中には立ち飲み屋はいくつもありますが、特に人気なのがこちらカドクラです。キャッシュ音方式の居酒屋で、注文ごと現金で支払うスタイルになっています。なんと言っても瓶ビールが400円から飲めて安いです。

カドクラの名物はハムカツで、テレビでも取り上げられたことがあります。活気にあふれ、上野の中でも楽しい居酒屋で有名ですよ。

立飲みカドクラ

詳細を見る
住所東京都台東区上野6-13-1フォーラム味ビル1F
営業時間月~土10:00~23:30(LO 23:00) 日・祝10:00~22:00(LO 21:30)
定休日無休

おすすめの居酒屋(2):東屋

御徒町駅と上野駅の真ん中くらいにあります。焼き鳥のメニューは160円からで、とても安いです。アメ横の中でも「おしゃれなお店」で若い人やアメ横に慣れていない人でも入りやすいお店でしょう。

金曜や土曜などの混雑しやすい日でも、東屋は2階席もあるので空席がある可能性もある穴場です。困った時は、ぜひこちらの扉を開いてみてください。店員さんの雰囲気もよいことで有名です。

東屋

詳細を見る
住所東京都台東区上野6-9-16
営業時間【平日】通常 15:00~24:00 (L.O.23:30) 【土・日・祝】12:00~22:30 (L.O.22:00)
定休日第1・第3日曜

東京で有名な飲み屋街⑧:高円寺駅周辺

Photo by sun_summer

高円寺は東京の中でも特にディープな雰囲気のある街です。高円寺で楽しい夜を過ごしたら最後、高円寺という街の魅力から抜け出せなくなってしまうでしょう。最近、特に阿佐ヶ谷方面のガード下が熱いです。ディープなお酒の席がお好みの方には、高円寺でヘベレケになることを強くおすすめします。

おすすめの居酒屋(1):まぐろんち

マグロ専門店であるまぐろんちでは、厳選したマグロを刺身・串・揚げ・煮つけなど、さまざまな調理法で味わえます。希少部位もたくさんあるので直接店員さんに聞いてみましょう。

必ずオーダーしたい名物マグロ中落ちは数量限定で100円。安いのは料理だけではなく生ビール・ハイボール・サワーも299円です。ディープな街、高円寺を味わうなら、まずはここへ行ってみましょう。

まぐろんち 高円寺ガード下店

詳細を見る
住所東京都杉並区高円寺南3-67-1
電話番号050-5593-8600
アクセスJR中央線・総武線高円寺駅北口から徒歩3分
営業時間17時~24時(23時LO)、土・日・祝15時~24時(23時LO)
定休日不定休

おすすめの居酒屋(2):四代目鎌倉酒店

「酒屋がやっている立ちのみ屋」がテーマで、酒専門会社が直営している「かめ仕込み焼酎の量り売り店」です。名物は肉どうふで、本場九州から20種類ほどの、かめ焼酎を直仕入れしています。

アーケードの地下にある小ぶりな店です。程よい幅があり、カウンター席も広々としていて、一人飲みにも嬉しい居酒屋となっています。ディープな高円寺の夜を、静かに過ごしたい人におすすめです。

四代目 鎌倉酒店 高円寺店

詳細を見る
住所〒166-0003
東京都杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート B1F チカヨッテ横丁
公式サイトURLhttp://sakeno-kamakura.co.jp/yondaime/yondaime.html
電話番号03-5356-7472
営業時間11時半~24時(23時LO、木16時~)、日15時~23時(22時LO)、夜鳴きラーメン24時~翌4時LO ※ランチタイム有
定休日木曜のランチ、水曜の深夜

おすすめの居酒屋(3):GATE

GATE2019年にリニューアルオープンした鶏バルのお店です。人気のメニューは鶏しゃぶ・白レバー・焼き鳥などなど。さらに胸肉を利用した鶏塩のからあげが絶品なんだとか。

一品料理も豊富なので、一人飲みでも入りやすいお店です。店内はガラス張りになっており、おしゃれな音楽が流れていています。ディープな街の、夜の景色を眺めながら美味しく飲めるお店です。

GATE 高円寺

詳細を見る
住所東京都杉並区高円寺北3-22-8
電話番号050-5303-5859
アクセスJR中央・総武線 / 高円寺駅(北口) 徒歩2分(120m)
東京メトロ丸ノ内線 / 新高円寺駅(出入口3) 徒歩12分(900m)
東京メトロ丸ノ内線 / 東高円寺駅(出入口1) 徒歩17分(1...
営業時間[月~金]18:00〜24:00
[土・日・祝]17:00〜24:00
定休日無休

おすすめの居酒屋(4):acca

accaはイタリアンワインと野菜のお店になっています。カジュアルでフランクなのに落ち着いた雰囲気が高円寺には珍しい穴場です。安いお値段で楽しめます。

人気の理由は、お一人様一杯からでも気にせず入店できるところ。料理の種類は少な目ですが、パスタやピザがあるので食事もできます。ディープな高円寺の中でもおしゃれなお店を探している方は、ぜひaccaで夜飲みしましょう。

高円寺アッカ (acca)

詳細を見る
住所〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2丁目50-10
電話番号050-5303-9577
公式サイトURLhttp://koenjilook.com/modules/shop0/index.php?id=314
営業時間17:00〜27:00 LO26:00
定休日不定休

東京で有名な飲み屋街⑨:阿佐ヶ谷「スターロード」

Photo by Satoshi Kobayashi

下町感が色濃く残るスターロードは、戦後の闇市が原点にある飲み屋街です。夜になると連なる居酒屋の灯りがともって、小説の世界に迷い込んだようなディープな雰囲気を感じるでしょう。

こちらの常連客は昔から阿佐ヶ谷に住んでいる、お芝居・音楽・文筆などを志していた文化人が多いです。今も夜な夜な各居酒屋で、彼らの文化談義を耳にすることもあるでしょう。

阿佐ヶ谷北口駅前 スターロード商店会

詳細を見る
公式サイトURLhttps://www.starroad.tokyo/
アクセスJR阿佐ケ谷駅から徒歩10秒

おすすめの居酒屋(1):海舟

カウンター席が10席のみあるお店で、常連客が多い穴場の居酒屋です。下町の雰囲気に合う割烹料理店で、お通しは日替わりになります。初めての人は入りづらい雰囲気がありますが、洗練された味の割に値段が安いこととでリピーターが多いです。

人気の刺身の盛り合わせは「芸術作品のようだ」と来店した人が口をそろえて言います。シメは坦々麺か稲庭うどんを頼みましょう。おすすめです。

海舟

詳細を見る
住所東京都杉並区阿佐谷北2-12-4
電話番号03-3339-3035
定休日日曜日、祝日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
アクセスJR阿佐ケ谷駅北口徒歩2分

おすすめの居酒屋(2):立呑風太くん

こちらは20人程で満員になる人気の立ち飲み屋で、支払いはキャッシュオンです。電車からこちらのお店の、レッサーパンダの看板が見えます。下町のにおいがする温かい雰囲気です。

乾杯の時にゴングを鳴らしてくれて、一人で飲みに行ってもすぐに他のお客さんと仲良くなれます。お一人様のために月曜日~木曜日限定で「夕にゃんセット」という安いメニューがあるのでお試しください。

立呑風太くん

詳細を見る
住所東京都杉並区阿佐谷北2-12-5
電話番号03-3330-5500
営業時間15:00~24:00
定休日無休
アクセス阿佐ヶ谷駅北口から歩いて2分

東京にはディープで楽しい飲み屋街がいっぱい

Photo by ivva

東京の飲み屋街は穴場も多く、下町の雰囲気が漂う路地の中に、さまざまなカラーを持つ安い居酒屋が並んでいます。紹介した飲み屋街は、どれも飲兵衛には基本中の基本と言えるでしょう。

お酒が好きならば押さえておいて損はない安い飲み屋街ばかりです。今回の記事を参考に、お酒とともに東京の楽しい夜を過ごしてくださいね。

imahashimiwa
ライター

imahashimiwa

名古屋・大阪・京都・神戸・仙台など、主に国内各地を旅することが多いです。基本は一人で、その土地の名産やお酒を味わい歩くのが好きです。

関連記事

人気ランキング