相模原麻溝公園は無料アスレチックのある子供とのお出かけにピッタリの公園!

相模原麻溝公園は無料アスレチックのある子供とのお出かけにピッタリの公園!

相模原麻溝公園は、高速道路からのアクセスがよく展望台やアスレチック、動物園、軽食がとれるスペースもあります。年齢に応じた遊具もあり、幼稚園から小学生まで存分に遊ぶことができます。駐車場が広くアクセスのしやすい場所、相模原麻溝公園へお出かけしましょう。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

相模原麻溝公園で汗を流して遊ぶ

相模原麻溝公園には「フィールドアスレチック」や「子どもの広場」などたくさんの遊具があります。アスレチックは種類がたくさんあり、1日中楽しめます。子どもの広場は小学生未満の子供が対象です。アスレチックに比べ本格的ではないものの、小さなお子さまには十分楽しめる遊具が盛りだくさんです。相模原麻溝公園の「芝生の広場」では、ボール遊びやバドミントンなどを楽しむ家族がたくさんいます。

アスレチックのサンプル画像
Photo by k14

種類が豊富なアスレチック

アクセスしやすい相模原麻溝公園には「フィールドアスレチック」という施設があり、無料で使用できます。日本フィールドアスレチック協会によって監修された19基25種類のアスレチックがあり、大人でも疲れてしまいそうなボリュームです。これらは有名な巨人の物語「でいらぼっち」と関係した作りになっております。1つ1つの遊具には名前や物語、遊び方などが書いてある看板があり、でいらぼっちの物語を知りながら運動もできますので、より楽しみながら遊ぶことができます。雨の日は滑りやすいので使用できないことがあります。お子さまが遊んでいる際は目を離さないようにしてください。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

小さなお子様には【子どもの広場】

こちらは小学生未満の子供を対象とした遊具です。小さな子供を対象にしておりますが、遊具の種類は多く、砂場やすべり台のついた複合遊具、トランポリンといった普通の公園にはないようなものがあります。トランポリンは安全面が考慮され、あまり弾みすぎないようになっています。それでも、跳ねるとそれなりに揺れますので十分楽しめます。また、「やまびこの樹」という木をネットでおおったような遊具があります。こちらはジャングルジムを上るよりも大変そうですが、ネットでまわりがおおわれているので安心です。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

家族でゆったりできます【芝生広場】

芝生広場は地面が芝生でおおわれた広いスペースです。こちらではレジャーシートをしいてお弁当を食べたり、子供と一緒にボール遊びをしている家族連れの方が多いです。街中で芝生におおわれた広い場所は少ないので、芝生の上に寝そべるだけでも普段と違った過ごし方ができますし、空を眺めリラックスすることもできます。休日にはたくさんの家族連れが簡易テントなどをたてて過ごしています。売店でレジャーシート(無料)やアームチェア(無料)、テント(500円)を借りることができるので手ぶらでこられるというのも助かりますね。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

休むついでに小腹も満たしちゃおう【樹林広場・オープンカフェ】

相模原麻溝公園には「樹林広場・オープンカフェ」があります。樹林広場には食事スペースや屋根のあるベンチなど休憩場所がたくさんあります。まわりが木でおおわれているで森林浴にもなります。オープンカフェでは、曜日によってお店が変わり、一番にぎやかになるのは土日です。コーヒーやアイスクリーム、ポップコーン、焼きそばなど、軽食から本格的な食事までいただけます。ランチのあとにコーヒータイムなどいかがでしょうか。オープンカフェを目的にくる人もいるほど人気です。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

相模原麻溝公園の展望台【グリーンタワー相模原】

グリーンタワー相模原は相模原麻溝公園にある無料の展望台で公園のシンボルにもなっています。建物の高さは55mあり、展望室は地上38mに位置にあります。まわりに遮るものはありませんので、360℃の大パノラマを堪能できます。展望室まではエレベーターで上がりますが、階数表示ではなく高さ表示なのでみていておもしろいですよ。展望室はエアコンが効いていますので涼むのもいいですね。

グリーンタワー相模原出典: http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/1003087.html

晴れた日にはスカイツリーもみれます

展望台のまわりには遮るものがなく望遠鏡もありますので、丹沢や多摩丘陵、横浜ランドマークタワーや湘南の大パノラマをみることができます。晴れた日には、東京スカイツリーもみられます。相模原から遠く離れた横浜、湘南、新宿方面までみわたせるのは気持ちがいいですね。公園を上からみると、子どもの広場は「でいだらぼっち」の足跡に囲まれているのが分かります。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

相模原麻溝公園にある無料の動物園:ふれあい動物広場

ふれあい動物園は小動物が中心の動物園です。こちらでは動物をみるだけではなく、実際にふれあうことができます。ペットは入ることができません。動物園への入場や動物とのふれあいも無料で、月曜日以外は営業しています(月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み)。乗馬体験もでき、1回100円と格安です。これだけの種類の動物がいてふれあうこともでき、無料なところはほとんどありません。また、15:00から先着20名限定で牛の搾乳体験もできます。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

間近で動物をみたいなら【展示コーナー】

ここでは牛、ブタ、シカのほかにリス、ミーアキャット、リスザルなどのかわいい動物もいます。リスザルは宇宙にはじめていったサルとして有名です。長いしっぽにキュートな顔が印象的です。インドクジャクというクジャクの仲間が飼育されており、羽を広げた姿は大変きれいです。また、バードケージというものがあり、鳥が自由に過ごしているケージの中をいききできるつくりになっています。ほかにもアライグマなどのさまざまな動物がいます。

実際に動物とふれあえる【ふれあいコーナー】

ここでは実際にかわいい動物たちとふれあうことができ、ベビーカーもはいれます。小さなモルモットを抱っこしたり、うさぎ、ヤギ、ひつじ、ニワトリともふれあえます。うさぎは見た目よりも大きくて重いので注意しましょう。エサやり体験が1回100円(にんじん)で体験できます。エサの販売時間は10:00、13:30、15:30の3回です。休日はすぐになくなってしまうので早めに並ぶことをおすすめします。動物たちの毛や糞で衣服が汚れてしまうことがあるので注意しましょう。

羊画像
Photo by12019

乗馬が100円!【ポニー乗馬場】

乗馬ときくと値段が高いイメージがありますが、ここではなんと100円です(原則1日1回)。全国的にみても100円で乗馬できる場所はほとんどありません。またポニーは普通の馬よりも小さいので子供でも安心です。1周100mのコースを係員さんが引くポニーに乗って1周します。写真撮影のために係員さんがコース終盤で立ち止まってくれるので子供の貴重な体験をきれいに撮影できます。2歳半から小学生まで体験できます。

ポニーのサンプル画像です
フリー写真素材ぱくたそ

年間を通して楽しめます【大花壇】

センター広場にある大花壇は季節によって花の種類がかわり、マリーゴールド、パンジー、ベコニア、シロタエギク、パセリなど多くの種類をみることができます。また、タイミングによってはうさぎや相模原市のキャラクターである「さがみん」などを花で表現しています。5月下旬、7月下旬、10月下旬に花の植え替えをしており、年間を通して楽しむことができます。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

夏はみているだけでひんやり【水の広場】

暑い夏の時期は涼しい場所にお出かけしたくなりますよね。そんなときはこちらの「水の広場」がおすすめです。夏(7、8月)は常に水が流れており、水深もかなりあさく小さな子供でも安心して遊ぶことができますので水遊びにはもってこいです。水の広場には8匹の動物のブロンズ像があり、そこから噴水がでています。噴水からの水を浴びたりお友達または兄弟で水をかけあうのも楽しいですね。ただ衣類はかなり濡れますので着替えは必ず用意しましょう。

出典: http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/asamizo/sagamiharaasamizo_sisetsu

相模原麻溝公園の駐車場

相模原麻溝公園の駐車場は第1駐車場から第5駐車場までありますが全て無料です。台数も合計1,265台とかなりの大容量となっております。第2駐車場、第3駐車場はアスレチックに近いですが、土日祝日にはかなり混みあいますのでご注意ください。第1駐車場も隣接する県立相模原公園に近いので混む可能性が高いです。身障者用駐車スペースがあるのは第1駐車場、第2駐車場の2ヵ所となっております。

駐車場のサンプル画像です
Photo byThiloBecker

相模原麻溝公園へのアクセス

相模原麻溝公園は高速道路の近くにあるので比較的アクセスしやすいです。車でいく場合は、圏央道相模原ICから10分ほどです。公共交通機関で行く場合、最寄駅から徒歩ですと20分ほどかかるので、小さな子供を連れていく際は駅からバスに乗り換えていきましょう。電車やバスに乗るのも子供にとってはわくわくします。相模原麻溝公園へのお出かけも選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

道路画像
フリー写真素材ぱくたそ

まとめ

相模原麻溝公園について、いかがでしたか。無料のアスレチックを楽しみに、ぜひ、お子様とおでかけください。

Photo by spinster cardigan
あお@1234
ライター

あお@1234

はじめまして。 旅行やドライブが趣味です。おすすめの場所などご紹介していきます。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング