TAOYA志摩の評判は?タラサ志摩ホテル&リゾートがリニューアルオープン!

TAOYA志摩の評判は?タラサ志摩ホテル&リゾートがリニューアルオープン!

三重県志摩市の海沿いにあるリニューアルしたてのTAOYA志摩は、大江戸温泉物語グループの中でも一味違った魅力があります。それは温泉やお部屋などどこでも堪能できる絶景。1泊では遊びつくせないほどの楽しみ方があるTAOYA志摩は誰と来ても大満足のホテルです。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

三重県志摩の旅行情報

Photo by Akira Urita

三重県の志摩は海に面した土地なので海水浴などのレジャーが盛んです。また海岸沿いに建てられたホテルでは、オーシャンビューを楽しめます。眺めのいい景色がポイントの観光スポットも多く、自然を満喫できるエリアであることが特徴です。

観光スポット

横山天空カフェテラス(横山展望台)

出典: https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_2307.html

志摩にきたなら1度は見ておきたい海の景色として評判の横山展望台。こちらでは、志摩独特の地形と海を眺めることができる展望台があります。「ミシュランが選ぶ美しい自然景観」にて一つ星を獲得してからさらに口コミで評判となり、欠かせない観光スポットのひとつです。晴れた日はもちろん、早朝や夕暮れ時の空との対比が美しく、曇り空では霧に包まれることがあり神秘的な空間になります。

住所 志摩市阿児町鵜方875-20
電話番号 0599-46-0570

グルメ

炭火焼うなぎ 東山物産

出典: https://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000281597/

地元の方の評判で口コミにより、観光客へも広がった志摩の名物が、東山物産のうなぎです。うなぎの香りに誘われて店内に入ると、炭火で焼かれているうなぎが見えます。外側がパリッと身はふっくらとしていて脂もたくさんのっている、しかも、もたつかずに完食してしまう絶品のうなぎと評判です。期待以上の味なのでお値段とつりあっていないと感じるほど。ランチは混雑するので、確実に食べたい方は予約をおすすめします。

住所 三重県志摩市阿児町鵜方4032
電話番号 0599-43-0539

大江戸温泉物語グループTAOYA志摩とは

2019年4月にリニューアルしたばかりのTAOYA志摩は、もともとのスパリゾート感はそのままに、大江戸温泉物語の気軽さを取り入れたホテルへと生まれ変わりました。日帰り利用はできず、宿泊限定です。大江戸温泉は日帰り利用できる施設もあるのでチェックしてみてください。リニューアルして、さらにパワーアップしたスパリゾートTAOYA志摩の魅力をご紹介します。

大江戸温泉物語とは

Photo by MiNe (sfmine79)

大江戸温泉物語とは、全国37か所ある大型温泉レジャー施設です。東京では日帰り利用がメインのお台場大江戸温泉がよく知られていますが、日帰り利用だけでなく宿泊可能な施設もあります。最大の魅力は「温泉を楽しむテーマパーク」ということです。温泉に限らず様々な遊びが体験でき、浴衣を着て足湯や散策ができるので、1日すごしても飽きません。むしろ日帰りで来たのに、泊まりたくなるほど魅力的な温泉施設です。

日帰り利用ならお台場大江戸温泉物語

出典: https://daiba.ooedoonsen.jp/?_ga=2.96503830.824609858.1570248609-1019314306.1570248609

大江戸温泉物語の初出店場所は、東京のお台場です。日本初の温泉テーマパークとして建てられ、その後口コミで瞬く間に人気となりました。そこから全国へと広まり、今ではメディアに取り上げられるほどの規模に成長。日帰りで遊べる温泉施設として大江戸温泉物語の名が知られています。1日中遊びつくすことができ、宿泊するよりも日帰りでリーズナブルに楽しめることが魅力です。

TAOYA志摩の魅力その1 温泉

出典: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/#section3

TAOYA志摩温泉の最大の魅力は、湯舟から外の海へ続いていくような、壮大な景色を眺めながら入浴できることです。早朝5時から入浴できるので昇る朝日を浴びながら、夜は夕焼けから夜の空へと移り変わる静けさを感じながら、手足を伸ばしてのんびりと浸かることができます。泉質は単純アルカリ泉でやわらかい感触。つるりとした肌触りになるお湯です。朝、昼、夜と時間を分けてそれぞれの景色を堪能してください。

Photo by yto

温泉からあがった後はコーヒー牛乳が定番ですが、たまにはビールなんていかがでしょうか。こちらでは口コミでも評判の、キンキンに冷えたビールのサービスがあります。温泉で温まった体に冷たいビールが流し込まれる感覚を想像しただけで、早く温泉に浸かりたい気分になるはずです。お子様やアルコールが苦手な方にはアイスキャンディーのサービスがあるので湯上りも楽しめます。

TAOYA志摩の魅力その2 部屋

出典: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/room_article/#room02

お部屋はスタンダードルームからデラックスまで8種類のお部屋があります。シンプルで清潔感のあるお部屋は、窓から見える海によって華やかさがプラスされます。室内はWi-Fiはもちろん、冷蔵庫、加湿空気清浄機、ウォーターサーバーまで完備。最上階にあるリッチなお部屋、コーナーデラックスでは、なんと海が見えるバスがあります。海を独り占めしながら湯舟に浸かるとはこの上ない贅沢です。

出典: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/room_article/#room07

大江戸温泉物語が経営するホテルならではの特徴が、こちらのお部屋です。先ほどご紹介したシンプルなお部屋とは違って、友達やお子さま連れの方におすすめの遊びがあるお部屋。リニューアルしたことにより、親しみやい雰囲気になりました。広々と開放的なお部屋なので、ずっとゴロゴロしてしまいそうなほど気持ちのいい空間です。

TAOYA志摩の魅力その3 食事

出典: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/dining/

食事は朝夕ともにバイキングとなります。三重の地元食材を使った名物やご当地メニューを豊富に取り揃えていて、目にも楽しいバイキングです。「種類が多いといってもバイキングなので作りおきでは?」と心配されるかと思いますが、TAOYA志摩では目の前で出来立てを提供してくれるライブコーナーがあるので、温かく新鮮なお料理をいただけます。「バイキングでおなかいっぱい食べたのに、おしゃべりしてたら小腹が空いてきた...」というあなたには、1階のラウンジにて夜食を無料で食べることができます。夏にはするすると食べられる冷やしそうめんがあり、季節にあった料理メニューを提供してくれます。

Photo by Kabacchi

夕食バイキングでのアルコールメニューに続き、朝には窓際の席で海を眺めながら、シャンパンのサービスはいかがでしょうか。「朝スパ」の愛称で宿泊客に人気のサービスです。TAOYA志摩では朝スパに限らず、アルコールメニューがすべて追加料金なしで楽しめる、嬉しいサービスがあります。たまには旅行先でしか味わえないちょっとリッチな朝も素敵です。焼きたてのパンと朝スパをセットで優雅な朝をすごしてください。

TAOYA志摩の魅力その4 様々な楽しみ方

Photo bymadebymath

リニューアルしたTAOYA志摩ではわざわざ観光に行かなくても、スパリゾートならではのいろんな楽しみ方ができます。最後まで旅行を思う存分楽しんでください。

到着したらウェルカムドリンクと浴衣を

Photo byPublicDomainPictures

ホテルまでの移動にお疲れのあなたを、ウェルカムドリンクが出迎えてくれます。1階のラウンジにてコーヒー、りんごジュース、ビネガードリンクが準備されています。ビネガー(お酢)には、疲労回復効果があるので嬉しいサービスですね。お部屋に行く前には、好みの柄の浴衣を選んでください。柄は男女兼用なので、おそろいで着ることができるところも嬉しいポイントです。

アミューズメントエリア

Photo byLeFox

朝の7:00から夜の12:00まで利用できるアミューズメントエリアでは、卓球やダーツがあります。卓球は自由に遊ぶことができますが、ダーツは予約制となっています。友達や家族と白熱したバトルを楽しんでください。

インスタ映えフォトスポット

Photo byFree-Photos

ホテル内にはアート作品や海が一望できる休憩エリアなど所々にフォトスポットがあります。ラウンジはガラス張りになっているので、180度海が広がる光景を写すことができるでしょう。窓の前に座り、海を背景にしてシルエットを撮影してみてください。海が映えてお洒落な写真を撮れると口コミでも評判です。ホテルに着いたらカメラ片手に館内散策をしてみてくださいね。

プール

Photo byPexels

夏季限定でスパならではのプールも利用できます。それほど広くはないもののホテルから移動せずにプールが楽しめるので、お子さま連れの旅行には嬉しい設備です。そして、ホテル内のプールのポイントは親御さんが見守りやすいということ。外では範囲が広いので常に気を配る必要がありますが、ホテル内のプールでは安心してお子さまを遊ばせることができます。一方、「プールだけでは満足できない!」という方には、ホテル前で海水浴を楽しめます。プールとは違った良さがありますので、プールでは遊び足りないというお子さまも喜ぶはずです。

星空テラス

フリー写真素材ぱくたそ

TAOYA志摩で必ず行ってほしいスポットが、この星空テラスです。大浴場の横にある階段を登った場所に星空テラスがあります。こちらは足湯に浸かりながら海と星空を眺めることができる、最高のロケーション。晴れた日には満点の星空を楽しむことができ、運が良ければ流れ星まで観察できます。宿泊した日に流れ星が見れたらラッキー。幸せな気分と絶景と癒しを堪能して夜をすごしてください。

フランス公認のタラソテラピー

Photo bygiuseppeblu

リニューアル前のホテル名では、フランス公認のタラソテラピーを受けられることで知られているホテルでした。タラソテラピーとは海水など海の資源を利用した自然療法で、ヨーロッパではよく知られている施術方法です。ホテルが立てられている土地を調査し、タラソテラピーに適した場所として、日本で初めてフランス公認を受けたホテルが TAOYA志摩の前任です。リニューアル後は行っていませんが、フランス公認を受けるほど海洋成分の質や立地がいいことは確かです。

TAOYA志摩のアクセス

Photo by masato_photo

駅からはかなり距離があるので車利用がおすすめです。白木ICより国道に入ってください。また、最寄りの鳥羽駅から無料送迎バスが運行しているので、電車利用の方はこちらをご利用ください。事前予約が必須で1日に3本しかないため、時間まで周辺観光をしてみてはいかがでしょうか。

住所 三重県鳥羽市浦村町1826-1
電話番号 0570-031268

実際の口コミ・評判

Photo bymohamed_hassan

数々の魅力をご紹介しましたが、一番参考になるのはやはり生の声です。リニューアルしてからさらに評判がよくなり、子連れ向けのサービスも充実しているので、口コミにより家族で来る方が多くいます。収容人数が多いこともあり、温泉やバイキング会場では混み合うことが懸念点としてありますが、みんなでわいわい楽しみたい方や海が眺められる景色を1日中楽しみたい方におすすめのスパリゾートです。

まとめ

出典: https://www.ooedoonsen.jp/taoya-shima/

リニューアルしたスパリゾートTAOYA志摩は、口コミによって志摩のホテルの中でも評判のホテルとして知られるようになりました。ただ温泉に浸かって食事を味わうだけではない、人それぞれの楽しみ方ができることが魅力です。宿泊して自分だけの楽しみ方を探してみてください。

やむ
ライター

やむ

温泉ソムリエの資格を持つほど温泉好き。国内旅行に関する記事を中心に執筆しています。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング