冬の仙台女子旅でおすすめの観光スポットは?楽しい&癒しスポットをご紹介!

冬の仙台女子旅でおすすめの観光スポットは?楽しい&癒しスポットをご紹介!

寒い冬はゆったり旅行をしたくなるもの。冬の仙台は、食べる、遊ぶ、癒される…と欲張りたい女子旅にぴったりの観光スポットが豊富なのがポイント!人気の観光地や仙台の美味しい食べ物など「女子旅におすすめできる仙台の魅力」を紹介するサイトです。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

仙台ってどんなところ?

仙台駅

大学生の冬休みや春休みなど、冬の時期に仙台に旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。実は仙台は、日帰り旅行におすすめの場所なんです。大人気の「仙台」という場所についてご紹介します。

東北地方最大の都市「仙台」

仙台市は宮城県の中部に位置する県庁所在地、政令指定都市です。人口は109万人(令和元年10月現在)と山形県や秋田県全体の人口よりも多く、東北最大の都市として知られていますね。このように説明すると都会で街が密集しているように思われがちですが、仙台港や青葉山、広瀬川などの自然もたくさんあり「杜の都」と呼ばれています。また、学校も多くあり、大学生なども多く住むため「学都仙台」と言われることもあります。

仙台の冬の気候

東北地方というと、冬はとても寒く雪も多いイメージですよね。遊ぶときはどのような服装がよいのでしょうか。実際、仙台はどのような気候なのかご紹介します。

仙台の冬の気温

仙台は太平洋側に位置しているため東北地方にしては比較的温暖な気候で、2月の真冬の時期でもマイナス3度を下回ることはほとんどありません。12月~2月の平均気温は2.7度ほどなので、昼間は過ごしやすいですよ。しかし、朝晩は氷点下の気温まで冷え込んだり、気温は高くても冷たい風が強く吹いていたりするので、外で遊ぶ場合は体感気温がもう少し下がると考えた方が良いですね。

雪はどれくらい降る?冬の天気は?

仙台では11月下旬から4月上旬くらいまで雪が降りますが、ほかの東北各県に比べると降雪量は少ないので大きな心配をすることはありません。ピークは1月~2月で、平均10センチメートルほどの積雪量です。仙台の冬は晴れの天気が多いので、雪が降った後の澄み切った青空はとても気持ちがよいですよ。ただ、山間部はやはり降雪量が多くなります。冬に遊ぶ場合、車はスタッドレスタイヤの装着を忘れないようにしてくださいね。

冬の仙台観光の服装

朝晩はとても冷え込むので、しっかり着こまないと遊ぶときに寒さが気になってしまします。外で遊ぶ予定のある方はしっかりと厚着をして寒さ対策をしてください。風が吹くことも多いので、マフラーや手袋、耳を覆うような帽子もあるとなお良いです。温かい格好で、楽しい仙台観光を満喫しましょう。

仙台が女子旅におすすめの理由

実は仙台は女子旅におすすめの街!日帰りで遊ぶだけでも十分に楽しめる、その理由をご説明します。

欲張りたい女子旅におすすめの街、仙台

仙台は東北随一の大都市で、駅徒歩圏内には大型ショッピング施設やアーケード状の大型商店街があり、ショッピングを楽しむことができます。また、温泉やグルメなど女子旅に必須なものが狭い範囲内に充実しているので、移動時間も少なく、日帰りでもいろいろなことを欲張って楽しむことができますよ。買う、食べる、遊ぶ…と、たくさん楽しみたい女子旅におすすめです。

女子旅におすすめ!仙台の楽しい観光スポット【屋外編】

晴れた日に仙台観光を満喫できる楽しいスポットをご紹介します。どちらも仙台駅からあまり離れていないので、日帰りでも回ることができますよ。

①仙台城跡

政宗公騎馬像出典: https://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/78/

仙台に来たら一度は見ておきたいのが「政宗公騎馬像」。以前は仙台駅に設置されていましたが、現在は仙台城跡に場所を移しています。独眼竜の伊達政宗は、仙台藩の初代藩主として歴史の授業でも学びましたよね。そして、ここからは仙台の綺麗な街並みを一望することができます。特に冬の晴れた日は空気が澄んでいるので、より一層遠くまで見られますよ。仙台在住の人にも人気のスポットです。

②仙台朝市

海産物や野菜、果物、惣菜、仙台土産まで何でもそろう「仙台朝市」は、地元の人の台所として戦後から続いており、いつも活気に溢れているスポットです。気仙沼や閖上、女川などの漁港から直送された新鮮な海産物が特に人気で、海鮮丼をふるまうお店は特に賑わっています。朝市ですが夕方まで空いているお店が多いので、お腹がすいたときにちょっと立ち寄って食べ歩きするのも良いですね。地元の大学生がお店を手伝っている姿もたまに見られてほほえましいです。

女子旅におすすめ!仙台の楽しい観光スポット【屋内編】

せっかく旅行に来たのにあいにくの雨や雪が…そんなときでも楽しいスポットがたくさんあります。

①仙台うみの杜水族館

うみの杜水族館

2015年に「復興を象徴する水族館」として開業した、東北最大級の水族館です。三陸の海を再現した大水槽やイルカとアシカのショーなど、見所がたくさんありとても人気ですよ。水槽とプロジェクションマッピングのコラボレーションや、自分で描いた魚を映像の中で泳がせられるコーナーなど、楽しいイベントも多く開催しています。綺麗な魚たちが優雅に泳ぐ水族館は癒しの空間ですね。

仙台うみの杜水族館 | 仙台うみの杜水族館
いのちきらめく、うみの杜。仙台うみの杜水族館は、大水槽や川の水槽をはじめ、海の動物たちによる東北最大級のパフォーマンスや、ペンギンやアシカ等とのふれあいなど、豊かな東北の海の魅力を、見て・さわって・感じることができます。

②ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所

ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所出典: https://www.nikka.com/guide/miyagikyo/about.html

日本にたった2つしかないニッカ蒸留所のひとつです。約60分のガイド付き見学ではウイスキーが造られる過程をじっくりと見ることができ、最後には3種類のウイスキーを試飲できるのもうれしいポイント。しかも、見学も試飲もなんと無料なんです!そしてギフトショップにはここでしか買えない限定ウイスキーが多数。アルコールの低い果実酒やお菓子などもあるので、お酒が苦手な方も楽しめますよ。車ではなく、公共交通機関での日帰り旅行の時はぜひ訪れてみてください。

宮城峡蒸溜所 | NIKKA WHISKY
ニッカウヰスキー仙台工場・宮城峡蒸溜所の特徴や施設をご紹介します。「異なる蒸溜所で生まれた原酒をブレンドすることで、ウイスキーはより味わい深く豊かになる」という信念を抱く竹鶴が夢見た第二の蒸溜所。蒸溜所見学ガイド(無料)もご覧いただけます。

女子旅におすすめ!仙台の癒し観光スポット【温泉編】

冬の旅行と言えばやっぱり温泉ですね。外で遊ぶと体が冷えるので、身も心も温まる温泉をご紹介します。

①秋保温泉

秋保温泉

「仙台の奥座敷」「奥州三名湯のひとつ」と呼ばれる秋保温泉は、煌びやかな旅館が立ち並ぶ温泉街です。大学生でも利用しやすいお手頃価格の宿も多く、日帰り入浴の施設も充実しているので気軽に立ち寄りやすいですよ。柔らかく湯冷めしにくいお湯は美肌効果もあり、体が冷える冬の女子旅にぴったりです。近くにある地元のスーパー「さいち」のおはぎは1日1万個も売れるほどの人気があるので、一度食べてみてください。

宮城県秋保|秋保温泉旅館組合公式HP
秋保温泉旅館組合の公式サイトです。観光施設、グルメ、ショッピングなどが検索できます。イベント情報やモデルコースも掲載しています。秋保温泉からおすすめの最新の情報をお届けします。

②作並温泉

巨大なこけしが出迎えてくれる作並温泉は東北屈指の名湯として知られ、昔ながらの風情が感じられる人気の温泉街です。美肌効果のあるお湯に浸かりながら見る雪景色もまた、風情がありますね。日帰り入浴もできるので、温泉と景色で疲れた体を癒してあげてください。名産であるこけしは、伝統的な絵柄のものから、サンタさんや鏡餅風など現代的なアレンジを加えたものまでさまざまな種類があり、見るだけでも楽しいですよ。旅の思い出に絵付け体験もおすすめです。

作並温泉旅館組合公式サイト
宮城県仙台市、作並温泉旅館組合の公式サイトです。お宿や温泉街などを紹介しています。

女子旅におすすめ!仙台の癒し観光スポット【芸術編】

仕事に疲れた社会人も、勉強に疲れた大学生もいらっしゃるでしょう。たまには美術や音楽に触れてリラックスもよいですね。仙台には気軽に芸術鑑賞できる癒しスポットもありますよ。

①仙台万華鏡美術館

万華鏡を見て、触って、作れる人気の体験型美術館です。展示室に多数展示されている国内外の万華鏡は、実際に手に取って覗いてみることができます。覗くたびに模様が変わる万華鏡は癒しになること間違いなし!時間を忘れて見入ってしまいそうですね。ビーズを入れてオリジナルの万華鏡作りもできるので、自分好みの万華鏡は旅行が終わってからも癒しになりそうです。

日立システムズホール仙台

仙台フィルハーモニー管弦楽団出典: https://www.sendaiphil.jp/about/profile/orchestra

「楽都仙台」とも呼ばれるほど音楽が盛んな仙台。その筆頭に立つのが1973年に設立されたプロオーケストラ「仙台フィルハーモニー管弦楽団」です。日本全国や世界で演奏活動を行っており、地元仙台で長年愛されている「仙フィル」の演奏はまさに癒しの音色ですよ。その仙フィルの定期演奏会が行われるのが「日立システムズホール仙台」です。クラシックからポピュラーな曲まで、演奏会によってプログラムが違うので、ぜひチェックしてみてください。

仙台フィルハーモニー管弦楽団 | 定期演奏会

女子旅におすすめ!仙台の癒し観光スポット【カフェ編】

仙台はカフェがとても多い街なので、遊ぶことに疲れたらカフェで一休みもよいですね。女子旅にぴったりのおしゃれなカフェや、地元の大学生に人気もカフェ、旅行の合間にほっと一息つける癒しのカフェをご紹介します。

①カフェ モーツアルト

カフェモーツアルト

仙台に6店舗を展開する「モーツアルト」は、「フィガロ」「パパゲーノ」などモーツアルトにゆかりのある名前がそれぞれにつけられており、地元の大学生などにも人気の仙台を代表するおしゃれなカフェです。モーツアルトの音楽が流れる店内は、落ち着いた雰囲気でランチもデザートも楽しむことのできる癒しの空間。バラバラの椅子やテーブルの中からお気に入りの場所を見つけるのも楽しいですよ。

②MILLS

MILLS

仙台市内の中心部に位置しながら、リーズナブルな価格の「MILLS(ミルズ)」。隠れ家のような雰囲気で知る人ぞ知る人気のカフェです。メニューの中で特におすすめの「生チョコトリュフ」は、3種類の丸い生チョコが木のスプーンに乗せられていて見た目もかわいく人気ですよ。飲み物を頼むとついてくるナッツやキャラメルコーンのサービスも嬉しいですね。ほっと一息つける空間です。

仙台の冬のイベント

冬と言えばイルミネーションですね。日帰り旅行の最後は、ロマンチックなイルミネーションで締めくくるのはいかがでしょうか?

①仙台光のページェント

仙台光のページェント

仙台の冬の風物詩と言えば毎年12月に行われる「光のページェント」。仙台市中心部である青葉通りと定禅寺通りのケヤキ並木に数十万個のLEDを取り付けたイルミネーションで、募金を募ったり大学生がボランティアとして働いたり、町全体で協力しながら30年以上続けています。例年250万人以上の観客で賑わい、大勢のサンタクロースのパレードやクリスマスマーケットなど、周辺ではさまざまなイベントが同時に行われてとても楽しい空間ですよ。

2019SENDAI光のページェント公式ウェブサイト
"小さな光を見て心から美しいと感動したい" 2019SENDAI光のページェント公式ウェブサイトです。

②仙台ロイヤルパークホテル ガーデンイルミネーション

11月から3月の間、結婚式に使われることも多い素敵なホテルのガーデンがロマンチックなイルミネーションに彩られます。暖炉の火で温まり、宙に浮かぶようなランタンの優しい光を見ながら、お友達とおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょうか。フォトスポットもあるので、みんなで撮影会も楽しいですよ。ちょっと贅沢に宿泊もできたら、素敵な思い出になること間違いなしですね。

ガーデンイルミネーション2019-2020 | 仙台ロイヤルパークホテル

仙台のおすすめグルメ

仙台には美味しいグルメがたくさん!その中でも特に外せない人気グルメをご紹介します。

仙台に来たら絶対に食べたい「牛タン」

利久の牛タン

仙台と言えば「牛タン」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。牛タンを提供している飲食店はたくさんあるので、どこに入ろうか迷ってしまいますよね。仙台駅構内の「牛タン通り」には牛タン専門店が立ち並んでいるので、迷ったらこの中にあるお店に行くと間違いありません。厚みのある牛タンでお腹を満たせば旅の満足度もアップしますね。

牛たん通り|JR東日本東北総合サービス株式会社【LiViT】
仙台名物牛たんの専門店が並ぶ『牛たん通り』。厚くて・やわらかく・美味しい!と好評です。仙台でもしのぎを削る名店が揃っております。

TVでも話題の「ずんだ」

ずんだシェイク出典: https://zundasaryo.com/zundashake/

「ずんだ」は、仙台の郷土料理「ずんだ餅」にして食べることが一般的でした。しかし、数年前にTVで紹介されてから新たな仙台名物として人気になったのが「ずんだシェイク」です。バニラテイストのシェイクの中にずんだの風味とつぶつぶ感があり、とてもおいしいですよ。さらに、その上にホイップクリームや豆腐のエスプーマを乗せた商品も大人気です。仙台駅構内でも販売しているので、帰り道のお供にもおすすめですよ。

ずんだシェイク | ずんだ茶寮 | 菓匠三全

仙台市内の移動方法

仙台市内は、ほとんどの場所を公共交通機関で行き来することができるのでとても便利です。

仙台市営地下鉄

仙台市営地下鉄は、南北線と東西線の2つの路線があります。前述した日立システムズホールや、光のページェントの会場付近へも地下鉄を使うと便利ですよ。夜も遅い時間まで、数分間隔で運行しています。たくさん乗車するようであれば、一日乗車券を購入しておくとお得に利用できます。

地下鉄一日乗車券料金(大人)  
全日用 840円
土・日・休日用 620円

仙台市営バス

仙台中を走っている仙台市営バスに乗車すると、秋保温泉や作並温泉へも行くことができます。町の景色を見ながら移動できるところも良いですよね。こちらもお得な一日乗車券が販売されているので、ぜひ利用してください。「市内区域券」と、さらに利用できる範囲を広げた「近郊区域券」の2種類があります。

市営バス一日乗車券料金(大人)  
市内区域券 650円
近郊区域券 1,000円

るーぷる仙台

仙台市内中心部の観光に一番おすすめなのが、「るーぷる仙台」です。仙台城跡や定禅寺通りなど主要な観光スポットを巡回しており、街並みを眺めながら巡ることができてとても楽しいですよ。一日乗車券を提示すると割引になる施設も多数あるので、フル活用して観光を楽しんでください。市営地下鉄と共通で使える一日乗車券も販売しています。レトロな外観も可愛くて人気なので、ぜひ写真に撮ってくださいね。

乗車券料金(大人)  
一回乗車券 260円
一日乗車券(るーぷる仙台のみ) 630円
一日乗車券(地下鉄共通) 920円

仙台へのアクセス

はやぶさ
Photo by hazy-moon

仙台へのアクセス方法をいくつかご紹介します。

新幹線

仙台には、「東北・北海道新幹線」「秋田新幹線」の2つの路線が通っています。東北・北海道新幹線のはやぶさは東京・仙台間を約90分でつないでいるので、日帰り旅行であまり移動に時間をかけたくない場合に特におすすめですよ。遊ぶ時間をたっぷり確保できて嬉しいですね。金額は一万円ほどですが、大学生などの学生は割引もあるので、利用するとお得に乗車できます。

飛行機

仙台空港へは、成田、伊丹、中部セントレア、神戸、小松、福岡、広島、那覇の8都市からの定期便が運行しています。例えば伊丹から仙台は約1時間10分と、かなり短時間で移動ができますよ。空港から仙台駅までは「仙台空港アクセス線」という電車があるので街へのアクセスも抜群です。ただ、飛行機は時期によって価格が大きく変動するので注意してくださいね。大学生までの学生さんは、旅行会社が出している学割プランなどを利用すると安く手配できる場合があります。

バス

日帰りではなく時間に余裕がある場合は、高速バスが一番安く移動できる手段です。時期によっては東京都内から仙台まで2,000円で来られることもありますよ。年末年始や連休中などは3~5倍ほどの価格になったり、すぐに満席になってなかなか予約ができなかったり、ということもあるので早めにチェックしてみてください。早割や直前割、大学生以下の学割など、運行会社によってさまざまな割引があります。体力的に大変かもしれませんが、往復ともに夜行バスを利用して日帰り旅行をすることもできますよ。

まとめ〈冬の女子旅は仙台へ!〉

仙台駅改札前のステンドグラス

仙台は、美味しいものを食べる、よい音楽を聴く、美しいものを観る、いっぱい遊ぶ…と、欲張りたい女子旅にはぴったりのスポットです。東北地方である仙台の観光は、雪が降る冬の季節がとくにおすすめ!日帰り旅行でも十分に満喫できますよ。社会人の方は一年の終わりのご褒美に、大学生の方は冬休みに、ぜひ仙台を訪れてみてくださいね。

ひより
ライター

ひより

食べること、散歩すること、楽器を演奏すること、本を読むことが大好き!宮城県出身、埼玉在住です。山形と東京にも住んでいました。たくさん旅行して、たくさんの景色をみて、美味しいものをいっぱい食べたい!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング