名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット6選!家族で楽しめる遊び場をご紹介!

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット6選!家族で楽しめる遊び場をご紹介!

名古屋には、子供はもちろん、家族みんなで楽しめる魅力的な遊び場がいっぱい!すぐにでも行きたくなる、名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット6選をご紹介します。子供連れでお出かけする際のおすすめポイントもあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

名古屋の子連れで楽しめる遊び場をご紹介!

Photo by taku412

名古屋には、子供はもちろん、家族みんなで楽しめる魅力的な遊び場がいっぱい!次の休みに、家族みんなで行きたくなる、名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット6選をご紹介します。子供連れでお出かけする際のおすすめポイントもあわせてご紹介しますので、ぜひお出かけ前にチェックしてみてください。

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット1:レゴランド®️・ジャパン・リゾート

名古屋の子供が喜ぶ遊び場といえば、レゴランド・ジャパン・リゾートがおすすめ!2017年にできたばかりの、LEGOブロックがいっぱいの新しいテーマパークです。LEGO好きな子供だけでなく、大人も童心に返って、1日中楽しめます。季節によって展示物や期間限定のイベントも多く開催されるので、事前に公式ホームページでチェックしましょう。

子連れおすすめポイント:子供も大人もレゴを満喫!

レゴランド・ジャパン・リゾートでは、思う存分にLEGOを満喫できます。園内には、小さな子供向けのコースターやゴーカートなどのアトラクションの他にも、ショーや体験型のイベントなど盛りだくさんです。公式アプリでアトラクションの待ち時間や、ショーやイベントの開催時間をチェックできます。

子連れおすすめポイント:レゴホテルに泊まろう

レゴランド・ジャパン・リゾートに行くなら、レゴランドホテルの宿泊がおすすめ!県外や国外からの観光客だけでなく、近隣に住む名古屋市民も宿泊するほどの人気です。LEGOブロックのテーマに合わせた部屋を選択でき、宿泊者限定のイベントへの参加もできます。部屋の中にトレジャーボックスが隠れていたり、宿泊者が食べられる朝食がLEGOブロックの形になっていたりと、子供が喜ぶこと間違いなしのホテルです。

レゴランド®️・ジャパン・リゾートの基本情報

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1
営業時間 10:00~(閉園時間は日によって異なるため要確認)
定休日 不定休(公式ホームページで要確認)
入場料金 3,400円〜(シーズンによって変動あり)

レゴランド®・ジャパン・リゾートへようこそ!
レゴランド・ジャパン・リゾートのオフィシャルwebサイトへようこそ。2歳から12歳のお子様とそのご家族が乗り物に乗ったり、レゴモデルに触れて創作できる体験型テーマパークです。レゴ®ブロックの世界観をテーマにした冒険型アトラクションやショーで今までにない新しい体験をあなたにお届けします。

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット2:リニア・鉄道館

名古屋市にあるリニア・鉄道館は、東海道新幹線を中心とした新幹線や歴代の在来線を間近で観察できます。これからの活躍が期待されている超電導リニアの展示もあり、電車好きな子供だけでなく大人も一緒に、家族みんなで楽しめる遊び場の1つです。週末は多くの親子連れで賑わいますので、平日がおすすめ!

子連れおすすめポイント:実物車両展示

Photo by hans-johnson

リニア・鉄道館の最大の見どころは、やはり39両の実物車両展示のコーナーです。歴代の在来線や新幹線だけでなく、蒸気機関車や超電導リニアの車両も展示されており、見応えがあります。運転シミュレーターも人気ですので、待ち時間が比較的短い平日がおすすめです。週末は、電車やプラレール好きの親子連れだけでなく、本格的な鉄道ファンの方も多く訪れます。

子連れおすすめポイント:雨でもOK!お土産も充実

せっかくの家族でお出かけの日に、雨が降ると何かと大変です。リニア・鉄道館は、室内展示ですので、雨の日でも安心して見学できます。プラレールなどで遊べるキッズコーナーもあり、小さな子供でも楽しく遊べる遊び場です。お土産物や限定グッズが販売されているミュージアムショップや、昭和39年の東海道新幹線開業当時の駅弁を再現したお弁当や大人気のドクターイエローのお弁当も販売されています。

リニア・鉄道館の基本情報

住所 名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
営業時間 10時00分~17時30分
定休日 毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月1日)
入場料金 大人1,000円、小中高生500円、幼児200円

https://museum.jr-central.co.jp/
リニア・鉄道館の公式ホームページ

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット3:名古屋港水族館

名古屋港水族館は、名古屋港ガーデンふ頭の中にある、延べ床面積が日本最大の大きな水族館です。日本最大のメインプールでは多くのショーが開催され、週末は家族連れが多く訪れます。メインプール以外は、室内で見学可能なため、天気が悪い日や真夏の暑い日でも安心の遊び場です。小さな子供連れには嬉しい、ベビーカーの貸し出しも行っています。写真撮影のスポットもあるので、家族写真を撮りましょう!

子連れおすすめポイント:迫力満点!シャチのトレーニング

日本の水族館でシャチを見られるのは、名古屋港水族館と鴨川シーワールドの2か所だけです。名古屋港水族館の見どころの1つ、メインプールで開催されるシャチ親子の公開トレーニングは迫力満点!他の水族館では見られない、シャチの水中での様子を観察できるのも、名古屋港水族館の特徴の1つです。ぜひ、水しぶきを浴びるほどの間近で、シャチの親子を満喫しましょう。

子連れおすすめポイント:イルカショーや白イルカの「ベルーガ」

Photo by nachans

名古屋港水族館では、イルカたちの身体能力を活かしたイルカショーを楽しめます。イルカ5頭が一斉にジャンプするなど、日本最大のメインプールならではのショーで迫力満点です。名古屋港水族館には、白イルカのベルーガも飼育されています。週末限定のイベントでは、ベルーガのおもしろい生態も観察できます。丸っこいフォルムで可愛らしいベルーガの姿に、家族みんなで癒されましょう。

名古屋港水族館の基本情報

住所 〒455-0033 名古屋市港区港町1番3号
営業時間 9時30分~17時30分(3月下旬〜11月まで)、その他は変動あり
定休日 毎週月曜日 ※祝日の場合は翌平日
入場料金 大人2,030円、小中学生1,010円、幼児(4歳以上)500円

名古屋港水族館へ世界中の海の仲間に会いに行こう!
世界の海に暮らすさまざまな生き物たちの生態や進化を知ることができる名古屋港水族館。多種多様な生物の飼育展示やイルカパフォーマンスを始めとしたイベント、日ごろの研究成果から生命の神秘やその躍動を全身で学び、体感していただけます。

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット4:大高緑地公園

大高緑地は、広大な敷地内に無料の遊び場や多くの有料施設があり、週末には多くの親子連れが訪れる人気の公園です。個性的な遊具がある恐竜広場や児童園の他にも、ゴーカートやミニカーがある交通公園や小さい子供でも楽しめるベビーゴルフ場などもあり、一日中家族みんなで遊べます。公園内に無料のドッグランもありますので、愛犬も一緒に楽しみましょう。

子連れおすすめポイント:恐竜広場、児童園

大高緑地公園の敷地内には、子供連れに人気の遊具が楽しめる恐竜広場や児童園があります。恐竜広場にある2台の大きな恐竜型の滑り台は、特に子供たちに人気です。公園内は芝生やベンチもあり、お弁当を持参すれば、家族でピクニックも楽しめます。公園の周りには駐車場がいくつもありますので、目的の遊び場に近い駐車場をあらかじめチェックしておきましょう。

大高緑地公園の基本情報

 

住所 愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1
営業時間 施設によって変動あり
定休日 なし、有料施設の休業日は毎週月曜日
入場料金 公園部分は無料

大高緑地
人気のバーベキュー場やゴーカートが走る交通公園、ボート、ベビーゴルフ場など、遊びが充実した公園です

子連れおすすめポイント:ディノアドベンチャー名古屋

ディノアドベンチャー名古屋は、大高緑地公園の中にある人気の有料施設です。全長900メートルのコース内に、22種類の恐竜が展示されています。本物そっくりの恐竜が、実際に動いたり鳴き声を出したりしますので、恐竜好きの子供も大人も大満足間違いなし!ディノアドベンチャー名古屋を利用する際には、大高緑地公園の無料駐車場の中でも第9駐車場が近くて便利です。

ディノアドベンチャーの基本情報

住所 〒459-8001 名古屋市緑区大高町文根山1-1
営業時間 平日(10時00分〜17時00分)、土日祝(9時00分〜17時00分)
定休日 月曜日(祝日等の場合は翌平日)、年末年始:12月29日〜1月3日
入場料金 大人800円、中学生以下600円

http://www.dinoadventure.jp/
ディノアドベンチャー名古屋の公式ホームページ

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット5:名古屋市科学館

科学に興味のある小中学生だけでなく、初めて科学に触れる小さな子供にも、名古屋市科学館はおすすめです。展示物を見学するだけでなく、実際に触れるなど科学を感じられます。室内なので、天気に関係なく1日中楽しめるスポット。常設展示やプラネタリウムの他にも、期間限定の催し物や週末限定のイベントなども開催されていますので、行く前にはホームページをチェックしてみましょう。

子連れおすすめポイント:人気のプラネタリウム

Photo by 極地狐

名古屋市科学館の中にあるプラネタリウムは、月ごとにテーマが変わり「本物の星空に限りなく近い」と子供だけでなく大人にも大人気です。プラネタリウムは人気なため、週末には大変混雑し、午前中でチケット販売が終了することもあります。インターネットから事前に抽選予約が可能ですので、見学したい方は予約がおすすめです。公式ホームページで、本日の空席情報の確認もできます。

子連れおすすめポイント:自由研究におすすめ

Photo by 極地狐

名古屋市科学館は、「みて、触れて、確かめて」もテーマに、多くの科学を体験できるので、夏休みの課題など自由研究にもおすすめです。週末は多くの家族連れで賑わいますが、平日の小学生の社会科見学など団体客で混雑することもあります。

名古屋市科学館の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号 芸術と科学の杜・白川公園内
営業時間 9時30分〜17時00分(入場は16時30分まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)、年末年始
入場料金 (展示室のみ)大人400円、大学・高校生200円、中学生以下無料

名古屋市科学館
「みて、ふれて、たしかめて」だれもが楽しみながら科学に親しめる国内屈指の総合科学館「名古屋市科学館」

名古屋の子供と楽しめるお出かけスポット6:東山動植物園

東山動物園には、キリンやライオン、ゾウなど家族連れに人気の動物が勢揃い!約500種類もの動物達が飼育されており、飼育されている種類数は日本一です。週末は多くの親子連れで賑わいますが、平日も幼稚園や小学生の遠足、観光客で混雑することもあります。東山動物園の敷地内には、他にも植物園や遊園地、ボート、スカイタワーなどもあり、親子で1日中楽しめる遊び場です。

子連れおすすめポイント:人気者コアラとイケメンゴリラ

Photo byskeeze

東山動物園の動物の中でも人気なのが、人形のように可愛らしい姿のコアラの親子です。コアラ専用のコアラ舎があり、ガラス越しに可愛い姿を観察できます。また、東山動物園で飼育されているゴリラのシャバーニは、イケメンゴリラとして有名です。野生の環境に近い飼育施設が新設され、ゴリラとチンパンジーのいきいきとした姿を間近で見られます。

子連れおすすめポイント:動物と間近で触れ合える

フリー写真素材ぱくたそ

東山動物園では、多くの動物たちと間近で触れ合うことができます。園内の「ふれあい広場」では、うさぎやモルモット、やぎなどを撫でたり、餌やりをしたりも可能です。「バードホール」はウォーク・イン方式の展示がされており、人と鳥を隔てる柵がありません。小鳥とりすの森でも、小鳥とりすは放し飼いになっており、間近で観察できます。

東山動植物園の基本情報

住所 〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間 9時00分〜16時50分
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
入場料金 観覧券 大人500円、中学生以下無料

東山動植物園
名古屋市にある東山動植物園の公式サイトです
YUK0904
ライター

YUK0904

海外旅行も国内旅行も大好きです。海外旅行でハワイ、グアム、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、台湾に行きました。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング