余市で食べられる絶品グルメ16選!北海道名物を楽しめるお店をご紹介!

余市で食べられる絶品グルメ16選!北海道名物を楽しめるお店をご紹介!

ニッカウヰスキー「余市」で知られる余市ですが、それ以外にも日本海の海の幸やフルーツなど、北海道産グルメが楽しめる街でもあります。北海道名物グルメを味わえる余市で、特におすすめのお店を16店紹介します。北海道に行った際はぜひ行ってみてください!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

余市はおいしい北海道名物の宝庫

ニッカウヰスキー「余市」で全国的に有名な余市は、新鮮な日本海の海の幸を味わえる北海道のグルメスポットとしても人気の街。最近はぶどうなどの果物栽培も盛んで、自家製ワインを楽しめるワイナリーや、余市産フルーツを使ったスウィーツも評判です。

北海道の名物グルメを味わえる、人気店から穴場のお店まで16店紹介します。

北海道の海の幸を味わえる余市の人気店5選

Photo by Richard, enjoy my life!

北海道に来たら、新鮮な海の幸は欠かせませんが、余市には日本海でとれた新鮮な魚貝類や、積丹で捕れたウニなど、東京では味わえない海の幸が豊富です。地元の人に人気の穴場的なスポットから、ファミリーで楽しめる海鮮レストランまで、海の幸を堪能できるグルメスポットを紹介します。

海の幸グルメ①:柿崎商店海鮮工房

出典: https://www.instagram.com/p/BH3ggAzBGVH/

柿崎商店海鮮工房は、老舗魚屋が運営する人気の食堂です。イクラ・ホタテなど約10種類のネタが盛られ、1,270円でいただける海鮮丼が一番人気。おすすめは、うに丼で、赤(エゾバフンウニ)・白(キタムラサキウニ)、折(板に乗ったウニ)・塩(水に浸かったうに)の組み合わせで4種類があります。

お値段は時価ですが、北海道でしか味わえない一品を、ぜひ堪能してください。

柿崎商店海鮮工房

詳細を見る
住所〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町7丁目25 柿崎商店 2階
電話番号 0135-22-3354
営業時間10:00~19:00
定休日不定休

海の幸グルメ②:ファミリーすしガーデンハウス

出典: https://www.instagram.com/p/BLOCzBhjAmd/

10種類の新鮮なネタが盛られた「まんぷくちらし」や、さらに贅沢に15種類のネタを載せた「特大まんぷくちらし」が、おいしくてコスパが高いと人気。平日ランチタイムは、まんぷくチラシが880円と、おどろくほどお安いお値段で新鮮なネタをたっぷり味わえる、おすすめの食堂です。

ファミリーすしガーデンハウス

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町黒川町12-65
電話番号0135-23-8000
営業時間11:00~21:00
定休日水曜

海の幸グルメ③:すし処 みどりや 本店

出典: https://www.instagram.com/p/BlcR3TpHKqX/

すし処みどりやは、おいしいお寿司を信じられないくらい安いお値段で味わえる、地元の漁師さんにも人気の穴場です。ランチには海鮮ちらしにお蕎麦がついて880円、通常メニューだと積丹産のすし10貫で1,500円など、地元の食材ならではの新鮮でおいしいネタを、安いお値段で堪能できます。

すし処みどりや本店

詳細を見る
住所〒046-0003
北海道余市郡余市町黒川町3丁目54
電話番号0135-22-2260
営業時間月~金:11:00~22:00
土日祝:11:00~20:00
定休日無休

海の幸グルメ④:鮨ブッフェダイニング ふじ

出典: https://www.instagram.com/p/B3jCfUTg80J/

鮨ブッフェダイニングふじは、海鮮バイキングレストランで、お寿司はもちろん、天ぷらや茶碗蒸しなどが食べ放題のレストランです。

積丹で人気の高いふじ鮨が手掛けているので、地元の新鮮でおいしい海の幸は約束されます。席数も多く、ファミリーでも利用しやすいですし、カウンターもあるので、おひとりさまにもおすすめです。

鮨 ブッフェダイニング ふじ

詳細を見る
電話番号0135-22-2228
営業時間ランチ:11:20~14:30(L.O.14:00)
ディナー:17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日木曜日
住所北海道余市町大川町8丁目29-1

海の幸グルメ⑤:食事処たけや

出典: https://www.instagram.com/p/BieFxFol9SX/

食事処たけやは、寿司や海鮮丼など海の幸はもちろん、洋食や中華のオードブルもそろっている、幅広い料理を楽しめる食事処です。おすすめは積丹古平産のうに丼ですが、他にもいくらやホタテなど北海道ならではの海鮮料理を味わってください。

食事処たけや

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町黒川町2-217
電話番号0135-22-0333
営業時間11:30~14:30、17:00~21:00
定休日水曜

余市産ワイン・ウイスキーを楽しめる人気店6選

Photo by iyoupapa

「おいしい料理にはおいしいお酒も欠かせない」という方も多いのではないでしょうか。余市産のワインやウイスキーと一緒に楽しめる、洋食を中心としたレストランを紹介します。海の幸だけではない余市のグルメを楽しんでください。

ワイン・ウイスキーに合うグルメ①:ジジヤ・ババヤ

出典: https://www.instagram.com/p/BuQ6XpFgvq0/

ジジヤ・ババヤ(Jijiya・Babaya)は、北海道の海の幸・山の幸を使った、ピザとパスタが人気のイタリアンレストランです。ドメーヌタカヒコ道内限定ワインなど、こだわりのワインも提供されているので、イタリア料理と一緒に味わってください。

Jijiya・Babaya(ジジヤ・ババヤ)

詳細を見る
住所〒046-0015
北海道余市郡余市町朝日町15-1
公式サイトURLhttp://www.sapporoi.net/jijiyababaya/index.html
電話番号0135-22-7822
営業時間(ランチ)11:30~14:30
(ディナー)17:30~20:00
定休日火曜日

ワイン・ウイスキーに合うグルメ②:燻香廊

出典: https://www.instagram.com/p/BrtyMy8nup-/

燻香廊は、余市の薫製専門店「南保留太郎商店」の自家製薫製を使ったレストラン。スモークボルシチ・スモークビーフの赤ワイン煮など、ここでしか味わえないスモークの薫り高い料理を体験できますので、グラスワインと一緒に楽しんでください。

燻香廊

詳細を見る
住所
北海道余市郡余市町港町75-2
FacebookページURLhttps://ja-jp.facebook.com/kemukarou/
電話番号050-5868-0224
営業時間11:00~15:00
定休日水曜日

ワイン・ウイスキーに合うグルメ③:ニッカ会館 樽

出典: https://www.instagram.com/p/BkffGR-BWq5/

ニッカ会館レストラン樽は、余市蒸留所内のレストランなので、蒸溜所限定ウイスキーテイスティングセットもあり、複数のウイスキーを味わえます。食事メニューは、ウイスキーにあう洋食はもちろん、海鮮丼やジンギスカンなど北海道のグルメも数多く用意されているので、グループ旅行におすすめです。

ニッカ会館レストラン樽

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町黒川町7-6 ニッカウヰスキー余市蒸留所ニッカ会館1F
電話番号050-5592-9197
営業時間11:00~16:00
定休日12/25~1/7

ワイン・ウイスキーに合うグルメ④:オチガビ

出典: https://www.instagram.com/p/BJfW4r1jQGu/

オチガビ(OcciGabi)は、ぶどう畑に囲まれたワイナリー併設のレストランです。メニューは、余市の北島豚・余市近海の魚貝類・自社畑の採れたて野菜を素材とした料理が中心で、余市町契約農家ぶどう100%を原料としたワインと一緒に味わえます。

OcciGabi(オチガビ)

詳細を見る
住所〒046-0012
北海道余市郡余市町山田町635
公式サイトURLhttp://www.occigabi.net/
電話番号0135-48-6163
営業時間(ランチ)11:00〜15:00
(ディナー)17:00〜20:00
定休日 火曜日

ワイン・ウイスキーに合うグルメ⑤:余市ワイナリー

出典: https://www.instagram.com/p/B2QntNBARF0/

余市ワイナリーレストランは、「余市ワイナリー」内のレストランなので、ワインの品揃えが豊富です。道産小麦を使用したパスタや道産牛で作ったハンバーグなどの洋食メニューを、余市産ぶどうを仕込んだ余市ワインと一緒に楽しめます。

余市ワイナリーレストラン

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町黒川町1318
電話番号0135-23-2205
営業時間11:30~16:00
定休日火・水曜
公式サイトURLhttps://nippon-seishu.net/restaurant/

ワイン・ウイスキーに合うグルメ⑥:ヨイッチーニ

出典: https://www.instagram.com/p/Bbol3nrHG3w/

ヨイッチーニは地元の魚介類・野菜・肉などの食材を中心に、ランチはバーガー屋、ディナーはバルレストランとして営業しているお店です。ランチは、地元北島豚をパティにした旨味爆弾バーガー、夜は新鮮魚介のパエリアが人気。地元伝統料理の糠ニシンなどもあり、レア度の高いこだわりワインも楽しめます。

ヨイッチーニ

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町大川町8-32
電話番号0135-48-7700
営業時間火〜土
(ランチ)11:30〜14:30
(ディナー)18:00〜22:00

(ランチ)111:30〜14:30
(ディナー)18:00〜21:30
定休日月曜日、第一火曜

余市産フルーツを使ったスウィーツの人気店5選

Photo bylumix2004

余市は、りんごやぶどうの収穫量が道内一のフルーツ王国です。サクランボなどのフルーツ狩りをできる施設もあり、採れたてのフルーツを食べたり、北海道の小麦粉や牛乳を使って作ったスウィーツを味わったりするなど、ぜひチェックしてください。

余市産フルーツ①:山本観光果樹園

出典: https://www.instagram.com/p/8fUSP9h8YL/

山本果樹農園は、さくらんぼ・桃・ぶどうなどのフルーツ狩りを楽しめる果樹農園です。園内のレストハウスでは、農園のフルーツを使った100%のジュースやアップルパイをその場でいただけます。ジュースやジャムは「四季彩の丘」というブランド名で販売しているので、おみやげにもぴったりです。

山本観光果樹園

詳細を見る
住所〒046-0002
北海道余市郡余市町登町1102−5
電話番号0135-23-6251
営業時間19:00~17:00
定休日春から晩秋まで年中無休

余市産フルーツ②:FRUTICO

出典: https://www.instagram.com/p/ByJ1lfHhOTG/

フルティコ(FRUTICO)は、自家農園で収穫したベリーや北海道産の素材で作ったフルーツスムージー・ジェラート・クレープを味わえるフレッシュフルーツファクトリーです。アスパラジェラートやノンアルコールのナイアガラジュースボトルなど、ここでしか味わえないスウィーツもるので、ぜひお立ち寄りください。

フレッシュフルーツファクトリー FRUTICO(フルティコ)余市本店

詳細を見る
住所〒046-0004
北海道余市郡余市町大川町8-31
電話番号0135-48-5500
営業時間5月~10月末:11:30~18:00
11月~4月末:12:00~17:00
定休日月曜日(祝日、大型連休の場合営業)

余市産フルーツ③:エルラプラザ

出典: https://www.instagram.com/p/B3-3OSPFJkW/

エルラプラザは余市駅に隣接した観光物産センターで、余市の特産品の購入はもちろん、焼きたてのアップパイや手作りアイスクリームをいただけます。電車やバスの待ち時間などに、余市産のグルメを気軽に味わえるのでおすすめです。

余市町観光物産センター「エルラプラザ」

詳細を見る
住所北海道余市郡余市町黒川町5-43
電話番号9:00 ~ 18:00
定休日夏季:無休
冬季:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

余市産フルーツ④:余市ワイナリーカフェ&ベーカリー

出典: https://www.instagram.com/p/BXaFms_lP5M/

余市ワイナリーCafe&Bakeryは、余市ワイナリー内で軽食を気軽に楽しめるお店です。おすすめは、アップルパイと濃厚ワインスフとクリーム。北海道の小麦とバターを使って焼き上げたクロワッサンも人気です。

余市ワイナリーカフェ&ベーカリー

詳細を見る
住所余市郡余市町黒川町1318番地
電話番号0135-22-3375
営業時間10:00~16:00
定休日11月~12月・5月~6月:火曜日
1月~4月末:火・水曜日 

余市産フルーツ⑤:香川菓子店

出典: https://www.instagram.com/p/By3piTRArKT/

香川菓子店は、余市の素材をお菓子に使った老舗の和菓子屋さんです。人気は、りんごもなかとウイスキーもなかで、両方とも1個150円と価格もお手軽。りんごもウイスキーも余市を代表する特産品ですので、おみやげにしても喜ばれるでしょう。

香川菓子店

詳細を見る
住所北海道余市町大川町3-132
電話番号0135-22-2608
営業時間9:00~18:30
定休日不定休

グルメと一緒に楽しめる余市の観光情報

Photo by M.Murakami

せっかく余市へ行くのであれば、グルメと合せて名所の観光も楽しんでいただきたいので、余市周辺のおすすめ観光スポットを紹介します。余市で海の幸や、おいしいお酒と一緒に食事を楽しんだ後は、ぜひ余市の観光も楽しんでください。

アクセス

出典: https://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/hokkaido/h30/1107/

2018年12月に後志自動車道・余市インターチェンジが開通し札幌や新千歳からのアクセスが短縮され、札幌からは55分、新千歳からは80分で余市までアクセスできます。観光で人気の小樽のとなりでもあるので、併せて楽しむのもよいでしょう。

余市へのアクセス:車

札幌からは、後志自動車道で小樽ジャンクションから余市方面へ向い、余市インターチェンジで降ります。インターから市街地までは5分程度で、こちらで紹介したグルメスポットにも10分程度あれば到着できるので、アクセスは抜群です。

余市へのアクセス:電車

Photo by Konstantin Leonov

札幌から小樽まで快速いしかりライナーやJR快速エアポートを利用して約40分、小樽からJR函館本線に乗り換え約25分です。函館線は1時間に1本程度の運行ですので、事前の時刻チェックをおすすめします。小樽から先は交通系マネーが使えないので注意してください。

余市へのアクセス:バス

北海道中央バスが都市間高速バス「高速よいち号」を運行していて、札幌駅前ターミナルからの所要時間は約2時間です。小樽駅にも停車するので、小樽まで電車、小樽からバスというルートも時間が合えば便利といえます。

観光スポット

Photo by hide10

余市で北海道のグルメを味わうのであれば、併せて北海道観光も楽しみたいですよね。余市の人気観光スポットから、余市周辺のスポットまで紹介しますので、グルメをふくめた北海道での観光プラン作りの参考にしてください。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

余市蒸留所では、ウイスキーの製造方法や工程、竹鶴と妻のリタが暮らした私邸の一部などを無料で見学できます。試飲コーナーもあり、無料でウイスキーやジュースを試飲可能。こちらで紹介した「ニッカ会館レストラン樽」で食事できます。

神威岬

Photo by nidate

余市から海沿いに古平や美国を通って50分程度ドライブすると、神威岬に到着します。途中にはうに丼で人気の食堂も多いので、グルメ旅行にもおすすめです。時間に余裕のある方は、積丹ブルーの絶景をぜひ体験してみてください。

余市で北海道グルメを満喫しよう!

Photo by1443435

余市には人気のグルメ店や、北海道の名物を東京では考えられないほどの安い価格で味わえる穴場も多いので、どれにしようか悩んでしまうのではないでしょうか。

北海度の味覚をあれこれ贅沢に楽しめる余市でおなかいっぱいになり、充実した旅を楽しんでいただければ幸いです。

スマトラ警備
ライター

スマトラ警備

たびの手段は電車とバスと徒歩、たまに船。最近は、岬・神社・古墳と、温泉めぐりがお気に入り。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング