越乃Shu*Kuraってどんな列車?日本酒を楽しめる観光列車をご紹介!

越乃Shu*Kuraってどんな列車?日本酒を楽しめる観光列車をご紹介!

越乃Shu*Kuraは、新潟県の地酒をテーマにしたお酒好きにはたまらない人気の観光列車です。車窓からの景色を楽しみながら、新潟の食材を使ったお食事と地酒を堪能できます。越乃Shu*Kuraの魅力や運転日など、知りたい情報が満載ですので参考にしてみてください。

目次 [表示]

越乃Shu*Kuraはお酒がコンセプトの列車

Photo by rail02000

越乃Shu*Kuraってどんな列車?

越乃Shu*Kuraは上越妙高~十日町駅を結ぶ観光列車として、2014年に運行が開始されました。酒処として有名な新潟県の地酒を車内で味わえるほか、お酒にまつわるイベントをたくさん体験できます。別料金ですが、車内には利き酒コーナーもあるので、お酒が好きな人にはたまらない旅行が実現するでしょう。

越乃Shu*Kuraの基本情報

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

具体的に越乃Shu*Kuraはどのような列車で、どんな魅力があるのでしょうか。越乃Shu*Kuraの予約方法や運転日・時刻表など基本情報を確認しておきましょう。これから新潟への旅行をお考えの方、とくにお酒が好きな方は参考にしてみてください。

名前の由来

越乃Shu*Kuraの名前の由来は、「越乃」は越後、「Shu」が酒で、「kura」が蔵、「*」は米・雪・花を表していて、越後の酒蔵と自然に由来しています。新潟の素晴らしい風景を眺めながら地酒を味わえる越乃Shu*Kuraにふさわしい名前です。

料金

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/menu/

越乃Shu*Kuraには「お食事つきツアー」と「一般指定席」の2種類の料金プランがあります。お食事つきツアーの料金は、乗車区間によって異なりますが、6,600円~9,600円です。上越妙高までの新幹線料金とセットのお得なプランは、遠方からの旅行に最適でしょう。

一般指定席の料金は、乗車券または青春18きっぷ+指定席料金530円なので、気軽に乗車できます。

運転日

越乃Shu*Kuraは金・土・日を中心に運転をしていますが、週により運転日が異なります。越乃Shu*Kura・ゆざわShu*Kura・柳都Shu*Kuraという区間が異なる3タイプのダイヤがあり、冬季は運休になるため運転日は事前の確認が必要です。

停車駅・時刻表

Photo by yamakk

越乃Shu*Kuraには上越妙高駅発・午前乗車の往路と、十日町駅発・午後乗車の復路があります。上越妙高~十日町の停車駅は、直江津・青梅川・長岡など全12駅です。上越妙高からの往路は約2時間30分、十日町駅からの復路は約3時間50分ですので、ゆったりとした列車旅を満喫できるでしょう。

時刻表は以下のとおりですので、途中乗車・下車する場合は参考にしてください。

停車駅 往路 ↓ 復路 ↑
上越妙高 10:02発 18:38発
高田 10:07発 18:31発
直江津 10:18発 18:16発
潟町 10:29発 17:50発
青梅川 10:44着
10:50発
17:33発
17:11着
柏崎 10:57発 17:03発
来迎寺 11:20発 16:28発
宮内 11:27発 16:19発
長岡 11:33着
11:38発
16:13発
16:05着
小千谷 11:53発 15:49発
越後川口 12:01発 15:41発
十日町 12:32発 14:50発
停車駅 往路 ↓ 復路 ↑

予約方法

越乃Shu*Kuraは全席指定の快速列車なので、事前の予約・購入が必要です。観光シーズンには、早期に予約が埋まってしまうこともある人気の観光列車ですので、早めの購入をおすすめします。利用するプランによって予約方法が異なるため、確認しておきましょう。

お食事つきツアー

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

越乃Shu*Kuraのお食事つきツアーは、びゅう旅行専用商品のため、びゅうプラザかびゅう予約センター・えきねっとで購入できます。みどりの窓口での購入はできないので、近くにびゅうプラザがない場合には、びゅう予約センターでの電話予約がおすすめです。

お食事つきツアーはボックスシートとペアシートのみなので、一人旅の方は3号車の一般指定席を予約しましょう。

びゅうトラベル | びゅうトラベル(JR東日本)
えきねっと

乗車券・指定席券のみ

越乃Shu*Kuraの一般指定席は、乗車券・指定席券のみで利用できます。一般指定席はみどりの窓口・指定席券売機・びゅうプラザ・えきねっと・旅行会社で購入可能です。1ヵ月前からの販売ですが、運転日が変更されることもあるので予約後は注意してください。

一般指定席は、お食事やドリンクはついていませんが、車内で日本酒を購入できるので十分満喫できます。

越乃Shu*Kuraの車両編成・座席

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#route

使用している車両は、越乃Shu*Kura用にリニューアルされた3両編成のディーゼル車です。日本の伝統色である藍下黒と白を基調にした車体の配色は、新潟の風土をあらわしています。内装に酒樽が採用されていて酒蔵の雰囲気が漂うシックな車内では、落ち着いた大人の時間を過ごせるでしょう。

座席は海側がおすすめ

越乃Shu*Kuraにせっかく乗車するなら、目の前に広がる日本海を眺められる海側の座席がおすすめです。プランによって座席の種類はさまざまですが、景色がよく見えるような工夫がされていますので、素晴らしい日本海の景色を楽しんでくださいね。

1号車はお食事つきツアー専用

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

1号車はお食事つきツアーの専用車両で、らくらくボックスシート・展望ペアシート・くつろぎペアシートの3タイプの座席があります。らくらくボックスシートは4人掛けで、テーブルを囲んでお食事ができるので、ご家族やグループ旅行に最適な座席です。

海側に面した展望ペアシートと、後ろにある1段高くなった横並びのくつろぎペアシートは、座席から海が見えるように工夫されています。

2号車はイベントスペース

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#route

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

2号車は、イベントスペースと「蔵守~Kuramori~」という売店コーナーです。イベントスペースでは日本酒を味わいながら、地元のミュージシャンによるジャズの生演奏や、お酒にまつわるイベントを楽しめます。

一般指定席の人は、蔵守~Kuramori~で日本酒やおつまみを購入して、気ままに飲みながら満喫しましょう。

3号車はリクライニングシート

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#route

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

3号車は一般指定席専用車両で、ゆったりとしたリクライニングシートが並んでいます。海側の座席のD席は、ほかの座席よりも人気があるので、窓の外の景色をたっぷり眺めたい方は早めに予約しましょう。3号車にあるフリースペースでは、広々とした8人掛けのソファーでゆったりくつろげるのが嬉しいですね。

越乃Shu*Kuraで気になる8つの魅力

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html#layout

越乃Shu*Kuraには、利き酒や試飲など日本酒好きにはたまらないサービスやイベントが満載です。イベントの開催は、運転日や運行時間によって異なる場合があるので、運転日と時刻表を確認してから予約するのがよいでしょう。

魅力①:利き酒コーナー

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

越乃Shu*Kuraの2号車にあるサービスカウンター「蔵守~Kuramori~」には、新潟の日本酒を集めた利き酒コーナーがあります。常時5種類の日本酒が楽しめるようになっていて、1杯100円~300円ほどなので、全ての種類を注文しても1,000円くらいです。

車内で販売されているおつまみと一緒に購入すれば、一般指定席利用でも十分楽しめます。

魅力②:地酒サービス

出典: https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/shukura.html

越乃Shu*Kuraには、無料で日本酒を味わえる嬉しい試飲サービスがあります。お食事つきツアーを利用していなくても希望者全員にふるまってくれるので、とても贅沢ですよね。蔵守~Kuramori~で購入できる場合もあるので、気に入ったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

魅力③:限定日本酒の販売

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

お食事つきツアーのコースにも含まれている越乃Shu*Kuraオリジナル日本酒は、車内で限定販売されています。さわやかですっきりとした味わいのオリジナル大吟醸酒の料金は1本1,000円で、お酒好きの方へのちょっとしたお土産にしたら喜ばれるでしょう。

魅力④:音楽の生演奏

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

2号車のイベントスペースでは、季節ごとに異なる音楽の生演奏が行われます。3月~6月は春を感じるジャズ&クラシック、7~9月はリズミカルで夏らしいラテン&ジャズを、ほろ酔い気分で楽しめるとあって大人気です。

魅力⑤:蔵元イベント

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

蔵元イベントでは新潟の蔵元の人が、車内で地酒を振る舞ってくれるうえに、乗客からの質問にも応えてくれます。せっかくの機会に、お酒を飲みながら蔵元の人はもちろん、まわりの乗客との交流を楽しんでみるのも越乃Shu*Kuraでの旅行の醍醐味のひとつです。

魅力⑥:十分盃で試飲体験

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/event/

十分盃という新潟県で古くから伝わるサイフォン式からくりの酒器をご存知でしょうか。「物事は八分目くらいの余裕を持って行動すれば万事うまくいくもの」との考えから由来する十分盃は、お酒を八分目以上盛ると底からこぼれる仕組みです。

車内で十分盃の試飲体験ができるイベントは、不定期開催となので運転日とあわせて事前の確認をしてください。

魅力⑦:発酵おつまみ

新潟市で活動している女性ケータリングユニット「watago FOOD&ETHICAL」による発酵おつまみを車内で味わえます。新潟の地元野菜やオーガニック野菜にこだわったwatago FOOD & ETHICALの発酵おつまみは、色鮮やかな見た目も楽しめて女性に大人気です。

魅力⑧:乗車記念グッズ

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/menu/

越乃Shu*Kuraでもらえる乗車記念グッズは、ロゴ入りのオリジナルおちょこです。もらったおちょこをさっそく使って、いろんな日本酒をいただけるなんて、気分も上がりますね!使い終わったら、付属の巾着に入れて、旅行の記念としてお持ち帰りください。

越乃Shu*Kuraの沿線おすすめスポット:3選

Photo by yamakk

越乃shu*kuraの沿線には、海や山といった自然あふれる観光スポットや絶景スポットがたくさんあります。越乃shu*kuraでの列車の旅と合わせて、新潟の観光スポットにゆっくり立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポット①:いもり池

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/spot/

昔はいもりが多く生息していたことから、いもり池と名づけられましたが、今では4月~5月に見られるミズバショウが有名です。いもり池に映し出される逆さの妙高山を見るために、たくさんの観光客が訪れます。周囲に整備されている遊歩道での散策は、妙高山を眺めながら、すがすがしい気分を味わえるでしょう。

いもり池

詳細を見る
住所新潟県妙高市関川2249
電話番号0255-86-4599(妙高高原ビジターセンター)
アクセストキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」よりバスで10分
上信越自動車道「妙高高原IC」より車で5分
駐車場あり
普通車:有り(妙高高原ビジターセンター)

スポット②:青梅川駅

Photo by yamakk

青梅川駅は、新潟県柏崎市にある日本で1番海に近い駅として有名な人気の観光スポットです。ホームに出てみると、すぐ目の前が日本海で迫力満点の素晴らしい眺望が広がります。青梅川駅では停車時間があるので、ここでしかみられない眺めを満喫してみてください。

青梅川駅

詳細を見る
住所新潟県柏崎市大字青海川
駐車場なし

スポット③:美人林

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/spot/

新潟県十日町にあるブナ林は、樹齢90年を超えるブナの木の美しさから美人林と呼ばれるようになりました。まっすぐに伸びる太い幹に魅せられた写真愛好家たちの、撮影スポットとしても人気で、年間10万人以上の観光客が訪れます。

美人林

詳細を見る
住所新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
アクセス【電車の場合】北越急行ほくほく線「まつだい駅」より松之山温泉行バスで15分「堺松」バス停より徒歩20分程【車の場合】 関越自動車道「越後川口IC」または「塩沢石打IC」より車で60分
駐車場あり
30台
※冬期間は「森の学校」キョロロの駐車場をご利用ください(無料・予約不要)

越乃Shu*Kuraに乗って新潟を旅行しよう!

出典: https://www.jrniigata.co.jp/train/shukura/

新潟のおいしいグルメや車窓からの美しい景色を堪能できるので、お酒が飲めない人も列車の旅を楽しめるはずです。越乃Shu*Kuraに乗るときは、沿線のおすすめスポットにも立ち寄って、新潟旅行を満喫してみてくださいね。

越乃Shu*Kuraは新潟の地酒をたくさん味わえる観光列車!

sam
ライター

sam

旅先で美味しいものを食べて、景色や建物を見ながらのんびりするのが至福の時間。どちらかといえば国内派。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング