冬の富山観光で食べたい絶品グルメ!おすすめの旬の食べ物をご紹介!

冬の富山観光で食べたい絶品グルメ!おすすめの旬の食べ物をご紹介!

冬の富山観光の楽しみといえば、人気市場を巡りながらおいしい旬の冬グルメを味わうことです。富山湾の寒ブリやベニズワイガニといった旬の海の幸、富山湾鮨や富山ブラックラーメンをはじめとする話題のグルメなど冬の富山観光のグルメスポットを紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

冬の富山観光で旬のグルメを味わいましょう!

富山は冬でも見どころいっぱい

出典:ライター撮影

冬は雪や冷たい雨の日が多い日本海側の富山県ですが、寒くなるからこそ、おいしくなる富山湾の海の幸や人気の郷土料理をいただくのが、冬の富山観光の楽しみ方です。北陸新幹線のかがやき号に乗れば、首都圏から約2時間で行くことができます。おいしいグルメを味わいながら、冬でも見どころが、いっぱいの富山県を訪れてみませんか?

富山湾は冬グルメの宝庫

富山湾は、湾内が海岸線から一気に深海へと続いている環境であることから、魚介類の宝庫です。春のホタルイカや夏の白エビが有名で知られていますが、冬の富山湾では寒ブリ、ベニズワイガニ、ウマヅラハギ、ゲンゲなどが水揚げされます。生きがよく、新鮮なことを富山の方言で「きときと」と言い表しており、荒波に揉まれて身が締まり、脂が乗っておいしいですよ。

富山観光でおすすめ!冬グルメ:人気の富山湾鮨

富山湾鮨とは

出典:ライター撮影

天然のいけすと言われる富山湾で獲れた「きときとな魚介類」をネタに使った寿司を多くの人に味わってもらいたいと、県内の寿司店などが「富山湾鮨」と銘打ってリーズナブルな値段で提供しています。魚がおいしいのはもちろん、県内に名水が多い「水」のおいしさ、さらに肥沃な富山平野で生産される「米」の三拍子そろって、寿司がおいしくなるんですね。

セットメニューでリーズナブル

富山湾鮨を提供している店では、鮨10貫に汁物がついたセットメニューを用意しています。その日の水揚げによってネタは変わりますが、定価で2,000円~3,500円(税別)とお手頃な値段です。地魚の鮨と富山らしい酒の肴を富山の地酒でいただける「一献セット」や会席メニューを提供する店もあります。提供店などは富山湾鮨のホームページでご確認ください。

富山ならではの天然・新鮮の極上寿司 富山湾鮨(とやまわんずし)
富山湾鮨の提供店やその寿司ネタについてご紹介いたします。

観光列車「べるもんた」でも提供

高岡駅を起点にしたJRローカル線の城端線と氷見線で運行している観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称・べるもんた)の食事メニューにも注目。新鮮な海の幸を使った鮨5貫の「ぷち富山湾鮨セット」があり、寿司職人が乗車して寿司を握ってくれます。ほかにも海鮮メニューがありますので、車窓観光とグルメの両方を楽しみましょう。

富山県の観光列車「べるもんた」 | 富山湾鮨グルメと絶景を観光列車で楽しもう
2015年10月よりJR西日本の城端線・氷見線で観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」が運転を開始しました。「ベル・モンターニュ・エ・メール」では、ぷち富山湾鮨セットとほろ酔いセットの2つのセットを販売しています。

富山観光でおすすめ!冬グルメ:氷見と新湊の人気市場

ひみ番屋街と新湊きっときと市場を巡ろう

富山県内屈指の漁港を持つ氷見市と射水市新湊には、地元住民や観光客に人気の市場「ひみ番屋街」「新湊きっときと市場」があります。富山駅から富山ぶりかにバスが両市場を結んでいますので、一日ぐるりと巡ってグルメ三昧を楽しむのは、いかがでしょうか?

人気市場でグルメ①氷見のひみ番屋街

Photo by inunami

冬に寒ブリが水揚げされる氷見漁港の場外市場は「ひみ番屋街」として、地元住民や観光客が買い物、グルメに訪れるショッピングゾーンとして有名です。漁師が作業をする番屋をイメージした店が並び、飲食、鮮魚、干物など品ぞろえも豊富。氷見のグルメを食べたい、地元食材を買い求めたいという人はぜひ訪れましょう。

日帰り温泉への立ち寄りも

ひみ番屋街に隣接する「氷見温泉郷総湯」は、グルメやショッピングに合わせて立ち寄りたい日帰り温泉。寒さで冷えた体が塩化物強塩泉の天然温泉で、ぽかぽかに温まります。時間がない人は足湯につかりましょう。富山湾ごしに映える立山連峰の絶景が見どころで、足湯から眺めてみてはいかがでしょうか。

ひみ番屋街へのアクセス

  • 富山駅からは番屋街に直行する富山ぶりかにバスが便利。休日3便、平日2便運行し、途中の新湊きっときと市場も停車します
  • JR氷見線の氷見駅から車で5分。路線バスも利用できます。氷見インターからは車で8分

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
氷見市の観光・食・産業の中枢となるこの地で、さまざまな魅力・楽しさ・驚きを感じていただけるおもてなしをご用意し、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

人気市場でグルメ②新湊きっときと市場

出典:ライター撮影

射水市新湊漁港の近くにあるフィッシャーマンズワーフ「新湊きっときと市場」は、1年を通して旬の海の幸が所狭しと並び、地元住民や観光客に人気です。冬は「高志(こし)の紅ガニ」ブランドのベニズワイガニなど旬の食材を多くの人が買い求めています。海鮮レストランや浜焼きコーナーもあるので、獲れたてをその場で味わいましょう。

珍しい昼セリを見よう

新湊漁港では早朝のセリのほかに昼セリが行われており、見学できます。冬の旬ベニズワイガニがずらりと並ぶ中で、威勢のいい掛け声が飛び交うようすは魚市場ならではの光景。きっときと市場とセットで訪れることをおすすめします。見学は予約が必要で、休場日もありますのでご注意を。

きっときと市場へのアクセス

  • 富山駅から富山ぶりかにバス(ひみ番屋街行き)で直行できます。市場にバス停がある射水市コミュニティバスの利用も便利です
  • JR高岡駅から万葉線に乗り換え、東新湊駅から徒歩10分。小杉インターからは車で25分

新湊きっときと市場|新湊うまいもん株式会社
とやまの真ん中に、待望のフィッシャーマンズワーフ誕生!! とやまの自慢、きっときとな新湊の魚を直送しています。また、日本海、海王丸、立山連峰の眺望が楽しめるレストランや、色々なイベントを開催しています。

富山観光でおすすめ!冬グルメ:冬が旬の海の幸【6選】

冬が旬の海の幸①氷見寒ブリがおいしい

出典:ライター撮影

富山湾を代表する冬の海の幸といえば寒ブリで、とくに氷見漁港に水揚げされる「ひみ寒ブリ」は有名ブランドとして人気があります。脂が乗って丸々と太ったブリが、漁港の魚市場に並ぶ姿は圧巻の一言。刺身はもちろん、ブリしゃぶ、照り焼き、あら炊きなど食べ方はいろいろあり、脂のうまさと身の歯ごたえは旬ならではの絶品です。

冬が旬の海の幸②高志の紅ガニがおいしい

出典:ライター撮影

ズワイガニよりも早く漁期を迎えるベニズワイガニのうち、富山県内の漁港で水揚げされたものを「高志の紅ガニ」としてブランド化しています。9月から5月までと漁期が長いのが特徴ですが、富山湾の深海でたっぷり栄養を蓄えた冬が一番おいしい時期。丸々一匹のゆでガニや鍋物の材料として人気のブランドガニです。

冬が旬の海の幸③魚津寒ハギがおいしい

出典:ライター撮影

富山湾ブランドではニューウエーブと言ってもいい「魚津寒ハギ」。寒ブリ漁で一緒に水揚げされたウマヅラハギがおいしいことから、水揚げの多い魚津市がブランド化しました。2月ごろ獲れる25センチ以上の大型の天然ものには「如月王」の名前が付けられ、刺身や鍋物だけでなく、洋食や中華の食材にも使われています。

冬が旬の海の幸④ゲンゲがおいしい

出典:ライター撮影

かつては獲れても捨てられていた「下の下」の魚だったゲンゲ。今は「幻魚」の字を充てる高級魚として有名になりました。独特の姿と体中がヌルヌルした粘液に覆われているのが特徴で、いかにもコラーゲンたっぷりという印象を受けます。天ぷらや唐揚げにしたり、汁物の具にしたり、一夜干しにして炙ったりと料理法もいろいろです。

冬が旬の海の幸⑤甘エビがおいしい

出典:ライター撮影

甘エビ(ホッコクアカエビ)は1年中食べられるというイメージがありますが、雌が卵を抱えるようになる冬が一番の旬。水温が低い深海に生息するため、海底が深い富山湾産は漁場が近く鮮度を保ったまま水揚げされます。口の中でとろける甘さが丼物や寿司にマッチし、富山名物の昆布締めも甘さが引き立つおいしさです。

冬が旬の海の幸⑥「香箱ガニ」がおいしい

出典:ライター撮影

11月に解禁されるズワイガニの雌ガニは「香箱ガニ」の名称で地元の人に親しまれている旬の味覚です。資源量を保護するため、解禁からわずかな期間しか獲ることができません。雄ガニよりも小さいため、身はあまり多くありませんが、卵をたっぷりと抱えた内子、外子が一緒に味わえます。お店で見かけたら注文しましょう。

富山観光でおすすめ!冬グルメ:人気の有名料理【5選】

人気のおいしい有名料理①鱒寿司

出典:ライター撮影

富山湾鮨と並ぶ富山の「名物すし」といえばサクラマスを使った鱒(ます)寿司が有名で、富山の駅弁やお土産の定番としても人気です。富山市内には鱒寿司製造業者がいくつかありますが、老舗の源は「ますのすし」のブランド名と円形のパッケージでおなじみ。工場見学や製造体験ができるほか、できたてを併設レストランで食べられます。

ますのすし本舗 源
ますのすし本舗・源は富山名産の鱒寿司を作り100余年、変わらぬおもてなしの心と磨き抜かれた職人の技で、おいしさをご提供することを大切にし、今も変わらず守り続けていきます。北陸・富山のお土産、贈答品各種取りそろえております。

人気のおいしい有名料理②富山ブラックラーメン

出典:ライター撮影

見た目のインパクトも味も強烈な印象を与えてくれるご当地グルメ「富山ブラックラーメン」。濃口しょうゆの真っ黒に見えるスープ、塩味がかなり効いたメンマは、ラーメン単品よりもご飯のおかずに合うようになっています。富山市でおすすめしたい店「西町大喜」のブラックラーメンは、粗びきコショウもたっぷりかかっており、一度食べたら忘れられない味です。

元祖富山ブラックラーメン 西町大喜 【西町大喜の富山ブラックを、是非お召し上がり下さい!】
富山県富山市、元祖富山ブラックラーメンの西町大喜です。創業昭和二十二年、味の秘訣はオヤッさん秘伝のタレにあり。西町大喜の富山ブラックを是非ご賞味下さい。

人気のおいしい有名料理③立山そば

出典:ライター撮影

富山駅構内など県内に店舗を持つ立ち食いそばの「立山そば」。旅行の途中でふと、お腹が空いたときに便利なファーストフードですが、立山そばにはご当地感たっぷりの特徴があります。代表的な名物メニューは富山湾名物の白エビを使った天ぷらそば。そばとセットで鱒寿司やブリの寿司も注文できます。トッピングのかまぼこには「立山」の文字があしらわれているのも見逃せません。

人気のおいしい有名料理④氷見うどん

Photo by kimagurenote

海の幸がおいしい氷見市は、伝統の技法で作られる「氷見うどん」も名物として知られています。全国的知名度のある讃岐うどんや稲庭うどんとも並び称され、麺を手延べで伸ばすのが特徴。名水が多い富山の水を使った手打ち麺は、コシの強さとのど越しの良さで地元住民だけでなく観光客にも人気があります。

氷見のうどん - グルメ - きときとひみどっとこむホームページ
富山県氷見市の観光ポータルサイト「きときとひみどっとこむ」 イベント情報や、グルメ、みどころ情報までひみの魅力満載のポータルです

人気のおいしい有名料理⑤氷見カレー

氷見市の新しいご当地グルメとして登場したのが「氷見カレー」です。氷見の食材を生かしたいとして、氷見産煮干しを使うことが条件ですが、そのほかは各店のオリジナリティが生かされています。カレーは子供から大人まで好きな人が多い料理なので、氷見市を訪れたら家族で氷見カレーを味わってみるのも楽しいですよ。

氷見カレー学会HP

富山観光でおすすめ!冬グルメ:見どころ巡り+グルメ【5選】

見どころ①高岡で大仏コロッケ

出典:ライター撮影

高岡市の観光名所として有名な見どころが高岡大仏で、商店街の中に鎮座する大仏様として地元の住民が信仰し、親しまれています。高岡大仏の観光に合わせたいご当地グルメが「大仏コロッケ」で、高岡市がイベントなどを通してアピール中。道の駅万葉の里高岡で販売している大仏コロッケは縦の長さが14センチあり、食べ歩きには十分なビックサイズです。

見どころ②岩瀬港で三角どらやき

出典:ライター撮影

北前船の交易でにぎわった富山市郊外の岩瀬港は、旧北国街道沿いに昔ながらの街並みがあり、見どころが多い人気のスポット。街道の一角にある和菓子の大塚屋で販売している「三角どら焼き」は、三角形にカットされた珍しい形で知られています。あんこがたっぷり詰まったどら焼きは、散策のお供に最適なスイーツ。岩瀬を訪れたらお土産にいかがでしょうか。

見どころ③新湊で白エビバーガー

富山湾で春から秋に旬となる白エビを冬でもおいしく食べられるのが、射水市新湊の道の駅カモンパーク新湊の名物「白エビバーガー」。テレビ番組で取り上げられて一躍トレンドになったご当地グルメです。サクサクした白エビのかき揚げをサンドしたバーガーは話題性たっぷりなので、新湊観光の際にはぜひ味わってみてください。

見どころ④滑川でホタルイカ料理

出典:ライター撮影

ほたるいかミュージアムのある滑川市の「道の駅ウエーブパークなめりかわ」のレストランでは、1年を通してホタルイカ料理が味わえます。和食のイメージが強いホタルイカですが、レストランで提供しているフライや天ぷら、ピザもおすすめ。春には旬のホタルイカ漁が始まりますので、その時期にもう一度訪れてみたくなりますよね。

見どころ⑤黒部で名水コーヒー

出典:ライター撮影

黒部川の扇状地にある黒部市は、湧水群があちこちにある「名水の里」として知られています。この名水を使ったコーヒーを提供しているのが黒部市のカフェ「水の時計」です。自家焙煎と時間をかけて抽出する水出しコーヒーは、名水とも相まって絶品。旅先のちょっとしたひと時、おいしいコーヒーをいただけばゆったりとした気持ちになりますよね。

富山観光でおすすめ!冬グルメ:お土産を買うなら【3選】

出典:ライター撮影

お土産を買うことを旅行の楽しみにしている人も多いでしょう。富山のおいしいグルメを家族や仲間、さらには自分使いに買い求めれば、帰ってからも旅先の余韻に浸ることができます。お土産を買うのにおすすめのスポットを3ヶ所ご紹介します。

お土産を買うなら①きっときと市場とやマルシェ

北陸新幹線を利用する方で、乗る前にちょっとお土産を買うとか、腹ごしらえをしたいなら富山駅構内の「きっときと市場とやマルシェ」がおすすめ。ホタルイカや白エビを使った珍味やかまぼこ、県内各地のスイーツなど40ほどの店舗があります。また、回転寿司やブラックラーメンを食べられる店もあり、旅の締めくくりグルメを楽しみたい方はぜひお立ち寄りを。

きときと市場 とやマルシェ
富山のお土産全部、新幹線おりたら、すぐ見つかる!富山のうまい!がここに集まる「きときと市場 とやマルシェ」

お土産を買うなら②富山駅前ととやま

富山駅真向かいにあるビルCiC(シック)の1階には県内の名産品が並ぶ「ととやま」があり、お土産を買ったり、見て歩いたりするだけでも楽しい観光の見どころです。富山の薬売りにちなんだ「富山の常備菓子」や「食やくシリーズ」と銘打ったスイーツ・珍味は、富山県のお土産にぴったり。ほかにも県内産の地酒や工芸品などさまざまな品がそろっています。

ととやま|富山の特産品・工芸品・お土産
富山のお土産・特産品なら「ととやま」で! 海山の季節の味覚、銘菓、地酒等を一堂に取り揃えております

お土産を買うなら③富山きときと空港まいどは屋

飛行機で富山きときと空港を利用する方は、空港内にある「まいどは屋」を利用すると便利です。観光中には買い物をする時間がなくても、この店に寄れば鱒寿司をはじめ、県内各地の水産加工品、地酒、スイーツなどを買うことができます。もちろん、飛行機を利用しない人でも買い物はOKですよ。

まいどは屋
富山きときと空港のショップ「まいどは屋」の情報をご案内しています。富山空港ターミナル公式Webサイトです。

まとめ

出典:ライター撮影

冬の富山は立山黒部アルペンルートなど雪に閉ざされる観光地も多いですが、旬の海の幸と巡り会えるのは冬の観光ならではのお楽しみ。おいしい地酒も豊富で、個性的なご当地グルメもたくさんある富山県で、魅力あふれる冬のグルメ旅を楽しんでください。

マイケルオズ
ライター

マイケルオズ

全都道府県にひとり旅に出かけた道楽オヤジです。旅先は楽しいことや感動すること、ハプニング、アクシデントの連続!。そんな経験を生かし、メジャースポットからマイナーな見どころまで、楽しくご紹介できればと思ってます。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング