×

家族で行きたい冬の広島観光スポット8選!子供も満足の見どころをご紹介!

家族で行きたい冬の広島観光スポット8選!子供も満足の見どころをご紹介!

この冬の家族での観光はもう計画しましたか?本記事では、冬休みのお出かけにぴったりな広島の観光スポットをご紹介します。定番の観光名所から、穴場の面白いスポットまで、魅力が詰まった広島で、この冬を家族と楽しく過ごしましょう!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

定番から穴場まで!広島の冬観光

フリー写真素材ぱくたそ

冬休みのお出かけの予定は決まりましたか?本記事では、広島県にある観光スポットのうち、定番観光名所から、穴場の観光スポットまで、合計8か所のおすすめをご紹介します。思いっきり体を動かしたり、歴史をじっくりと学んだり、面白い体験を通して知識を深めたり、広島県には魅力あふれるスポットばかり!本記事を参考に、定番も穴場も、広島県を楽しみつくしましょう!

冬に家族で行きたい広島観光名所8選①:休暇村大久野島

出典: https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/activity/

大久野島は気候が温暖な瀬戸内海に浮かぶ島。数々の名所がある広島で、意外と知られていない穴場かもしれません。休暇村はこの島唯一の宿泊施設です。豊かな自然の中でウサギと触れ合い、温泉につかり、瀬戸内のグルメを楽しむ。今度の冬休みはそんなのんびりとした過ごし方をしてみませんか?

ウサギの島・大久野島

出典: https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

大久野島にはなんと900匹以上の野生のウサギが生息しています。島内を歩けば人懐っこいたくさんのウサギと触れ合えますので、子供が喜ぶこと間違いなし!島内では一般車両は走らないので、ウサギも、子供連れのご家族も、安心してのびのびと楽しめますね。

「地図から消された島」・大久野島

出典: https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

昭和初期、大久野島には大日本帝国陸軍の毒ガス工場があったため、大久野島は「地図から消された島」でした。70年以上経った現在でも当時の建物が残っており、毒ガス工場時代よりさらに前の、芸予要塞時代の砲台跡も残っています。子供と一緒に島内の遺跡をめぐり、大久野島や日本の歴史を学ぶのもおすすめです。

自然豊かな島・大久野島

出典: https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

大久野島は瀬戸内海国立公園の中に位置し、豊かな自然を誇ります。ゆったりとした時間の流れの中で、サイクリングや釣り、散策などを楽しみましょう。自然を楽しんだ後は、美しい夕日を眺めながら疲労回復効果のある温泉で疲れを癒せます。

面白い体験がたくさん!

出典: https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/activity/

休暇村ではたくさんのアクティビティが用意されており、子供の自由研究にもぴったり!都会の海では見られないウミホタルを観察したり、竹の町・竹原市の竹を使用した本格的な竹和紙の紙漉き体験をしたり、楽しみながら学べるアクティビティばかりです。

休暇村大久野島

冬に家族で行きたい広島観光名所8選②:国営備北丘陵公園

出典: http://www.bihoku-park.go.jp/index.php

庄原市にある国営備北丘陵公園でアクティブな1日を過ごしてみるのはいかがですか?大型遊具で思いっきり遊んだ後は、ピクニックやバーベキューを楽しみ、夜にはイルミネーションを鑑賞する、という見どころ盛りだくさんの休日が過ごせます。1か所にこんなにも魅力が詰まった国営備北丘陵公園は、かなりの穴場スポットですね。

思いっきり体を動かせる!

出典: http://www.bihoku-park.go.jp/feature_play.html

40種類以上もの遊具が集まっているエリアがあり、小さな子供から大人まで一緒に遊べます。ローラースライダーやアスレチック、7メートルの高さにあるネットのトンネルなど、他ではなかなかできない面白い遊びができるのでおすすめ。元気いっぱいの子供を連れて行きたい場所です。

自然の中で食事を楽しむ!

出典: http://www.bihoku-park.go.jp/feature_eat.html

園内にはバーベキューコーナーが2か所あり、用具をレンタルできます。自然に囲まれて調理し食べるお肉は格別!「バーベキューはちょっと片付けが面倒」という場合は、ピクニックもおすすめです。園内に多数あるピクニックスポットで、のんびりと過ごしてみましょう。

面白い体験がたくさん!

出典: http://www.bihoku-park.go.jp/feature_experience.html

わら細工体験や木工雑貨作り、陶芸体験、さらにはこんにゃく作り体験など、1年を通して様々なアクティビティに参加できます。通年のイベントに加え、季節ごとのイベントもあるので、何度行っても飽きない。冬休みの自由研究にもおすすめです。

冬にはイルミネーションも!

出典: http://www.bihoku-park.go.jp/event/event_entry.php?goid=111018

1年中楽しめる国営備北丘陵公園ですが、冬ならではの見どころがあります。それはイルミネーション!丘陵ならではの地形と園内の豊かな自然を活かした幻想的な風景が楽しめます。また、週末を中心に花火やコンサートなどのイベントが開催されることもありますので、イベント予定をチェックして出かけてみましょう。

国営備北丘陵公園

冬に家族で行きたい広島観光名所8選③:平和記念公園

出典: http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1483699383190/index.html

原爆ドームや広島平和記念資料館がある広島市の平和記念公園は、広島に訪れたら必ず行きたい名所ですね。かつて広島市の中心的な繁華街だった場所が、恒久平和の象徴の地として公園に整備されました。子供と一緒に歴史を学び、平和の尊さを考える旅はいかがでしょうか。

願いを込めたモニュメント

Photo by daipresents

平和記念公園内には数多くの慰霊碑や平和を祈念するモニュメントがあります。その中でもひときわ存在感を放つのが原爆死没者慰霊碑です。原爆の犠牲者に対し、人類全体として反核の平和を誓う、「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから」という言葉がこの慰霊碑に刻まれています。

原爆ドーム

出典: http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/dome/index.html

原爆の悲惨さを体現している原爆ドーム。もとの建物はチェコ人建築家によって設計されたヨーロッパ風デザインの物産陳列館でした。しかし、この広島名所も戦争の激化に伴い、官公庁や統制組合の事務所に使用されるようになったのです。1945年8月6日、この建物は爆心地の至近距離で被爆しました。ただ、爆風が上からほぼ垂直に当たったために、奇跡的に倒壊を免れ、現在にその姿を残しています。

広島平和記念資料館

出典: http://hpmmuseum.jp/modules/info/index.php?action=PageView&page_id=38&lang=jpn

平和記念公園を訪れたら、ぜひ広島平和記念資料館も行きたいですね。被爆者の遺品や写真など、被爆の悲惨さを今に伝える資料が展示されており、核兵器の危険性を伝える展示もされています。被爆者証言ビデオなど、学校の授業よりも深く広島の歴史や核兵器の危険性について学べますので、家族で一度は訪れておきたい場所です。

広島市-平和記念公園
広島市 原爆ドーム-トップページ
広島平和記念資料館

冬に家族で行きたい広島観光名所8選④:瀬戸内しまなみ海道

出典: https://www.hiroshima-kankou.com/shimanami/island/shimanami

広島県尾道市と愛媛県今治市、その途中の美しい島々を結ぶ瀬戸内しまなみ海道。青い海に島々の豊かな緑が映える瀬戸内海は、自然が好きな方には絶対おすすめ!瀬戸内海の島々の風景を存分に楽しめるドライブやサイクリングは、いかがでしょうか?ゆっくりと島々を回ってお気に入りの穴場スポットを見つけるのも素敵ですね。

「サイクリストの聖地」

出典: https://www.hiroshima-kankou.com/shimanami/island/shimanami

瀬戸内しまなみ海道は日本で唯一、徒歩や自転車でも渡れる海峡横断架橋ルートです。アメリカCNNの「世界で最もすばらしい7大サイクリングコース」にも選ばれた、非常に人気のあるサイクリングコースであり、「サイクリストの聖地」とも呼ばれます。

ノスタルジックな島・向島

出典: https://www.hiroshima-kankou.com/shimanami/island/shimanami

尾道市から瀬戸内しまなみ海道を進むと、1番目にあるのが向島。尾道水道を行き交う船が醸し出す、ノスタルジックな雰囲気が魅力です。ほかにも見どころの多い向島には、瀬戸内海に浮かぶ島々を一望できる絶景スポットの「国立公園高見山」や、映画のロケ地の数々などがあります。

レモンとアートの島・生口島

出典: https://www.hiroshima-kankou.com/shimanami/island/shimanami

温暖な気候の瀬戸内地方では、柑橘類の生産が盛んです。「瀬戸内レモン」というフレーズを耳にしたことのある方も多いのでは?近年では、なんと皮まで食べられるレモンも生産されています。「島をまるごと美術館に」というコンセプトで、たくさんの彫刻が島内に設置されていますので、のんびりとアートを楽しみながら、島内を散策してみるのも面白いです。

瀬戸内しまなみ海道|広島県公式観光サイト

冬に家族で行きたい広島観光名所8選⑤:お好み村

フリー写真素材ぱくたそ

旅行の楽しみといえばやっぱりグルメ!広島といえば、やっぱり広島風お好み焼き!なんと多数のお好み焼き店が一堂に会している場所があるのです。それが「お好み村」。新幹線の広島駅からおよそ20分、平和記念公園から、およそ5分という便利な立地ですので、観光の際に立ち寄ってみるのがおすすめです。

お好み村とは?

出典: http://www.okonomimura.jp/about/index.html

戦後、広島市中心部の新天地広場には、50件ものお好み焼きの屋台が集まっていました。この活気あふれる様子を見た作家のきだみのるさんが「まるでお好み村みたいだね」といったことがお好み村の由来といわれています。その後、広場が公園になったため、屋台は公園前に作られた2階建てプレハブ風店舗の中へ。現在は高層ビルの中へと場所が移りましたが、変わらぬ雰囲気と味を提供しています。

広島風お好み焼きの歴史

Photo by y_katsuuu

広島名物のお好み焼の始まりは、戦前までさかのぼります。当時は、水で溶いた小麦粉にネギや干しエビ、紅ショウガなどを入れて焼いた、おやつのようなものでした。それが、戦後になると、新天地広場の屋台などで栄養不足を補おうと、さまざまな具が加えられるようになり、食事として食べられる今の広島風お好み焼きへと変化していきました。

家庭でもお好み村の味が楽しめる!?

Photo by sota-k

「お好み村で食べたお好み焼きの味が忘れられない!」「家でもあの味を食べたい!」そういうこともありますよね?メーカー直売のウェブサイトにて、お好み村で使用しているソースや、さらにはお好み焼きまで販売していますので、旅行のあとも本格的な広島風お好み焼きを楽しめます。

元祖広島お好み焼き「お好み村」ホームページ
サンフーズ オンラインショップ

冬に家族で行きたい広島観光名所8選⑥:三世代テーマパークみろくの里

出典: https://www.mirokunosato.com/attraction

福山市にある「みろくの里」は、多数のアトラクションがある遊園地と昭和30年代の街並みを再現した「いつか来た道」からなる3世代テーマパーク。冬季にはイルミネーションも開催されるので、朝から夜まで飽きることなく楽しめる見どころたくさんの穴場スポットです。

アトラクションを楽しむ

出典: https://www.mirokunosato.com/attraction

みろくの里には、小さな子供も楽しめるものから絶叫系まで、20種類以上のアトラクションがあります。中でもおすすめは「ダイナソーパーク」。恐竜たちが棲む時代にタイムスリップしたかのような体験ができる冒険アトラクションです。500円で本物の化石発掘体験もできます。

レトロな街並みの「いつか来た道」

出典: https://www.mirokunosato.com/itsuka

みろくの里には、昭和30年代の街並みを再現した「いつか来た道」というコーナーがあります。実際の建物を移築するなど、本格的に再現された空間に、懐かしさを感じたり、子供たちは新鮮さを感じたり。当時の電化製品の展示もあり、子供にとってはきっと面白い物ばかりですね。駄菓子屋での買い物や大衆食堂での食事も可能です。

イルミネーション「キラメキノセカイ」

出典: https://www.mirokunosato.com/newstopics/miroku-illumi-kirameki2

冬季には夜にイルミネーションが開催されます。きらめく夜の遊園地は子供も大人もワクワクすること間違いなし!通常のアトラクションに加えて、夜限定のイベントも盛りだくさんです。水を使わない不思議なリンクで行われる「スケートディスコ」という面白いイベントもあります。イルミネーション期間中、花火が打ちあがる日もあるので、日程をチェックして冬の花火を見に行くのもおすすめです。

みろくの里ホームページ

冬に家族で行きたい広島観光名所8選⑦:宮島

Photo byIT-STUDIO

日本三景に数えられる宮島は、広島観光の見どころ!世界文化遺産の厳島神社や宮島のグルメ、瀬戸内の豊かな自然など、見どころが盛りだくさんで、1日中飽きることがありません。冬休みに、子供と一緒に日本の風情を感じに行きませんか?

厳島神社

Photo bypeaksignal

宮島の一番の見どころは世界文化遺産の厳島神社。12世紀に時の権力者である平清盛によって造営された厳島神社は、国宝や重要文化財に指定されている部分ばかりの、見どころあふれる神社です。潮が満ち、社殿が海に浮かんでいるように見える光景は、広島に来たらぜひ見ておきたい!

宮島のグルメ

Photo by Guwashi999

宮島では、絶景に加えて多様なグルメも味わえます。香り、味、歯ごたえの全てが素晴らしい宮島かきや、風味豊かでやわらかいあなごを使用したあなご飯は、ランチにおすすめ!散策の休憩に、茶屋に入って名物の「太閤の力餅」を食べてみるのもおすすめですよ。お土産におすすめなのが、もみじ饅頭!カスタード、抹茶、チーズなど多彩な味が揃っていますので、お気に入りを見つけるのも面白いですね。

小路散策

Photo byMAK0T0

観光客の定番コースである表参道商店街以外にも、宮島には魅力的な通りがたくさんあります。宮島最古の参道である山辺の古径で大鳥居や町並みを一望したり、江戸時代のメインストリートだった町屋通り歴史とそこに暮らす人々の息遣いを感じたり、通りごとの魅力を楽しんでみましょう。散策中に穴場の絶景スポットを発見することもあるかもしれないです。

自然めぐり

Photo by mk_is_here

古くから信仰の対象として保護されてきたため、宮島には瀬戸内本来の豊かな自然が残っています。自然を楽しみたい方は、島内にある4つの自然散策ルートや、史跡、巨岩、歴史的文化財が点在する弥山で登山をするのがおすすめです。宮島ロープウェイを利用すれば簡単に弥山登山が楽しめます。瀬戸内海の絶景や原始林の眺めを堪能しながらの空中散歩は、いかがですか?

宮島観光公式サイト

冬に家族で行きたい広島観光名所8選⑧:大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

Photo by *Yaco*

呉市にある大和ミュージアムは、呉市の歴史と科学技術を伝えるミュージアムです。シンボルとなっている10分の1戦艦「大和」のほかにも見どころがたくさん!面白い体験を通して科学技術を学べるので、冬休みのお出かけにぴったりの穴場スポットですよ!

呉の歴史を学ぶ

出典: https://yamato-museum.com/info-cat/permanent-collection/

恵まれた地形を活かし、中世の村上水軍に始まり、現在の海上自衛隊至るまで、水上の要衝として栄えている呉市。戦中には戦艦を建造する軍港であり、戦後は造船と製鋼の町として発展しました。大和ミュージアムでは、そんな呉市の明治以降の歴史を学べます。

科学技術を学ぶ

出典: https://yamato-museum.com/info-cat/permanent-collection/

造船・製鋼の町にあるミュージアムならではの見どころが、各種の科学技術を貴重な実物資料とともに学べるところ。船を中心に科学技術の原理を体験して学べるコーナーもあります。また、毎週末にはワークショップやサイエンスショーが開催されますので、冬休みの自由研究にもぴったりですね。子供も「面白い!」と楽しく学べるはず!

10分の1戦艦「大和」

出典: https://yamato-museum.com/%e5%a4%a7%e5%92%8c%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/10%e5%88%86%e3%81%ae1%e6%88%a6%e8%89%a6%e3%80%8c%e5%a4%a7%e5%92%8c%e3%80%8d/

大和ミュージアムのシンボルである10分の1戦艦「大和」。戦艦「大和」は、戦中に呉海軍工廠で秘密裏に建造された世界最大の戦艦です。しかし、沖縄特攻作戦に向かう途中に米艦載機の攻撃を受け、多数の乗員とともに海に沈みました。10分の1戦艦「大和」は、その存在によって平和の尊さと日本の科学技術を語り継いでいます。

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

まとめ

Photo byghendic

本記事では、冬に家族で行きたい広島の観光スポットをご紹介しました。原爆ドームなどの定番観光名所に加え、面白い体験を通して知識を深められる穴場スポットが多く、子供を連れてのお出かけにぴったりです。定番から穴場まで、見どころあふれる広島県で素敵な冬の観光を楽しんでください。

lily
ライター

lily

日々の生活や旅行を通して得た情報を、わかりやすく楽しく発信していきます!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング