偕楽園の駐車場はどこがおすすめ?周辺の安い&穴場の駐車場をご紹介!

偕楽園の駐車場はどこがおすすめ?周辺の安い&穴場の駐車場をご紹介!

水戸の偕楽園といえば、梅まつりが有名です。感動ものの梅を眺めるために車で出かけた場合、混雑による駐車場の心配があります。偕楽園での駐車場事情を探って、有料か無料かから値段や時間あるいは偕楽園に近いかどうかなど、穴場でおすすめの駐車場を紹介していきます。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

偕楽園のおすすめ駐車場はどこ?

毎年2月から3月末にかけて開催される水戸偕楽園の梅まつり。梅を愛でるたくさんの観光客でたいへんな賑わいとなります。100年をゆうに超える開催回数です。偕楽園では電車やバスでの来場を推奨していますが、車で来場のお客様のためには駐車場を用意しています。ただし、駐車場の予約は受け付けておりません。偕楽園での駐車場事情や周辺にある民間駐車場事情をふくめて詳しく紹介します。

偕楽園の駐車場事情

出典: https://www.ibarakiguide.jp/seasons/umeiro/mito_ume.html

水戸の偕楽園の周辺には公的なものや民間の駐車場を含めると、2,000台以上の有料無料駐車場スペースがあります。ふだんはこれで十分に駐車場能力を果たせますが、混雑する梅まつりの期間に関しては明らかに不足です。約2,000台の駐車場能力というのは、偕楽園から近い徒歩で15分以内をメドにした数字です。15分以上の時間を、歩く覚悟をすればもう少し駐車能力は増えます。

偕楽園の駐車場の種類

水戸の偕楽園の周辺には約2,000余りの駐車場があると述べました。これらの駐車場はおよそ4つのタイプに分類できます。①梅まつり期間内限定の有料駐車場と②常時有料駐車場、③常時無料駐車場と偕楽園に近い安いという穴場の④民間駐車場です。当然に無料駐車場から埋まることが予想されます。あるいは偕楽園への距離が近い駐車場にも利用者は集中するでしょう。

駐車場探しも余裕をもって

多少値段が掛かってもとか少し時間が掛かっても散策がてらなどと思える方には、混雑を避ける意味でも偕楽園から遠い距離の駐車場や民間駐車場などを利用するのがおすすめです。なんと言っても風流な梅を観るための観光ですから、優雅に来園してください。この後の章では、4つのタイプに分けて駐車場を紹介していきます。

①偕楽園梅まつり期間内有料駐車場

水戸の偕楽園恒例の梅まつり開催期間中には大勢の見物客が訪れます。遠方より車で来園する方も多く、周辺にたくさん用意されている駐車場もこの時ばかりは大混雑が必至です。偕楽園周辺の駐車場を紹介します。はじめは梅まつり期間内有料の駐車場を6選です。

偕楽園 桜山駐車場第一駐車場

出典: http://www.kairakuen.u-888.com/park/1/1.html

水戸の偕楽園の北西方向へ常磐線に沿って並んでいるのが桜山駐車場です。手前より第三、第二、第一と続いています。いずれも梅まつり期間外は無料の駐車場です。第一駐車場は平面方式の駐車場で272台の収容ができ、1日1回が500円となっています。偕楽園までは歩いて5分ほどの近い距離です。

偕楽園 桜山駐車場第ニ駐車場

水戸偕楽園の桜山第二駐車場は第一駐車場と第三駐車場の間にあり、やはり平面方式の駐車場で収容台数は153台です。こちらも梅まつり期間内限定の有料駐車場で、値段は1日1回が500円になります。偕楽園までは徒歩で4分ほどの近い距離です。

偕楽園 桜山駐車場第三駐車場

水戸偕楽園の桜山第三駐車場も、梅まつり期間限定の有料駐車場ということや平面方式という点も変わりません。いずれも偕楽園周辺では最安の値段で、1日1回が500円です。第三駐車場の収容台数は他の2つより少なくて70台となっています。偕楽園までは徒歩で3分ほどの近い距離です。

千波公園 西の谷駐車場

水戸偕楽園の西方向にある仙波公園西の谷駐車場も、梅まつり期間限定有料ということや平面方式の駐車場ということは桜山駐車場とまったく同じです。値段も最安で1日1回が500円と同じになります。駐車収容台数は150台です。偕楽園までは6分ほど歩きます。

千波湖 D51駐車場

偕楽園に近い位置に千波湖があります。その千波湖の西側にある千波湖D51駐車場も、これまで紹介した他の駐車場同様に梅まつり期間限定の有料駐車場で平面方式の駐車場です。値段も1日1回が500円となっています。駐車収容台数は多くて400台です。偕楽園までは7分ほど歩きます。

千波湖 中央北駐車場

偕楽園の東方向にあたり千波湖の真北に位置する、千波湖中央北駐車場は平面方式駐車場であることや梅まつり期間中限定の有料駐車場であることまで同じです。駐車料金の値段も1日1回が500円となっています。駐車収容台数は100台です。偕楽園までは7分ほど歩きます。

②偕楽園の常時有料駐車場

はじめに紹介した偕楽園梅まつり期間内限定の有料駐車場は、すべて偕楽園から比較的に近い場所にありました。この章で紹介する通年有料の駐車場は、偕楽園からの距離が近いものも遠いものもあります。常時有料のおすすめ駐車場を4選です。

千波湖 西駐車場

千波湖西駐車場は千波湖の西にあって偕楽園の南の方向になります。平面方式の駐車場ですが、梅まつり期間中だけではなく、通年有料の駐車場です。営業時間は午前8時から午後5時となっています。駐車料の収容台数は159台で、値段は乗用車が1日1回が500円・マイクロバス1,500円・大型車が2,500円です。偕楽園までは徒歩で5分ほどの距離になります。

桜川駐車場

桜川駐車場は偕楽園の南方向に合って、先ほどの千波湖西駐車場よりさらに南へ進んだ所にあります。こちらも平面方式で通年有料の駐車場です。駐車場の収容台数は350台と多めで、料金は1日1回が500円になります。偕楽園からは少し距離があって1,100メートル、徒歩で11分ほどです。

偕楽園下駐車場

出典: http://www.mitokoumon.com/traffic/kairakuen_shita.html

偕楽園下駐車場は偕楽園の東にあたり、至近距離にあるおすすめの駐車場です。平面方式の駐車場で通年有料の駐車場は、料金が乗用車は1日1回が500円・マイクロバス1,500円・大型車2,500円となっています。駐車収容台数は152台で、営業時間はこちらも午前8時から午後5時です。偕楽園からは84メートルと最も近い距離にあり、その分混雑も激しいものがあります。

常磐神社 駐車場

常盤神社駐車場は偕楽園の北東方向にある駐車場です。平面方式の駐車場で、通年有料の駐車場であることは偕楽園下駐車場と同じになります。駐車収容台数は100台で、駐車料金は乗用車が20分につき100円・マイクロバスが1日1回1,000円です。偕楽園からは182メートルでこれまた近い距離にあって、歩いて2分ほどになります。

③偕楽園の常時無料駐車場

偕楽園の周辺には穴場とも言える無料のおすすめ駐車場があって、通年無料の駐車場を全部で6つ紹介します。これらはすべて偕楽園より1キロメートル以上距離が離れた駐車場です。けっこう観光スポットも道中には散在していますので、それらを楽しみながらの散策がおすすめになります。1つ目は偕楽園の北方向にある茨城県立歴史館駐車場で、駐車台数は5台です。

無料駐車場その2

2つ目は偕楽園より真南の方向にある、少年の森仮設駐車場です。こちらも偕楽園よりは1キロメートルほどの距離にあって、偕楽園を挟んで茨城県立歴史館とは正反対の位置になります。通年有料の桜川駐車場よりは偕楽園に近い位置です。駐車収容台数は58台となっています。偕楽園までの道中は観光スポットもけっこうあって、無料でもあることから穴場のおすすめ駐車場です。

無料駐車場その3

3つ目は弘道館無料駐車場です。偕楽園よりは無料駐車場の中でも一番遠い距離にある駐車場で、偕楽園から東方向へ徒歩で20から30分の時間を要します。駐車収容台数は13台です。同じ弘道館に別の駐車場がありますが、収容台数などは不明となっています。

無料駐車場その4~6

4から6つ目は偕楽園からは千波湖を挟んで対岸になる位置にあります。3つの駐車場はそれぞれ近い位置にあって、偕楽園より近い順に千波湖中央南駐車場と千波湖湖南坂駐車場・旧消防学校跡地です。駐車収容台数は中央南駐車場が40台で湖南坂駐車場が50台、旧消防学校跡地が100台となります。偕楽園よりは少し歩きますが、湖畔を眺めながらの散歩と思えば苦にならないでしょう。

④偕楽園に近くて安い穴場の民間駐車場

偕楽園の北側地区には穴場のおすすめ駐車場がけっこう存在しています。ほとんどが民間の駐車場になりますが、安い料金の駐車場や偕楽園に近い駐車場を5選しました。公的な駐車場よりは比較的高めの料金ですが、梅まつり時の混雑を避けるためにもこれらの駐車場の利用を考えたいものです。

ザ・パーク 大工町 第5

ザ・パーク大工町第5は偕楽園よりは少し距離がある分、安い料金のとしての穴場駐車場となります。平面方式の駐車場で収容台数は25台、営業時間は24時間です。料金は午前6時から午後9時が1時間100円・最大1時間200円で、午後9時から午前6時は30分200円・最大900円となっています。偕楽園までは徒歩にて11分ほどです。

リパーク ぬりや泉町

リパークぬりや泉町はザ・パーク大工町第5と同様に、偕楽園よりは民間駐車場としては遠めの距離と安い料金となっています。平面方式の駐車場で、収容台数は7台です。営業時間は24時間で料金は午前6時から午後9時が1時間100円・最大1時間200円で、午後9時から午前6時が30分200円・最大900円となります。偕楽園までの距離は徒歩で11分ほどです。

リパーク 水戸雷神前

リパーク水戸雷神前は民間駐車場の中では偕楽園に一番近くにある穴場駐車場です。平面方式で駐車収容台数は6台となっています。営業時間は24時間で、午前6時から午後8時が30分100円・最大400円で、午後8時から午前6時が30分100円・最大600円です。偕楽園への距離は徒歩で7分ほどとなります。

ファーストパーク 水戸大工町 第5

ファーストパーク水戸大工町第5は偕楽園より近めの距離にあって最安値の料金となっています。梅まつりの期間中は混雑しそうな駐車場です。平面方式の駐車収容台数は27台で、営業時間は24時間となっています。駐車料金は全日30分が100円で、午前7時から午後7時の最大は300円・午後7時から午前7時の最大は500円です。偕楽園までは徒歩で9分ほどになります。

パラカ 水戸市大工町 第1

パラカ水戸市大工町第1は偕楽園から民間駐車場として距離的には一番遠めですが、料金は高めの設定となっています。平面方式で、駐車収容台数は16台です。営業時間は24時間で、午前6時から午後6時が1時間100円・最大200円で、午後6時から午前6時は30分200円・最大1,400円と500円の2種類となっています。偕楽園までの距離は徒歩にて13分ほどです。

偕楽園の駐車場をうまく確保して梅を堪能しよう!

出典: https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen/access.html

偕楽園の梅を愛でるために、混雑必至の駐車場事情を詳しく探って紹介してきました。駐車場にもいろいろなタイプがあって、有料駐車場に無料駐車場あるいは梅まつり期間中限定の有料駐車場などの他に、民間の穴場駐車場もあります。この記事を参考にしていただいて、安い料金の駐車場や偕楽園に近い駐車場からそれぞれに合った駐車場を選んで、偕楽園の梅を堪能してください!

オイラ
ライター

オイラ

美味しいもののためなら、どこまでも出かけていき、叶わぬのなら自分で作ります。趣味が高じて始めた飲食業を20年ほど続けて、今は隠居の身です。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング