浅草の絶品食べ歩きグルメ16選!観光と合わせて楽しみたいグルメをご紹介!

浅草の絶品食べ歩きグルメ16選!観光と合わせて楽しみたいグルメをご紹介!

浅草は食べ歩きグルメが多く存在します。浅草といえば浅草寺・雷門・仲見世など伝統や下町文化が息づく魅力がある街で、周辺に世界で一番高い東京スカイツリーまでさまざまな観光スポットがあります。食べ歩きを十分満喫できるよう、スイーツなど16選でご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

浅草の食べ歩きにおすすめ:スイーツ部門8選

出典: https://www.instagram.com/p/B_4zXHGD-In/

浅草で食べ歩きをするのなら、東京名物である人形焼・大学芋・雷おこしは食べておきたいものです。人形焼は、雷門・五重塔など浅草の名所をモチーフにしたものがあり、雷おこしは、雷門に由来するスイーツで、家や名を起こすをかけた縁起物として売られていました。

大学芋は関東地方でよく食べられる人気のおやつです。浅草のおすすめスイーツを、心ゆくまで味わいましょう。

浅草周辺の安い&定番名物①紀文堂総本店

出典: https://www.instagram.com/p/xehBbBQTMl/

紀文堂総本店は、名物の人形焼、瓦煎餅、カステーラ焼の味を、明治から120年守り続けた老舗です。黒あんの人形焼は、しっとり生地で上品な甘みがあり、あんなしのカステーラ焼は、生地に弾力があり、素朴な味が人気です。

瓦煎餅も人気で、チーズ・チョコ・ナッツ入りなどクッキーに近いモダンなものもあり、お土産品としても喜ばれます。2階の喫茶室で、一休みもできます。

紀文堂総本店

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1-2-2
電話番号03‐3841‐4401
営業時間9:00~19:00
定休日水曜日

浅草周辺の安い&定番名物②舟和 本店

出典: http://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66263

舟和本店は、明治35年創業で仲見世通りにあり、芋ようかんとあんこ玉が人気の老舗です。お店を代表する芋ようかんは、添加物不使用で、サツマイモ本来の自然な風味が生かされた素朴な味です。

色鮮やかなあんこ玉は、1個まるごとあんこのお菓子で、可愛い一口サイズです。あんをくるんだ6色の寒天は、いちご・みかん・抹茶などそれぞれの味が楽しめ、甘さをおさえた上品な味わいです。

舟和 浅草本店 売店

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1-22-10
電話番号03-3842-2781
営業時間10:00~19:00 (平日)
10:00~19:30(土・日・祝日)
定休日無休

浅草周辺の安い&定番名物③喜久屋

出典: https://www.instagram.com/p/Bco0EHWDUEa/

喜久屋は仲見世にあり、お団子と大福の和菓子店です。大福は、えんどう豆や天然よもぎを使用し、北海道産もち米と十勝産小豆で作られ、ロングセラーです。

お団子は、店頭で焼きたてを味わえるのが魅力です。人気のみたらし団子は、たっぷりかかった秘伝のタレが決め手です。他に、女性に人気のごま団子や期間限定の桜のお団子もあり、浅草の花が咲き乱れる季節を楽しめるスイーツです。

喜久屋

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1-20-1
電話番号03-3841-5885
営業時間10:00~17:30(但し、売り切れ次第 閉店)
定休日月曜日 (祝祭日の場合は翌日定休)

浅草周辺の安い&定番名物④浅草満願堂 オレンジ通り本店

出典: https://www.instagram.com/p/Bv3ju-PAcmw/

満願堂は、芋きんという江戸和菓子が人気です。芋きんとは、薄皮に包まれた芋あんのきんつばのことです。サツマイモ本来の甘さを生かし、焼きたての香ばしさを楽しめます。

パイは、芋くり・マロン・ショコラキャラメルの3種類があり、キャラメルのように香ばしく焼いた表面のパイの触感はサクサクで、中は、北海道産小豆のつぶあんと芋栗あんなどをはさんだおしゃれスイーツです。

浅草満願堂 オレンジ通り本店

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1-21-5
電話番号03-5828-0548
営業時間10:00~17:00(平日)
10:00~18:30(土・日・祝)
定休日火曜日

浅草周辺の安い&定番名物⑤浅草たいやき工房求楽

出典: https://www.instagram.com/p/BvjHt6Kglwh/

浅草たいやき工房求楽(ぐらく)は、たい焼きを販売したり、たい焼き作りが体験できる和スイーツのお店です。小豆の十勝産をはじめ、素材にこだわり完全無添加です。皮の表面は軽めの食感で、尻尾の先まであんこは詰まっています。

オーダーしてから焼くので、できたてを楽しめます。人気のあんこ・カレー・チーズから、京都府綾部市の紅はるか使用の丸ごとお芋もあります。

 浅草たいやき工房 求楽(ぐらく)

詳細を見る
住所〒111-0035
東京都台東区西浅草2-3-2
電話番号03-6338-1809
営業時間テイクアウト:11:00〜18:00
お座敷カフェ:11:00〜18:00
(Last order: 17:30)
たい焼き体験©︎ :9:00〜22:00
【事前予約制】

浅草周辺の安い&定番名物⑥おいもやさん興伸

出典: https://www.instagram.com/p/BsLFlOwgSAe/

おいもやさん興伸は、お芋本来の味を味わえる大学芋やバター・ミルク風味を楽しめるスイートポテトなどの芋スイーツ店です。大学芋は蜜がたっぷりで、外はカリッ、中はしっとりのできたての味を堪能できます。

品種は、上品な味わいの千葉県産の紅小町や鹿児島県産の紅さつま、インドネシア産のベニアズマなどを使っています。産地にこだわり、それぞれ一番おいしい時期の品種を使います。

おいもやさん興伸 浅草伝法院東通店

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草1-36-6
電話番号03-3843-3886
営業時間9:00~20:00
定休日年中無休

浅草周辺の安い&定番名物⑦小桜浅草本店

出典: https://www.instagram.com/p/B5prA_IASMP/

小桜浅草本店は、サクサク食感とほどよい甘さが人気のかりんとう専門店です。食べやすい一口サイズで、食べ歩きに最適です。

一番人気のゆめじは、胡麻風味・青のり・パプリカと3色の色あいを楽しめ、きさかたは、黒糖・メープル・さくら・きな粉などバラエティに富み、さまざまな味と香りを堪能できます。さくらは、塩漬けされた桜の花入りで、春を感じさせてくれます。

小桜 浅草本店

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草4-14-10
電話番号03‐5603‐5390
営業時間10:00~17:30
定休日日曜日

浅草周辺の安い&定番名物⑧浅草ちょうちんもなか

出典: https://www.instagram.com/p/BpJ7_oEBZUp/

浅草ちょうちんもなかは、仲見世通りにあり、国産もち米を使用した全国で唯一の最中専門店です。2000年オープンで、雷門をイメージしたパリパリ・サクサクの最中に、濃厚でクリーミーなアイスをサンドしています。

定番のバニラ・抹茶・あずき・きなこ・黒ごま・紅いもの6種類に加え、季節限定のものもあります。素材にこだわった十勝産小豆も人気です。

浅草ちょうちんもなか

詳細を見る
住所〒111-0032
東京都台東区浅草2-3-1
電話番号03-3842-5060
営業時間10:00~17:30
定休日不定休

次のページ

浅草の食べ歩きにおすすめ:煎餅部門3選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング