冬の山口観光でおすすめしたいグルメや観光地をご紹介!”冬ならでは”を楽しもう!

冬の山口観光でおすすめしたいグルメや観光地をご紹介!”冬ならでは”を楽しもう!

冬の山口でおすすめの観光地やグルメを余すことなく紹介していきます。山口県はその昔、周防国と長門国に分かれていました。この記事では周防と長門のエリアに分けて、冬の山口の人気スポットをご案内します。

目次 [表示]

冬の山口観光を楽しむためのポイント!

Photo by alberth2

冬の山口観光の魅力を紹介します。山口には観光名所やグルメのスポットが盛り沢山でどこに行けばよいのか迷ってしまうかもしれません。山口にある魅力たっぷりの名所スポットを、冬のレジャーに巡ってみてはいかがですか?山口の観光には風光明媚な絶景スポットが多く、冬の澄み切った空気が似合う名所も数多あります。

観光地ばかりでなくグルメも

山口には下関のふぐちりやあんこう鍋をはじめ、冬こそおすすめのグルメもたくさんあります。三方を海に面している山口ならではの名物グルメも豊富です。観光名所の中には日帰りも含めて、さまざまな人気の温泉があります。寒い冬に温泉で癒されてグルメに舌鼓を打つのもレジャーの極致です。

山口観光に知っておきたい基礎知識

出典: http://www.ysn21.jp/furusato/know/03history/history01.html

山口県はかつて周防国と長門国に分かれていました。合併などの影響できれいに線引きはできませんが、東の周防の西側境界は今の山口市まであたりで、西の長門の東側境界は宇部市・萩市あたりです。これらの区分けに従って、観光地やグルメのスポットも「周防エリア」と長門エリア」に分けて紹介します。

山口県の天気動向を探る

ちなみに山口県の月平均雨量は11月~2月の冬季では100ミリメートルに達していません。観光レジャーには、ありがたい日和が続くことになり、平均気温も瀬戸内側と日本海側とを比べて、それほど大きな差はないでしょう。

冬の山口観光でおすすめの周防国エリア観光地編:6選

Photo by alberth2

周防のエリアは山口市をはじめ防府市・周南市・岩国市など12市町村が含まれます。周防のおすすめの名所を探って、錦帯橋をはじめ風光明媚な絶景スポット・歴史的建造物・日帰りや宿泊できる温泉を紹介しましょう。冬ならではの人気スポットもふくめた、周防エリアの観光地を6か所選んでみました。

周防国エリアでおすすめ観光地①:錦帯橋

岩国城とその城下町を結ぶために、錦川に掛けられた「錦帯橋」は5連のアーチが見事な造形美を描いています。「アーチが木造橋だ」と知ると、造られた時代の技術力も含めて感動せざるをえません。錦帯橋を楽しむのは橋を渡ることとともに、下側から橋の木組みを眺めるのも一興です。

錦帯橋とセットでの観光もおすすめ

晩秋から初冬にかけて紅葉深まる錦帯橋は絶景です。その錦帯橋で結ばれている、「岩国城」や「岩国市街地」「白蛇の館」などをワンセットで巡る観光プランもおすすめになります。錦帯橋もさることながら、冬の凛とした空気の中で眺める、錦川周辺の風景もまた格別です。

【錦帯橋】岩国市公式ホームページTOP

周防国エリアでおすすめ観光地②:笠戸島

出典: http://www.oidemase.or.jp/tourism-spot/winter/

瀬戸内海国立公園にも指定されている笠戸島は、西日本屈指の夕陽の名所として人気のスポットです。特に夕陽岬から望む、はなぐり岩と眺める夕焼けは「絶景」というほかありませんのでおすすめです。しかも、海面が茜色に染まる冬場の美しさは、たとえようもなく、冬の観光スポット一押しの名所になります。笠戸島は無料の笠戸大橋を通って本州と行き来が可能です。

周防国エリアでおすすめ観光地③:防府天満宮

出典: http://www.oidemase.or.jp/tourism-spot/winter/

防府天満宮は学問の神様といわれる菅原道真を祀った神社で、日本三天神のひとつです。道真と言えば梅の花は切っても切れません。ここ防府天満宮には16種類1,100本の梅の樹があって、2月には梅の花が境内に咲き乱れます。正月の初詣とあわせて冬に訪れるべき山口の観光スポットとしておすすめです。

周防国エリアでおすすめ観光地④:湯田温泉

Photo by alberth2

山口市にある「湯田温泉」は古い歴史をもつ、湯量もたっぷりの温泉です。泉質は肌に優しい「アルカリ性単純温泉」となります。「けがをした白狐が傷をいやしに、この温泉に浸かった」という伝説もある西日本きっての名湯です。無料の足湯スポットはもちろん、日帰りOKの温泉旅館もあって宿泊ばかりでなく日帰りでの利用もできます。

おすすめのグルメもたっぷり!

湯田温泉は歓楽街にあって、日帰りの温泉を楽しんだ後もグルメスポットは豊富にありますし、ゆったりとお泊りでの温泉利用も可能です。カップルやファミリーで巡る観光レジャーに、この湯田温泉はおすすめの前線基地となります。

山口県山口市の温泉|湯田温泉旅館協同組合【公式】

周防国エリアでおすすめ観光地⑤:冠山総合公園

冠山総合公園は山口県光市にあります。瀬戸内海を一望できる絶景スポットでもありますが、冬の観光の目玉としては冠梅園で行われる「梅まつり」です。2,000本におよぶ梅の樹が一斉に咲き誇る姿は壮観とも言えます。公園の隣には冠天満宮もあってパワースポットともなっており、若い二人のデートスポットとしても人気です。

グルメ欲も満たせる!

こちらの公園にはレストランもあって、観光に一息入れたい場面で「花も団子も一石二鳥で得る」ことができます。冠山総合公園は豊かな自然と都市公園の機能が調和した、まさに「総合」と呼ぶのにふさわしいレジャー向けの公園です。

冠山総合公園 | 光市室積にある梅の里(冠梅園) | オートキャンプ場

周防国エリアでおすすめ観光地⑥:湯野温泉

冬の観光レジャーとしておすすめの湯野温泉は、戦国時代に発見された由緒ある古湯で、防長三名湯に数えられる温泉の名所です。夜市川畔に広がる温泉街は山口県の温泉らしく、素朴で落ち着いた湯池場ムードが漂っています。のんびりと旅の疲れを癒す宿泊がおすすめですが、日帰りの入浴も可能です。

冬の山口観光でおすすめの周防国エリアグルメ編:5選

山口県の周防エリアは、瀬戸内海からの海の幸や、内陸の茸や果物などの山の幸にも恵まれています。豊富な素材を使用した、さまざまなグルメ料理が周防の魅力です。あるいは全国各地で広がっているB級グルメなども、この周防にはあります。

周防国エリアでおすすめグルメ①:笠戸島

出典: http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/11159

山口県下松市の笠戸湾で獲れるヒラメは、グルメにとって見逃せません。温暖な気候と良質な水で育った笠戸湾のヒラメは「笠戸ひらめ」と呼ばれて、その美味なことは下関のふぐにも匹敵します。笠戸ひらめの特徴は肉質が厚く、コリコリとした食感の中に、ほのかな甘みのある上品な味です。冬の山口グルメで、笠戸ひらめこそおすすめの一品と言えます。

ヒラメの食べ方

笠戸島ではヒラメの養殖も行われていて、天然ものに負けず劣らずの良質な味です。ヒラメは刺身はもちろん焼物や煮物・揚げ物と調理法を選ばず美味しく、「エンガワ」の部分などは垂涎の的です。ヒラメの皮を霜降りした「ヒラメの皮ポン酢」なども乙な料理になります。

周防国エリアでおすすめグルメ②:山賊焼

出典: http://www.irori-sanzoku.co.jp/menu/ryouri/

岩国の「いろり山賊」はB級グルメとして、今や有名な「山賊焼」を提供しています。山賊焼とは若鶏を炭火でこんがり焼き上げた一品です。豪快にかぶりついていただくのがおすすめになります。いろり山賊の一番人気となるメニューで、表面の皮はパリパリ中の身はしっとりとジューシーなのが評判で「B級グルメ以上」と言えるでしょう。

いろり山賊

詳細を見る
住所〒742-0344
山口県岩国市玖珂町一の滝1380-1
電話番号0827-82-3115
アクセス欽明路駅より647m
営業時間10:00~24:00
定休日無休

周防国エリアでおすすめグルメ③:松茸うどん

周防エリアにある阿東町は山口県の中で冬の厳しい寒さで知られる地域です。松茸が豊富に採れることでも有名な町で、その松茸を使用したおすすめ料理が「松茸うどん」になります。寒さをしのぐために温かいうどんが人気となったわけですが、そこへ入れる具が松茸ということで一躍名物となりました。なんとも贅沢なグルメです。

周防国エリアでおすすめグルメ④:レンコンコロッケ

冬の山口観光で人気の錦帯橋。その錦帯橋のふもとに佐々木小次郎商店はあります。ソフトクリームメニューが豊富なことで県内外に有名なお店ですが、冬のグルメメニューとしておすすめなのは「レンコンコロッケ」です。冬のレジャー観光で食べ歩きができるB級グルメとして、岩国の特産レンコンを使った揚げ立てコロッケが多くの人気を呼んでいます。

佐々木小次郎商店

詳細を見る
住所〒741-0081
山口県岩国市横山2-5-32
電話番号0827-41-3741
アクセスJR岩国駅から市営バス錦帯橋・新岩国駅行き「錦帯橋」下車、徒歩5分
営業時間9:00~18:00
定休日不定休

周防国エリアでおすすめグルメ⑤:岩国寿司

周防エリアの名物グルメには「岩国寿司」もあります。インスタ映えしそうな岩国寿司は、ちらし鮨のようなものです。岩国特産のレンコンをはじめ、シイタケや錦糸卵・デンプン・きぬさやなどをトッピングした鮨になります。酢飯の間に大葉を挟み込むこともあって、見た目豪華でさっぱりとした味わいです。

岩国のおすすめ郷土食グルメ

岩国寿司は岩国の人々にとってはどなたもが知る「郷土食」です。お店やそれぞれの家庭によって微妙に味は変わりますが、ちらし鮨風な見た目は共通しています。錦帯橋を眺めながら岩国寿司を頬張れば、笑みが自然とこぼれてくるでしょう。

岩国寿司 | 岩国観光振興課-岩国 旅の架け橋

冬の山口観光でおすすめの長門国エリア観光地編:8選

Photo by mk_is_here

長門のエリアは下関市をはじめ宇部市・美祢市・萩市・長門市など7市町です。人気の関門橋など冬の長門エリアには、おすすめの絶景スポットが数多くあります。他にも歴史スポット・温泉スポットなども豊富で、観光ルートの設定にも考慮が必要です。効率的なレジャー観光の参考のために、冬ならではの人気スポット長門エリア観光地編を紹介します。

長門国エリアでおすすめ観光地①:角島大橋

車のCMにも度々登場する「角島大橋」。角島に向けてコバルトブルーの海土ケ瀬をまたぎ、下り勾配で伸びた道路橋は絶景そのものです。真っすぐに伸びた道路の先端が左にカーブして、島影に隠れてしまうところもファンタジーを感じさせてくれます。この橋をドライブすること自体が観光ですが、行きついた角島にもいくつかの観光スポットがあります。

角島の人気観光スポット

角島の西端にある角島灯台は「フォトスポット」として愛好家に人気の名所です。角島の自然を知ることができる「つのしま自然館」や魚介グルメをお土産にできる「しおかぜの里」などもあります。角島にある「ホテル西長門リゾート」は関門海峡の絶景を眺められる露天風呂に浸かれて、日帰り利用も可能です。

角島大橋│下関市公式観光サイト 楽しも!

長門国エリアでおすすめ観光地②:海響館

下関にある「海響館」は壮大なスケールの水族館で、65の水槽に500種類の魚類を中心とした20,000点が展示されています。中でも関門海峡を模した「瀬戸内海水槽」は、トンネル状になっていて、観る人は海底散策気分を味わえるのです。

イルカを眺めながらのレストラン

海響館には、イルカの水槽を眺めながらイタリアグルメを楽しめるレストラン「デルフィーノ」も併設されています。子供や大人にとって、目もお腹も満足させられる冬の人気レジャースポットです。年間を通じて、さまざまなイベントも開かれておりますのでチェックしましょう。

海響館

長門国エリアでおすすめ観光地③:秋芳洞

山口県内外の観光客に有名な「秋芳洞」は日本最大級の大鍾乳洞の名所です。洞内の温度は四季を通じて17度のため、冬の観光スポットとしてもおすすめになります。「秋芳洞の総延長は10キロメートル」と言われていますが、一般に観光できるのは1キロメートル程度です。

さまざまな形状をした鍾乳石

秋芳洞は規模も凄いものがありますが、さまざまな形状をした鍾乳石は観光客を厭きさせません。「百枚皿」「くらげの滝のぼり」「黄金柱」などと名付けられた鍾乳石は、それぞれ不思議な形状が見る者を魅了します。秋芳洞の上にある「秋吉台」も併せて観ることがおすすめです。

特別天然記念物 秋芳洞 | 山口県美祢市 秋吉台国定公園 観光情報

長門国エリアでおすすめ観光地④:青海島

北長門国定公園を代表する景勝地である「青海島」。日本海の荒波に侵食されてできた断崖絶壁は「海のアルプス」とも呼ばれています。青海島の南側以外は景勝が16キロメートルに渡って続いていて、絶景スポットを青海島観光遊覧船に乗って海から楽しめるでしょう。冬に訪れてこそ海のアルプスの峻厳さが、いっそう強く感じられます。

青海島観光汽船 山口県 長門市 <観光> - 日本海の雄大な海上アルプス遊覧

長門国エリアでおすすめ観光地⑤:笠山

冬のレジャー観光では萩の「笠山」をおすすめします。遠くから眺めると市女笠の形に見えることから「笠山」と名付けられました。笠山は活火山ですが、事実上火山活動休止ということで河口付近までの観光が可能です。笠山の自然保護状態は良好で、寒暖地性の植物が群生しています。紅い「ヤブツバキ」が自生していて、冬の寒い時期が見ごろです。

  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

長門国エリアでおすすめ観光地⑥:長門湯本温泉

「長門湯元温泉」は寺湯として500年以上の伝統をもった温泉の名所です。温泉街はひなびた落ち着きがあり、浴衣に下駄が似合う雰囲気となっています。レジャー観光のついでに日帰りの浴び湯もOKです。「恩湯」や「礼湯」と名付けられた公衆浴場もあります。大きなホテルでの宿泊や日帰り、どちらも可能です。

山口県長門市 湯本温泉 – 湯本温泉旅館協同組合

長門国エリアでおすすめ観光地⑦:川棚温泉

江戸の昔から下関の奥座敷として人気の「川棚温泉」の開湯は12世紀末とずいぶんな歴史をもっています。種田山頭火などもこよなく愛した温泉です。古風なしっとりとした風情を漂わせる温泉街となっています。観光レジャー疲れを癒すのに、日帰りで入浴するのもおすすめです。日帰りばかりでなく宿泊も、もちろんできます。

川棚温泉公式サイト/観光・歴史・文化・祭り・宿泊施設案内

長門国エリアでおすすめ観光地⑧:萩温泉郷

平成16年に萩にある8つの温泉地をまとめて、「萩温泉郷」と名付けられました。冬の萩の城下町を散策して疲れた体には温泉が一番です。温泉郷には体を癒してくれる温泉だけではなく、萩のおいしいグルメも用意されています。日帰り入浴はできないようですが、ここでじっくり英気を養って明日の次なる観光スポットへ出かけるのがおすすめです。

「湯」萩温泉郷 萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

冬の山口観光でおすすめの長門国エリアグルメ編:8選

長門エリアのグルメも、瀬戸内海や関門海峡に日本海と絶好の漁場を背景に食材には事欠きません。冬の山口観光でおすすめの唐戸市場をはじめとするグルメスポットを詳しく探って、絶品グルメからB級グルメにいたるまで紹介します。

長門国エリアでおすすめグルメ①:唐戸市場

観光スポットとしても紹介したい唐戸市場はグルメの宝庫です。朝7時までは玄人の世界ですが、それ以降は一般客も新鮮な魚介や野菜の買物を楽しめます。おすすめのイベントは毎週末と祝日に唐戸市場の1階で行われる、「活きいき馬関街」です。その時ばかりは市場は海鮮屋台街に変貌します。

楽しみ満載「活きいき馬関街」!

活きいき馬関街では、ふぐの刺身をはじめ、新鮮な食材を使用した握り寿司や味噌汁など豊富な品数がリーズナブルに提供されます。訪れた人にとってこれ以上はない、楽しい美味しいイベントです。魚介のイメージが前面に出ている感じの唐戸市場ですが、農産物も豊富でグルメの食材は、すべてここで揃います。

唐戸市場 | 会話が楽しめる魚市場・唐戸市場のウェブサイトです。

長門国エリアでおすすめグルメ②:ふくちり

冬の山口観光で一押しのグルメは「ふくちり」。本場下関のトラフグを使ったふくちりは美味なばかりでなく、心身ともに温まる冬ならではのグルメです。鍋の後の出汁で雑炊を食べれば至福の時がやってきます。トラフグは鍋の他に刺身はもちろん、唐揚や白子焼あるいはヒレ酒など捨てるところなく食べ尽くせるのです。

長門国エリアでおすすめグルメ③:あんこう鍋

ふぐだけが脚光を浴びていますが、実は下関はアンコウの水揚げが日本一なのです。鍋にしても「ふくちり」に負けず劣らず「あんこう鍋」も美味と言えます。山口のあんこう鍋は味噌仕立てではなく、醤油仕立てです。あんこうは、身はもちろんそれ以上に美味なのが肝になります。

おすすめあんこう鍋の醍醐味

「あん肝」のまったりとした甘味を紅葉ポン酢でいただくと、得も言われぬ至福感に包まれます。こちらもふくちり同様に、あんこうや野菜から出た旨い出汁を味わい尽くせる、締めの雑炊が又たまりません。下関恐るべしです。

長門国エリアでおすすめグルメ④:瓦そば

B級グルメとして大人気の「瓦そば」。温泉のところで紹介した川棚温泉の名物料理です。明治初め頃の、薩摩軍兵士の食べ方が原型と言われています。熱した瓦の上に茶そばや味付け牛肉・錦糸卵・海苔・ネギ・紅葉おろし・レモンなどをトッピングしたグルメです。

川棚温泉名物 瓦そば│豊浦町観光協会

長門国エリアでおすすめグルメ⑤:長州黒かしわの焼鳥

長門市が行っている地域おこしの主役が「長州黒かしわの焼鳥」です。養鶏業が盛んな長門市では、県産の長州黒かしわを使用した焼鳥を味わえるようになっています。ただ柔らかいだけではなくプリッとした弾力のある食感と、凝縮された旨味が特徴の焼鳥です。

長州黒かしわ_深川養鶏の地鶏最高品種「長州黒かしわ」公式サイト

長門国エリアでおすすめグルメ⑥:見蘭牛

冬の山口観光で食したいグルメは萩の名物「見蘭牛」。萩沖の見島に生息する天然記念物の見島牛は日本最古の純国産和牛です。その見島牛を改良して繁殖させたのが見蘭牛になります。上品な霜降り肉はステーキをはじめ、網焼きやたたきあるいは冬向きのすき焼きに、うってつけの上質肉です。

  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

長門国エリアでおすすめグルメ⑦:しろ魚の踊り食い

萩の冬にいただくグルメには「しろ魚の踊り食い」もあります。2月下旬から3月上旬までつづくしろ魚漁は萩の風物詩です。旬の時期限定の名物グルメですから、この時期を外したら後は1年先になります。しろ魚はかき揚げでもいただけますが、やはり踊り喰いが一番のおすすめです。

長門国エリアでおすすめグルメ⑧:特牛イカ

冬が旬のグルメと言えば山口県の「特牛(とっこい)イカ」。角島観光の帰りに立ち寄るグルメとしておすすめになります。特牛は高級な「ケンサキイカ」が水揚げされる漁港です。地元では美味しいケンサキイカがリーズナブルな値段で食べられます。生き造りでも天ぷらでも甘い旨味を楽しめることで人気です。

北浦・特牛(こっとい)イカ│豊浦町観光協会

冬の山口観光でグルメや観光地を余すことなく満喫!

冬の山口県にはディープな観光地・名所やグルメがたくさんありました。周防と長門のエリアに分けて紹介してきましたが、それぞれに魅力いっぱいの観光やグルメスポットがあります。この記事を参考にしていただいて、冬の山口観光を満喫してください!

冬の山口観光地ランキング12!人気の名所やおすすめスポットをご紹介!のイメージ
冬の山口観光地ランキング12!人気の名所やおすすめスポットをご紹介!
グルメも観光も盛りだくさんの冬の山口県。この記事では、冬も楽しめる山口県の観光地をランキングにまとめました。歴史豊かな山口県には見どころいっぱいあります。その中から特に冬に魅力的なスポットをランキングにしてお届けします。
冬の山口観光で見たい絶景スポット7選!人気観光地や自然の名所をご紹介!のイメージ
冬の山口観光で見たい絶景スポット7選!人気観光地や自然の名所をご紹介!
本州の端にある山口県は、多くの人気観光地や自然の織りなす絶景を有する魅力的な土地。観光するならいつが良いのかが気になるところですが、実はベストシーズンは冬なんです。この記事では、冬の山口でおすすめの絶景スポットを3つ、観光名所を4つご紹介します。
オイラ
ライター

オイラ

美味しいもののためなら、どこまでも出かけていき、叶わぬのなら自分で作ります。趣味が高じて始めた飲食業を20年ほど続けて、今は隠居の身です。

関連記事

人気ランキング