冬の山口観光で行きたい角島の魅力とは?人気ドライブスポットを解説!

冬の山口観光で行きたい角島の魅力とは?人気ドライブスポットを解説!

冬の山口の観光といえばどこを思い浮かべますか?山口は観光地として人気がありますが、パッと思い浮かぶものがないという方も多いのではないでしょうか?今回は冬でも楽しめる日本有数のフォトスポット角島と、日帰りで行ける角島周辺の人気ドライブスポットをご紹介します。

目次 [表示]

まずは冬の山口・角島の観光地をご紹介!!

出典:ライター撮影

角島は海や山や川など、豊かな自然に囲まれた島です。また、自然だけでなく、カフェや食事処や観光地などもありドライブの目的地にする場所におすすめの観光地となっています。また、冬に観光で角島を思い浮かべる方は少ないと思いますが、冬でも十分に楽しめることができるんです。その中から今回は冬の角島でおすすめの日帰りドライブスポット5選と角島周辺で日帰りで行くことのできるおすすめのスポット3選を紹介したいと思います。

冬の角島の人気ドライブスポット①角島大橋

出典:ライター撮影

角島大橋とは?

2000年度に開通した山口県の北西部から角島にかかる橋です。無料で渡ることのできる橋としては国内有数の長さを誇ります。長さだけでなく、そのデザインも特徴的で2003年には「土木学会デザイン賞」の優秀賞も受賞しており、国も認める美しさです。エメラルドグリーンの海に囲まれた景色はとても美しく、山口県の有名な観光地の一つとなっています。

角島大橋がおすすめの理由は?

角島大橋は毎年多くの人が観光に集まる角島のなかでも特に人気の名所です。フォトスポットとしても有名で青い海と美しい橋と緑の自然のコントラストはとても綺麗で写真を撮るだけでも行く価値あり!高台や展望台など様々な角度から写真を撮れるので風景に拘って写真を撮る方にはおすすめです。角島大橋といえば夏を思い浮かべる人も多いですが、冬も景色の美しさは見事なもの。また、交通の便が良く日帰りで行きたい方にもおすすめです。

角島大橋の見どころは?

角島大橋の見どころはその橋を中心として広がる絶景です。橋の上から見ることが出来る景色や展望台や高台から見下ろす景色はとても魅力的。また、見晴らしが良く時間帯によっては夕焼けや朝焼けとともに景色を見ることができるのでその時間帯に合わせて行くことをおすすめします。

冬の角島の人気ドライブスポット②元乃隅神社

元乃隅神社とは?

元乃隅神社とは、昭和30年に白狐のお告げによって建てられた山口県長門市油谷津黄という所にある神社です。特徴は、10年の年月をかけて奉納された123基の鳥居。「元乃隅稲荷神社」という名称で有名でしたがそれは旧称です。現在は、2019年1月1日に今の元乃隅神社に改名されました。こちらの元乃隅神社も交通の便が良いので日帰りで行くことができます。

元乃隅神社がおすすめの理由は?

元乃隅神社がおすすめの理由は、風景にあります。朱色の鳥居たちが魅せる綺麗なトンネルや日本海の荒波が打つ豪快な美しい白波など元乃隅神社で見られないような風景が見どころ!風景としてだけでなく、写真としても映えます。思い出の1枚として、SNSでも分かりやすくフォトスポットもたくさんあるので、思い出の一枚を残す場所として訪れてみてもいいかも?景色で癒されたい方や旅行の投稿用に、風景写真を撮りたい方には、おすすめです。

元乃隅神社の見どころは?

元乃隅神社の見どころは、たくさんの朱色の鳥居がつくる社へのトンネルです。山の緑と海と空の碧と朱色の鳥居が織り成す色彩は、自然の美しさを見て、感じとることができます。「世界一入れにくい」と言われている賽銭箱が、裏鬼門の鳥居の高さ約5メートルにあり、再戦投げみチャレンジして楽しむことも可能!そちらの賽銭箱に賽銭を入れることも、ひとつの魅力でもあります。

冬の角島の人気ドライブスポット③角島ジェラートポポロ

角島ジェラートポポロとは?

角島ジェラートポポロは、山口県下関市豊北町にあるジェラートを売るお店です。元々、宮城県の松島で18年間店を営んできたこのお店は、2018年から角島大橋に移転してきました。角島には店を移転してきたばかりですが、すでにSNSやブログなどで広く取り上げられ、角島の1つの名所となりつつあります。店頭での販売だけでなく、ケーキの発注や購入がオンラインショップでもできるようになっており、一度お店を訪れる前にジェラートを堪能し、至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?日帰り旅の帰り道に寄りたいスポットです。

角島ジェラートポポロの見どころは?

角島ジェラートの見どころは、自然を生かした優しいメニューにあります。店名にもある通り、名物はジェラートです。行かなくても分かることではあるかもしれませんが、角島ジェラートは一味違います。ここのジェラートは、風味豊かなジャージー牛乳をベースに地元で採れた食材を活かした、こだわりの逸品です。無添加や無着色にもこだわっており、健康にも良いジェラートであります。ジェラート以外にもクリスマスケーキや壺焼き芋など季節限定で買える商品もあり、冬に限らず夏や秋などにもおすすめです。

角島ジェラートポポロのおすすめは?

角島ジェラートポポロのおすすめは、やはり角島ジェラートです。一口にジェラートと言っても、ただのジェラートとは違います。その特徴の1つとして、メニューの種類が豊富であることです。定番のジャージーミルクや抹茶をはじめ、ずんだやイチジク、これに加えて期間限定メニューもあります。店内で食べられるので、寒い冬でも冷たいジェラートを楽しめ、甘いもの好きな方は、季節問わず、いきたいスポットです。

冬の角島の人気ドライブスポット④おおはま食事処

おおはま食事処とは?

おおはま食事処とは、山口県下関市豊北町にあるお食事処。営業時間が10時〜15時と、ランチの時間帯のみの営業になっているので、行く際は時間帯に注意していただく必要があります。メニューとしては、主に海鮮のメニューが多く、旬を活かした色とりどりの魚を食べられ、魚好きであれば行き逃しはできません。アクセスも近く、ドライブの寄り道としても利用できるため小腹が空いた時による場所としてもおすすめです。

おおはま食事処の見どころは?

おおはま食事処の見どころは、新鮮な魚介メニューにあります。季節によって旬の魚を扱っているので、いつでも美味しい魚を食べることができるのも魅力的です。盛り付けが美しいところも、ひとつの魅力。写真をとってSNSにあげる方も多く、とてもSNS映えするメニューがたくさんあります。海の幸の新鮮な味を堪能できるだけでなく、見た目の美しさを楽しめるという魅力があるので、美味しいものを食べたい人や旅の思い出として綺麗な写真を撮りたいという方に、おすすめです。

おおはま食事処のおすすめは?

おすすめは、豊富な定食メニューです。新鮮な旬の魚を使った刺し身定食や数種類の魚を衣につけてサクッと揚げた天ぷら定食など、ご飯にぴったりなおかずと共に食べられる定食がたくさんあります。定食の他にも、定番の海鮮丼やサザエ釜飯など、自分の気分に合わせたメニューを食べられ、メニュー選びから、もう楽しい!定食以外のメニューも充実しているのでメニュー選びから楽しめるのも、ひとつおすすめができる点です。

山口の観光に行くならぜひ寄りたい!角島周辺のおすすめスポット3選

出典:ライター撮影

ここまで角島にはたくさんの観光地があることを紹介してきました。ここからは、角島にドライブで行くなら、かかせない角島周辺のおすすめドライブスポットを3つ紹介していきます。角島に行ったついでに、もう少しドライブを楽しみたい方や帰り道による場所を探しているといった方々は、ぜひ参考にしてください。

冬の山口・角島周辺おすすめ観光スポット①唐戸市場

出典:ライター撮影

唐戸市場とは?

山口県下関市の南に位置する地方卸売市場の一つです。その存在は、「フグの市場」として有名。フグの他にもタイやハマチなども有名で、こういった卸した魚を直接販売するという形をとるという地方では、あまり見ることのできない市場の一つでもあります。海と人をつなぐ場所として、さまざまな人が行く山口の名所の一つです。

唐戸市場の見どころは?

唐戸市場の見どころは朝市にあります。この朝市は、金・土・日・祝に開かれており、開かれた日には多くの観光客で賑わう市場です。そこでは新鮮な魚や海苔や煮干などの乾物、海鮮料理など海の幸を中心としたものが売られています。その他にも実際の市場の雰囲気を生で感じることができたり、綺麗な海の景色を見ながら海鮮を堪能できたりと楽しみ方は多種多様です!

唐戸市場のおすすめは?

唐戸市場のおすすめは、なんといっても海鮮です。山口県下関市の特産品のフグを始め、海鮮握りや海鮮丼など新鮮な魚を使った料理を食べられます。獲れたてのものや市場ならではのものが市場の雰囲気とともに味わえ、普段の食事とは、また違った雰囲気を味わうことができ、雰囲気だけでも味わってみるのはどうでしょうか?

冬の山口・角島周辺おすすめ観光スポット②いろり山賊

いろり山賊とは?

いろり山賊とは、山口県岩国市玖珂町にある山賊をテーマにした食事処。その見た目から訪れる人も多く、山口で有名な日帰りで訪れることのできる名所の一つとなっています。名物は、山賊焼や山賊結びなど。大きなのぼりや華やかな照明など、お店の外見や掘りごたつや野外席などの内装など、料理だけでなく景色や雰囲気も楽しめる場所です。

いろり山賊の見どころは?

いろり山賊の見どころは、「お食事以外にも楽しめるスポットである」というところです。敷地内には、いろり山賊の他に「竃(かまど)」や「桃李庵(とうりあん)」など三種類の店舗があります。そこでは、お土産が買える露店や射的が楽しめるスペースなど、お食事以外の娯楽がたくさん!一つのテーマパークとして楽しめるところが見どころの一つです。

いろり山賊のおすすめは?

いろり山賊のおすすめは、やはり名物の山賊焼と山賊むすびです。山賊焼は、若鶏を炭火でこんがり焼き上げたいろり山賊名物の一つで、かぶりついて食べるのが一つの魅力。山賊むすびは、中に鮭やこぶ、梅などの入ったおむすびでこちらも豪快にかぶりついて食べられる逸品となっています。そのほかにも、「山賊うどん」や「ひちりん」など、豊富なメニューが取り揃えられており、お食事の際はぜひおすすめです。

冬の山口・角島周辺おすすめ観光スポット③関門海峡

関門海峡とは?

山口県下関市と福岡県北九州市の間にある海峡です。下関と門司に近いこの場所には、たくさんの名所があります。門司港レトロや関門橋や関門トンネルなど日帰りで楽しめる魅力的な場所です。車でアクセスしやすい場所に名所があるので、ドライブの方には、おすすめの観光地!

関門海峡がおすすめの理由は?

関門海峡がおすすめの理由は、下関と門司の観光地を同時に楽しめる名所が、たくさんあるというところにあります。下関であれば、近くの海響館で関門海峡に住む魚を見たり、門司であれば門司港レトロの建物を楽しんだりと行くだけで楽しい場所です。そこに向かうまでも楽しいところが関門海峡の魅力でもあります。海の中を通って下関と門司の間を行くことができる関門トンネルは、普通のドライブとは、また違った新鮮な感覚を味わえる場所です。

関門海峡の見どころは?

関門海峡の見どころは風景です。海と関門橋を一望する風景は美しく、その風景を見にいくだけの価値があります。フォトスポットとして有名な「めかりPA・展望台」や「めかり公園第2展望台」などから望む風景が特におすすめです。近くには上記で紹介した唐戸市場や海響館など観光地が、たくさんあるので、旅の締めに絶景を見るために立ち寄ることもできます。

まとめ

出典:ライター撮影
 

冬の角島でおすすめのドライブスポット5選と角島周辺のおすすめスポット3選を紹介させていただきました。角島には角島大橋などの有名な観光地や地元の人しか知らない、知る人ぞ知る名所まで、たくさんのおすすめスポットがあります。夏のイメージが強い角島は冬でも楽しんでいただけるよう場所です。ぜひ、ドライブの際は角島に出かけてみてはどうでしょうか。

かわたい
ライター

かわたい

関連記事

人気ランキング