岡山と松山を結ぶ特急しおかぜはどんな電車?車両の特徴、料金なども解説!

岡山と松山を結ぶ特急しおかぜはどんな電車?車両の特徴、料金なども解説!

特急しおかぜは、JRの岡山駅と松山駅を結ぶ特急列車です。特急しおかぜに使用されている車両の特徴や自由席・指定席・グリーン席の料金、特急しおかぜに関するいろいろなトリビアなど、これから乗る方に向けて詳しく解説します。

記事の目次

  1. 1.特急しおかぜってどんな列車?
  2. 2.特急しおかぜ8000系・8600系の車両を解剖
  3. 3.特急しおかぜの料金と停車駅
  4. 4.特急しおかぜに乗るときにおすすめのきっぷは?
  5. 5.特急しおかぜは岡山と松山を結ぶ

特急しおかぜってどんな列車?

特急しおかぜは、岡山県の岡山駅と愛媛県の松山駅を結んでいるJRの特急列車です。岡山駅と児島駅の間はJR西日本で、児島駅~松山駅の間はJR四国の管轄になります。しかし、特急しおかぜに乗車する際に、管轄の違いが支障になるようなことはありません。現在使われている車両は、8000系と8600系の2つのタイプがあり、車両編成は7両から8両が基本となっています。

特急しおかぜの生い立ち

特急しおかぜは、四国初の特急列車として誕生しました。しおかぜの名前の由来は、瀬戸内海から吹く塩気を含んだ風である潮風のイメージを、ひらがな表記したことからきています。特急しおかぜには使用されている車両、料金、停車駅、特急しおかぜにまつわるトリビアなど、さまざまな面で面白さがあります。

特急しおかぜ8000系・8600系の車両を解剖

特急しおかぜは、岡山駅と松山駅のあいだを毎日運行しています。岡山駅発の下り始発1号が7時23分。松山駅着は10時5分です。岡山駅の下り最終発29号は22時。松山着が0時55分になります。上り始発2号は今治駅から4時37分。岡山駅着が6時43分です。上りの最終発30号は松山駅18時41分。岡山駅着が21時29分になります。1日に15往復の運転となっています。

特急しおかぜ8000系

JR四国の特急列車といえば、多くの人が8000系を思い浮かべるでしょう。8000系は何度か内外装をリニューアルして、現在は指定席を中心に、木材や木目調の落ち着いた内装。さらに、スマートでおしゃれな外装が人気となっています。最高速度は、130キロメートル。制御付自然振子装置を装備していることで、快適かつ高速でカーブを通過することが可能となっています。

8000系の内外装

8000系は、いろいろなリニューアルがなされています。洗面所は、砥部焼の手鉢と藍染めの暖簾を使用していて、面白いと評判です。喫煙室は、携帯電話の使用スペースに変更されました。特急しおかぜは5両編成で、グリーン車は1号車の車両の半分です。あとの半分と2・3号車が指定席。4・5号車が自由席となっています。

8000系アンパンマン列車

出典: http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/event_train/yosan.html

8000系車両にはアンパンマン列車もあります。空と虹をイメージしたカラフルなデザインが子供たちに大人気。特急しおかぜの「9・10・21・22」の各号がアンパンマン列車で、1号車の車両には虹をイメージしたアンパンマンシートの指定席が16席用意されています。空をイメージしたデッキや森をイメージしたトイレなど、ファンタジー感あふれる列車でしょう。

特急しおかぜ8600系

出典: http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/syaryou/8600.shtm

8600系は「レトロフューチャー」という、先進性と懐古性を持たせたデザインコンセプトとなっています。お客様ファーストが感じられる、おしゃれな内外装。特にグリーン車のゆったりとくつろげるシートは快適で、ラグジュアリー感は8000系よりもすぐれています。普通車も機能性は十分。車椅子でも乗車できるバリアフリー対応となっています。

8600系の内外装

快適な走行性を確保するために、8600系には列車のカーブ通過時に車体を傾斜させて横揺れを低減できる、空気バネ式車体傾斜気候が採用されています。オレンジとグリーンでデザインされたボディは、穏やかで美しい四国をイメージしたもの。スピード感あふれる独特なフォルムの外観も特徴的です。サイドにある「SS」のロゴマークもおしゃれですね。

特急しおかぜの料金と停車駅

特急しおかぜの岡山駅~松山駅にいたる停車駅と料金を詳しく紹介します。料金は自由席や指定席あるいはグリーン席別に紹介するとともに、マドンナエキスプレスなど、高速バスや各駅停車との料金や所要時間も比較していきます。

特急しおかぜの停車駅や所要時間

出典: https://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/kakueki/index.html

特急しおかぜは瀬戸大橋線から予讃線を経由して、岡山駅~松山駅を結んでいます。岡山発しおかぜの停車駅は「児島駅」から瀬戸大橋を渡って、香川県の「宇多津」「丸亀」「多度津」「観音寺」。愛媛県に入って「川之江」「伊予三島」「新居浜」「伊予西条」「壬生川」「今治」と停車し、終点松山駅に到着します。214.4キロメートル移動し、所要時間は2時間41分です。

特急しおかぜと高速バスとの比較

列車名 所要時間
特急しおかぜ 2時間41分
マドンナエクスプレス 3時間28分
JR各駅停車 6時間6分

特急しおかぜは、岡山駅と松山駅のあいだを2時間41分で駆け抜けます。ほぼ同区間を走る高速バス「マドンナエクスプレス」はどうでしょうか。表にあるとおり、岡山駅西口から松山までの所要時間は3時間28分。1時間近く特急しおかぜが早い結果となりました。ちなみに、同じJRの路線を各駅停車で乗り継ぐと、所要時間は6時間6分となっています。

特急しおかぜの料金

乗車券種類 料金
自由席 6,420円
指定席 6,950円
グリーン席 10,610円

特急しおかぜの料金は、乗車券プラス特急料金を合計したものとなります。岡山駅~松山駅の乗車券料金は4,000円。自由席特急料金が2,420円・指定席特急料金が2,950円です。グリーン席の場合、これに別途特急グリーン料金が加わります。つまり、自由席の場合は6,420円で指定席の場合は6,950円、グリーン席の場合は10,610円というのが特急しおかぜの料金です。

特急しおかぜと高速バスの料金比較

列車名 料金
特急しおかぜ 6,420円
マドンナエキスプレス 4,500円
JR各駅停車 4,000円

特急しおかぜの普通車指定席の場合は6,420円が基本です。そこから繁忙期でプラス200円、閑散期にはマイナス200円と変動します。並行して走る高速バス・マドンナエクスプレスの料金、岡山駅西口~松山の料金は4,500円です。JRの各駅停車の乗り継ぎなら4,000円と、高速バスよりも安い料金です。所要時間が少ないとはいえ、比較すると、特急しおかぜは割高となるでしょう。

特急しおかぜに乗るときにおすすめのきっぷは?

特急しおかぜの車内情報と予約手段をご紹介します。特急しおかぜは全面禁煙です。車内販売はありません。車内では無料Wi-Fiサービスが利用できます。予約手段としては、JR駅の「みどりの窓口」・主な旅行会社・JR主要駅の券売機・各種インターネット予約サイトなどがあります。

特急しおかぜに乗れる3種類の割引きっぷ

乗車券種類 料金
特急しおかぜ自由席 6,420円
岡山トク割回数券 3,450円
岡山指定席トク割きっぷ 4,400円
岡山週末トク割きっぷ 4,085円

特急しおかぜに、お得に安く乗る方法を紹介します。「岡山トク割回数券」は4枚綴りで松山と岡山間が13,800円、1枚あたりは3,450円と4割以上の値引き率。有効期限は3ケ月です。「岡山指定席トク割きっぷ」は指定席往復きっぷで、往復8,800円。有効期間は6日間です。「岡山週末指定席トク割きっぷ」は土日・祝日限定で、往復8,170円と、さらにお得な料金です。

特急しおかぜにも乗れる「週末乗り放題きっぷ」

乗車券種類 料金
週末乗り放題きっぷ 10,460円

「週末乗り放題きっぷ」という手もあります。JR四国が発売しているフリーきっぷです。土日祝日と年末年始に限定して、JR四国と土佐くろしお鉄道の特急列車自由席が乗り放題となります。料金は10,460円。ただし、JR四国のエリア内限定ですから、特急しおかぜの岡山~児島間はJR西日本エリアということで、別途料金がかかるので注意してください。

四国エンジョイクラブ

出典: http://www.jr-eki.com/enjoyclub/enjoy-club.html

会員制サービス 年会費
四国エンジョイクラブ 1,500円

シニア限定のサービスですが、JR四国が運営する「四国エンジョイクラブ」という会員制サービスがあります。男性60歳以上・女性55歳以上が会員資格で、会費は年間1,500円。片道71キロメートル以上の往復乗車券と1列車51キロメートル以上の往復特急券を同時に購入するという条件があります。条件を満たした場合、料金が30%の割引されます。

特急しおかぜは岡山と松山を結ぶ

特急しおかぜの生い立ち、使用されている8000系や8600系の車両について、料金や停車駅など、詳しく解説しました。この記事を参考にして、JR四国を走る特急しおかぜを、お得に満喫しましょう!

寝台特急サンライズが人気の理由は?夜行列車の楽しみ方や過ごし方もご紹介!のイメージ
寝台特急サンライズが人気の理由は?夜行列車の楽しみ方や過ごし方もご紹介!
寝ながらにして目的地にいざなう夜行列車の旅。そんな旅が味わえる寝台特急サンライズ瀬戸・出雲号は、JR唯一の寝台特急として根強い人気です。寝台特急の車内での楽しみ方や過ごし方、サンライズ号を使った旅行のプランや便利な乗り継ぎ方法などを紹介します。
寝台特急「サンライズ出雲」ってどんな列車?きっぷの買い方や部屋をご紹介!のイメージ
寝台特急「サンライズ出雲」ってどんな列車?きっぷの買い方や部屋をご紹介!
寝ながら島根から東京間を移動することができる寝台特急サンライズ出雲の各部屋についてや部屋の設備や備品などをご紹介しています。また、サンライズ出雲のきっぷの購入方法や停車駅、停車時間も紹介しているページです。これから利用を考えている人に役立つ情報が満載。
オイラ
ライター

オイラ

美味しいもののためなら、どこまでも出かけていき、叶わぬのなら自分で作ります。趣味が高じて始めた飲食業を20年ほど続けて、今は隠居の身です。

関連記事

人気ランキング