徳島鳴門の名産品といえば?素材の良さを生かしたご当地グルメ&スイーツ14選!

徳島鳴門の名産品といえば?素材の良さを生かしたご当地グルメ&スイーツ14選!

良い食材に恵まれた徳島鳴門には、多種多様な名産品がいっぱいです。そして、その名産品の素材の良さを最大限に生かし、考案されたおいしいご当地グルメやご当地スイーツもたくさんあります。これらの鳴門で楽しめる徳島の味をご紹介します!

記事の目次

  1. 1.徳島鳴門はおいしい食材の宝庫
  2. 2.徳島鳴門の名産品・鳴門海峡の海の幸【3選】
  3. 3.鳴門の名産を使ったご当地グルメ【3選】
  4. 4.鳴門の名産を使ったスイーツ【3選】
  5. 5.鳴門で味わえる徳島全土の名産・ご当地グルメ【5選】
  6. 6.徳島鳴門の名産を味わい尽くそう

徳島鳴門はおいしい食材の宝庫

Photo by alberth2

あまり有名ではありませんが、「徳島県はとても食材に恵まれている」と言われます。海の幸はもちろん、優秀な数々のブランド肉、新鮮で質の良い野菜やフルーツ、そばの栽培も盛んです。アクセスが良く観光にも最適な鳴門には、徳島全土のグルメが集結し堪能できますので、いろいろ見ていきましょう。

徳島鳴門グルメの特徴

Photo by alberth2

渦潮で有名な鳴門のグルメの主役はやはり、鳴門海峡で獲れた海の幸といえるでしょう。鳴門で栽培されている野菜の中でも、徳島ブランドのさつまいも「鳴門金時」は有名で、スイーツや焼酎などにも使われています。うどんやそば・ラーメンなどの麺文化が根付いているのも特徴の一つです。

徳島鳴門の名産品・鳴門海峡の海の幸【3選】

Photo by norio_nomura

鳴門のグルメを語るうえで海の幸は外せません。鳴門市が面する鳴門海峡では、特殊な地形ゆえ、貴重な自然現象である渦潮が発生します。渦潮にかき回された鳴門海峡は、栄養分が豊富で、わかめや魚介類の理想的な漁場です。一度は鳴門の新鮮な魚介類を味わってみましょう。

鳴門の海の名物①新鮮な魚介類

鳴門の栄養満点の海で渦潮にもまれて育った魚介類は、身が締まっていて味も絶品といわれます。その時期の旬の魚をそのまま刺身にして食べるのも、もちろんですが、天ぷらや煮つけ・汁物など他にもおいしいサイドメニューがたくさんあり、迷ってしまうかもしれません。

新鮮な魚介類がおいしいお店:びんび屋

県外からも多くの人がこのお店を目当てにやって来るというびんび屋。お得な各種定食・一品料理や釜飯・わかめの味噌汁など、料理のおいしさはもちろん、種類の豊富さとコスパの良さにも定評があります。とにかく並んでもいいからおいしい魚介類を、いろいろ堪能したい、という方におすすめです。

活魚料理 びんび屋

詳細を見る
住所〒772ー0372
鳴門市北灘町粟田字ハシカ谷20-2
公式サイトURLhttps://www.binbi-ya.com/
電話番号088-682-0023
営業時間9:00~21:00(火曜日・木曜日は16:00まで)
定休日なし

新鮮な魚介類がおいしいお店:漁協食堂うずしお

ここを訪れた人は、鳴門の魚介類のおいしさに感動するといいます。水槽で泳ぐ魚をその場で捌いた刺身は肉厚でボリューム満点、コスパの良さも人気です。サイドメニューも豊富で、焼き牡蠣食べ放題などのその時期限定のメニューもあるので、事前に調べてから行くのもいいでしょう。

漁協食堂うずしお

詳細を見る
住所〒771-0374
徳島県鳴門市北灘町宿毛谷字相ヶ谷23
公式サイトURLhttp://jf-kitanada.com/publics/index/10/
電話番号 088-682-0037
営業時間毎日10:00~15:00(最終受け付け)
定休日なし

鳴門の海の名物②鯛丼

鳴門の渦潮の中で育つ鯛は身が締まっていて味が良く、質の高さから「鳴門鯛」というブランド名でも呼ばれています。特に春の産卵期の鯛はピンク色で脂がのっていて絶品といわれ、刺身や名物の鯛丼は、鳴門に行ったらぜひ一度は味わって頂きたい料理の一つです。

鳴門の海の名物③鳴門わかめ

激しい渦潮にもまれて育った鳴門わかめはコシの強い歯ごたえとその風味の良さで知られます。そのまま煮物などにして出されることもありますし、汁物や丼物・うどんやラーメンなどに添えられることもあるので、さまざまな味わい方ができます。わかめは軽くてかさばらないので、お土産にも良いかもしれません。

鯛丼と鳴門わかめがおいしいお店:うづ乃屋

鳴門海峡と鳴門大橋を見下ろす鳴門公園の千畳敷内にあるうづ乃屋。1階はお土産屋になっており、2階、3階の食堂では名物の鯛丼やわかめうどん・各種定食やお弁当など、鳴門の海の幸を使った料理が楽しめます。渦潮の時間帯には、お店の目の前の展望所から渦巻く海を見てみましょう。

うづ乃屋

詳細を見る
住所〒772ー0053
徳島県鳴門市鳴門町鳴門公園千畳敷
公式サイトURLhttp://uzunoya.com/
電話番号088-687-0150
営業時間夏 季 08:00 ~ 18:00 冬 季 08:30 ~ 17:00
レストラン 09:00 ~ 16:00(ラストオーダー)
定休日なし

鳴門の名産を使ったご当地グルメ【3選】

古くから代々受け継がれてきた特産・名産品以外にも、地元の人達のアイデアによって生み出された、おいしくて気軽に食べられるご当地グルメが鳴門にもたくさんあります。それぞれに地元の名産品が使われているので、王道グルメに加えて一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

鳴門のご当地料理①鳴(なる)ちゅるうどん

鳴門の「鳴」の文字と、うどんをすする時の「ちゅるちゅる」という音を掛け合わせた鳴ちゅるうどん。麺は不揃いの縮れ麺でやわらかく、出汁はあっさりとした醤油ベースで、素朴ながらもくせになる味わいで古くから地元の人に愛されてきました。トッピングの具は鳴門のわかめやちくわ・きざみ揚げやねぎなどが一般的です。

鳴ちゅるうどんがおいしいお店:舩本うどん

徳島に何軒かある舩本うどんは、とにかく出汁が絶品と評価が高く、県外からも多くの人がうどんを食べにやってきます。コロッケやかき揚げ・おでんや揚げちくわなどのサイドメニューも充実していておいしいと、うどんと共に人気が高く、行列ができることもある有名店です。

舩本うどん

詳細を見る
住所【本店】徳島県鳴門市鳴門町高島字中島25-2
【大麻店】徳島県鳴門市大麻町桧野神ノ北
公式サイトURLhttp://funamoto-udon.com/
電話番号【本店】088-687-2099 【大麻店】088-689-4358
営業時間10:30 〜 売り切れ次第終了
定休日元旦

鳴門のご当地料理②徳島ラーメン

ご当地グルメの代表といえば、やはりラーメンでしょう。スープはお店によって違いはありますが、豚骨ベースに醤油だれで味を付けたものが一般的で、「麺は比較的短くてやわらかい」といわれます。チャーシューの代わりに甘辛く煮た豚バラ肉が、上に生卵がのっているのが徳島ラーメンの特徴で、ご飯との相性も抜群です。

徳島ラーメンがおいしいお店:中華そば いのたに

中華そば いのたに 鳴門店

詳細を見る
住所〒772-0003
徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜34-24
公式サイトURLhttp://www.uma-e.net/ramen/store/2651/
電話番号088-685-6057
営業時間10:30~20:00 (売り切れ次第閉店)
定休日火曜

徳島に行ったら、テッパンのご当地徳島ラーメンを味わいたいものです。徳島ラーメンのルーツともいえるこのお店は、茶色の豚骨醤油スープで知られ、多くの人がトッピングに甘辛い豚バラ肉と生卵を、そしてご飯を注文します。スープは見た目よりはあっさりしている印象を受けるでしょう。

鳴門のご当地料理③鳴門鯛カツバーガー

贅沢にも鳴門の鯛を使用したハンバーガー。高級食材である鯛をハンバーガーにすることでもっと気軽に楽しんでもらいたい、という思いから生まれました。最後の一口までサクサクに揚げられた鯛は、新鮮な徳島の野菜やパンとも相性抜群で、徳島のご当地バーガーにも認定され、ちょっと贅沢したい時にはぴったりです。

鯛カツバーガーがおいしいお店:テラスカフェオーゲ

テラスカフェオーゲは、鳴門海峡を目の前にして建つリゾートホテル、アオアヲナルトリゾート内にあります。店内には南国リゾート地の雰囲気が漂い、カジュアルなイメージのハンバーガーにも高級感を添えるでしょう。他にも徳島の名産をふんだんに使った料理やスイーツが人気です。

テラスカフェ オーゲ

詳細を見る
住所〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45 アオアヲ ナルト リゾート内
公式サイトURLhttps://aoawo-naruto.com/restaurant/locations/ohge.html
電話番号088-687-2580
営業時間ドリンク 8:00〜23:00 スイーツ 10:00〜23:00
ランチ 11:00〜18:00 スナック 21:00〜23:00 
定休日なし

鳴門の名産を使ったスイーツ【3選】

Photo bycongerdesign

甘いもの好きの方には、スイーツも旅先で楽しみたいグルメの大切な一部ですね。徳島には、地元の名産品の素材の良さや甘みをそのまま活かした、知る人ぞ知るスイーツがたくさんあり、どれもお土産としても喜ばれそうなものばかりです。地元料理を堪能した後の口直しとして、一緒にいろいろ見ていきましょう。

鳴門の有名スイーツ①鳴門うず芋

鳴門金時は、鳴門を中心とした海のミネラル分たっぷりの砂地で栽培されるさつまいもで、色の鮮やかさと強い甘みが特徴です。

鳴門金時を蜂蜜に漬けて乾燥させた「鳴門うず芋」は、「モンドセレクション」で6年連続金賞を受賞した実績があります。さつまいもは食物繊維やビタミンCが豊富なので、女性には嬉しいお土産になるでしょう。

鳴門の有名スイーツ②鳴門金時芋ソフト

旅先では必ずご当地ソフトを食べる!という方にぜひ試して頂きたい鳴門金時ソフト。鳴門名産のさつまいも、鳴門金時の上にソフトクリームがのっていて、鳴門金時の皮が添えられ、目で見ても楽しめます。温かい鳴門金時と冷たいソフトのコンビネーションがたまらないと、人気の名物ソフトクリームです。

アイスクリームショップ パーク・イン

詳細を見る
住所〒772ー0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1鳴門公園 エスカヒル鳴門1階
公式サイトURLhttps://www.narutokanko.co.jp/eskahill/ 
電話番号088-687-0222
営業時間9:00~17:00
定休日なし

鳴門の有名スイーツ③ザすだち

徳島の特産品であるすだちは、アルコールに混ぜたり、焼き魚に搾ってかけたりと料理の味付けのアクセントに使われるのが一般的です。すだちを飲みやすくしたこのジュースは、すだち独特の酸味はありますが、甘すぎずさっぱりしていて、夏の暑い日には食欲増進にいいかもしれません。

鳴門で味わえる徳島全土の名産・ご当地グルメ【5選】

Photo by Dakiny

当然のことながら、徳島の鳴門以外の地域にも、おいしいその土地の名物が存在します。その地域を訪ねる機会がなくても、多くのグルメが集まる鳴門では、ほぼ徳島全土の名産品を味わえるので、少し範囲を広げた名産品を紹介していきたいと思います。

徳島の名物料理①お寿司

魚がおいしい徳島ですから、当然お寿司も期待できるというもの。脂がのった新鮮な旬の素材と、少し甘めのシャリが徳島のお寿司の特徴です。他にもつまみや一品料理のメニューにも、徳島名産の海産物を使ったおいしいものがみつかるかもしれません。地酒と一緒に楽しみたいものです。

お寿司がおいしいお店:すし和食永大(えいだい)

こぢんまりしていますが、地元では有名なお店です。選べるお寿司も好評ですが、徳島の旬の素材を使った各種コース料理や、ランチ限定のミニ懐石などもあり、ちょっと贅沢に楽しみたい時にはぴったりでしょう。時期を変えてまた訪れたい店と定評があります。

すし和食 永大

詳細を見る
住所〒772-0002
徳島県鳴門市撫養町斎田字東発42-3
公式サイトURLhttp://www.uma-e.net/tokushima/home/eidai/shopinfo/
電話番号088-685-6854
営業時間12:00~13:30 17:30~22:00
定休日月曜日 (祝日の場合は営業)

徳島の名物料理②釜揚げうどん

Photo by dreamcat115

うどんというと、香川県名物というイメージが強いかもしれませんが、徳島にもおいしいうどんが食べられるお店はたくさんあります。鳴門では鳴ちゅるうどんが名物として有名ですが、釜で茹でたうどんを水で締めずにそのまま出汁につけて食べる、釜揚げうどんをご紹介します。

釜揚げうどんがおいしいお店:一匠

メニューはうどんのみであるにも関わらず、絶品の出汁とコシのある麺が人気で、行列ができるほどの有名店です。先に出汁が出てくるので、ショウガやネギ・天かすやゴマ・七味などをお好みで加え、釜から揚げたばかりのうどんを浸しながら食べます。コスパの良さも人気の一つといえるでしょう。

釜揚うどん一匠

詳細を見る
住所〒772-0035
徳島県鳴門市大津町矢倉六ノ越37-3
FacebookページURLhttps://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%89%8B%E6%89%93%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93-%E4%B8%80%E5%8C%A0/14...
電話番号088-685-2733
営業時間11:30~14:00
定休日火曜日

徳島の名物料理③阿波尾鶏

徳島のブランド地鶏である阿波尾鶏。徳島発祥の盆踊り「阿波踊り」と掛け合わせて名付けられました。自然の中でのびのび育った阿波尾鶏は身が締まって歯ごたえが良く、噛めば噛むほど旨味が堪能でき、焼き鳥や唐揚げ・鍋などどんな料理にしても味わいを楽しめます。

阿波尾鶏がおいしいお店:肉問屋じゅわっち

商店街の一角にある居酒屋、肉問屋じゅわっちは地元の人気店です。阿波尾鶏を使ったメニューも人気ですが、ありとあらゆる方法で調理された新鮮なお肉が堪能でき、肉好きにはたまらないでしょう。居酒屋ならではの飲み放題プランや宴会コースもあります。

肉問屋じゅわっち

詳細を見る
住所〒772-0002
徳島県鳴門市撫養町斎田字大堤342
公式サイトURLhttps://www.juwacchi.com/
電話番号088-683-0830
営業時間月~土 17:00-24:00(L.O. 23:00)日/祝 17:00-22:00(L.O. 21:30)
定休日なし

徳島の名物料理④祖谷(いや)そば

徳島県の西、山間部に位置する三好市は昼と夜の寒暖差が大きく、そばの栽培が盛んです。三好市には風光明媚な観光地、大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)渓谷やかずら橋があり、名物の祖谷そばでお腹を満たす観光客の方も少なくありません。

祖谷そばがおいしいお店:そばの里奥祖谷(おくいや)

祖谷そばは、つなぎを一切使用していない太麺で、切れやすい素朴な触感が特徴です。鰹ベースの出汁はほんのり甘く、何かあっさりしたものが食べたい時にはぴったりでしょう。素朴な雰囲気のこの店では、シンプルな生そばやざるそば・さくさくの天ぷらそばなども人気です。

そばの里 奥祖谷

詳細を見る
住所〒772-0041
鳴門市大津町大代559-3
電話番号 088-684-1040
営業時間11:00~19:00
定休日木曜日

徳島の名物料理⑤ボウゼの姿寿司

ボウゼという魚は、一般的には「イボダイ」とよばれ、このボウゼを丸ごと一匹使った寿司は、徳島県民にとってはソウルフードともいえるほどよく知られています。9月から年末辺りにかけ、徳島のスーパーや料理屋で見かけることがあったら、すだちと一緒に頭ごと一口でいってみましょう。

徳島鳴門の名産を味わい尽くそう

Photo by naitokz

徳島鳴門の名物をいろいろご紹介してきましたが、自然環境に恵まれた徳島には、まだまだ紹介しきれない程のおいしい食材がたくさんあります。観光地としても興味深い徳島ですが、地元の料理を味わうのは旅の重要な楽しみの一つです。ぜひ皆で徳島のグルメの魅力を広めませんか。

kggqx323
ライター

kggqx323

以前は旅行会社で国内・海外添乗員をしていました。一念発起し今はスペインで暮らして約3年になります。

関連記事

人気ランキング