ビックカメラなんばの心霊現象の真相は?実際の心霊体験や対策を解説!

ビックカメラなんばの心霊現象の真相は?実際の心霊体験や対策を解説!

ビックカメラなんば店の心霊現象の真相は、ビックカメラなんば店が「千日デパート」と呼ばれる百貨店だった時代に、大火災が起こり、大勢の人が亡くなったからというものです。現在でも、ビックカメラなんば店には火災で亡くなった人々による心霊現象が起こると言われています。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ビックカメラなんば店の心霊現象対策

フリー写真素材ぱくたそ

心霊スポットとして有名なビックカメラなんば店ですが、実はプランタンなんばから建て替えられる際に、多くの心霊現象対策を行ったと言われています。

心霊現象対策のおかげか、ビックカメラなんば店で心霊体験をしたという人は今でもいるものの、プランタンなんばの時に比べると数自体は減っているとのことです。

鏡張りのエスカレーターで霊を見えないようにしている

Photo byBjoernSchrempp

かつて、ビックカメラなんば店のエスカレーターの周囲は鏡張りでした。エスカレーターを鏡張りにした理由は、エスカレーターの途中で心霊の得体の知れない姿が見えないように、エスカレーターの周りを鏡張りにしていろいろな姿のお客さんが写るようにして対策したためだと言われています。

祠が建てられている

Photo by kayakaya

ビックカメラなんば店の駐車場脇には、焼死者118人の慰霊の祠が建てられており、絶えることなく線香があげられています。

慰霊の祠も、プランタンなんば時代に心霊体験をする人が相次いだため、心霊対策で作られたのでは?と言われています。

風水にこだわって建てられている

Photo by29450

ビックカメラなんば店は、心霊対策のため、建てる時に風水にこだわって建てられたとうわさされています。

例えばビックカメラなんば店では、5階のエスカレーターと6階のエスカレーターが、上り下りが逆になるように作られています。最も犠牲者の多かった7階から、死霊が降りてこないようにしているのだということです。

プランタンなんば時代にはお経を流していたという噂

フリー写真素材ぱくたそ

千日デパートの火災後に建てられてプランタンなんばでも、多くの心霊対策がなされていました。

プランタンなんば時代の心霊対策の1つが、「閉店後にお経のテープを流す」というものだったそうです。従業員にお守りや数珠を持たせていたとも言われています。

ビックカメラなんば店の心霊現象の噂は絶えない

Photo byAdinaVoicu

ビックカメラなんば店の心霊現象の噂は千日デパート火災に由来するものがほとんどのようです。ビックカメラなんば店の心霊現象の噂は、千日デパート火災から50年たってもなお、写真に幽霊が写る、変な気配がするなど、語り継がれています。

今後も、ビックカメラなんば店は心霊スポットとして語り継がれていくでしょう。

三田
ライター

三田

長年京都・大阪に住んでいるので関西圏の観光スポットならお任せ!最近は鎌倉めぐりも好きで、関東にもよく遊びに行っていました。古い建物、特に神社仏閣を見て回るのが好きです。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング