冬の札幌観光の17つの魅力!人気スポットやおすすめの穴場もご紹介!

冬の札幌観光の17つの魅力!人気スポットやおすすめの穴場もご紹介!

札幌といえば名所観光、グルメ、温泉、大自然など魅力ある見どころが多く、誰もが一度は訪れてみたい人気の観光都市です。こちらでは冬の札幌に注目し、その魅力をご紹介します。冬ならではの訪れてみたい名所や祭り、穴場スポットなどぜひ参考になさってみてくださいね。

目次 [表示]

冬の札幌観光は魅力的

Photo by MiNe (sfmine79)

冬の札幌観光でまず頭に浮かぶものといえば、あの有名な「さっぽろ雪祭り」がありますね。実は札幌には、その他にも楽しい冬のイベントやおすすめの観光名所、穴場スポットがたくさんあります。寒い時期だからこそあえて札幌に行って、雪や震えながら見る絶景を楽しむのも味わいがあるものです。寒さ対策を万全にして札幌へ出かけてみませんか?凍えるような寒さの後には、温かな温泉や美味しいグルメで最高な気分が楽しめますよ。

冬の札幌観光おすすめ魅力スポット【名所】7選

札幌市時計台

Photo by ugo3ugo32001

札幌の街にいつも時を告げてきた「札幌市時計台」は、札幌の中心地にある歴史的建造物です。正式名称は、「旧札幌農学校演舞場」。北海道大学の前身である札幌農学校、その生徒らの入学、卒業式や兵式訓練を行うための中央講堂として1878年に建設されました。時計台の内部は見学可能で、農学校の歴史や時計台に関する展示、限定のお土産を扱う売店があります。日が暮れだすと時計台のライトアップが始まり、あたりはロマンチックな雰囲気に!札幌観光に来たら、必ずシャッターにおさめておきたい必須のスポットです。

札幌道庁旧本庁舎

Photo by MiNe (sfmine79)

北海道のシンボルともいえる「札幌道庁旧本庁舎」は、開拓時代の歴史を感じられる札幌の人気観光名所です。赤いレンガ造りの洋館は「赤レンガ」の愛称で親しまれています。夜になるとライトアップされ、レトロな外観が浮き上がり、あたりは幻想的な雰囲気に。特に冬場は降り積もった雪にライトが灯り、いっそうロマンチックな雪景色が楽しめます。恋人とゆっくり散策してみませんか?

白い恋人パーク

Photo by yoppy

札幌を代表する銘菓といえば、一番に名前が挙がる有名なお菓子「白い恋人」。その白い恋人の製造工程を見学したり、チョコレートの歴史を学んだりできるテーマパークが、「白い恋人パーク」です。見どころたくさんのパーク内には、白い恋人製造工場、アトラクション施設、レストラン、ショップなどがあります。限定品に弱い方は、ここでしか購入できないお菓子を買っていきましょう。大人も子供も、そして海外からの観光客も楽しめる白い恋人パークは札幌のおすすめ人気スポットです。

サッポロビール博物館

北海道を代表する日本で唯一のビール博物館といえば「サッポロビール博物館」。サッポロビール博物館とその周辺の建造物は、明治時代の面影を残すレンガ造りのレトロな建物が特徴的で、北海道遺産に指定されています。館内では同社の明治以降今日に至るまでの歩みを紹介していますが、無料の自由見学と有料のガイド付きプレミアムツアーの選択が可能です。プレミアムツアーは開催時間が30分間隔でスタートし、ビールの試飲が付いています。ビールが試飲できるとあって、とても人気のツアーです。事前に予約してから出かけられることをおすすめします。

札幌国際スキー場

札幌観光のついでにスキーも楽しみたいという方におすすめなのが「札幌国際スキー場」です。札幌市内中心部から車で約1時間とアクセス良好で、近くに位置する定山渓温泉でひと休みできるのも嬉しいポイント。北海道でも随一の積雪量で、フワフワのパウダースノーが楽しめるスキー場として有名です。ゲレンデは初級者から上級者まで幅広く楽しめる、滑りごたえのあるコースとなっています。

北海道神宮

Photo by Kinden K

北海道の開拓・発展の守護神を祀る「北海道神宮」は、札幌市内円山公園のそばに位置しています。初詣客や春の桜の時期の花見客で大変賑わいを見せる北海道で有名な神社です。札幌の市内にありながら、自然が豊かで野生のエゾリスや動物たちが顔を出すこともあるほど。冬の北海道神宮は、降り積もった雪の中の社殿が凛とした厳かな雰囲気で、まるで心が洗われるかのようです。冬の円山公園と併せて散策してはいかがでしょうか?

定山渓温泉

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「札幌の奥座敷」と呼ばれる「定山渓温泉」は、札幌から車で1時間の場所に位置しています。気軽に日帰りでも訪れることができるとあって、市民にも人気の温泉です。温泉街は豊平川によって削られてできた渓谷沿いに広がっています。豊平川には河童にまつわる伝説があることから、温泉街のいたるところに「メルヘン河童像」が見られますよ。散策しながら河童を探してまわるのも楽しいですね。雪の渓谷を眺めながら、露天風呂でのんびりと至福の時を過ごすなんていかがですか?

冬の札幌観光おすすめ魅力スポット【絶景】3選

藻岩山

札幌の絶景が楽しめる観光名所として有名な「藻岩山」。札幌市の中央に位置する藻岩山は標高531メートルで、札幌市民が気軽に山登りに行く場所として人気の山です。この藻岩山からの絶景を目当てに多くの観光客がやって来ます。藻岩山の山頂へはふもとからロープウェイ又は車でまず中腹を目指します。中腹からはミニケーブルカー「もーりすカー」の出番。世界でも初となる駆動方式を採用しています。山頂から見えるキラキラとダイヤモンドのような輝きは日本新三大夜景のひとつに選ばれました。

さっぽろテレビ塔

Photo by inunami

札幌の絶景を望む有名スポットのひとつに「さっぽろテレビ塔」が挙げられます。展望台の高さは地上90.38メートル。眼下に真っ直ぐにのびる札幌大通り、札幌市全域が見渡せ、遠くには市内を囲む山々が見られます。昼間の景色もいいですが、夜の札幌市内のイルミネーションも素敵です。展望台には限定ゆるキャラ「テレビ父さん」のグッズやお土産ショップがあります。展望を楽しんだ後は、お食事どころでお腹を満たすのもいいですね。札幌旅行のはずせないスポットとしてぜひ訪れてみてください。

JRタワー展望室T38

恋人とゆっくりカクテルを楽しみながら札幌の夜景をゆったりと堪能したいなら、「JRタワー展望室T38」がおすすめ。札幌で最も高いこのビルは、札幌駅直結の複合商業施設の最上階にある展望室です。地上38階、高さ160メートルの建物から、迫力ある札幌の絶景を360度楽しむことができます。展望室にあるカフェでは昼間は美味しいコーヒーを、夜はバーとしてカクテルなどをロマンチックな雰囲気でいただけます。定期的にコンサートなども開催されているので、穴場のスポットとしておすすめですよ!

冬の札幌観光おすすめ魅力スポット【祭り】4選

さっぽろ雪祭り

Photo by woofiegrrl

札幌の冬の風物詩として有名な「さっぽろ雪祭り」。大通り公園など複数の会場で開催される雪と氷の祭典です。雪祭りには毎年約200万人以上の観光客が国内外から訪れます。高さ15メートルから2メートルほどの雪像や氷像が約1.5キロの会場に並ぶ姿は圧巻です。近年はプロジェクションマッピングも加わり、いっそう華やかさが増しています。2月の開催時期は1年でもっとも寒い時期ですので、来場の際はくれぐれも暖かくしてお出かけください。

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

札幌でヨーロッパのクリスマスの雰囲気が味わえるお祭りが「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」。このお祭りはドイツのミュンヘン市との姉妹都市提携30周年を記念して、2002年より毎年開催されている今や人気のお祭りです。会場となる大通公園2丁目には、木で組まれたお店がずらりと並び、クリスマスオーナメントやキャンドルなどの可愛い雑貨、ドイツワインなどが販売されています。またフードブースではソーセージやグリューワイン、アップルワインなどが楽しめます。札幌で味わうミュンヘンのクリスマスは家族連れや女性に大人気!

定山渓温泉雪灯路

定山渓神社を会場に開催される「雪灯路(ゆきとうろ)」は、約2000個のスノーキャンドルが灯るお祭りです。定山渓温泉街の地元住民によって手作りされたスノーキャンドルが、訪れる観光客をもてなします。温かなキャンドルのゆれる灯りは、とても幻想的で癒しの効果バツグン。願い事をかけたキャンドルに火を灯し、雪塔まで火が消えずに運ぶことができると願いがかなう「願いの灯り」は毎年恒例となっています。期間中は温泉街と神社を結ぶシャトルバスが運行されているので、ぜひ心まで温かくなる雪灯路へ!

札幌ホワイトイルミネーション

日本三大イルミネーションのひとつに数えられる「札幌ホワイトイルミネーション」。1981年より開催された日本初の歴史あるイルミネーションで、雪景色とのコラボレーションも素晴らしいです。毎年11月下旬から2月中旬まで行われ、特にクリスマス時期は24時まで点灯しています。大通会場、駅前通会場ほか複数会場でイルミネーションの輝きを満喫できますよ。大通会場では期間中の土、日曜日に点灯のスイッチを入れるグループやカップルを募集しています。旅の思い出に応募してみませんか?

冬の札幌観光おすすめ魅力スポット【穴場】3選

円山動物園

1951年開園の北海道で最も古い動物園である「円山動物園」。札幌駅から30分ほどとアクセスが良いので冬の穴場の観光名所としても人気です。見どころは、寒い冬にこそ生き生きとなるホッキョクグマやユキヒョウ、アムールトラ、エゾユキウサギなどを雪の中で見られること。寒さが苦手な動物たちは屋外で生活しているので、観光客も屋内でゆっくりと観察を楽しむことができます。雪の中で遊ぶ可愛い動物たちの表情をぜひお見逃しなく!

サッポロファクトリークリスマスイルミネーション

「サッポロファクトリー」は、ショッピング、レストラン、シネマ、ホテルなどが集まった札幌の複合商業施設です。毎年11月になると全天候型アトリウムに、広尾町から寄贈された高さ15メートルのジャンボクリスマスツリーが登場します。と同時に、館内にも色とりどりに輝くイルミネーション、オーナメントがいっぱいに!毎日、夕方16時から22時までの間、寒さを気にせずに楽しむことができます。お食事を楽しんだ後でも安心して満喫できる穴場のスポットです。

雪印メグミルク酪農と乳の歴史館

北海道の主要産業といえば酪農。おいしい乳製品の製造工程を見学してみたい方には、「雪印メグミルク酪農と乳の歴史館」がおすすめです。雪印メグミルクの歴史館と札幌工場は、札幌市の苗穂(なえぼ)地区の広大な敷地内にあります。見学コースはまず歴史館から。昔使用されていた乳製品の製造機械や、現在の製造工程を紹介する模型を見ながら説明を受けます。続く工場見学は、牛乳・ヨーグルトの製造工程を窓越しから見ることができます。見学後には、工程を通ってきたできたての牛乳やチーズを実食し、感慨もひとしお。人気の工場見学は事前予約が必要です。

冬の札幌観光を満喫しましょう

Photo bysharonang

冬ならではの絶景や人気の祭り、有名な温泉、名所、穴場スポット巡りなど、札幌には訪れる価値のある楽しみがいっぱいですね。寒さを吹き飛ばしてくれるようなロマンチックなイルミネーションは、思わず恋人と一緒に見たくなります。防寒対策をしっかりと準備して札幌に出かけましょう。雪化粧した素晴らしい絶景が、貴方を待っていてくれますよ。

TomTom
ライター

TomTom

イタリア在住者です。食べること、特に甘いものが大好きで休日のバール巡りはかかせません。 海外在住者の視点を通して見えるネタを記事に反映できたらと思います。

関連記事

人気ランキング