冬の札幌観光モデルコース4選!おすすめの観光スポットのまわり方を解説!

冬の札幌観光モデルコース4選!おすすめの観光スポットのまわり方を解説!

冬の札幌は雪まつりイベントが盛り上がる、1年を通して人気の観光シーズンです。札幌が初めての方も、そうでない方も楽しめるおすすめの冬の札幌観光モデルコース4選をご紹介します。札幌観光のモデルコースとして参考にしてください。

目次 [表示]

冬の札幌観光の魅力

冬の札幌といえば二月の雪まつりが見どころとして有名ですが、冬の札幌周辺を観光するのであれば、名所スポットや冬のイベントはもちろん、冬ならではの雪見温泉やドライブ、ウィンタースポーツも合せて楽しんではいかがでしょうか。はじめに、冬の札幌周辺観光の見どころをご紹介します。

雪まつり

http://www.sapporo.travel

毎年2月の上旬、大通公園に約1.5キロメートルに亘る雪と氷のモニュメントが出現するイベントです。大雪像が建ち並び、最近ではプロジェクションマッピングも見どころとしておすすめ。あまり知られていませんが、大通り周辺以外でも雪まつりイベントが行われているので穴場です。すすきの会場には氷像が立ち並び、インスタ映えする穴場スポット。また、つどーむ会場ではすべり台やスノーラフトなど親子で楽しめるのでファミリーにおすすめです。

イルミネーションイベント

冬の夜いといえば、澄み切った夜空を背景に輝くイルミネーションがぴったり。札幌のイルミネーションは雪景色のなか光輝くイルミネーションが見どころです。気温は氷点下とかなり冷えますが、一日または半日観光やドライブを楽しんだ後は、しっかり冬の防寒してイルミネーションの美しさを楽しんでください。

さっぽろホワイトイルミネーション

http://www.sapporo.travel

さっぽろホワイトイルミネーションは、毎年11月末~クリスマスまで、大通り公園を中心に周辺エリアまでイルミネーションがともされる見どころ満載のイベントです。飲食店やクリスマスグッズの販売店なども出店しますので、一日または半日札幌周辺を観光やドライブした後は、寒くないよう、温かい服装でお出かけし、十分にイルミネーションを楽しんでください。

宮の森フランセスイルミネーション

宮の森フランセスイルミネーションは、チャペルやガーデンが電飾で彩られ、幻想的な雰囲気を味わえる穴場スポットです。毎年11月から3月にかけて点灯されています。この時期限定のイルミネーションディナーもあるので、カップルのドライブデートにおすすめのスポットです。

藻岩シャローム教会

藻岩シャローム教会は、教会のエントランスを華やかなイルミネーションが彩るとともに、館内に約6メートルのクリスマスツリーが見どころの穴場スポットです。幻想的でより荘厳な雰囲気に包まれた教会では、いつもより神聖な気持ちになれるでしょう。クリスマスシーズンが見どころのカップルのドライブデートにおすすめスポットです。

ウィンタースポーツ

http://www.sapporo.travel

北海道のスキー場というと、ニセコやトマムなどが有名ですが、札幌のスキー場もいつも新雪が降り積もり、パウダースノーで滑れるスキーの名所です。レンタルも充実していて旅行者も気軽に滑れますし、スキー以外に雪遊びを楽しめる一日遊べるスポットもあるので、ウィンタースポーツ好きの方はチェックしてみてください。市内にあるので、時間がない方は半日でも十分楽しめます。

冬の温泉

http://www.sapporo.travel

札幌の冬は寒いので、やはり温泉は外せないという方も多いでしょう。札幌周辺の温泉地としては、定山渓温泉が有名です。札幌の中心部から車で40分程度なので半日ドライブに最適。路線バスに加え「かっぱライナー」という直通バスも運行しているので、アクセスしやすさもおすすめポイントです。

1.冬の札幌市内での名所観光、ウィンタースポーツ、グルメを楽しむ一日観光モデルコース

最初に紹介するのは、公共交通機関を使って、札幌周辺の名所やグルメ、さらにウィンタースポールを楽しむコースです。このコースで利用する交通機関は市電。200円で乗車でき、Suicaなどの交通系カードで支払もできますが、おすすめは「どさんこパス」という土日祝のみ利用できる市電専用の一日乗り放題券。370円で乗り放題ですのでおすすめです。市電の運転手さんから購入できます。

札幌市時計台

http://www.sapporo.travel

コースのスタートは札幌の名所時計台です。白い壁の外観が有名ですが、建物内は記念館になっていて200円で入館できます。毎正時に時を告げる鐘が鳴り響くので、この時間を狙うのがおすすめ。また、入館しなくても建物の周りにフォトスポットがあるので、時計台を背景にした写真を撮影できます。

冬の中島公園でクロスカントリースキー体験

時計台から中島公園へは、市電か地下鉄南北線で移動します。中島公園では毎年1月上旬~3月上旬にかけ、無料でスキーの貸し出しがあり、平坦な約1キロのコースをクロスカントリー気分でスキーすることができる穴場です。スキー用品の貸し出しは中島体育センター駐車場横のプレハブで行っています。時計台からは、札幌市電「西4丁目」で外廻りに乗車し「行啓通」で下車するか、地下鉄「大通」で乗車し「幌平橋」で下車すると、スキーを貸し出ししている中島体育館まで近いです。

回転寿司「根室花まる」でランチ

「札幌周辺の回転寿司はクオリティーが高い」と聞いたことがある方が多いと思いますが、その代表となるのが「根室花まる」。札幌駅にもお店がありますが、常に混雑しているので南25条店が穴場です。広々とした店内に、カウンター席、テーブル席があるので、ご家族の方もひとり旅の方も新鮮なお寿司を楽しんでください。「根室花まる南25条店」へは、市電「行啓通」から外廻りに乗車し「電車事業所前」下車。そこから、南方面へ徒歩8分で到着します。

ロープウェーで藻岩山へ

藻岩山へは、ロープウェーとミニケーブルカー登ります。天気のよい日は札幌市内はもちろん日本海まで眺められる名所。ロープウェー乗り場には、レストランやお土産ショップ、さらに大平貴之氏によるスーパープラネタリウム「MEGASTAR」があり、最新のプラネタリウムを体験できます。市電で「電車事業所前」から外廻りに乗車し隣の「ロープウェイ入口」で下車すると、ロープウェイ乗り場までの無料送迎バスがあるのでご利用ください。もちろんドライブもおすすめです。

宮越屋珈琲High Grown Cafe

宮越コーヒーは札幌市内や新千歳空港などに店舗のある老舗喫茶店。ロープウェイ乗場のすぐ下に宮越屋珈琲「THE CAFE」がありこちらでもゆったり過ごせるのですが、余力がある方は宮越屋珈琲「High Grown Cafe」まで20分程歩いていただきたいです。営業時間は15時~26時。おいしいコーヒーを飲みながら札幌の夜景を高台から見おろせる穴場スポットです。帰りは市電「ロープウエー前」へ戻り、外廻り、内回りどちらからでも大通りやすすきの方面へもどれます。一日、半日札幌を観光した最後にゆったりした時間をお過ごしください。

2.冬の札幌郊外でウィンタースポーツ&温泉を楽しむ一日観光モデルコース

札幌周辺の郊外でウィンタースポーツと温泉を楽しむコースです。レンタカーを借りてドライブもかねるのがおすすめですが、公共交通機関でも回ることができます。名所という分けではありませんが、札幌の冬を一日かけて満喫できるコースです。時間がない方は、興味のあるスポットの半日コースでも十分楽しめるでしょう。

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロは、珍獣とふれあうこともできる名所サファリです。冬季は、犬ぞりや雪上バナナボートなど雪上アクティビティーがする雪遊びの穴場。チューブ滑りやスノーシューなら無料なのでお子さん連れにおすすめです。札幌駅から定山渓温泉行きバスに乗車し豊滝小学校で降車すると、無料シャトルバスでの送迎があるので、お車のない方も気軽に遊びにいてください。

豊平峡温泉

札幌の温泉として有名な定山渓温泉のさらに奥まで進んだところにあるのが豊平峡温泉です。豊平峡温泉の魅力は、最大入浴人数200人という日本最大級の源泉掛け流し露天風呂。雪景色に囲まれたひんやりとした空気の中つかる露天風呂は最高でまさに穴場といえます。豊平峡温泉行きの路線バスがありますが、ノースサファリサッポロのシャトルバスで下車した豊滝小学校からも乗車可能。本数は限られているので事前に調べてください。

ジンギスカンinかまくら

豊平峡温泉では、日本最大クラスのかまくらの中でのジンギスカンプランがあります。90分食べ放題に温泉入浴がついて大人3,500円のプランです。事前予約が必要で、4名以上から予約可能。ジンギスカンが苦手な方には、インドカレーもおすすめです。山の中の秘湯ではありますが、なぜか本格的なインドカレーを味わえます。半日しかない方は、温泉とジンギスカンでいかがでしょうか。

3.冬の札幌でアート三昧の一日観光モデルコース

「札幌観光は2度目以降で、主な名所には行ったことが」という方におすすめの、アート三昧のコースをご紹介します。道立美術館から公園そのものがアートのスポットまで、札幌の魅力を堪能できる穴場コースです。どのコースも路線バスがおすすめですが、複数の路線があるので、スマホで検索しながら移動すると効率的に回れるでしょう。

モエレ沼公園

http://www.sapporo.travel

モエレ沼公園は、彫刻家イサム・ノグチが設計を手がけ、公園自体が彫刻作品となっています。見どころは、イサム・ノグチによる大地の彫刻が雪で真っ白に覆われた景色。また、歩くスキーやスノーシューおよびソリが300円でレンタルすれば、園内のモエレ山やプレイマウンテンでスキーや雪遊びを楽しめます。寒くなったらガラスのピラミッドへ。イサム・ノグチの作品展示を無料で鑑賞できるスポットです。

サッポロビール博物館

http://www.sapporo.travel

サッポロビール博物館は、日本で唯一のビール博物館で、無料で見学できるコースがあるスポット。事前予約が必要で大人500円のプレミアムツアーもあります。また、サッポロビール園でのジンギスカンは北海道旅行の定番のおすすめスポットです。一日または半日観光したあとは、ビールとジンギスカンの名所でおいしい料理をご堪能ください。

旧永山武四郎邸と和洋折衷喫茶ナガヤマレスト

http://www.sapporo.travel

商業施設「サッポトファクトリー」は有名ですが、観光で訪れるなら隣の旧永山武四郎邸が穴場スポットとしておすすめ。明治前半期の北海道の和洋折衷の建物が保存公開されています。また、建物の一角にあるのが喫茶ナガヤマレストは、ナポリタンやカレーなどの食事メニューから、フルーツパフェなどのデザートまでメニューが充実。明治時代のモダンな雰囲気の中で懐かしい雰囲気を味わえるでしょう。

道立近代美術館

道立近代美術展では、企画展以外にも常設展が充実するアートスポット。日本画家の片岡球子や洋画作家の木田金次郎、NHKあさドラ「なつぞら」の山田天陽のモデルとなった神田日勝など北海道ゆかりの作家の作品がそろっています。その他、ガラス工芸品のコレクションも見応えがあるのでぜひお立ち寄り下さい。

4.札幌ドームと羊ヶ丘展望台を中心にスポーツに触れる一日モデルコース

つづいて、スポーツ好きの方におすすめのコース。冬場はプロ野球はシーズンオフですが、冬ならではの見どころや楽しみ方をご紹介します。駅からはかなり距離があるので、レンタカーでのドライブがおすすめ。歩くのが苦でなければ地下鉄で移動してもよいのですが、路線バスを使った方が歩く距離が短いので、スマホで検索しながら移動してください。

札幌ドーム

プロ野球がオフシーズンの冬の札幌ドームでは、地上53メートルの国内唯一のドーム展望台から、アリーナ全景を見下ろしたり、札幌市街や夕張岳などの大パノラマを堪能したりできます。イベントがない日は、ドームツアーが開催され、選手のロッカールームやブルペンなど、ドームの裏側を見学できるので野球ファンは見逃せません。その他、大型複合遊具のある「キッズパーク」で遊んだり、やグッズショップでお土産を買ったり半日は楽しめるスポットです。

羊ヶ丘展望台

http://www.sapporo.travel

クラーク像が名所として有名な羊ヶ丘展望台ですが、冬季は「羊ヶ丘スノーパーク」が開催され、チューブ滑りや歩くスキーそして雪だるま作りなどのアクティビティーを一日体験できます。園内には「日本ハムファイターズ誕生記念碑」があり、選手、監督の手形とサイン40枚が入った記念レリーフが飾られているので、ファンの方はチェックしてみてください。

セキスイハイムアイスアリーナ/スタジアム

http://www.sapporo.travel

札幌市南区の真駒内公園には、屋外にあるスケートリンク「セキスイハイムスタジアム」と、屋内にあるスケートリンク「セキスイハイムアイスアリーナ」があります。「セキスイハイムアイスアリーナ」は、フィギュアスケートの国際大会も行われるスケートリンクの名所。貸し靴もあるので、本格的なリンクで滑ってみてはいかがでしょうか。

モデルコースのオプションにおすすめのスポット

札幌周辺の冬のおすすめ観光スポットはたくさんあるので、コースに入らなかった名所、スポット、グルメもいくつかご紹介させてください。気になる名所、スポットがあれば、観光やドライブのモデルコースのオプションとして追加してみてはいかがでしょうか。一日でも半日でもたっぷり楽しんでください。

円山動物園

円山動物園は、2018年にはホッキョクグマ館やゾウ舎がオープンした札幌周辺の新たな人気スポット。ホッキョクグマ館では、プールの真下にある水中トンネルから自由自在に泳ぎ回るホッキョクグマの姿が見どころです。また、ゾウ舎には巨大な屋内放飼場があり、ゾウの生態をさまざまな角度で見ることができます。そのほか、冬に活動的となるアムールトラ、ユキヒョウ、ニホンザル、が魅力的です。円山エリアはグルメも充実しているので、半日程度たっぷり楽しめます。

北海道神宮

Photo by ezorisu

北海道神宮は円山にある北海道の一宮。見どころは、円山の木々に囲まれた真っ白な雪景色を背景とした社殿でで、北海道の自然も感じられる神社です。おすすめは、地下鉄円山駅から最寄りの公園口鳥居から入るコース。境内にある開拓神社はよい気が流れているといわれる穴場スポット。併せてお参りすることをおすすめします。

トリトン寿司

トリトン寿司は北海道各地で人気の回転寿司チェーン店です。どのネタも新鮮でおいしいのですが、とくにおすすめしたいのがニクソンロール。キュウリとクリームチーズの巻き寿司にウナギがのっかっています。ウナギとクリームチーズのとろとろ感が独特で、一度食べるとくせになる味です。札幌市内にも9店舗あるので、ドライブの途中にでもぜひお試しください。

六花亭

マルセイバターサンドがおみやげとして人気の六花亭ですが、喫茶室もおすすめ。コーヒーは350円とリーズナブルでありながら、おかわり自由。店内でしか食べられないスウィーツも楽しめます。また、札幌店ではスタンド形式の売店もあり、店内限定のマルセイアイスサンドなどのスウィーツをいただけます。一日または半日の札幌周辺観光のコースに、ぜひ加えてください。

札幌観光おすすめモデルコースのまとめ

冬の札幌観光におすすめの4つのコース+αの見どころやスポットをご紹介しました。冬の札幌周辺は、とても寒いので防寒対策をしっかりして、また、雪道で滑らないようスノーブーツなどで準備をして、名所やアート、さらにウィンタースポーツを満喫してください。ドライブの方は運転に十分注意して、冬の札幌の雪景色の中で思い出づくりができるとよいですね。

スマトラ警備
ライター

スマトラ警備

たびの手段は電車とバスと徒歩、たまに船。最近は、岬・神社・古墳と、温泉めぐりがお気に入り。

関連記事

人気ランキング