島根観光初心者ならまずココ!絶対外さないおすすめスポット11選!

島根観光初心者ならまずココ!絶対外さないおすすめスポット11選!

島根は世界に認められた観光名所がたくさんあります。縁結びで有名な「出雲大社」、アジアで初めて世界遺産に登録された「石見銀山」、ユネスコ世界ジオパークに認定された「隠岐の島」などが有名です。島根観光初心者が訪れるべきおすすめスポットをエリア別にご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

島根観光スポット出雲大社周辺エリア3選

Photo by photoconjapan

島根旅行の一番の見どころといえる名所は、縁結びのご利益で知られるパワースポット「出雲大社」です。出雲がパワースポットといわれるのは、古くから神々が集まることが由来で、神々が今も祀られている古い寺社があります。

神話の国と言われる出雲大社周辺エリアにある、日本神話のヒーローが主祭神の「須佐神社」や、神聖な夕日が眺められる「出雲日御碕灯台」が人気スポットです。

①出雲大社

Photo by rail02000

出雲大社は、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る縁結びにご利益がある神社として有名です。出雲大社は日本最古の歴史書『古事記』にも創建の由来が記載されるほど古く、御本殿は日本最古の建築様式で建てられています。

神楽殿正面の「大注連縄」は長さ約13メートル、重さ約5.2トンで日本一の大きさを誇り、日本一大きい大鳥居も見どころです。

出雲大社

詳細を見る
住所〒699-0701
島根県出雲市大社町杵築東195
公式サイトURLhttp://www.izumooyashiro.or.jp/about
電話番号0853-53-3100(代表問いあわせ時間: 8:30~17:00)
アクセス出雲大社駅から徒歩約7分
駐車場あり

稲佐の浜もあわせて訪れることでご利益アップ

Photo by mstkeast

出雲大社から徒歩15分のところにある稲佐の浜は、神話にゆかりのあるパワースポットです。旧暦の10月10日には全国の神々が出雲に集まることから神を迎える祭事として「神迎神事」が行われます。出雲大社とあわせて訪れることでよりご利益を感じられるでしょう。

海岸には「弁天島」と呼ばれる大きな岩と美しい白砂浜が広がり、美しい夕日も眺められ日本の渚百選に選ばれました。

稲佐の浜

詳細を見る
住所〒699-0702
島根県出雲市大社町杵築北稲佐
アクセスJR出雲市駅から一畑バス日御碕線で稲佐の浜下車(約40分:1日4本のみ)出雲大社から車で3分
出雲大社から徒歩15分(約1.2km)
駐車場あり
普通車23台、軽自動車2台

②出雲日御碕灯台

出典: https://www.instagram.com/p/CD6EZX-JBJo/

出雲日御碕灯台は、島根半島の最西端に位置する白亜の灯台で、日本一高く、日本一海面の高さが高いところにあることで有名です。出雲大社から車で20分のところにあり海岸線をドライブしながら訪れるとよいでしょう。

かつて世界各国の歴史的に特に重要な灯台100選にも選ばれたことのある出雲日御碕灯台の内部は上まで登って日本海を一望できます。夕暮れ時の景色は絶景です。

駐車場付近のお食事処で絶品海鮮丼が味わえる

出典: https://www.instagram.com/p/CMj3I0JhbM0/

出雲日御碕灯台の駐車場周辺では、食事処や土産屋が軒を連ねています。食事処でのおすすめメニューは、目の前の日本海で獲れる海産物を使った海鮮丼です。

日御碕周辺では、ヒラマサ、のどぐろ、かじめ、うになどが獲れ、獲れたばかりの魚介類を使った海鮮丼の種類はお店ごとによってさまざまで、時期によっても異なるので、お店を覗いてみて決めてみるのもいいでしょう。

出雲日御碕灯台

詳細を見る
住所〒699-0763
出雲市大社町日御碕1478
電話番号0853-54-5341
アクセス山陰道出雲ICより車で約27分
出雲大社から徒歩約16分
駐車場あり
第一駐車場65台、第二駐車場175台(バス6台)
営業時間9:00~16:30 ※土日祝は17:00まで、10月~2月は16:30まで
定休日12月30日、31日

③須佐神社

出典: https://www.instagram.com/p/CJm2J4OjWZ5/

須佐神社は、出雲市内から車で1時間ほど離れた山間にある奥出雲の神社で、最強のパワースポットと言われています。須佐神社がパワースポットである由来は、日本神話に出てくるヤマタノオロチを退治した英雄、須佐之男命(スサノオノミコト)が自らの名前を取って命名した神社で、自身の魂を鎮めた場所だからです。

境内には、スピリチュアルなスポット「須佐の七不思議」があリます。

樹齢1300年の大杉は最強のパワースポット

出典: https://www.instagram.com/p/CJxhfxLpPtt/

須佐神社の一番のパワースポット、樹齢1300年と言われている大杉が見どころです。幹が約6メートル、樹木の高さは約24メートルの大きな杉は、生命力の強さと神々しいほど神聖な雰囲気を漂わせており、参拝者を圧巻させます。

直接手で触れることはできませんが、立ち姿を眺めるだけで、神聖な雰囲気を感じることでパワーチャージできるでしょう。

須佐神社

詳細を見る
住所〒693-0503
島根県出雲市佐田町須佐730
公式サイトURLhttps://www.susa-jinja.jp/
FacebookページURLhttps://www.facebook.com/%E9%A0%88%E4%BD%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE-183176771730628/
TwitterのURLhttps://twitter.com/susajinjya1300
電話番号0853-84-0605
アクセス山陰道「斐川」ICよりR9をJR「出雲市」駅方面、R184経由で立久恵峡方面へ(車で約30分)山陰道「出雲」ICよりJR「江南」駅方面、R39経由(車で20分)
駐車場あり
20台

島根観光スポット石見銀山エリア2選

Photo by cotaro70s

島根旅行の名所として、石見銀山は外せないエリアです。2007年に世界遺産に認定された「石見銀山遺跡」は国内だけでなく外国からの旅行者も多く訪れる人気観光スポットです。銀山周辺の街並みもノスタルジックな雰囲気で街歩きもよいでしょう。

海沿いの大田市にはドラマや映画になった漫画の舞台となる世界最大の砂時計がある「仁摩サンドミュージアム」があります。

①石見銀山遺跡

出典: https://www.instagram.com/p/COxwWD8M8lt/

石見銀山遺跡は、島根県大田市にある戦国〜江戸時代にかけて最盛期となった日本最大の銀山跡です。2007年に「石見銀山遺跡とその文化背景」が鉱山遺跡ではアジアで初めて世界遺産に登録されました。

当時の採掘の様子がわかる坑道跡「龍源寺間歩」、採鉱者の安全を祈願して作られた「五百羅漢」などの名所などがあり、日本一の銀山の歴史と趣が感じられます。

石見銀山世界遺産センター

詳細を見る
住所〒694-0305
島根県大田市大森町イ1597-3
営業時間9:00~17:00
定休日毎月最終火曜日、年末年始
公式サイトURLhttps://ginzan.city.ohda.lg.jp/
FacebookページURLhttps://www.facebook.com/igwhc/
電話番号0854-89-0183
アクセス山陰道出雲ICより車で約20分JR大田市駅より石見交通バスで大森代官所跡・大森・世界遺産センター下車
駐車場あり

銀山とともに栄えた大森の街でカフェや雑貨屋巡り

出典: https://www.all-iwami.com/gourmet/detail_1387.html

石見銀山遺跡に続く道には、江戸時代の雰囲気が今でも残る大森地区の街が広がります。大森の街には、古くからの建物が残り、タイムスリップしたような気分になるでしょう。レトロな建物を活用したおしゃれなレストランやカフェ、雑貨屋も多いので、石見銀山巡りの後に一息着くのに利用するのがおすすめです。

②仁摩サンドミュージアム

出典: https://www.instagram.com/p/COdGc3NDQ1h/

仁摩サンドミュージアムは、石見銀山から車で約15分のところにある世界で最大の一年砂時計があるミュージアムです。仁摩サンドミュージアムが一躍有名となったのは、漫画『砂時計』の舞台で、ドラマや映画化されました。

一番の見どころの砂時計は、高さ5.2m、直径1mの高さで1年間かけて砂歴を刻んでおり、大晦日には砂時計をリセットさせるイベント「時の祭典」が開かれます。

ミュージアム沿いの美しい海岸は「鳴り浜」で有名

仁摩サンドミュージアムは砂に関する博物館で、砂に関するたくさんの展示があります。仁摩サンドミュージアムから車で5分のところにある琴ヶ浜海岸は、砂の上を歩くとキュッキュッとなることから「鳴り浜」と言われています。

仁摩サンドミュージアムには砂が鳴く秘密の展示や紹介がされており、ミュージアムとあわせて夏の琴ヶ浜に海水浴で訪れるのがよいでしょう。

Photo bypruzi

仁摩サンドミュージアム

詳細を見る
住所〒699-2305
島根県大田市仁摩町天河内975
公式サイトURLhttps://www.sandmuseum.jp/
FacebookページURLhttps://www.facebook.com/nimasandmuseum/
電話番号0854-88-3776
アクセス大朝IC から車で80分、江津IC から車で40分、出雲IC から車で50分JR仁万駅より徒歩10分
駐車場あり
乗用車170台、バス10台
営業時間9:00~17:00(受付終了16:30)※1月2日〜1月5日は10:00~16:00
定休日年末年始12月29日~31日、1月1、6、7日※変更有り

次のページ

島根観光スポット隠岐の島エリア2選

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング