岩手に行ったら絶対食べたいわんこそばの名店10選!人気のお店をご紹介!

岩手に行ったら絶対食べたいわんこそばの名店10選!人気のお店をご紹介!

岩手に行ったら絶対食べたいわんこそばの名店10選をご紹介します。着物姿の給仕さんが掛け声とともに次々とお椀に入れるそばをテンポよく食べ続ける作法は、遊び心いっぱいで楽しさがあふれます。岩手名物・わんこそばの食べ方もぜひ参考にしてください。

目次 [表示]

岩手で人気のわんこそばのお店をご紹介!

Photo by ume-y

わんこそばと言えば岩手県の名物として有名です。着物姿のお給仕さんが掛け声とともにお椀に入れてくれるおいしいそばを、次々とお客さんが食べていきます。遊び心あふれる光景に、一度は経験したいと思う方も多いのではないでしょうか。岩手で人気のわんこそばのお店と、食べ方のルールなどを合わせて見ていきましょう。

わんこそばとは?

Photo by bvalium

わんことは、名詞に「こ」をつける岩手の方言でお椀のことです。素朴な木のお椀を使い、そば本来の味を安い価格で楽しめるわんこそばは、食のエンタメとも呼ばれ、魅力に富んでいます。平均何枚くらい食べられるのか、ルールやコツを確認していきましょう。

ルール

Photo bygeralt

わんこそばを食べ始まる前に、お給仕さんからルールの説明があります。お椀のふたを閉めるのが「ごちそうさま」の合図です。

いったんふたを閉めると、再び開けて食べることはできません。開始後のお手洗いは禁止で、お手洗いに行った時点で終了になります。食べられる平均の杯数は、男性は70~90杯程度、女性は30杯~50杯程度です。

わんこそばって平均何倍ぐらい食べられる?食べ放題のルールもご紹介!のイメージ
わんこそばって平均何倍ぐらい食べられる?食べ放題のルールもご紹介!
皆さんはわんこそばのルールや平均杯数をご存じですか?わんこそばと聞くと「速く食べる」などのイメージが先行してるので、これらを詳しく知ってる人はあまりいません。そこで今回は、わんこそばの平均杯数や食べ放題のルールなどを詳しく紹介していきます。

コツ

Photo by shrk

100枚を超えるほどのわんこにチャレンジするには、ちょとしたコツがあります。第一に、お椀に入っているつゆは絶対に飲まないことです。少しずつのつゆでも、枚数を重ねるとかなりの量になり、たちまち満腹になってしまいます。飲まずに捨て桶にあけてください。

薬味で味変して枚数を重ねよう

第二に、わんこそばと天ぷらなどの料理のセットメニューの場合、そば以外の料理に夢中になると一気にそばが入らなくなりますから注意が必要です。時々薬味や漬物で味に変化をつけて食べ進めると、かなりの椀数をクリアできるのではないでしょうか。

岩手で人気のわんこそば店①:やぶ屋フェザン店

出典: https://yabuya.jp/photo

やぶ屋フェザン店は、盛岡駅のビル内にある、名物のわんこそばが一人でも食べられると評判のお店です。食べ放題やフェザン店限定のお試しコースを求めて常ににぎわっています。

かつて宮沢賢治が足を運んだ、花巻に総本店がある老舗蕎麦屋の支店で、賢治ゆかりのメニューも人気です。岩手県産のそばや質のいい岩手鴨、白金豚、三陸産めかぶなど、地元産品の地産地消に取り組んでいます。

一人わんこも楽しめる駅ナカの人気店

わんこそばメニュー 価格(円)
フェザン店限定 お試し10杯コース 1,500
おかわり10杯 500
お子様わんこそば(食べ放題) 2,500
わんこそば(食べ放題) 3,000

わんこそばは、食べ放題コース(3000円)、お子様食べ放題コース(中学生未満、2500円)などがあって、挑戦者に大食い証明書、100杯以上の達成者に記念品が贈られます。

うれしいのは、安い価格でおすすめのお試し10杯コース(1500円)があることで、わんこそば初体験の人や列車に時間のない人などに打って付けです。10時から22時まで営業しています。

やぶ屋フェザン店

詳細を見る
住所岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 盛岡駅ビル フェザンB1F
電話番号019-654-7689
営業時間10:00~22:00
定休日不定休

岩手で人気のわんこそば店②:南部藩長屋酒場

出典: https://www.facebook.com/nanbuhannagaya/photos/a.1375841432521924/1375841412521926

南部藩長屋酒場は、郷土料理の名店で、盛岡駅から徒歩15分の盛岡中央郵便局から近い場所にあります。飾りのちゃぐちゃぐ馬っこが出迎えてくれる入り口を入ると、畳敷きの店内に囲炉裏端のカウンター席やこたつ席など80席の広間です。

スタッフが和太鼓を使ってさんさ踊りを演じると、郷土感いっぱいの雰囲気が、料理と地酒を一段と引き立てます。

名物料理がずらり!岩手を味わい尽くすおすすめ酒場

わんこそばメニュー 価格(円)
わんこそば10杯 1,100

「広い岩手のおいしいものをここ一軒で味わえる店」が南部藩長屋酒場のコンセプトです。メニューも三陸直送の魚介類の刺身や寿司をはじめ、白金豚や前沢牛などの肉、冷麺やわんこそばまでとても豊富です。

わんこそばは10杯セットで1100円と、安い価格になっています。そばの量がやや多めですから、薬味を替えて飽きずに十分に楽しめます。

詳細を見る
住所岩手県盛岡市大通2-6-4 エトルリアサワグチ 1F
電話番号019-653-7099
営業時間17:00~24:00
定休日無休

岩手で人気のわんこそば店③:東屋

出典: https://wankosoba.jp/wankosoba/

東屋(あずまや)は、城下町盛岡の歴史ある商店街・中ノ橋通りにある老舗として有名な和食処です。割烹料理店の料理人だった初代・馬場東吉(とうきち)さんに由来し、東屋と名付けられました

毎日午前中に打つそばは、わんこ用は食べやすいように、他のメニューより小麦粉を多めにして柔らかくのど越し良く、つゆは少し濃い目に仕上げます。

郷土の味が楽しめる南部そば会席も人気

わんこそばメニュー 価格(円)
わんこそば 3,520
わんこそば 2,970
※小中学生550円割引 3歳以上6歳未満1,100円割引

薬味は定番の鮪の刺身、とりそぼろ、とろろ、海苔などに加え、東家自家製の一升漬が味のバリエーションを広げます。これは青唐辛子と米麹をしょうゆ漬けした薬味で、ピリ辛が効いてたまりません。

食べ放題を楽しむわんこそばのほかに、地元の人たちが熱愛するおすすめの一品が特製かつ丼です。そば屋ならではのダシと黒コショウの香りはくせになります。

東屋本店

詳細を見る
住所岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
電話番号019-622-2252
営業時間11:00~20:00
定休日12月30日~1月1日

岩手で人気のわんこそば店④:やぶ屋花巻総本店

出典: https://yabuya.jp/photo

やぶ屋花巻総本店は、花巻出身の詩人・宮沢賢治が教師時代に「ブッシュ(BUSH、英語で「やぶ」の意味)へ行こう」と言って、生徒らとよく通ったことで有名なお店です。当時2階建てだった建物は、今では鉄筋4階建てになりました。

賢治が好んで食べた「天ぷら蕎麦と三ツ矢サイダー」の賢治セット(1000円)は、ファンのあこがれとしてわんこそば並みの人気があります。

宮澤賢治が通い続けたそばの名店

わんこそばメニュー 価格(円)
わんこそば(中学生以上) 3,000
お子様わんこそば(小学生) 2,500
ちびっこわんこそば(小学生未満) 2,000
特上わんこそば 4,000

柔らかな湧水を使い、挽きぐるみの二八そばを毎日打ちます。こだわりのそば粉はすべて岩手県産です。本枯節を使ったつゆは、大正2年の創業以来代々引き継いでいるかえしで仕上げます。

安いうえにおいしい食べ放題のわんこは、給仕さんが付いてお椀を積み重ねていくタイプです。薬味は、ネギやのりの他に、イカの塩辛、筋子、トロなど海の幸も付きます。100杯食べると、横綱認定です。

詳細を見る
住所岩手県花巻市吹張町7-17
電話番号0198-24-1011
営業時間11:00~21:00
定休日第1・第3月曜日、不定休

岩手で人気のわんこそば店⑤:駅前芭蕉館

出典: http://www.wankosoba.com/history/

駅前芭蕉館は、あらかじめ1セット12枚ずつ2段で配膳された計24枚のそばを、お客さん自身が手元の秀衡椀(ひでひらわん)に移し入れ、好みの薬味を加えて一口に食べる、盛り出し式のわんこがおすすめのそば店です。

給仕さんが次々お椀に入れる食べ放題の方式とは違い、自分のペースでゆっくり味わえます。プレッシャーなく食べられる、と女性に人気です。

元祖盛り出し式が人気のおすすめ店

わんこそばメニュー 価格(円)
特わんこそば(天ぷら盛り合わせ・フルーツ付) 2,800
わんこそば 2,000

ほんのり甘めの出汁は口当たりがやさしく、丁寧に打った更科そばとよく合います。薬味は鮪の山かけ、筋子、鰹節、のり、なめこおろし、ねぎなどたくさんありますから、次々に変えていくと飽きません。秀衡椀は、ところどころに切箔(きりはく)が施された豪華なお椀で、創業者とされる藤原秀衡にちなんでいます。

駅前芭蕉館

詳細を見る
住所岩手県西磐井郡平泉町平泉泉屋82
電話番号0191-46-5555
営業時間10:00~18:00
定休日不定休

岩手で人気のわんこそば店⑥:嘉司屋

出典: https://www.wankosoba-kajiya.jp/%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%B0/

嘉司屋は、創業116年の老舗で、純和風の落ち着いた雰囲気の店内にカウンター席とテーブル席、座敷席計70席があります。店内に響く快い音は、今では珍しいししおどしの音です。

昭和32年に始まったわんこそば全日本大会発祥のお店として有名で、大会は冬の風物詩として今も会場を替えて続いており、全国から集まった猛者が早食い競争を繰り広げます。

全日本大会発祥の店で楽しむわんこそば

わんこそばメニュー 価格(円)
大人(中学生以上) 3,500
小学生 2,800
幼児 1,700

「湯がきたて・ゆっくりと・楽しんで」をモットーに、それぞれのお客さんが好みの方法で食べた杯数を、マッチ棒で数える昔ながら方式を採っています。食後、お客さんが使った前掛けに、日付と枚数を記入してプレゼントするのも好評です。安い価格でおいしいと評判の南部杜氏による花巻の地酒も外せません。

詳細を見る
住所岩手県花巻市東町2-19
電話番号0198-22-3322
営業時間11:00~15:00、17:00~21:00
定休日水曜日

岩手で人気のわんこそば店⑦:義家

出典: https://www.instagram.com/p/ByuZr8fANrt/

義家は、平泉駅から1.5キロメートル、世界遺産の中尊寺に向かう月見坂の途中にあります。苔むす屋根や白壁、格子、行灯が目を引く和風の上品なそばの名店です。座敷とテーブル席合わせて64席が広がります。

平泉名物の盛り出し式のわんこそばが有名なお店です。使うそばは、岩手県産の石臼挽き蕎麦粉で、白っぽく香りとコシがあって、のど越しも引き立ちます。

世界遺産・中尊寺の月見坂にたたずむお店

わんこそばメニュー 価格(円)
義経 2,500
一重 1,500
※そば追加1枚850円 茶そば変更100円増し

わんこそばは、とろろ、ねぎ、のりなどのシンプルな薬味でいただく一重(ひとがさね)と、小鉢や天ぷら、デザートなどがセットになった義経の2種類から選べます。いずれもそばは12椀です。

大きめのつけ汁の器にそばを移し、どっぷりと汁をつけ、とろろやネギ、わさび、のりなどを乗せていただきます。マイペースでゆっくり味わうスタイルが人気です。

義家

詳細を見る
住所岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関43
電話番号0191-46-4369
営業時間10:30~15:30
定休日無休

岩手で人気のわんこそば店⑧:直利庵

出典: https://www.instagram.com/p/B2tQNW7Byh2/

直利庵は、明治17年創業の老舗そば処で、JR仙北町駅からは2キロメートルほど離れているため、車での移動がおすすめです。130席の広い店内にはカウンター席もあって、一人でも食べやすくなっています。

春のたらぼ(タラの芽)天そばをはじめ、夏の冷たい野菜そば、秋の松茸そば、冬の鱈の白子や牡蠣そばなど季節感あふれる、豊富なメニューが魅力です。

創業114年の名店!そばだしを使った中華も人気

わんこそばメニュー 価格(円)
5,400
3,780
普通 3,050

食べ放題のわんこそばは予約制で、特、上、普通の3種類です。刺身や筋子、くきわかめなどの旬の小鉢が付きますから、盛岡の郷土の味を楽しみたい方にはぴったりでしょう。

そば出汁を生かした中華そばもおいしいと評判です。酒どころらしく、そばを練るとき、水の替わりに酒を使って練った酒そば(1430円)もあり、辛党にはたまらない一品になっています。

直利庵

詳細を見る
住所岩手県盛岡市中ノ橋通1-12-13
電話番号019-624-0441
営業時間11時~20時
定休日水曜日

岩手で人気のわんこそば店⑨:初駒本店

出典: http://hatsukoma-group.com/honten/wanko.html

初駒本店は、盛岡八幡宮の門前にある、昭和35年創業の名店です。3階建ての店舗には、落ち着いた雰囲気の個室や団体向けなど計180席があります。

名物のわんこそばを、お客さんが大切な宴会やイベントを盛り上げる余興として使う出張わんこが有名で、注文数は近年増えており、主催者やホスト自身がお給仕さんになってゲストをもてなす楽しみ方が、好評です。

中高生限定のお給仕さん体験わんこ

わんこそばメニュー 価格(円)
わんこそば食べ放題(桜) 3,500
わんこそば食べ放題(松) 2,900
わんこそば食べ放題(梅) 2,400
小学生コース 1,400
幼児コース(3歳以上) 1,300
わんこそば30杯限定コース 1,800
お給仕さん体験わんこ 1,800

わんこそば食べ放題コースは、薬味の多さによって3種類にわかれています。桜コースは、鮪の刺身、とろろ芋、雲丹、イクラ、天ぷら、フルーツなど12品で3500円と、安い価格も魅力です。

100杯以上食べた人にわんこそば手形が贈られます。中学生、高校生を対象にした、安い価格でわんこそばのお給仕さんに挑戦できる、お給仕さん体験わんこも人気です。

詳細を見る
住所岩手県盛岡市八幡町10-21 
電話番号019-651-7184
営業時間11:00~15:00、17:00~20:00(現在自粛につき休業中)
定休日水、日曜の夜の部

岩手で人気のわんこそば店⑩:泉橋庵支店

出典: https://www.instagram.com/p/Bw43e3uHkAk/

泉橋庵支店は、中尊寺門前の駐車場内にある有名なそば屋です。中尊寺への参拝前後、腹ごしらえに秀衡盛付わんこそばを食べるお客さんでにぎわいます。

安い価格で楽しめるわんこの種類は、秀衡盛付わんこそば24杯(1680円)と秀衡盛付わんこそば・天婦羅付24杯(2300円)、秀衡盛付お子さまわんこそば10杯(680円)の3種類です。

中尊寺近くでおすすめの秀衡盛付わんこ

わんこそばメニュー 価格(円)
秀衡盛付わんこそば24杯 1,680
秀衡盛付わんこそば12杯 1,100
秀衡盛付わんこそば24杯(天婦羅付) 2,300
秀衡盛付わんこそば12杯(天婦羅付) 1,700
お子さまわんこそば10杯 680

わんこそばは、お給仕さんが空いたお椀に次々に投入するのではなく、ひと口ずつ盛られたお椀が用意された盛り出し式です。

細く柔らかめに仕上げられたそばに、とろろやねぎなど王道の薬味を入れて、味の変化を楽しみながら、盛り出し式の本場のおいしいわんこそばが堪能できます。

詳細を見る
住所岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関34-2
電話番号 0191-46-4962
営業時間11:00~15:30
定休日月曜日

岩手でおいしいわんこそばを堪能しよう!

Photo by happynick

岩手の名物わんこそばは、おいしいだけでなく、お給仕さんとのコミュニケーションや、そばの椀を征服する達成感が最高の喜びです。お給仕さんの「はい、ドンドン」「じゃんじゃん」の掛け声には、速さや量だけでなく、おもてなしの心があふれています。岩手を訪れたときにはぜひ挑戦してください。

anan17
ライター

anan17

旅やグルメの新たな発見を楽しみましょう

関連記事

人気ランキング