甲府盆地はこんな特徴のある場所!気候の特徴や観光スポットをご紹介!

甲府盆地はこんな特徴のある場所!気候の特徴や観光スポットをご紹介!

甲府盆地は山々に囲まれたなかにある平地で、山梨県の中央部に位置しており、県の中心地でもあります。甲府盆地では、古くから盆地の特徴的な地形や気候を生かした産業・生活が営まれてきました。観光は食・景観・歴史など見どころが豊富です。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

甲府盆地の観光スポット【7選】

甲府盆地は観光の見どころがたくさんあり、甲府周辺は信玄公にまつわる歴史スポットや渓谷などが人気です。東部は温泉・フルーツ農園・ワイナリーなどが好まれ、西部は伝統工芸・花火・古寺・登山口などの見どころがあります。立地がよいのも魅力の1つであり、東京からは車で1時間半で、名古屋からも車で3時間強です。

①中込農園

出典: https://www.instagram.com/p/B02ZFrBAKZa/

甲府盆地でおすすめの1つ目の観光スポットは西部にある「中込農園」で、6月上旬~12月上旬ごろまで旬のくだもの狩りが楽しめます。ハウスがあるので雨の日でも安心ですし、時間・個数の制限なく楽しめるのが魅力です。農園は広くて2つに分かれており、2つをあわせた広さは東京ドームの広さを上回ります。

中込農園

詳細を見る
住所〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野2281-1
公式サイトURLhttp://nakagominouen.com/
電話番号055-283-0505(電話)
090-3520-2635(携帯)
アクセス中央道「双葉」J.C.Tから中部横断自動車道に進み「白根」I.C.で降りて約3分JR「甲府」駅南口で山梨交通「西野経由」バスに乗り「三階」停留所で降りて徒歩7分
駐車場あり
約200台(無料)
営業時間6~9月は9:00~17:00、10~11月は10:00~16:00(最終受付15:00。11月は土日祭日のみ)
定休日開園期間中は不定休
予約あり
公式サイトの予約フォームにてhttp://nakagominouen.com/publics/index/20/
(当日予約は携帯電話番号にて受付)

②ルミエール・ワイナリー

出典: https://www.instagram.com/p/CDm8hOwgsCX/

甲府盆地でおすすめの2つ目の観光スポットは、東部にある「ルミエール・ワイナリー」です。ルミエールは明治創業のワイナリーの1つで、見学ツアーでは国内で最初に作られた地下発酵槽が現役で使われています。併設するレストランでは、ワインを山梨産の食材を使ったフレンチとともに楽しめるのが人気です。

ルミエールワイナリー

詳細を見る
住所〒405-0052
山梨県笛吹市一宮町南野呂624
公式サイトURLhttps://www.lumiere.jp/
電話番号0553-47-0207
アクセス中央道「勝沼」I.C.から約5分JR「勝沼ぶどう郷」駅からタクシーで約10分
営業時間売店:9:30~17:30
定休日売店:年末年始のみ
予約あり
ワイナリー見学ツアー:0553-47-0207(9:30~17:00)

③昇仙峡

出典:写真AC

甲府盆地でおすすめの3つ目の観光スポットは北部の山あいにある「昇仙峡」で、国の特別名勝に指定されている渓谷です。昇仙峡は崖・岩脈・奇岩・滝など川の力を感じるスポットで、渓流に沿って遊歩道が整備されており、体力・時間にあわせて20~60分ほどの散策を楽しめます。

昇仙峡

詳細を見る
住所〒400-1214
山梨県甲府市高成町
公式サイトURLhttps://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/
電話番号090-8648-0243
055-287-2158
アクセス中央道「甲府昭和」I.C.から約35分JR「甲府」駅南口バスターミナルから昇仙峡行バスに乗り「昇仙峡口」停留所以降で下車
駐車場あり
天神森市営駐車場:約60台、県営グリーンライン駐車場:37台、市営昇仙峡滝上駐車場:約80台(3か所とも無料・トイレあり)

④水晶宝石博物館

出典: https://crystal-sound.net/

甲府盆地でおすすめの4つ目の観光スポットは、昇仙峡にある「水晶宝石博物館」です。館内には大きさや見た目の違うさまざまな水晶や、いろいろな種類の宝石やパワーストーンなどを展示しており、見学は無料でできます。見どころは宝石でつくられた歴史的な絵や立体像で、鉱石に興味のある方におすすめです。

昇仙峡 クリスタルサウンド 水晶宝石博物館

詳細を見る
住所〒400-1217
山梨県甲府市猪狩町312
公式サイトURLhttps://crystal-sound.net/
電話番号055-287-2101
アクセス中央道「甲府昭和」I.C.から約40分JR「甲府」駅南口バスターミナルから昇仙峡行バスに乗り、「昇仙峡滝上」停留所で降りて徒歩5分
駐車場あり
営業時間9:00~17:00
定休日年中無休

⑤笛吹川フルーツ公園

出典: https://fuefukigawafp.co.jp/

甲府盆地でおすすめの5つ目の観光スポットは、東部にある「笛吹川フルーツ公園」です。

フルーツ公園は約500~600メートルの標高にある公園で、東京ドームの7倍に近い広さがあります。園内ではくだものの歴史や文化を学んだり、グルメを楽しんだりできて親子や夫婦で楽しめますし、夜景が有名で日の落ちる時間帯は若い世代にも人気です。

山梨県笛吹川 フルーツ公園

詳細を見る
住所〒405-0043
山梨県山梨市江曽原1488
公式サイトURLhttps://fuefukigawafp.co.jp/
電話番号0553-23-4101(9:00~17:00)
アクセス中央道「一宮・御坂」「勝沼」I.C.からそれぞれ車で約30分JR「山梨」駅から山梨市営バスで約7分
駐車場あり
第1~第3、思いやりの計4か所
営業時間駐車場・園路:24時間、建物施設:10:00~17:00(変更あり)
定休日駐車場・園路:年中無休、建物施設:店舗ごと

⑥武田神社

出典:写真AC

甲府盆地でおすすめの6つ目の観光スポットは、甲府市の中心部の近くにある「武田神社」です。武田神社は武田信玄公をまつった神社で、信虎・信玄・勝頼の3代が居点にした「躑躅が崎(つつじがさき)館」の跡地にあります。見どころは境内にある館の遺構と、宝物殿にある武田氏にゆかりのある武具の数々です。

武田神社

詳細を見る
住所〒400-0014
山梨県甲府市古府中町2611
公式サイトURLhttp://www.takedajinja.or.jp/
電話番号055-252-2609
アクセス中央道「甲府昭和」I.C.から約30分JR「甲府」駅北口から山梨交通「武田神社」行または「積翠寺」行バスで約8分
駐車場あり
154台(無料)
営業時間無料駐車場:9:00~16:00

⑦石和温泉郷

出典: https://www.instagram.com/p/CKZUhIaAEDo/

甲府盆地でおすすめの7つ目の観光スポットは「石和温泉郷」で、甲府から近くて交通の便がよい温泉街なので日帰り入浴や観光拠点に利用する人も多いです。温泉街では伝統行事も見どころで、笛吹川での鵜(う)飼いや花火大会、川中島の戦いを再現した祭りなどが行われます。

銭湯 石和温泉

詳細を見る
住所〒406-0031
笛吹市石和町市部1091-2
電話番号055-262-3441
アクセス中央道「一宮御坂」I.C.から約8分JR「石和温泉」駅から徒歩で約13分
営業時間15:00〜23:00
定休日月曜・第4火曜

甲府盆地はこんな特徴のある場所!

出典:写真AC

甲府盆地は山々に囲まれ多くの川が流れ込む平地で、扇状地が多い。限られた広さを有効に使っており、果樹栽培がさかん!

甲府盆地の地形は標高の高い山々に囲まれ、斜面が広範囲につづく平地で、気候は晴れる日が多く寒暖差が激しいです。盆地ではまとまった広さを確保できないため地場産業が発達し、稲作に適さない土地・気候と東京に近い立地を生かして果樹栽培がさかんになりました。

Sato
ライター

Sato

森林浴が好きで、旅先では各地の自然に触れるのが一番の楽しみです。 自然や街並みを切り取った風景画も好きなので、題材になりそうな景色を探して歩くことや、古くからの街並みの散策や美術館巡りも好きです。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング