わんこそばって平均何倍ぐらい食べられる?食べ放題のルールもご紹介!

わんこそばって平均何倍ぐらい食べられる?食べ放題のルールもご紹介!

皆さんはわんこそばのルールや平均杯数をご存じですか?わんこそばと聞くと「速く食べる」などのイメージが先行してるので、これらを詳しく知ってる人はあまりいません。そこで今回は、わんこそばの平均杯数や食べ放題のルールなどを詳しく紹介していきます。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

わんこそばの食べ放題のルールについて

ここからは、わんこそばのさまざまなルールや決まりについての説明です。これらは細かく分ければたくさんありますが、今回は「わんこそばの食べ放題の料金」、「子供の料金」、「わんこそばの食事時間」の3点について詳しく解説していきます。この3点は、わんこそばに興味をもった人たちが真っ先に抱く疑問です。少しでも興味を持った方は、ぜひ参考にしてみてください。

わんこそば食べ放題の料金は約3000円

出典:photoac

少々の薬味がついている食べ放題コースだと「約2,000円」、豪華な薬味がついているコースの場合は「約3,000円」ほどです。店舗や地域によって多少の違いがあります。例えば、盛岡の店舗だと「4,000円」以上のコースもあれば、横浜の店舗みたいに薬味がついていても「3,000円」以下の店舗もあるのです。自分でリサーチして、良いと思った店舗に行ってみてください。

子供料金について

出典:photoac

結論からいうと、子供の値段は店によってさまざまです。例えば「小学3年生未満は〇〇円引き」「6歳未満は〇〇円引き」「子供値引きはなし」など店によって違ってきます。おおよその相場は、大人料金から500円引きといった店が多いです。これはあくまでも平均金額なので、鵜呑みにはしないでください。子供料金の値段を知りたい方は、店に直接問い合わせすることをおすすめします。

わんこそばの食事時間は平均10分

出典:photoac

わんこそばの平均食事時間は約「10分~20分」程度といわれています。「すごく短い」と思った方もいるかもしれませんが、これはとても妥当な時間です。わんこそばはじっくりと味わう料理ではありません。給仕さんがテンポよくお椀にそばを入れてくれるので、とても早く食べ終わってしまいます。だから平均食事時間は、約「10分~20分」ですむのです。

まとめ

出典:photoac

今回は、「わんこそばの由来」「平均杯数」「金額」「ルール」などについて詳しく解説していきました。わんこそばは、給仕さんのリズムや店の雰囲気などで、いつも以上に食べてしまう傾向がありますが、これは戦いではなく「おもてなし料理」です。無理をしてお腹を壊したら元もありません。わんこそばを食べるときは、自分のペースで無理しないで味わうようにすることが大事です。

kf55aa
ライター

kf55aa

kf55aaです、よろしくお願いします。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング