リオのカーニバルの見どころは?踊りの参加方法や治安など注意情報も解説!

リオのカーニバルの見どころは?踊りの参加方法や治安など注意情報も解説!

リオのカーニバルは、ブラジルのリオデジャネイロで開催される世界最大級のサンバの祭典です。華やかで魅力的な衣装や、情熱的なサンバの踊りに世界中の人が魅了されています。リオのカーニバルの見どころやチケット購入・参加方法・安全に楽しむための注意点をご紹介します。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

リオのカーニバルを徹底解説!

Photo by489327

リオのカーニバルってどんなお祭り?

リオのカーニバルはブラジル中のサンバチームが集結して行われる世界最大級のカーニバルです。カーニバルのメインであるパレードは、3,000人以上の大規模なサンバチームが優勝を目指してコンテストを行います。

セクシーで華やかな衣装を身にまとい、1年かけて制作された山車とともに繰り広げられるパフォーマンスは圧巻です。

リオのカーニバルの概要

Photo by Rodrigo Soldon Souza

リオのカーニバルは、18世紀頃ポルトガル人によって伝えられた、もともと西ヨーロッパのキリスト教徒に起源を持つ祭りです。リオのカーニバルはキリスト教への信仰心が強いブラジルの人たちにとって、クリスマスやイースターと並ぶ大切なイベントです。

リオのカーニバルの開催期間

リオのカーニバルの日程はイースターの44日前から40日前で開催されます。2021年は2月12日~2月17日です。イースターは月の満ち欠けによって日が決まるので、カーニバルの日程も毎年変わります。

キリスト教の復活祭であるイースターを迎えるまでの40日間を、四旬節といいます。四旬節の期間中は断食や食事の節制をするのが慣例で、その前に食べ納めをするための祝いの祭典が、カーニバルです。

リオのカーニバルの会場

Photo by rioluz_oficial

コンテストが行われるメイン会場は、リオの中心地の一角にあるサンボドロモというサンバのためにつくられたスタジアムです。7万人収容可能なサンボドロモのセンターステージに、巨大な山車やダンサーが集結します。リオのカーニバルの期間中は、あちこちでパレードが開催されていて、街中がにぎやかになります。

リオのカーニバルの5つの見どころ

Photo by Rodrigo Soldon Souza

リオのカーニバル期間中は、コンテストが行われるメインパレードのほかにも、見どころがたくさんあります。会場だけでなくリオデジャネイロの街全体が、サンバのリズムに合わせた踊りで大盛り上がりです。パーティーに参加したり、踊りに参加したり、自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

リオのカーニバルの見どころ①:メインパレード

リオのカーニバルの1番の見どころであるメインパレードは、ブラジル国内で選び抜かれたサンバチームによるパレードです。1年かけて準備してきた迫力のある山車と、華やかな衣装を身にまとったダンサーによるパレードは、感動すること間違いないでしょう。

メイン会場であるサンボドロモで、金曜~月曜の4日間行われますが、上位チームによる優勝争いが行われる日曜・月曜はとくに見逃せません。

リオのカーニバルの見どころ②:サブカーニバル

Photo by Rodrigo Soldon Souza

サブカーニバルは、サンバ学校に通っている生徒たちによって、リオのカーニバル終了後のメイン会場で行われます。華やかさは少ないですが、サンボドロモに無料で入場でき、メインカーニバルとは違うサンバの踊りを見られるのが魅力です。

観客は地元の人たちばかりなので、リオデジャネイロの雰囲気を肌で感じられるでしょう。

リオのカーニバルの見どころ③:ブロックパーティー

ブロックパーティーは、リオデジャネイロの住人たちが区ごとにわかれ、仮装してお祝いするパーティーです。カーニバル期間中は、朝から晩まで行われていることが多く、いつ行っても楽しめます。観光客の飛び入り参加も可能なので、ブロックパーティーを目当てに行く人もたくさんいます。

リオのカーニバルの見どころ④:チャンピオンパレード

Photo byJasonPinaster

チャンピオンパレードは、コンテストに入賞した上位6チームによって行われる、お披露目パレードです。コンテスト終了後の週末に行われるので、長期滞在可能な方はクオリティーの高い圧巻のパフォーマンスを見に行ってみてください。

リオのカーニバルの見どころ⑤:ストリートパレード

カーニバル期間中は、会場に限らずリオデジャネイロの街中がお祭り騒ぎになり、あちこちでにぎやかなストリートパレードが行われています。バンド演奏や鼓笛隊のリズムに合わせて、大人も子供もみんな揃って踊りを楽しむストリートパレードの情報は、現地のフリーペーパーなどで確認しましょう。

リオのカーニバルを見るための4つのチケット購入方法

Photo byigorovsyannykov

リオのカーニバルは、世界中から観光客が訪れる大人気の祭典のため、チケットは早めに購入することをおすすめします。メイン会場であるサンボドロモは、立ち見から指定席までさまざまな席があるので、人気の席は早めに完売してしまうこともあり、注意が必要です。

チケット購入方法①:旅行会社

1番安心で簡単なチケット購入方法は、旅行会社のリオのカーニバル観覧ツアーに申し込む方法です。日本にいるうちに、入手困難なチケットを確実に手に入れられるので安心でしょう。現地のガイドつきのツアーであれば、海外旅行に慣れていない方でも安全に楽しめます。

チケット購入方法②:現地のホテル

Photo by sayo-ts

現地のホテルや日本人宿でお願いすると、カーニバルのチケットを手配してくれることがあります。確実にチケットを取れる保証がないため、バックパッカー以外のリオのカーニバル目当てで行く観光客には、あまりおすすめできる方法ではありません。

チケット購入方法③:オンライン

リオのカーニバルのチケットは、開催1年前から公式サイトでのオンライン購入が可能です。早めに購入しておけば、見たいパレードのチケットを確実に手に入れられるでしょう。人気の席はなくなってしまうことも多いので、行けることが決まったら、早めに予約してください。

チケット購入方法④:当日券・前売り券

Photo byNanB

現地ではダフ屋なども多く見かけますが、会場で正規のチケットを購入するほうが安全でおすすめです。直前なので人気の席を取ることは困難ですが、前売り券や当日券なら値下がりして格安でチケットを購入できる可能性があります。なるべく安く、リオのカーニバルのチケットを手に入れたい方は、チェックしてみましょう。

リオのカーニバルの2つの参加方法

Photo by Rodrigo Soldon Souza

リオデジャネイロに居住している人は、サンバチームに所属すれば比較的簡単にカーニバルに参加可能です。ですが、居住していない観光客にとっては、参加費の支払いや練習への参加などの条件があるので、カーニバルへの参加は、狭き門となっています。

参加方法①:セットツアー購入

Photo by Rodrigo Soldon Souza

観光客がカーニバルに参加する確実な方法は、サンバチームへの参加がセットのツアーに申し込むことです。ツアーによって条件は異なりますが、多くの場合は、踊りの練習への参加が必要になります。現地の人との交流もできて、本場のカーニバルを体験できたら最高の思い出になること間違いなしです。

参加方法②:個人で応募

個人でリオのカーニバルに応募するには、現地のフリーペーパーやニュースなどに掲載されている募集を探す必要があります。募集が見つかっても応募して合格しなければ参加できないので、観光客には少しハードルが高いですが、探してみる価値はあるでしょう。

リオのカーニバルを安全に楽しむための5つの注意点

Photo byJESHOOTS-com

残念ながら「リオデジャネイロは、ブラジルの中でも特に治安が悪い都市」といわれています。カーニバル期間中は、観光客を狙った犯罪が増えるので、リオのカーニバルを安全に楽しむためにも注意点をしっかり頭に入れておいてください。

注意点①:危険な地域に行かない

ブラジルには「ファベーラ」という治安の悪いスラム街があちこちに点在しているので、絶対に近づかないようにしましょう。とくにカーニバルの期間中は犯罪が増えて、昼夜問わず大変危険な地域です。たとえ車であっても、うかつに立ち入らないよう、十分安全に配慮した上で移動してください。

注意点②:スリやひったくり

Photo bystevepb

カーニバルの期間中は、リオの街中が人でごったがえすので、スリやひったくりが多発します。必要以上のお金や貴重品は持ち歩かず、バッグなどの荷物は体の前で持つのが安全です。レストランで食事をする際は、荷物を置いたままにしたり、椅子の背もたれにかけたりしないで、肌身離さず持ちましょう。

注意点③:クレジットカード

Photo byjarmoluk

暗証番号を入力する際は、必ず手元を隠して他人に見られないように注意しましょう。クレジットカードを不用意に店員に渡すと、スキミングされる可能性があるので危険です。ホテルやレストランで店員に渡す場合には、決して目を離してはいけません。

日本に帰国後、クレジットカードの不正利用がないか、明細を確認することも大切です。

注意点④:暗い時間に出歩かない

リオデジャネイロに限らずブラジル国内では、男性・女性問わず、外が暗くなってからの外出は絶対にしてはいけません。ブラジルは街頭も少なく夜間は真っ暗で、観光客を狙った犯罪がとても多いのが現状です。暗くなったら、外は出歩かずにホテルでゆっくり過ごすように徹底しましょう。

注意点⑤:水分補給を欠かさない

Photo byigorovsyannykov

リオのカーニバルが開催される時期は夏にあたり、平均気温が30度を超える暑さです。炎天下の中で多くの人が集まるパレードは、大変な熱気につつまれるので、熱中症対策は欠かせません。せっかくの旅行中に脱水症状にならないためにも、水分補給はこまめに行うよう注意してください。

ブラジル・リオデジャネイロの観光地:4選

Photo byASSY

ブラジルの中でも世界的に有名なリオデジャネイロは、サンパウロに次ぐ第二の観光都市といわれています。リオデジャネイロの景観は、「山と海の間のカリオカの景観群」として、世界遺産に登録されるほどの美しさです。

息をのむほどの絶景を見られるスポットがたくさんありますので、リオデジャネイロを訪れた際は足を運んでみてください。

観光地①:コルコバード

Photo byerickhidekinishimoto0

コルコバードの丘のキリスト像はリオデジャネイロの観光スポットの中で最も有名で代表的存在な存在です。標高710メートルの頂上にある展望台に、30メートルの巨大なキリスト像がそびえ立ちます。ブラジルの独立100周年を記念して建てられたキリスト像は、リオデジャネイロの人たちの信仰のシンボルです。

観光地②:ボン・ジ・アスーカル

Photo byPat_Scrap

ボン・ジ・アスーカルは、グアナバラ湾に突き出す岩で、海抜396メートル地点にある頂上へは、2つのロープウェイを乗り継いでいきます。頂上からは、リオデジャネイロの街を360度見渡せて、コルコバードの丘のキリスト像も見える絶景スポットです。

観光地③:コパカバーナ海岸

Photo byStockSnap

コパカバーナ海岸は、ブラジルの代表的なビーチで、地元の人はもちろん観光客にも大人気のスポットです。弧を描いたようなカーブの白い砂浜が美しく、ビーチ沿いのアトランチカ大通りには数多くのレストランやショップが立ち並びます。

観光地④:イパネマ海岸

Photo byeacuna

コパカバーナの南端に広がるイパネマ海岸は、「ブラジルで最も美しいビーチ」といわれています。コパカバーナ海岸に比べるとこぢんまりとしているイパネマ海岸には、閑静な高級住宅街が広がっているので、落ち着いた雰囲気の中ゆっくり過ごせるでしょう。

リオのカーニバルは世界最大のサンバの祭典!

Photo byMonicaVolpin

世界最大級の祭典であるリオのカーニバルは、熱気あふれるサンバの踊りで世界中の人たちを魅了しています。パレードを観覧するだけでなく、地元の人たちと交流したり、一緒にダンスしたりして楽しめるのも魅力です。しっかりと安全に配慮した上で、情熱的な本場のカーニバルを思い切り体感してみてくださいね。

本場のパレードを体感してみよう!

sam
ライター

sam

旅先で美味しいものを食べて、景色や建物を見ながらのんびりするのが至福の時間。どちらかといえば国内派。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング