神奈川県の大きさはどのくらい?面積・人口・人口密度を比較解説!

神奈川県の大きさはどのくらい?面積・人口・人口密度を比較解説!

神奈川県は面積約2,416平方キロメートルで、都道府県ランキング第43位です。比較的小柄な神奈川県ですが、東京に隣接するベッドタウンとして非常に多くの人が住んでいます。面積のほか人口、人口密度といった情報を他の都道府県や世界の国々と比較しながら詳しく紹介します。

目次 [表示]

神奈川県の面積はどのくらいなのか

Photo by Maarten1979

神奈川県は首都東京に隣接しており、都心近くでありながら海と山の豊富な資源にも恵まれている土地です。そんな神奈川県ですが、その大きさはどのくらいになるのでしょうか。面積や人口・人口密度から神奈川県を紐解き、解説してまいります。

神奈川県の面積は約2,416平方キロメートル

出典:素材Library.com

神奈川県の面積は約2,416平方キロメートルです。神奈川県は大小33の市町村からなり、政令指定都市には県庁所在地の横浜市のほか、川崎市、相模原市の3市が指定されています。

日本で第43位の比較的小さい県

神奈川県は全国47都道府県中43位の比較的小さい県となっており、同じような広さの県として、九州地方の佐賀県や沖縄県があげられます。都道府県で最も面積の小さい四国地方の香川県と比べても約1.3倍ほどしかありません。

順位 都道府県名 面積(㎢)
42 佐賀県 2,441
43 神奈川県 2,416
44 沖縄県 2,281
45 東京都 2,187
46 大阪府 1,898
47 香川県 1,876

次のページ

神奈川県を他の都道府県や国と比較①:面積

関連記事

人気ランキング