変なSIMとは?他とは全く違う海外用SIMカードの使い方やメリットを解説!

変なSIMとは?他とは全く違う海外用SIMカードの使い方やメリットを解説!

変なSIMはHISモバイルから発売されているSIMです。日本初の仕組みを採用しており、SIMカードにシールのように貼る使い方です。変なSIMと他の海外用SIMカードやレンタルWiFiなどの通信手段と使い方や料金の違いを解説します。

目次 [表示]

SIMカードって何?

Photo byPublicDomainPictures

SIMカードは携帯電話に入っている小さなカードで、契約情報などが入っており携帯電話会社との通信するために使用されています。契約は日本国内の携帯電話会社としているため、海外ではそのままでは通信できません。

海外でのデータ通信手段

データ通信手段  
無料WiFi 空港やホテルの無料WiFiを利用
海外ローミング 日本で契約している携帯会社を利用
レンタルWiFi 海外の携帯会社で使用できるポケットWiFiを利用
海外用SIMカード 海外の携帯会社のSIMカードを利用

無料WiFi

Photo by nicolasnova

無料WiFiは空港やホテルで旅行者向けに無料開放されているWiFiを使用する通信手段です。どこでも通信ができる他の通信手段と比べて、無料WiFiがある場所でしか通信できないので、移動中に何か調べたりすることができません。無料WiFiは何よりもお金を節約したい人におすすめです。

海外ローミング

Photo byAlexas_Fotos

海外ローミングは日本で契約している携帯電話会社のオプションに加入して海外の携帯電話会社を使用する通信手段です。他の手段と比べて値段は高いですが、契約から入手までの手間は少ない方法です。海外ローミングは手間が少ないなら料金は多少高くなってもよいという人におすすめです。

レンタルWiFi

Photo by rdmarsh

レンタルWiFiはポケットWiFiをレンタルして接続する通信手段です。通信をするためには、スマホとポケットWiFiの2つを持ち運ぶ必要があるので、荷物が増えてしまいます。レンタルWiFiは複数人でシェアしたり、パソコンやスマホなど一度に複数台でネットに接続する使い方をする人におすすめの通信手段です。

海外用SIMカード

Photo byTheDigitalArtist

海外用SIMカードは日本で使用している携帯電話に入っているSIMカードを海外対応のものに入れ替えて通信をする方法です。海外の空港と帰国後の空港でSIMの入れ替えをするので、入れ替えたSIMカードの保管をしておく必要があります。

料金はレンタルWiFiと海外ローミングよりも安いので、つねにネットが使いたいけど安く押さえたい人におすすめです。

変なSIMとは?

出典: https://his-mobile.com/overseas/hennna-sim

販売 HISモバイル
対応国数 83カ国
通信速度 4G LTE(高速)
通信プラン 1日200MB:500円
1日500MB:900円
1日1GB:1300円
15日4GB:5000円
SIM購入代金 1980円

変なSIMはHISモバイルが販売する海外旅行用のSIMカードです。変なSIMは使用する前にプランを購入すれば、他の海外用SIMカードと違い何度でも使用できます。

変なSIMの仕組み

出典: https://his-mobile.com/overseas/hennna-sim

変なSIMの仕組みは、もともと携帯電話に入っているSIMカードに貼り付けて使用する、サブSIMという技術を使用した海外用SIMカードです。

変なSIMは1度貼るだけで、そのあとはSIMカードの入れ替えをすることはありません。国内用SIMカードと変なSIMの切り替えはアプリで行うため、国内でも海外でも切り替え次第でいつでも通信できます。

次のページ

変なSIMのメリット・デメリット

関連記事

人気ランキング