×

パッキングが上手にできる収納術と簡単に出来る便利なグッズをご紹介!

パッキングが上手にできる収納術と簡単に出来る便利なグッズをご紹介!

パッキング(旅行の荷物詰め)が苦手という方のために、もっと上手にパッキングするための収納術と、便利なグッズについてご紹介していきます。グッズは100均ですぐに揃えられるものを中心にご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

パッキングを上手にするコツは正しい収納術と適切なグッズの取り揃え

Photo by yoppy

国内旅行にせよ海外旅行にせよ、荷物詰め(パッキイング)は大変ですよね。余計なものを詰めすぎてしまったり、必要なものが足りなかったりと、パッキングに苦労している方は多いのではないでしょうか。今回の記事では、パッキングを上手にするコツ、正しい収納術と便利グッズをご紹介していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

収納術1:洋服はクルクル巻きにする

Photo byFree-Photos

パッキングで一番ボリュームがあり苦労するのが洋服の収納ではないでしょうか。ヘタにぎゅうぎゅうにつめるとシワができることもあり、なかなかうまくできない方も多いと思います。洋服を上手に簡単にしっかり詰めるコツは「クルクル巻き」にしてしまうことです。以下、服のクルクル巻きについて解説していきます。

とても簡単!服のクルクル巻きのやり方

服のクルクル巻きとは、その名の通り洋服をクルクルと巻いた状態にする収納術のことです。Tシャツの場合には、2つ折りか4つ折りに畳んだ状態から、端からクルクルと巻いていくだけです。ズボン・ボトムも同様、何回か畳んだ後にクルクルと巻いて仕上げていきます。タオルも同様です。

クルクル巻いた服はシワになりにくいし省スペース

クルクル巻き方式は、通常の畳み方よりも手間がかかります。しかし、巻くことでカバンの中でずれにくくなり、結果としてシワができるのも防げます。さらにしっかりと巻けば密度もあがりますので収納に必要なスペースも節約することができます。旅行カバンが服でパンパンになってしまう方や、シワが気になる方には、特におすすめで便利な方法です。

クルクル巻きの服で隙間をなくすコツ

クルクルと巻いた洋服はどんな部分に詰めてもズレづらくて省スペースです。このコンパクトなクルクル状態の服は、旅行カバンの隙間などに詰めれば緩衝材の役割も果たしてくれます。スーツケースの隙間に撒いた服を入れることで、スペースを無駄にすることなくコンパクトな収納をすることができるわけです。

収納術2:収納ケースで荷物スペースを上手に仕切る

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

スーツケースや旅行カバンに上手に物を詰めるコツは、スペースを細かく区切ることです。スペースを細切れに区切るために役に立つのが、旅行用の収納ケースです。100均などでも簡単に入手できる収納ケースを上手に使っていきましょう。

片面がメッシュになっているケースでスペースを区切ってパッキングするのがコツ

旅行用の収納ケースといっても様々な種類のものが売られていて、どれがいいのか分からない方もいらっしゃることでしょう。便利でおすすめなのが、片面がメッシュ状になっている収納ケースです。メッシュ状になっていて中身が見えるので、どこに何を詰めたかすぐ分かるのです。

小さくスペースを区切ることで荷物を探しやすくなり便利

片面がメッシュ状になっている収納ケースで、カバンやスーツケースを細かく仕切ると、中身がゴチャゴチャになりません。小さくスペースを区切ってしまうことで、どこに何を入れたのが分かりやすくなるのです。上手な収納のコツは、スペースを区切ることだと覚えておきましょう。

収納術3:リュックは荷物を入れる位置が大事

Photo by yto

国内旅行などの短い旅程では、スーツケースではなくバックパックやリュックサックに荷物を詰める方が便利ですよね。しかし、リュック等にうまくパッキングできないとお悩みの方もいらっしゃると思います。以下では、リュック・バックパック等の収納術をご紹介していきます。

背中側には重い荷物を入れて重心を安定させるのがコツ

リュックサックなどへのパッキングは、荷物を入れる位置が大事になってきます。安定して背負うために、背中に近い部分には、重い荷物を入れるようにしましょう。こうすることで重心が安定して背負いやすくなります。

よく取りだすものは上部に収納しよう

頻繁に出し入れするような荷物は、できるだけ上部の入口に近い箇所に詰めるようにしておきましょう。奥に入れてしまうと、探すのが大変ですし、せっかくのパッキングがすべて乱れてしまうからです。タオルや地図・資料などは、入口付近の手前に入れておくと便利です。

サブポケットも上手に活用して上手なパッキングを

Photo byClker-Free-Vector-Images

リュックサックやバックパックには、メインの広い収納の他にサブポケットがついています。特に出し入れが頻繁だったり、小さくて行方不明になりがちだったりする物については、サブポケットに収納するといいでしょう。具体的には常備薬や海外旅行でのパスポートなどが、サブポケット収納に向いています。

収納術4:持っていく荷物をできるだけ減らす

Photo byFree-Photos

以上、様々な収納術をご紹介してきました。しかし、実は最も簡単な収納術は、持っていく荷物を必要最小限度にまで減らすことです。「使うかも…」と思って持っていたけど、結局使わずじまいだったという経験、誰もがお持ちだと思います。日常的にも使っている物だけに絞り込むようにしましょう。

本当に旅行先で使いますか?事前の荷物確認がパッキングのコツ

「必要かも」「使うかも」と、「かもしれない」物はほとんどの場合、旅先で使いません。旅行に持っていく荷物のリストをパッキングの前に作り、「日常的に使っているグッズか否か」を基準にして荷造りをするようにしましょう。

服は着回しできるシンプルなものを選ぶのがコツ

一番場所をとるのが洋服です。Tシャツや下着などは数日着回すのは衛生的に良くないですが、ボトムは数日間着回ししても問題ありません。黒や白などベーシックな色使いで着回ししやすいボトムを選んで持っていくと、おしゃれとコンパクト・便利さを簡単に両立できます。

旅行先で確保するのも一つの手段

国内旅行でも海外旅行でも、荷物は事前に準備しておかなければならないと思い込んでないでしょうか。必要だけど旅先で簡単に入手できる物もありますよね。国内ですと、全国どこにも100均ショップがあります。洋服に関しても全国にユニクロなどが展開されています。思い切って旅先で確保しようと開き直ることで、旅の荷物はグッと少なくなります。

旅行先で物を使い捨てにするのも上手な収納術

旅行の荷物は、行き道よりも帰り道の方がどうしても多くなってしまいます。帰りの荷物のために、余裕をもったパッキングをするのが収納の基本です。しかし、旅先で使い捨てることを前提に荷造りするのも一つの方法です。使い古したTシャツは寝間着に使えます。捨ててもいいような下着や靴下は、一度使って旅先で捨ててしまえます。ビーチサンダルも100均のものを準備しておけば、旅先で捨てても問題ありませんよね。

収納グッズ1:圧縮袋

イーグルクリーク EagleCreek Pack-It Specter Half Cube [パックイットスペクターハーフキューブ][衣類オーガナイザー][ガーメント][旅行用品]

参考価格: 1,320円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天1,320円

以下、パッキングに使えるグッズを順番に紹介していきます。まず紹介するのは、旅行パッキングに必須で便利な収納袋です。厚めの洋服や一度着た洗濯物などをコンパクトにまとめるときに、非常に便利に使えます。

圧縮袋は洗濯物の服と厚めの服に使ってパッキングしよう

圧縮袋は、国内・海外旅行でのパッキングで欠かすことができないマストアイテムといえるでしょう。圧縮袋の性能が特に発揮されるのが、着終えた洗濯物と、冬物などの厚めの洋服です。空の状態なら圧縮袋はかさばりませんから、旅先で出る洗い物のために余分に準備しておきましょう。

圧縮袋に代わるニューアイテム

最近、圧縮袋にかわるパッキングアイテムとして注目されているパックイット(pack-it)をご存知でしょうか。パックイットは、圧縮袋のように圧縮機能があるバッグです。100均の圧縮袋は壊れやすいですが、パックイットは丈夫で国内・海外旅行で何度も活躍してくれます。2つの層があるので、着ていない服と洗い物とを別に入れられるのもパックイットのいいところです。よく旅行に行かれる方は、少し値がはりますが持っておいて損はないでしょう。

収納グッズ2:ジップロックパック

【大容量】ジップロック イージージッパー L 32枚入

参考価格: 1,485円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,485円
楽天

ジップロックパックも、国内・海外の旅行で活躍してくれる簡単収納グッズです。ジップ付きの透明の袋で、小物から汚れ物まで簡単に保管・収納できるのが利点です。100均などでも必ず売っているのも強みでしょう。

密封ジップパックは国内・海外への旅行の必需品

密封できるジップパックは、国内旅行でも海外旅行でも大活躍してくれます。バラバラになって行方不明になりがちなアクセサリーや化粧品・洗面用具などを、簡単にまとめて整理できます。旅先で荷物が増えたときのために、余分に持っていくようにするといいでしょう。

各種サイズを百均で取り揃えよう

密封タイプのジップロックパックには、様々な種類があります。洋服が詰められる大きなものから、カードサイズのものまで。100均で安く取り揃えられますので、念のため各種サイズを揃えてパッキングをし、予備も詰めておくといいでしょう。

収納グッズ3:小分けの容器

フリー写真素材ぱくたそ

化粧品類や洗面用具などの液体は、ボトルごと持っていくとかさばってしまいますよね。そのような場合、100均などで売ってある小さい容量の容器を買って、そちらに詰め替えてもっていくと便利ですし、保安検査でも安心です。

特に海外旅行では小分け容器が必須

海外旅行で使う国際線飛行機では、液体物の機内持込みについて厳しい制限がかけられています。化粧品や洗面具などの液体を機内持ち込みするためには、100ミリリットル以下の容器に入れるなどしなければならないのです。預け荷物の場合でも、500ミリリットル以内の容器が必要となります。これらの制限にかからないためにも、海外旅行では小分け容器に液体を事前にうつしておくようにしましょう。

国内旅行でも荷物を減らすコツとなる

海外旅行(国際線)と違い、国内旅行(国内線)では、100ミリリットル以下の容器などの制限はありません。1つの容器につき500ミリリットル以下などの緩めの条件があるだけです。しかし、持っていく荷物は少ないに越したことはありません。国内旅行でも液体用の小分け容器を上手に使って荷物を減らしておきましょう。

収納グッズ4:折りたたみバッグで増えた荷物に対応

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

旅行では往路より復路の方が、どうしても荷物が多くなってしまいがちです。洗い物がでますし、お土産などが増えるからです。そのような旅先で増えた荷物を詰めるために、折りたたみできるバッグをあらかじめ準備しておきましょう。

増える荷物に対応するための折りたたみバッグ

折りたたみバッグといっても、リュック式のものからトートバッグ式のものまで様々なものがあります。リュックを複数背負うのは難しいので、メインの荷物がリュックの場合にはトートバッグを準備しておくといいでしょう。スーツケースがメインであれば、畳めるコンパクトなリュックを持っていくと増えた荷物に対応できます。

収納グッズ5:トラベルポーチ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

化粧品類や家電小物などは、100均にも売ってあるようなトラベルポーチを上手に使うと迷子にならずに上手にパッキングできます。トラベルポーチにも様々な大きさや種類がありますので、自分の持ち物に応じて各種サイズを準備するといいでしょう。

上手な収納のコツはとにかく小分けにしてまとめること

収納・パッキングの最大のコツは、とにかく小分けにして同じ種類のものをまとめてしまうことです。トラベルポーチを複数準備しておけば、化粧品は化粧品ポーチに、家電小物は家電ポーチに、とまとめられます。ポーチを複数準備して、綺麗に小分けできるようにしておきましょう。

シリーズでそろえるとおしゃれで便利

トラベルポーチは100均に売ってありますし、100均のものでも十分事足ります。しかし、年に何度も旅行に行かれるような方の場合、メーカー・ブランドのしっかりした造りのものを揃えておいても損はありません。同じメーカーのシリーズで5点セットや6点セットなどになっているものを購入して活用すると、便利でおしゃれにパッキングができるので、おすすめです。

【Rカードで28倍 | 10/10(木)限定】【日本正規品】 ザ・ノースフェイス トラベルポーチ THE NORTH FACE 5点セット グラム コンプリートトラベルキット Glam Complete Travel Kit 小物入れ ノースフェイス トラベルグッズ 旅行 メンズ レディース 軽量 ナイロン NM81822

参考価格: 15,400円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天15,400円

収納グッズ5:その他100均グッズ

上記で紹介してきたグッズは、基本的に100円ショップで入手できます。100均のグッズには、他にも旅行のパッキングに使えるものがたくさんあります。以下では、パッキングに便利に使えるグッズを少しだけ紹介していきます。

ピルケースが小物入れに変身!

100均で売ってあるピルケースは、小物入れとして便利に使うことができます。フタでしっかりとしめられるし、細かく仕切られているので、行方不明になりがちな小物は、ピルケースにまとめて入れて保管するようにしましょう。リュックのサブポケットなどに入れておけば出し入れも簡単です。

シャワーキャップで靴をバッグに上手に収納

旅先で履き替えるために靴を余分に持っていく場合、スーツケースに靴をそのまま入れるのには抵抗がありますよね。靴をパッキングする際には、100均などで売ってあるシャワーキャップを準備すると簡単に収納できます。靴底を包むようにシャワーキャップで靴をカバーすれば、他の荷物が汚れるのを防ぐことができるのです。

メガネケースでコード類をきっちり整理

Photo by2204574

100円均一ショップに売ってあるメガネケースは、小物入れやコードをまとめる際に活用できます。閉めると強い力で挟むことができるので、特に家電のコードをまとめるときに活躍してくれます。開け閉めが簡単な点も便利です。

その他、発想次第で整理グッズに大変身!

以上、100均で揃えられるグッズの意外な使い道について紹介をしてきました。思いもよらない商品が、思いもよらない使い方で活用できることが分かったかと思います。ここで紹介した使用法以外にも、100均グッズは発送次第でパッキングの強いお共になります。何かに使えないかと頭をめぐらせながら、100円ショップを歩いてみてはいかがでしょうか。

パッキング収納術とグッズのまとめ

Photo byaitoff

旅行荷物のパッキングが上手にできるコツについてご紹介してきました。様々な収納術や収納グッズをとりあげて紹介しましたが、いかがだったでしょうか?旅行荷物のパッキングが苦手な方のために少しでも参考になったのであれば幸いです。この記事で紹介した収納術やグッズを上手に活用して、ぜひ楽しい旅行にしてください。

sima
ライター

sima

国内の弾丸旅行が好きです。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング