旅行で役立つ便利グッズおすすめ9選!旅行が快適になる小物などをご紹介!

旅行で役立つ便利グッズおすすめ9選!旅行が快適になる小物などをご紹介!

旅行の便利グッズはありすぎて、どれを優先して持っていけばいいか迷う…。そんな経験はありませんか?今回は特に必需品として持っておきたい旅行便利グッズをご紹介します。ちょっとした持ち物で、観光やホテルで過ごす時間が快適になること間違いなしです。

記事の目次

  1. 1.旅行は便利グッズで更に快適になる!
  2. 2.旅行の荷物整理で便利な収納グッズ①:衣類圧縮袋
  3. 3.旅行の荷物整理に役立つ便利な収納グッズ②:ジッパー袋
  4. 4.旅行の荷物整理に役立つ便利な収納グッズ③:エコバッグ
  5. 5.旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ①:洗濯用ロープ
  6. 6.旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ②:携帯用物干しハンガー・洗濯ピンチ
  7. 7.旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ③:携帯用スリッパ
  8. 8.旅行の移動中に役立つ便利グッズ①:S字フック
  9. 9.旅行の移動中に役立つ便利グッズ②:ネックピロー
  10. 10.旅行の移動中に役立つ便利グッズ③:ウェットティッシュ
  11. 11.まとめ

旅行は便利グッズで更に快適になる!

Photo by masuidrive76

旅行ではできるだけ不便を感じず楽しみたいものですが、「わざわざ旅行のために便利グッズを買うのもちょっと…」と思うかもしれません。しかし、普段使いもできて、旅行でも大活躍するものは結構あります。そんな便利グッズを持っていくことで、より快適な旅行の時間を過ごしましょう。

旅行の荷物整理で便利な収納グッズ①:衣類圧縮袋

旅行に限らず、日常生活でも使える衣類圧縮袋。かさばるものを楽に圧縮し、荷物をコンパクトにまとめてくれるすぐれものです。特に旅行中は荷物が増えて、まとめたくなる場合が多いので、大活躍してくれます。

荷物が簡単・コンパクトにまとまる!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91-%E8%A1%A3%E9%A1%9E%E5%9C%A7%E7%B8%AE%E8%A2%8B-10%E6%9E%9A%E7%B5%84-Voyage-Go%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B00J89GKBC

旅行では何かと荷物が多くなりがち。特に衣類などはかさばる原因にもなり、バッグやスーツケースを圧迫してしまいます。衣類圧縮袋でコンパクトにまとめておけば、荷物もスッキリしてお土産を入れるスペースもできるので必需品です。

選ぶポイントは?

Photo by3D_Maennchen

スライダー付きのものが特に便利です。袋を密閉する必要があるため、スライダーがあるとスムーズに口を閉じることができます。その他「手で丸めて空気を抜くタイプ」は楽に荷物をコンパクト化ができてこちらもおすすめ。付属の器具を使って空気を抜く「バルブ式」もありますが、付属の器具が壊れたりなくしてしまえば使えなくなってしまうので注意が必要です。

大きさは?

Photo byptra

袋の大きさはS、M、Lサイズが一般的ですが、薄手の衣類や小物であればSサイズ、厚手のものであればLサイズなど、パッケージに入れられるものの目安が記載されているので、確認して購入するのがベストです。サイズに迷ったら大き目を選ぶのも良いでしょう。また、旅行の途中で洋服を買ったり、圧縮できそうな荷物が増える場合も考えられます。それぞれのサイズの袋を1枚余分に持ち物に入れておくことをおすすめします。

旅行の荷物整理に役立つ便利な収納グッズ②:ジッパー袋

出典: https://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/ziploc/

ジッパー袋は日常生活のみならず、旅行にも無くてはならない存在ではないでしょうか。特に国際線の飛行機に乗る場合には、100ml(g)以下の液体物は透明ジッパー袋に入れる必要があるので、持参は必須です。その他、どんな点が便利なのかをご紹介していきます。

小物の整理以外にも役立つ!

小物をちょっと洗いたい場合、ジッパー袋に洗い物、洗剤、水を入れてもみ洗いするだけで簡単な洗濯機代わりになります。その水漏れしにくい特性を活かして、遊んだ後の水着を入れたり、砂だらけになったビーチサンダルを入れたりするにも便利。「バッグの中を汚したくないけど、汚れ物をバッグに入れないといけない!」そんな時にとても使い勝手が良いです。

選ぶポイントは?

フリー写真素材ぱくたそ

色々なサイズ・デザインのものが沢山あるので、お気に入りを見つけるのも旅行準備の楽しみの一つです。できるだけ厚めの素材で、適度に透けているものを選ぶのがよいでしょう。厚手素材であれば、水漏れする可能性ものを袋に入れていても安心感があります。また、他人から見られたくないものを入れる場合は、柄がついたものや透明感が少ない袋を選ぶことをおすすめします。

大きさは?

フリー写真素材ぱくたそ

大小様々な大きさのものが販売されていますが、購入時にパッケージに記載されている目安を参考にすることがベストです。中にはマチ付きで自立するのものもあるので、ホテル室内のテーブルに置いてちょっとし小物入れやたゴミ箱代わりにしても重宝します。

旅行の荷物整理に役立つ便利な収納グッズ③:エコバッグ

Photo by odysseygate

日常生活のみならず、旅行でもエコバッグは必ず1つは持っていたいものです。特に海外旅行の場合は、日本にないデザインや柄のエコバッグも多く、現地で買えば思い出になりますし、お土産としても喜ばれます。

荷物はとりあえずここへ入れればあとが楽!

Photo byAlexas_Fotos

旅行先でパンフレットや小物をもらった、海外だとお買い物したら袋が薄くて破けたなど、「手荷物がいっぱいで困った!」と思うシーンは多々あります。とりあえず1つのエコバッグに何でも投げ入れておき、あとで片付けるという方法で、まずは旅の時間を楽しく楽しみたいものです。最近のエコバッグは軽くて薄くて丈夫、コンパクトにまとまることから、必ず持ち物としておきたいアイテムです。

選ぶポイントは?

Photo by duvsbefilmoc

ポリエステル製で、耐荷重20Kg前後のものが販売ラインナップ多めです。ポリエステル製の場合、薄くて軽く、汚れたら洗ってすぐに乾くメリットがあるので特におすすめ。また、収納袋と一体化している方が収納袋を無くさなくて済むのと、持ち手が長いほうが肩掛けもできて手も空くので快適です。

大きさは?

Photo byHans

エコバッグは40~50cm四方くらいの大きさが使い勝手が良いです。ちょうどスーパーの一般的なレジ袋がこれくらいの大きさに近いため、大きさや使い勝手のイメージが湧くのではないでしょうか。小さめのエコバッグはバッグの小分け袋の代わりに、大きめのものはちょっとした風呂敷代わりに服を包んだりできるので、使い方の視点を変えるだけでとても重宝します。

旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ①:洗濯用ロープ

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%A8-ML2-%E6%B4%97%E6%BF%AF-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-%E5%B9%B3%E5%B7%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-88055/dp/B0026R93QM

ホテルの浴室では、洗濯用ロープが備え付けられていることがほとんど。しかし、中には壊れていてロープが固定されていなかったり、ロープに干しきれなかったり、そもそもロープがなかったり…ということも考えられます。洗濯用ロープはホテルで快適に過ごすことができる、役立つグッズの1つです。

「干す」以外でも役立つ!

フリー写真素材ぱくたそ

「洗って干す」ものとして使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、クローゼットに洋服を掛けるように、ロープに洋服を掛けるのもアリです。翌日に着たい洋服が畳んであってシワになっている場合、入浴後にその洋服を干しておけば湿気でシワが伸びている事があります。特にお風呂場や洗面所は換気条件が整っているのでロープを張り、そこへコートなどを掛けておけば、衣類についた気になる匂いも取れやすくなります。

選ぶポイントは?

Photo by3D_Maennchen

ロープの両端にS字フックと吸盤が付けられる、両方が備わったものが使い勝手が良いです。また、ロープ自体がきしめんのように平たく、その中は編み方が格子状になっている「はしごタイプ」のロープがあります。はしごのところにハンガーなどが簡単に掛けられるようになっているので、携帯ハンガーを使って等間隔にロープに干したい場合などはとても便利です。

大きさは?

Photo byAnnaliseArt

ロープの太さは一般的な物で約0.5cm、はしごタイプのもので約2cm程度で、長さは約5mのものが多いです。ジグザグにロープを這わせることで長いロープを有効活用でき、沢山の小物が干せるようにもなります。しかし、沢山掛けすぎてしまうとロープがたわんでしまうので、注意が必要です。しまう際に長さがあって扱いが難しい場合、簡単に結んでジッパーバッグ入れておくことをおすすめします。

旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ②:携帯用物干しハンガー・洗濯ピンチ

洗濯時に使うイメージのあるこれらのグッズですが、これも縁の下の力持ちで持っていると役に立つシーンはいろいろとあります。

地味だけど快適にホテルで過ごしたい方の必需品!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%8A%98%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E5%BC%8F%E6%90%BA%E5%B8%AF%E7%94%A8-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%814%E5%80%8B%E4%BB%98%E3%81%8D-997/dp/B000GFRAXE

持ち物リストから外れてしまいがちなハンガーや洗濯ピンチ。「ホテルでハンガーが足りなくなった!」「食べかけのお菓子をピンチで留めておく」など、地味ではありますが有効活用できるシーンは多々あります。100均でも売られているあるので、必需品の1つとして荷物に加えてみるのはいかがでしょうか。

選ぶポイントは?

Photo bygeralt

洗濯ピンチは普段使いや旅行用、いずれでも役立つ点に変わりはありません。しかし、旅行用は軽量化がされていたり、形もスマートなのでかさばりにくいという利点があります。できるだけ持ち物をコンパクトにしたい場合には、旅行用のものが良いです。また、ホテルに備え付けのハンガーは重くて使いにくい可能性があります。100均で簡単な作りのものが沢山出回ってるのでチェックしてみましょう。

旅行中のホテルで役立つ室内便利グッズ③:携帯用スリッパ

海外ホテルではスリッパ自体がない場合が多いです。国内ホテルではスリッパが用意されているところがほとんどですが、ペラペラな素材で履きにくいと感じたことはありませんか?また、普通のスリッパで「滅菌処理済み」となっていたとしても、スリッパの使いまわしが気になるという方もいるのではないでしょうか。「My携帯用スリッパ」を用意してワンランク上のホテルライフを過ごしましょう!

ホテル内を快適に過ごすための必需品!

Photo bywian

ホテルで用意されているスリッパは履き心地がイマイチだったり、宿泊客がみな同じものを使っているので、履き間違えられたり。お気に入りの携帯スリッパを持ち物とするだけで、他の宿泊客が履いたスリッパと間違えられることは少なくなります。また、素材にこだわる事で歩くことが楽になったり、履き心地のレベルがグッと上がったりするので、ここはこだわりたいところです。

選ぶポイントは?

Photo bymvolz

【折りたたみ可能 × 綿素材 × 底に多少の厚みがある】これがホテル内を快適に過ごせる、おすすめの携帯スリッパの条件です!できるだけ荷物をコンパクトにまとめたい方は、二つ折りするタイプ、且つ素材は履き心地が快適な綿がおすすめ。そして、スリッパの底の厚みも気にしたいポイントの1つです。歩いた時のパタパタ音が防止できたり、足裏へのクッション性が高いため、スリッパ裏は少々厚みがあるものの方が快適に使えます。

旅行の移動中に役立つ便利グッズ①:S字フック

S字フックは「旅行に欠かすことのできない必需品である」と、もっと知れ渡ってほしい便利グッズの一つであるといえます。「ちょっとしたものを手から離して置いておきたい、でもそれをすぐ使いたい時もある!」そんなあなたのワガママを実現してくれる、心憎いヤツなのです。

荷物をぶら下げると快適になるシーンは、意外と多い

Photo by yto

電車や飛行機、バス等で前の座席のちょっとした引っ掛けられる箇所…そこで絶大な便利さを発揮するのがS字フックです。スーツケース以外の手荷物はどこに置いていますか?自身の背中側に置くと座りにくいですし、直接地面に置くのも不衛生でイマイチ。そこでS字フックを引っ掛けるだけで、荷物ハンガーの完成です!ハンカチやウエットティッシュ、おやつなどの小物を袋に入れて手近にまとめておきたい場合にも、大変便利です。

選ぶポイントは?

Photo byTheUjulala

S字フックはかさばるものではないのですが、以下がベストな役立つ条件です。

  • ステンレス製
  • フックの両端にず樹脂のようなものがついている
  • 耐荷重が3~5Kg
また、ベビーカー用として売られているベルクロ付きのS字フックもとても役立つグッズです。手すりなどにベルクロで簡単に固定でき、引っ掛けた荷物がずれることがないのでのでとても重宝します。

旅行の移動中に役立つ便利グッズ②:ネックピロー

旅行の移動中に寝てしまうこともありますが、頭が安定せずグラグラ。首が痛くてかえって疲れが倍増してしまう場合もあります。そこで役立つのがネックピローです。

旅行中を快適に過ごすための必需品!

出典: https://www.amazon.co.jp/Purefly-%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%AD%E3%83%BC-%E6%89%8B%E5%8B%95%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E5%BC%8F%E8%86%A8%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%8B-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%81%E4%BB%98/dp/B01N4GKJJI/ref=zg_bs_3467736051_1?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=Z1MDS8SZ14FJ793T5NW0

旅行は疲れや時差ボケから移動中に寝てしまうことも多いですが、そんな時こそしっかり仮眠をとりたいものです。ネックピローは自分に合ったものをじっくり探す必要はありますが、旅行中の体力回復に一役買ってくれる大事な相棒になってくれるでしょう。

選ぶポイントは?

Photo byClker-Free-Vector-Images

空気を入れて使うタイプはコンパクトなので、荷物が多めの方には大変使い勝手が良いです。その中でも直接口をつけるタイプ、手動で簡単に空気が入れられるタイプに分けられますが、女性が使う場合はリップをしていることが多いので、手動タイプのほうがよりおすすめです。また、寝ている時に汗を書く場合もあるので、カバー付き、もしくは別売りでカバーが付いているネックピローのほうがいつも清潔に使うことができます。

旅行の移動中に役立つ便利グッズ③:ウェットティッシュ

日常生活でも必須アイテムといえるウェットティッシュ。旅行へ行く時にも持ち物リストに入れるべき、マストアイテムです。

旅行に限らず持ち物リストに入れたい、必需品!

出典: https://www.amazon.co.jp/Amazon%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-SOLIMO-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97-60%E6%9E%9A%E5%85%A5%C3%9720%E5%80%8B/dp/B07SBJP154/ref=zg_bs_170650011_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=M98VNSCNKJ7ZBQBTJ1K3

手・指・口、体全体を拭くという基本的な使い方の他、座りたい椅子やテーブルが汚れている時にも小さな雑巾代わりとして使えます。特に海外旅行の場合には衛生面が気になるもの。洗面台に石けんがなかったり、水道が使えなかったりすることもままあります。他にもスマホやタブレットの汚れを簡単に拭き取れるので、色々なシーンで役立つグッズです。

選ぶポイントは?

フリー写真素材ぱくたそ

除菌ができる成分が入っているとより清潔で安心ですが、その成分が身体に合わない場合もあります。そのため、旅行には普段使い慣れているウエットティッシュを持っていきましょう。ベストな組み合わせは30~60枚入りで、ティッシュが乾燥しないような蓋を取り付ける、というものです。30~60枚入りが旅行ではコンパクトで使いやすく、この枚数のラインナップが多いので、お気に入りも見つけやすいでしょう。

まとめ

Photo byAlexas_Fotos

「旅行で役立つ便利グッズ」、いかがでしたでしょうか。旅行が快適になるグッズは沢山ありますが、「これだけ抑えておけば楽しく旅行が過ごせる!」というものをご紹介しました。旅行は非日常を存分に感じられる素敵なイベントです。便利グッズでより快適で素敵な旅の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Ami
ライター

Ami

国内外の旅行や便利グッズが大好きです! よろしくお願いします。

関連記事

人気ランキング