千葉のドライブスポットを徹底解説!一度は行きたい観光スポットが目白押し!

千葉のドライブスポットを徹底解説!一度は行きたい観光スポットが目白押し!

千葉のドライブ観光におすすめのスポットをご紹介します。定番の名所・房総の海を感じるスポット・親子でたのしいレジャースポットなど、千葉観光におすすめのドライブスポットが一目瞭然です。おすすめのドライブコースもありますので、ドライブを計画している人は見逃せません。

目次 [表示]

千葉へドライブ観光に行くなら?

Photo byPexels

日帰りで千葉へドライブに行きたいなぁ。どんな見どころがあるかな?

千葉は東京から車で30分~2時間ほどで行ける郊外のお手軽ドライブスポットですが、どんな名所があるのでしょうか。「千葉といえばディズニーリゾート」とイメージする人も多いですが、自然・遊び・歴史・お買い物など、実は見どころがたくさんあります。

車で行く日帰りドライブにおすすめの定番スポット・レジャースポットと見どころを、テーマごとに見ていきましょう。

千葉観光の定番の日帰りドライブスポット4選

出典:写真AC

千葉のドライブの名所①:養老渓谷

出典:写真AC

千葉の定番日帰りドライブスポットの1つ目は、房総半島のほぼ中央の内陸部にある名所、養老渓谷です。山中を流れる養老川は滝が多く、滝をめぐる約3キロのハイキングコースを楽しめます。

ハイキングにはもちろん、朱色の「観音橋」・上下に二重の「向山トンネル」など一風変わった名所もあり、家族連れ・写真好きにも人気のレジャースポットです。

千葉最大の秋の名所

養老渓谷はどの季節も魅力的ですが、秋は格別で、千葉で最大の紅葉の名所として有名です。最大の見どころである「粟又(あわまた)の滝」はとくに美しく、穏やかな滝と周囲の紅葉には思わず見とれてしまいます。朱色の欄干が風情たっぷりな観音橋も、紅葉と相まって純日本風な美しさがあり、写真映えはまちがいなしです。

養老渓谷

詳細を見る
住所〒298-0200
千葉県夷隅郡大多喜町
公式サイトURLhttp://www.youroukeikoku.com
電話番号0436-96-0055
アクセス小湊鉄道・いすみ鉄道上総中野駅からバス粟又の滝行き「終点」下車徒歩。東京湾アクアライン「木更津東」ICより約30分
駐車場あり
周辺に無料・有料駐車場あり。

千葉のドライブの名所②:鋸山

Photo by JCHaywire

千葉の定番日帰りドライブスポットの2つ目は、三浦半島対岸にある石切り場跡の名所、鋸山です。1000年以上も昔に行基によって開かれた日本寺の境内にあり、本来の名前は「乾坤山」といいます。

境内には、岩肌に彫られた巨大な観音さまや、日本一大きな座った大仏さま、絵馬のようにたくさん置かれたお地蔵さまなど、不思議な景色も魅力です。

東京近郊とは思えない大迫力の断崖

石切り場として使われていた鋸山は、切り立った崖がたくさんあり、なかでも頂上にある見どころ「地獄のぞき」は、東京近郊のものとは思えないほどの迫力です。地獄のぞきは石切り職人の遊び心だそうで、及び腰になりながら先まで行ってみると、浮いているような感覚におちいります。

周囲の山・漁港・東京湾・三浦半島・富士山など、辺り一帯を一望できる絶景スポットです。

鋸山

詳細を見る
住所〒299-1901
千葉県安房郡鋸南町元名
公式サイトURLhttp://www.nihonji.jp/keidai/
電話番号0470-55-1103
アクセス<車利用の場合>館山自動車道富津金谷ICより国道127号線を館山方面へ約10分。<電車利用の場合>JR浜金谷駅から徒歩で約15分。
駐車場あり
鋸山日本寺駐車場53台(無料)*その他、周辺に無料・有料駐車場あり。
営業時間8:00~17:00(拝観料600円)

千葉のドライブの名所③:房総フラワーライン

出典: https://www.instagram.com/p/BsZ2aA0hGJl/

千葉の定番日帰りドライブスポットの3つ目は、南端の海岸線を走る房総フラワーラインです。館山市~南房総市(県道257号・国道410号・県道297号)にまたがる部分の呼び名で、道沿いに植えられた花々から、この名前が付きました。

海が見え開放的ですし、周辺には温泉・フラワーパーク・果物狩りなどレジャースポットも点在しており、房総ドライブの定番です。

車から楽しむ花の名所

房総フラワーラインの平砂浦海岸沿いは、沿道の花々がかわいらしい名所で、ワントーンあかるく変わる景色を車窓から楽しめます。南房総の1月~3月の見どころは、東京近郊でいち早く見られる春の花々で、沿道のほかにも多くの花畑があり、白間津が有名です。

ポピー畑の有名な館山フラワーパークは3月~5月に見ごろで、休憩がてらに立ち寄るレジャースポットとしても人気があります。

房総フラワーライン

詳細を見る
住所〒294-0036
千葉県館山市館山1033 ほか
公式サイトURLhttps://www.city.tateyama.chiba.jp/shoukan/page003646.html
電話番号0470-22-3606(館山市経済観光部観光みなと課:8:30~17:00)
アクセス富津館山道路「富浦」ICから約40分

千葉のドライブの名所④:大山千枚田

出典:写真AC

千葉の定番日帰りドライブスポットの4つ目は、房総半島南部の山間部にある大山千枚田です。斜面に水田が何段もつくられている棚田で、東京近郊では一番手軽に行けるとあって人気があります。四季を通して多くの人が見に来ており、とくに秋~冬は日没以後、棚田の土手をLEDキャンドルで灯す「棚田のあかり」が人気です。

東京近郊でたのしめる心落ち着く里山の風景

大山千枚田は、江戸時代よりも昔から使われていた歴史のある棚田で、東京近郊ながら日本の原風景が広がっています。とくに、山の向こうの朝焼けや夕焼けが、鏡のような水田に映りこむ景色は日本画のようです。

4月・5月は水田、6月・7月は青々とした稲、8月・9月は黄金色の稲穂、10月~1月はライトアップと、通年で訪れたくなります。

大山千枚田

詳細を見る
住所〒296-0232
千葉県鴨川市平塚540
公式サイトURLhttps://senmaida.com/
電話番号04-7099-9050
アクセス館山道「鋸南保田」ICより約20分
駐車場あり
無料(20台)
営業時間棚田倶楽部:9:00~16:00(棚田を見るのは24時間可)*「棚田のあかり」は例年、日没~20:00頃
定休日棚田倶楽部:火曜(祝日の場合は翌日休館)
【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?のイメージ
【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?
GoToトラベルを利用して、ネット予約する時の各社割引を徹底解説します。GoToトラベルは旅行代金が最大35パーセント割引になるキャンペーンです。予約サイトごとに併用できるキャンペーンなどがありますので、どうやったら割引が受けられるのかみていきましょう。

次のページ

千葉観光の海辺のおすすめ日帰りドライブスポット4選

関連記事

人気ランキング