レジ袋の超絶便利な収納アイデア8選!簡単おしゃれにスッキリ収納!

レジ袋の超絶便利な収納アイデア8選!簡単おしゃれにスッキリ収納!

レジ袋を便利に使うためには、取り出しやすいようスッキリと収納することが大切です。スーパーやコンビニのレジ袋は、大きさも形もさまざまで整理・収納に困る方も多いでしょう。楽で簡単な収納、おしゃれな収納など、レジ袋の収納アイデア8選を紹介します。

目次 [表示]

レジ袋をおしゃれに収納して便利に活用

Photo byHans

レジ袋収納は後で使う際の使いやすさを考えて整理しておく、というポイントが重要です。

便利に使えるレジ袋はスーパーやコンビニで貰ったあとも、捨てずに貯めこんでしまう人が多いです。レジ袋はきれいに収納しなければ便利に使えず、かえってお部屋を乱雑・不衛生に見せる原因となってしまいます。レジ袋はおしゃれにスッキリ収納して、便利に活用しましょう。

楽々簡単なレジ袋収納アイデア

出典: https://www.instagram.com/p/BJ9g8e6gzDT/

レジ袋をくるっと丸めて一か所にまとめておくだけで、簡単便利で使いやすいレジ袋収納ができます。

レジ袋をきれいにたたむ必要もきっちり詰める必要もないので、整理整頓が苦手な方でも簡単にできるレジ袋収納です。レジ袋の利用頻度が高い方も、収納の手間がかからず簡単に集められるので、楽々簡単なレジ袋収納をおすすめします。

アイデア①:蓋つきスクエアボックスで楽々収納

出典: https://www.instagram.com/p/BC5bPZ_EWRE/

蓋つきスクエアボックスは、ボックスのなかにレジ袋を入れるだけで簡単にレジ袋収納ができます。ボックスを収納場所に置くだけ、という設置の手軽さもポイントです。

蓋つきスクエアボックスは100均などでも気軽に購入でき、カラフルな商品から好みの色を選択できます。スクエアボックスはサイズも大小さまざまあり、レジ袋のサイズ別に収納を分けるのもおすすめです。

蓋つきボックスならレジ袋をたたまずにポイっと簡単

出典: https://www.instagram.com/p/CDKfKL8AkQc/

蓋つきのスクエアボックスはレジ袋をきれいにたたむ必要もなく、ボックス内にポイっと入れ蓋をするだけでレジ袋の収納ができます。

スーパー・コンビニで貰ってきたレジ袋をクルっと丸める簡単作業で楽に収納可能です。レジ袋のサイズが分かりづらくなってしまうデメリットも、ボックスをサイズ別に複数用意すれば解決します。

蓋を閉じればなかは見えずにスッキリ収納できる

出典: https://www.instagram.com/p/_yXHmCIIda/

蓋をすれば中身が見えないという点で、蓋つきスクエアボックスはレジ袋収納場所として最適です。ボックス内がどれだけゴチャついていようと、蓋をしてしまえば中身は見えません。

レジ袋の収納場所を蓋つきボックス内にすることで、溜めたレジ袋が露出せずお部屋がスッキリします。レジ袋を利用するときも、ボックスから取り出すだけなので楽々便利です。

アイデア②:ジュートバッグで簡単収納

出典: https://www.instagram.com/p/B_NASDAAlmZ/

100均などで購入できる麻のジュートバッグは、バッグのなかにレジ袋を丸めて入れるだけの楽々手順でレジ袋収納が可能です。

ジュートバッグは通気性に優れ熱にも強いので、湿気や熱気などの影響を受けやすいキッチン近くでのレジ袋収納に便利に使えます。バッグのデザインは麻の風合いを活かしたナチュラルなものが多く、お部屋の雰囲気をさりげなくおしゃれに魅せるでしょう。

小さめサイズのバッグなら溜めすぎも防ぐ

出典: https://www.instagram.com/p/CAu00SVD1Rl/

小さいサイズのジュートバッグは収納容量が少なく、レジ袋収納の失敗でありがちな必要分以上の溜めすぎも防げます。

小さなジュートバッグでは溜めておけるレジ袋の個数が制限され、不必要なレジ袋まで溜めておけません。小さめサイズはレジ袋収納の場所に目立たず設置できる利点もあり、お部屋の雰囲気を壊すことなく簡単にレジ袋の収納ができるでしょう。

大きめサイズのバッグでまとめて収納もおすすめ

出典: https://www.instagram.com/p/CCGaj8FHEZk/

大きなサイズのジュートバッグは、レジ袋を一か所にまとめて溜めておけるメリットがあります。

戸棚のなかや押し入れのなかにレジ袋を収納する場合には、大きなジュートバッグでレジ袋を一か所にまとめるといいでしょう。普段使う分を小さいサイズに、予備分を大きいサイズに、と用途別にバッグのサイズを使い分けるのもおすすめです。

アイデア③:布リメイクで手作りレジ袋収納

出典: https://www.instagram.com/p/BsU8FJljR8N/

使いやすいレジ袋収納のためには、自分の使い方に合わせて手作りするのがおすすめです。入口が広い方がいい、上から入れて下から取り出せるのがいい、など整理しやすい自分好みのレジ袋収納を作れます。

使い古しの服や布、裁縫道具があれば何個でも作れるのも手作りレジ袋収納のメリットです。色・柄・大きさなど自分好みにしやすく、お部屋の雰囲気にも合わせられます。

アームカバー+紐で簡単手作り

出典: https://www.instagram.com/p/CKL0YQzH0ZX/

裁縫苦手な方でも簡単にできる手作りとして、アームカバーで作るレジ袋収納がおすすめです。収納場所に吊り下げておくだけで、レジ袋の収納・取り出しが簡単にできます。

100均などで購入できるアームカバーに紐で持ち手を付けて、簡単に作れるレジ袋収納の完成です。アームカバーと紐は布ボンドなどでくっ付けるのでも大丈夫で、裁縫ができなくても簡単に作れます。

サイズ別に複数個作るのがおすすめ

出典: https://www.instagram.com/p/CKI-XoZA505/

材料があればいくつでも作れるという手作りレジ袋収納のメリットを活かして、サイズ別にレジ袋を整理できるよう複数個手作りしておくといいでしょう。

スーパー・デパートでまとめ買い・大物買いしたときの特大サイズ用、スーパーでの普通の買い物レベルの大サイズ、コンビニで弁当・お菓子を買ったときの小サイズ用など、サイズ別整理も簡単です。

次のページ

おしゃれに魅せるレジ袋収納アイデア

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング