日本の観光地から外国人観光客向けスポットを厳選!満足度の高い場所をご紹介!

日本の観光地から外国人観光客向けスポットを厳選!満足度の高い場所をご紹介!

日本には、海外に誇れるような観光地がたくさん存在します。その中から外国人観光客の人たちから満足度の高いおすすめスポットを厳選してお届けします。全国47都道府県を網羅しながら、日本の素敵な観光地をまとめてご紹介していきましょう。

目次 [表示]

外国人観光客におすすめしたい!日本の観光地28選

Photo byEngin_Akyurt

日本の観光地を訪れる外国人観光客は、増加する一方です。その理由には、アニメーションやゲームを通しての日本への関心が高まっていること、円安が進んでいることなどが、日本を訪問する動機として挙げられます。そんな日本を訪れてくれる外国人観光客に人気のスポットや満足度の高いスポット、また行きたい定番スポットなど、地域や都市別に分けながらご紹介していきます。果たして、どんな場所があるのでしょうか?

外国人から見た日本の魅力は?

日本に生まれて日本に生きている日本人よりも、意外に外国人の方が日本の魅力に気付いて虜になっている人がたくさんいます。日本には、春夏秋冬という季節があってその季節と共に生きていることや日本を感じることができる寺院なども色々なところで見かけますし、ジブリの世界観を感じられるような田舎など、1度の旅行で、色々な楽しみがある所が魅力です。

日本の観光地都市は見どころ満載!

日本は、北は北海道から南は沖縄まで、全て合わせて47都道府県で成り立っており、それぞれに魅力たっぷりの定番スポットや有名な名所などがあります。さらに、季節が異なれば、さまざまな表情を見せてくれる素敵な国。そんな日本の観光地の中でも人気で有名な都市が、東京や大阪、京都、九州などです。しかし、日本には有名で人気な都市以外にも素敵な観光地がたくさんあります。早速一緒に見ていきましょう。

外国人観光客に人気の日本の観光地①「北海道地方&沖縄地方編」

美瑛の青い池(北海道)

美瑛の青い池は、北海道の美瑛町と言うところにある神秘的な池です。池までは、少し歩きますが、道が整備されているので簡単に行くことができます。おすすめは、早朝だそうで、青色の水面が日の出を浴びてキラキラと光る様はなんとも幻想的。さらに、水面が鏡のようになり、雲が映り込む風景も素敵ですし、カラマツもアートのような風景をより引き出してくれている観光客に大人気観光スポットです。

礼文島(北海道)

礼文島は、稚内市から西へ60キロメートルほど行った最北端の島。フェリーで行くのですが、降り立つと透き通るような深くて透き通ったブルーの海と礼文島の緑がなんとも素敵な島であることがわかります。そんな自然溢れるこの島には、高山植物が約300種類も咲いていて、色々な植物を見つけることができますし、最北端の場所であるスコトン岬には、国立公園もあるので行ってみるのもGOOD。

沖縄美ら海水族館(沖縄)

沖縄にある沖縄美ら海水族館は、沖縄の海をそのまま、水槽の中に詰め込んだような神秘的で、夢のある外国人も大満足の水族館です。沖縄にいるさまざまな海の生き物たちを見ることができますが、中でも、全長8.7メートルのアクリルパネル越しから見るジンベイザメやエイの壮大な姿は、子供はもちろん、大人まで興奮してしまうほど迫力満点。観光客に大人気で、もう一度行きたいと思える有名スポットです。

果報バンタ(沖縄)

沖縄にある果報バンタは、幸せの岬と呼ばれている場所で、宮城島にある外国人の観光客におすすめの有名な人気スポットです。果報バンタの見どころと言えば、青緑に光る海が目の前に広がる絶景。展望台があるので、そこから木々の緑と海の深い青の中に、さまざまな色が混じり合っている景色などを楽しむことができますし、沖縄でしか味わうことができない景色を独り占めしたような気持ちになります。

外国人観光客に人気の日本の観光地②「東北地方編」

円通院(宮城)

円通院は、宮城県の松島にある歴史のあるお寺です。周りには、国宝である瑞巌寺などがあり、とても静かで厳かな雰囲気のする場所にあります。秋になると雲外天地の庭やバラの庭などがライトアップされて、なんとも幻想的で、美しい絶景が広がるので、外国人観光客の人たちに人気かつおすすめの名所です。日本独特の景色が楽しめることに加えて、また行きたいと思わせてくれる大満足の場所となっています。

大内宿(福島)

福島県の下郷町にある大内宿は、江戸時代に市と市を結ぶための大切な宿場町として栄えていた有名な名所です。春夏秋冬の季節によってその姿を変えて、まるでタイムスリップしたような気分にさせてくれます。中でも、茅葺き屋根は、400年を越えた今でも残っている外国人に人気の要素がたくさん詰まったスポット。春や夏には、緑いっぱいの風景を秋には、紅葉の風景を、冬には、真っ白は雪の幻想的な世界が楽しめます。

銀山温泉(山形)

山形にある銀山温泉は、かつて銀山で工夫をしていた男性が川の中に温泉が沸き出していたことに気付いたことがきっかけで見つかりました。大正2年の大洪水で、一度壊滅しましたが、昭和の時代に再び温泉旅館が洋風な建物に建て替えをして、今の街並に。大正の時代に来たようなレトロで、温泉街とは思えないクラシックな街並が目に入ります。外国人観光客の間でも人気の大満足スポットです。

弘前公園(青森)

弘前公園は、青森の中心部にある総面積約49万平方メートルの広大な公園です。広大な敷地内に弘前城もありますが、今は石垣工事のために違った景色になっているかもしれませんが、青森に行ったら、ぜひ行ってみたい観光地の1つです。大きな公園をゆっくり景色を楽しみながら散策してみるのもおすすめですし、定番のスポット。秋には、紅葉の赤やオレンジが公園を埋め尽くして、色を一気に変えてくれます。

外国人観光客に人気の日本の観光地③「関東地方編」

浅草寺(東京)

外国人観光客の中で、知らない人はいないというくらいに有名で、人気の日本の観光地に、浅草寺があります。1400年近くの歴史を持っている浅草寺は、よく写真や映像などで見る雷門を抜けると宝蔵門、本堂と繋がっていく形です。仲見世には、多くのお店が建ち並んでいて散策しながら浅草ならではのものを見たり、食べたりすることができます。東京に行ったら立ち寄りたい定番かつ人気の都市の名所です。

明治神宮(東京)

明治神宮は、山の中などにある神社ではなく、若者の街原宿にある不思議な神社です。原宿駅を出てすぐのところにある明治神宮は、明治天皇と昭兼皇大后をお祀りしている場所で一歩足を踏み入れると、街中とは思えないくらいの別世界が目の前に広がります。今では、若者にも大人気のパワースポットになっていたり、外国人観光客が行きたいと思える名所にまで発展しました。その神聖で厳かな雰囲気を都会にいながら味わえるなんとも不思議なスポット。

高徳院(神奈川)

高徳院は、神奈川県の鎌倉にあるお寺で鎌倉の大仏として有名となっています。この高徳院が造られ始めたのは、1252年のことで、災害により一度は崩壊しましたが、室町時代の末に建てられたのが今の大仏様です。鎌倉という街並も素敵ですが、その中にひっそりとなおかつどっしりと構えるようにして、座禅されている大仏様は、迫力満点。関東地方に行ったら、一度は行きたい都市の中にある名所スポットと言えます。

竜神大吊橋(茨城)

茨城県にある竜神大吊橋は、日本最大級の長さだと言われている大きな大きな吊橋です。徒歩で渡るための橋の長さは、375メートルで、青色の渓谷の間に栄えて何とも絶景。大吊橋を渡る時には、大人320円と有料ですが、せっかく来たのであれば、見るだけでなく、実際に渡ってみたくなります。橋から見える景色も格別で橋の下には、深い渓谷がびっしりと広がるのですが、高所恐怖症の人は要注意です。

外国人観光客に人気の日本の観光地④「中部地方編」

白川郷合掌造り(岐阜)

岐阜県の飛騨高山にある白川郷合掌造りは、世界遺産にもなっている外国人観光客に人気の定番スポット。日本でも有数の豪雪地帯というだけあって、冬には家が半分埋まるくらいの雪が降ります。長い歴史がギュッと詰まった合掌造りを大切にしながら生活をしている人たちにも出会うことができますし、季節ごとに変わる白川郷の表情は、とても素敵です。おすすめは、やはり白川郷が真っ白に染まる冬の時期。

伊勢神宮(三重)

お伊勢さんとも呼ばれている伊勢神宮は、三重県にある世界的にも有名な神社です。伊勢神宮には、天照大神をお祀りする内宮と産業の守り神である豊受大御神をお祀りする外宮がそれぞれあります。敷地内はとても広くて、1日かけてもいいというくらい見どころがたくさん詰まっていますし、伊勢神宮の近くのおかげ横丁で食べるグルメも絶品。ぜひ行きたいおすすめスポットであり、都市の名所です。

名古屋城(愛知)

名古屋城は、名古屋に訪れたら必ず行きたいと思える都市の名所です。緑色の屋根と金のしゃちほこが印象的。1615年に徳川家康によってこの場所に建てられました。戦災で焼失後も国の特別史跡に指定されるほど、江戸時代の雰囲気をそのままに残されている場所が多いです。実際に江戸時代に来たのかと思うほど、当時の雰囲気を感じさせてくれる人気で定番のスポットと言えますし、その大きさにも圧倒されてしまいます。

河口湖(山梨)

河口湖は、富士山の近くにある大きな湖のことで、富士五湖の中の1つ。5つの湖の中で、最も長い湖岸線を持っているのがこの河口湖だとされています。海外からの観光客だけでなく、日本人にも大人気。季節ごとに表情を変える景色は、外国人観光客だけでなく、日本人でも写真に収めたくなるような絶景で、晴れの日は、富士山が綺麗に見えるので、絶好の撮影スポット。ぜひ、カメラを片手に行ってみましょう。

外国人観光客に人気の日本の観光地⑤「近畿地方編」

伏見稲荷大社(京都)

伏見稲荷大社は、外国人観光客が行きたい観光地にも多くランクインするほど有名で人気のスポット。お稲荷さんと呼ばれることもあり、地元の人たちにも愛されています。そんな伏見稲荷大社は、1300年以上の歴史を誇る由緒ある神社で、全国に3万社ある稲荷神社の総本山と言われているほどです。その中で最も有名なものが千本鳥居で、赤い鳥居がどこまでも続く風景は、圧巻の一言。

金閣寺(京都)

金閣寺は、京都の中でも有名な観光地の1つで、正式名称を鹿苑寺と言います。舎利殿である金閣を中心とした庭園風景があまりにも有名になり、金閣寺と呼ばれているのです。さらに、この金閣寺を中心になっている風景は、極楽浄土を現しているという話もあります。煌びやかな金閣寺を中心に、季節折々の自然が織りなす風景は、アートのように壮大で、華やかです。季節によって表情を変えてくれるので、いつ行ってもGOOD。

奈良公園(京都)

奈良公園は、その名の通り、奈良にある都市公園で、1880年に開園しました。奈良公園の周辺には、東大寺や興福寺などの観光スポットもあって、定番の観光地と合わせながら散策してみるのもおすすめ。さらには、奈良公園にいる鹿も有名で、エサをあげることもできます。間近で見る鹿の大きさに圧倒される外国人観光客の人も少なくありません。外国人の人だけでなく、日本人にも人気の有名なスポットです。

道頓堀(大阪)

道頓堀は、大阪の定番観光スポットといってもいいほど有名な人気スポット。外国人の観光客も頻繁に訪れます。大きな橋の上からは、グリコマークやカニ道楽の看板が目立ち、道頓堀の雰囲気を作っています。この道頓堀という名前は、安井道頓という人物が、1612年に自分の財産をなげうって川を開いたことから道頓堀と名付けられたという話です。今では、大阪の人気、かつ有名な観光スポットとして栄えています。

外国人観光客に人気の日本の観光地⑥「中国四国地方編」

宮島(広島)

宮島は、広島にあるおすすめの観光地で、水族館や神社仏閣が目立つ人気のスポットです。中でも、厳島神社は、世界文化遺産にも入っているほど歴史の深い神社で、水の上に浮かぶ不思議だけど人気の観光地。拝殿の前から平部帯の方向を見ると、大鳥居が水の上に建っていて日本でないような気持ちになるほど美しい風景は満足度の高い都市を代表する名所です。宮島に行ったら一度は足を運んでみたいおすすめのスポット。

出雲大社(島根)

島根県出雲にある出雲大社は、女性の間でパワースポットとして有名な場所です。正門前の鳥居を抜けると境内になっていて、緩やかな坂道が続く場所を散策しながら前に進みます。出雲大社では、4種類の鳥居を見れるのですが、どれも全て違う素材でできているので、その違いを観察してみるのもGOOD。さらに、境内にはうさぎの石像を至る所で見ることができますし、都市の中でも定番の名所スポットです。

岡山後楽園(岡山)

岡山県にある岡山後楽園は、日本三大名園にも選ばれた名園中の名園です。岡山藩2代目藩主である池田綱政が、自分の憩いの場を作るためにこの庭園を作りました。歴史的文化遺産にも認められているほど素晴らしいデザインと作りで、江戸時代に作られたとは思えないほどです。外国人観光客も満足の美しい日本の独特なスポットとなっていますし、期間限定で行われるライトアップも見所。

錦帯橋(山口)

山口県の外国人観光客の満足度が高い日本の観光地は、錦帯橋です。1673年に岩国藩主の吉川氏が両岸の城下町を繋ぐためにかけられた木造作りの橋で、5つのアーチが繋がったデザイン性の高い橋になっています。日本三名橋にも入っているほど、まるでアートのような風景に圧巻です。1600年代にこのような橋を作った技術を素晴らしく感じますし、外国人観光客にもおすすめしたい都市の名所となっています。

外国人観光客に人気の日本の観光地⑦「九州地方編」

ハウステンボス(長崎)

長崎にあるハウステンボスは、子供から大人まで楽しめる夢の国。花や水、光、ゲーム、音楽、ショー、美容などさまざまな要素がギュッと詰まったテーマパークになっています。昼から夜まで1日を通して楽しめる外国人観光客にもおすすめの観光地です。夜になるとライトアップも、365日間季節に合わせたショートして毎日行われています。ただのテーマパークではない楽しみ方ができるおすすめスポット。

鍋ヶ滝公園(熊本)

鍋ヶ滝公園は、熊本にある滝を裏から見ることができるおすすめの観光地です。突き出した岩場の中に裏から見る滝は、いつもの風景とはまた違って不思議な感覚に襲われます。さらに、滝を見に行く途中にある階段には、ハートの石が5つ隠れているので、それを見つけながら行くのもおすすめ。春になると期間限定のライトアップがあるなど楽しみ方は季節によって異なるまた行きたい大満足のスポットです。

高千穂峡(宮崎)

宮崎県にある高千穂峡は、阿蘇山が噴火した時に出たマグマが流れて来た際、急激に冷やされたために出来上がった柱タイプの崖がこのスポットの特徴。1934年には、国の天然記念物に登録されましたが、その柱の崖の間を船などで抜ける時に、頭上に広がる自然な風景はなんとも言えないほど絶景です。さらに、崖の上にかかっている橋からも下が見下ろせるので、見下ろした時とは違って、その高さにも圧倒されます。

白谷雲水峡(鹿児島)

鹿児島の屋久島にある白谷雲水峡は、周りを自然に囲まれたハイキングコースとしても有名な場所です。標高600〜1300メートルの広大な屋久杉森林が広がり、ジブリ映画のもののけ姫の舞台にもなったことでも知られています。1時間、3時間、4時間と自分に合わせてコースを選べるので、初めて来る外国人観光客の人でも楽しめる、一度は行きたい定番の名所、一歩足を踏み入れると幻想的な雰囲気を味わえます。

まとめ

外国人観光客におすすめの日本の観光地を全部で28ヶ所ご紹介してきましたが、各都道府県でまた行きたい大満足の定番スポットがまとめられています。アミューズメント感たっぷりな定番スポットもおすすめですが、あえて日本を感じられるような場所が満足感が高くてさらにおすすめです。ぜひ、参考にしながら行きたいと思えるような満足の行くプランを練ってみましょう。

村上 友里
ライター

村上 友里

関連記事

人気ランキング