ケアンズでおすすめの観光スポット7選!人気の名所や自然を楽しむ場所をご紹介!

ケアンズでおすすめの観光スポット7選!人気の名所や自然を楽しむ場所をご紹介!

毎年大勢の観光客が訪れるオーストラリアの中でも、ケアンズは特に人気のある観光スポットです。大自然を間近で感じることができる世界遺産に囲まれた都市、ケアンズ。数ある名所の中から特におすすめの観光スポットや穴場を7選に絞ってご紹介します!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ケアンズってどんなところ?

過ごしやすい気候で平和な街

Photo by eishin

ケアンズはオーストラリアの北東部、クイーンズランド州にある都市で、多くの観光客が訪れることから観光業で栄えています。街は綺麗で治安もよく、1年を通じて温暖な気候であることもあり、大変過ごしやすい環境です。数々の世界遺産を目にすることができる場所で、オーストラリアの中でも特に見どころたっぷりで人気のある観光地と言えるでしょう。

豊かな自然で溢れている

Photo by Sheba_Also 16.5 Million Views

ケアンズの特に大きな特徴といえば、大自然を体感できる名所に溢れているところです。海、山、森とその見どころは多岐にわたっており、さまざまな楽しみ方が可能になっています。世界でも屈指の自然の宝庫と言われているため、観光地化も自然の保護が最優先。ありのままの自然を間近で見ることができることが、ケアンズ最大の魅力と言えるでしょう。

観光におすすめの季節

Photo by Sheba_Also 16.5 Million Views

ケアンズは一年を通して温暖な気候であり、季節による変化は大きくありませんが、乾季と雨季で天気が異なります。乾季にあたる4月~10月は雨も少なく、7月頃には最高気温が20度半ばまで下がるため最も過ごしやすいでしょう。一方で11月~3月の雨季は雨が多く湿気もあり、日本の真夏のような気候。雨季に訪れる際は、日中はなるべく日の当たるところを避け、ショッピングなどを楽しむのがおすすめです。

ケアンズでおすすめの観光地①:グレートバリアリーフ

ここでしか見られない!世界最大の珊瑚礁

Photo bysteinchen

グレートバリアリーフは、35万平方キロメートルにも及ぶ、日本列島と同じほどの面積を持つ世界最大級の珊瑚礁です。その大きさは、宇宙から見ても分かるほど。1981年には世界遺産にも登録されており、その雄大さと美しさで多くの観光客を魅了しています。数々の名所を持つケアンズの中で最大の見どころと言っても過言ではないでしょう。

ケアンズから日帰りで行ける、身近な名所

Photo by Sheba_Also 16.5 Million Views

グレートバリアリーフは身近にある世界遺産のひとつ。ケアンズ市内の港からクルーズ船に乗り、1~2時間で行けます。日帰りで気軽に楽しめるのも人気の理由のひとつです。グレートバリアリーフは、その大きさから他の都市にも、またがって存在していますが、ケアンズからのアクセスが最も便利です。

おすすめの季節は?

Photo byhorstmueller_HH

グレートバリアリーフの観光におすすめの季節は、乾季にあたる4月~10月です。もし、ダイビングなどで間近に珊瑚礁や熱帯魚を満喫したいのであれば、海の透明度が高い7月~9月を最もおすすめします。色とりどりの世界を存分に楽しむことができますよ。10月に入れば水温も上がり海に入りやすくなりますので、水着姿でのシュノーケリングなどマリンスポーツを楽しむのに、最もよいと言えます。

島によって楽しみ方が違う

Photo by Rob'nDasha

グレートバリアリーフにはいくつもの島が点在していますが、それぞれの島で違った楽しみ方ができるのが大きな魅力。体験できるアクティビティが各所で異なりますので、自分の希望する楽しみ方によって行きたい島を決めておきましょう。ここでは、その中でも人気の島・穴場の島をご紹介します。

観光客に一番人気のスポット「グリーン島」

観光客に最も有名で人気があるのは「グリーン島」で、高速船でケアンズから45分と、かなり近い位置にあります。シュノーケリングなどはもちろん、水族館やワニ園など楽しめる施設もあるのがポイント。島内には日本人のガイドスタッフもいることがあり、日本人観光客には特に安心でしょう。

アクティブに楽しみたい若者にはこの穴場スポット!「フィッツロイ島」

シーカヤックやシュノーケリングで海を存分に楽しみたいなら、フィッツロイ島がおすすめ。美しい海はもちろんのこと、国立公園に指定されている熱帯雨林があり、トレッキングも楽しめるという穴場スポットです。きれいな海をただ鑑賞するより、「体を動かす楽しみ方が好きだ」という方には、ぴったりの島となっています。

ケアンズでおすすめの観光地②:キュランダ

世界遺産の熱帯雨林に囲まれたスポット

Photo by Sheba_Also 16.5 Million Views

キュランダは世界遺産に登録され、世界最古と言われる熱帯雨林に囲まれた町です。古代の形を残す動植物や、先住民の文化に触れることができる名所となっています。観光地としては、先述したグレートバリアリーフと並んで大人気のスポットです。

キュランダで人気の楽しみ方①:高原鉄道に乗って景色を楽しむ

Photo by Masao.M

キュランダ観光に行くなら必ず体験したいものが、ケアンズ市内とキュランダを繋ぐ「キュランダ高原鉄道」です。その車窓からの景色は最初から最後まで見どころ満載で、テレビ番組「世界の車窓から」のオープニングにも使われています。キュランダ駅までの間に10分間停車するバロンフォールズ駅では、バロン滝の撮影も可能。レトロな雰囲気たっぷりの列車から雄大な自然を楽しみましょう。

キュランダで人気の楽しみ方②:スカイレールで上空から熱帯雨林を眺める

Photo by welix

高原鉄道と並んで人気のキュランダまでの移動手段が、「スカイレール」です。6人乗りのロープウェイで、世界遺産・バロン渓谷国立公園を上空から楽しめます。ケアンズ市内からキュランダまでは1時間半ほどですが、途中で2度下車して乗り換えますので、その間に軽く散策するのもおすすめ。高原鉄道とは、また違った景色を見ることができますので、行きと帰りは別の移動手段を選んでみてください。

キュランダで人気の楽しみ方③:レインフォレステーションで動物と触れ合おう

Photo by jikatu

キュランダで子供から大人まで楽しめるのが、「レインフォレステーション・ネイチャーパーク」。キュランダ村から車で10分ほどの距離にあります。迫力満点の水陸両用車「アーミーダック」に乗って熱帯雨林の植物を観察したり、アボリジニの文化体験をしたりと楽しみ方はさまざま。コアラを抱っこしての記念撮影やカンガルーやワニとの触れ合いも可能ですので、忘れることのできない体験をできるでしょう。

季節ごとのおすすめな服装

Photo by welix

キュランダもケアンズ同様に年間を通して暖かい気候ですので、日中は基本的に半袖で問題ありません。ただし、季節によって用意しておきたいものが異なります。乾季にあたる4月~10月は、夕方から冷え込むことが多いので、上に羽織れる長袖の上着を準備しておきましょう。雨季は乾季に比べ気温が高いですが、雨が多い季節ですので、防水の上着や折り畳み傘を持参しておくと安心です。

ケアンズでおすすめの観光地③:パロネラ・パーク

100年前に建てられた古城

Photo by minuseleven

パロネラ・パークはケアンズ市内から240キロメートルほど南にある100年前に建てられた古城です。特に楽しむための施設が整備されているわけではありませんが、その建物自体の素晴らしさで、観光客が集まる名所となりました。見どころとして有名なのは「ミーナの滝」や、カウリというオセアニア固有の針葉樹が立ち並ぶ「カウリアベニュー」など。写真映えするスポットに巡り合えること間違いなしの人気観光地となっています。

作ったのはスペインからの移民「ホゼ・パロネラ」

Photo byrobertwaghorn

この城を建築したのは、スペインからの移民「ホゼ・パロネラ」で、パロネラ・パークの名は彼の名前に由来しています。幼いころから自分の城を建てたいと考えていたホゼは、大人になり一度スペインに戻るも再びオーストラリアで土地を購入し、この城を建てました。相次ぐ災害に見舞われ一度は廃墟と化してしまいますが、1993年にオーストラリア人の夫妻により修復・一般公開され、今に至ります。

「天空の城ラピュタ」の雰囲気に似ていると日本で話題に

Photo by robstephaustralia

実はこのパロネラ・パークは、緑に囲まれた神秘的な雰囲気から、「天空の城ラピュタ」の世界観にそっくりだと日本で話題となっています。特に見どころとなっている「軽食堂」と呼ばれる石造りの建物周辺は、苔に覆われた建物や噴水に光が差し込み、まるで映画の世界に入り込んだような感覚に。建築物と植物の一体感を存分に味わえるでしょう。

ケアンズ市内から車で90分の穴場スポット

Photo by minuseleven

パロネラ・パークはケアンズ市内から南に240キロメートル、車で90分ほどの位置にある穴場観光スポットです。行き方としてはガイドの付いたツアーがおすすめ。パロネラ・パークは昼の光が差し込む様子も魅力的ですが、夜になると建物や滝がライトアップされるため、その幻想的な雰囲気も大人気となっています。

ケアンズでおすすめの観光地④:プルマンリーフホテル・カジノ

ケアンズ市内唯一のカジノ

ケアンズ市内にある「プルマンリーフホテル」は、レジャー施設やレストランを兼ね備え、ケアンズ市内唯一となるカジノも有しているホテルです。2016年にリニューアルされたばかりで新しく、また宿泊客以外でも無料で入場できるため、気軽に楽しめるのが魅力。営業時間は午前9時~翌3時で、金曜・土曜のみ翌5時までです。日本語のパンフレットが用意されていますので、初心者でも楽しみ方がわかります。

年齢制限とマナーに気を付けよう

Photo byfielperson

気軽に入れるとはいえ、入場には年齢制限が設けられており、18歳未満は立ち入り禁止となっています。年齢確認のためにパスポートを確認される場合があるので持参するようにしましょう。またケアンズはリゾート地ですが、カジノではドレスコードが求められるため、ビーチサンダルやラフ過ぎる服装では入場することができません。ワンピースや襟付きのシャツなどの準備をおすすめします。

ケアンズでおすすめの観光地⑤:ワイルドライフドーム

プルマンリーフホテルカジノの屋上にある動物園

「ワイルドライフドーム」は、先述したプルマンリーフホテルの屋上に作られた動物園です。カジノ入口の横にエレベーターがあり、のぼると受付があります。中にはオーストラリアの色鮮やかな鳥たちが放し飼いにされており、土地固有の動物たちを近距離で楽しめるのが大きな見どころとなっています。

ガラス張りのドーム型が特徴的!ロープコースも楽しめる

このワイルドライフドームは、高さ20メートルにもなるガラス張りのドーム状になっているのが特徴です。その高さを活かして中にはロープコースが設けられており、動物たちを上から眺めるような楽しみ方が可能となっています。ロープは高さによって「ミッド」「ハイ」というように難易度が分かれていますので、自分に合った楽しみ方を選んで挑戦してみましょう。

コアラを抱いて記念撮影しよう!

ここワイルドライフドームでも、コアラを抱いて記念撮影することができます。コアラに触れることが難しくなった近年、ケアンズ市内の気軽に行けるところで抱っこができるとあって観光客に大人気。別途受付が必要で、撮影時間も決まっているため予定に合わせて事前にチェックするようにしましょう。ふわふわで可愛いコアラに癒されること間違いありません。

他の動物たちとも触れ合える魅力的なスポット

ここではコアラだけでなく、子どものワニやヘビなどさまざまな動物との触れ合いが可能です。日本では触れることのできない動物ばかりなので、この機会にぜひチャレンジしてみましょう。入場券は最初の入場から5日間有効で、有効期間内であれば再入園が可能。帰る前にやり残したことがある、またもう一度行きたいと思った場合は再入園して思う存分楽しむのがおすすめです。

ケアンズでおすすめの観光地⑥:アサートン高原

ケアンズ市内から車で1時間ほどの穴場スポット

アサートン高原は、ケアンズ市内から南西に車で1時間ほどのところにある絶景穴場スポットです。「ケアンズの観光といえば海」といったイメージがありがちですが、この高原では、また違った自然の魅力を楽しめます。車でも日帰りで行って帰れる名所なので、レンタカーを借りてドライブするおすすめの楽しみ方です。

美しい自然で溢れる壮大な大地

アサートン高原は620キロ平方メートルにもなる広大な土地に、湿原や牧草地など数々の見どころを持つ自然豊かな場所です。透き通るような美しさを持つイーチャム湖やバリン湖、落差20メートルもある熱帯雨林に囲まれた美しいミラミラの滝など、名所であふれています。ケアンズから熱気球に乗ってこのアサートン高原を上空から眺めるツアーもありますので、チェックしてみましょう。

農園でおいしいものを堪能する楽しみ方も

アサートン高原はその昔火山地帯であったため、恵まれた土地で多くの農作物が作られています。その種類は、季節によって実にさまざま。マンゴーのようなトロピカルフルーツを始めマカダミアナッツやピーナッツ、コーヒーにアボカドなど、特産物を堪能できます。コーヒー農園や地元のフルーツを使ったワイナリーなど穴場もありますので、地元の味を現地で味わう楽しみ方もおすすめですよ。

ケアンズでおすすめの観光地⑦:デインツリー国立公園

世界遺産に登録された熱帯雨林

デインツリー国立公園は世界遺産に指定され、「最古の森」とも言われる熱帯雨林です。「1億3500万年以上前に作られた森だ」と言われており、1歩足を踏み入れれば大自然のパワーを全身で感じられます。ケアンズ市内から車で2時間半ほどのところにある穴場で、日帰りでの観光が可能です。まるで恐竜が出てきそうなシダの巨木や色鮮やかな鳥など、散策での見どころはたくさんあります。

映画「アバター」のモデルにもなった名所

デインツリー国立公園は、映画「アバター」のモデルにもなったと言われる名所。ここに来れば、まるでタイムスリップしたかのような不思議な感覚に包まれるはずです。歩いて散策するほかに、リバークルーズでマングローブの森を行くツアーもありますので、ぜひ体験してみましょう。もしかすると散策中に、野生のクロコダイルに出会えるかもしれません。

ジップラインでスリル満点に絶景を楽しもう

大自然を下から眺めるだけでなく、ジップラインで森の中を駆け抜ける体験ができるのも大きな見どころです。スリル満点のジップラインは、下に熱帯雨林を、遠くにグレートバリアリーフを同時に楽しめる穴場アクティビティとなっています。「絶景をさまざまな角度から楽しみたい」という方は、思い切って挑戦してみてください。

観光におすすめの季節は?

雨季にあたる11月~3月は気温が高く湿気も多いため、人間が過ごすには、少し息苦しさを感じることがあります。雨季は熱帯雨林がもっともみずみずしくなる季節。熱帯雨林のエネルギーを強く感じたいという方は雨季の観光がおすすめです。乾季の4月~10月は過ごしやすい季節ですが、日中以外は肌寒くなることも多いので、必ず上着を用意しておきましょう。

まとめ

Photo by the magnetic west

大人気観光地ケアンズの中でもおすすめの名所・穴場スポットを7つご紹介させていただきました。ケアンズは海だけでなく山、川、熱帯雨林とあらゆる自然の宝庫になっています。季節によって見どころや楽しみ方が変わる場合もあるので、観光に行く際にはその時期にあった見どころをチェックしておきましょう。大自然と素敵な動物たちにエネルギーをたっぷりともらえる素晴らしい体験ができるはずです。

qianxun
ライター

qianxun

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング