ニュージーランド観光でおすすめのツアーは?旅行を楽しもう!

ニュージーランド観光でおすすめのツアーは?旅行を楽しもう!

ニュージーランド観光におすすめ、人気のツアープランをご紹介します。ノスタルジックな街並みや近代的な街の雰囲気を楽しむものもいいですし、世界遺産をめぐったり星空を堪能するのもいいでしょう。賢くニュージーランドを観光するならこちらのツアーで決まりです!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

ニュージーランドを観光する際の見どころとは?

さまざまなカラーを楽しめる国

Photo bypixel2013

ニュージーランドの特徴は、近代的な都市「オークランド」、懐かしく郷愁に満ちた雰囲気をもつ「ウェリントン」「ダニーデン」など、違うカラーを持つ都市が同じ国内にあるというところです。また、壮大であり雄大な自然に会えるのもニュージーランド観光の見どころ。「都市だけではなく自然にも触れたい」という、さまざまな景色を堪能したい人たちにとってニュージーランドは人気の観光地です。

ニュージーランド観光おすすめツアー:テカポ・マウントクックで星空ツアー

テカポ・マウントクックとは?

フリー写真素材ぱくたそ

デカポ・マウントクックは、空気の透明度が大変高いことで有名です。また、デカポ湖はニュージーランドで一番晴天率も高いため、星空の鑑賞に最適な土地と言われています。北半球では見ることのできない「南十字星」が見えるので、海外観光する上で日本人からも注目を浴びている癒しスポットです。また運がいいとオーロラを見られることも。湖は白に近い独特の青色で、大変きれいな景色を目にすることができるでしょう。

星の知識がなくても大丈夫!ベテラン日本語ガイド付き

Photo bysucco

天体の知識がないと楽しめないのでは?と思われるかもしれませんが、こちらのツアーはベテランの日本語ガイドがついています。しっかりと解説付きで天体観測を楽しめるんです。たとえ海外旅行に不慣れでも、経験をつんだ日本語ガイドがいるので安心して観光を楽しむことができるでしょう。

このツアーの値段など詳細はこちら

Photo by monoooki

飛行機などの費用はついておらず、料金は2名のツアー参加で1人当たり通常13,000円程になります。1名のみでのツアー参加だと、追加料金がかかる場合がありますのでご注意ください。テカポのホテルから送迎がついているのは、旅行者には嬉しいですね。歩きながら観光スポットを巡るので、歩きやすい靴を用意しましょう。

予約サイト『タビナカ』星空観賞ツアー

ニュージーランド観光おすすめツアー:ミルフォードサウンドでクルーズツアー

ミルフォードサウンドとは?

Photo byskeeze

ミルフォードサウンドとは、ニュージーランドの南島にあるフィヨルド(氷河によりできた地形の入り江または湾)であり、名所です。南島の南西にフィヨルドランド国立公園にあります。ユネスコの世界遺産に登録されており、この大変に美しい自然を体感すべく毎日たくさんの人が訪れることで有名な観光地です。1年のうちの2/3は雨が降っており、世界的にみても降水量が非常に多い土地と言われています。

日本では絶対に感じられない見どころ満載

フリー写真素材ぱくたそ

ミルフォードサウンドは外せないニュージーランドの観光地です。その景色を見れば、ここが先住民族に「神によって創られた土地」と言われていたことも納得していただけるでしょう。大自然に囲まれ、神秘を感じることができる見どころのスポットです。カヤック(カヌーの一種)に乗りながらニュージーランドの風をあびながらニュージーランド旅行を楽しめます。

宿代込みで大自然を味わえる!

Photo by2990108

こちらのツアーはなんと1泊2日の宿代込みです。英語ガイドのみとなりますが、マリーナ号の船内で宿泊しつつ、オーバーナイトクルージングを楽しめる贅沢な旅となっています。人の手が入っていない自然のままの名所をめぐるツアーです。その光景は、日本人の私たちにとって「夢のような景色」と言っても過言ではないでしょう。また夕食と翌朝の食事代も含まれており、大自然の中での食事も一緒に楽しめますよ。

このツアーの値段など詳細はこちら

Photo by 水上温泉水上館

飛行機などの費用は別となっています。2名催行で1人当たり通常49,000円程。こちらも1名のみでの参加だと追加料金がかかる場合があります。夕食、翌日の朝食はバイキング形式で、こちらの旅行代金に含まれているのでご安心ください。また、5月中旬~9月中旬はこちらのツアーは実施されていません。ご注意くださいね。

予約サイト『タビナカ』ナイトクルーズツアー

ニュージーランド観光おすすめツアー:映画ロード・オブ・ザ・リングのファン必見ツアー

何処をどう周るの?

Photo byNickCollins

なんとこのツアー、4WDで周るんです。雄大な景色とともに撮影された、ロード・オブ・ザ・リングのロケ地を楽しめます。クイーンズタウンからはじまりワカティプ湖畔の景色を車から眺め、そのままグレノーキーへ。ダート川沿いを走る車は、後にダイナミックな光景の中にたどり着きます。その後、クイーンズタウンへ移動。移動の途中では、ロードオブザリングだけでなく、他映画の舞台になった名所にも出会えます。

映画ロード・オブ・ザ・リングとは?

説明不要かと思われるくらい有名な映画ですが『ロード・オブ・ザ・リング』について少し説明しましょう。2001年に上映となったこの映画はアメリカとニュージーランドの合作で社会現象を巻き起こしました。アカデミー賞13部門にノミネート、そのうち4部門を受賞。21世紀の映画で唯一、アメリカ映画ベスト10050位にランクインします。小説『指輪物語』が原作の、ファンタジー映画です。

『ロード・オブ・ザ・リング』を観ていなくても楽しめる?

Photo byBarni1

映画『ロード・オブ・ザ・リング』ファンには、見どころ満載のスポットが多いと言えますが、こちらのツアーは映画を観ていなくても十分に楽しめるでしょう。それは、ニュージーランドの広大で美しい名所が見るものを飽きさせないからです。4WDで観光地を周るという贅沢でワイルドなツアーを、さまざまな角度から楽しめます。バスツアーなどでは感じることができない特別感を、存分に味わってくださいね。

このツアーの値段など詳細はこちら

こちらも飛行機などの費用は別です。2名催行のみ可能なツアーで(1名のみの場合は2名分の料金がかかります)通常料金は14,000円程となります。市内中心部のホテルからでしたら送迎が可能です。なので、こちらのツアーを予約の際は市内中心部のホテルに宿泊するとよいでしょう。英語ガイドのみのご案内になっています。

予約サイト『タビナカ』ロード・オブ・ザ・リングのロケ地ツアー

ニュージーランド観光おすすめツアー:ワイトモ洞窟&ロトルアをめぐるツアー

ワイトモ洞窟&ロトルアとは?

Photo by3analytics

ニュージーランドの北島にテ・クイティという町があります。そこから12キロメートル離れたところに『ワイトモ洞窟』という鍾乳洞があります。こちらはニュージーランドの代表的ともいえる観光地です。また『ロトルア』は同じく北島に位置する、ベイ・オブ・プレンティ地区にある都市の名前で、温泉が湧き出ている観光スポットとなっています。

ホタルが見られる自然豊かなスポット

『ワイトモ洞窟』は「土ボタル(グロウワーム)」が生息しています。青い光を放つこの土ボタルは、オセアニアの一部にのみしか生息していません。土ボタルは「世界で8番目の不思議」と呼ばれています。日本語ではホタルと訳されますが、正体はハエの仲間なんです。ホタルのように光るところから、土ボタルと呼ばれます。この土ボタルが作る幻想的な光景が、『ワイトモ洞窟』の一番の見どころと言えるでしょう。

温泉地で癒されよう!

Photo byTrimlack

『ロトルア』は温泉が湧き出ている観光地だとお話しました。日本人には、温泉は観光地として馴染み深いですよね。『ロトルア』の周辺には多数のパワースポットがあるのも見どころのひとつ。沸き立つ湯気と湯気の中を歩き天然の温泉に向かいながら、この名所の空気を味わってください。火山帯の風景は独特で大変面白いです。ご旅行の際には存分に景色を堪能しましょう。

このツアーの値段など詳細はこちら

Photo bysharonang

ニュージーランドの名所を、旅行者に堪能してもらうべく少しスケジュールが詰まって忙しないツアーではありますが、こちらはそれだけ見どころたっぷりとなっています。日本語ガイドもついていて安心ですし、ランチ付きの料金です。こちらもやはり2名の催行で、1人あたり合計29,800円となっています。

予約サイト『タビナカ』ワイトモ洞窟&ロトルアツアー

ニュージーランド観光おすすめツアー:団体様に!世界遺産と湖と人気の2都市を行くツアー

2つの世界遺産を観光するツアー

Photo byPolitUnion

2つの世界遺産とは『マウントクック国立公園』と『ミルフォードサウンド』のことです。『マウントクック国立公園』は人気の観光地でニュージーランドの南島にあり、300種類以上の植物が生育しています。1990年に世界遺産に登録されました。『ミルフォードサウンド』は先ほど説明している通り、南島にあるフィヨルドです。こちらのツアーでは『ミルフォードサウンド』を1時間半、クルージングできます。

テカポ湖を観光後ルピナスウォークにも(10~12月限定)

Photo byrana88888

南島の中心あたりにあるデカポ湖の湖畔には、善き羊飼いの教会があります。その教会の近くに立っている『バウンダリー犬の像』のそばに到着すると、10月~12月出発のツアー限定でルピナスの群生の中を歩きながら名所を楽しむことができるでしょう。ルピナスとは、蝶々に似た小さな花が藤を逆さにしたように咲いているのが特徴の、花の名前です。

観光おすすめスポット人気の2都市はここ

Photo byJeffraines

こちらのツアーで周る都市は『クライストチャーチ』と『クイーンズタウン』の2つです。庭園都市である『クライストチャーチ』は車窓から観光します。バラがとてもキレイな場所です。『クイーンズタウン』はワカティプ湖畔に面した町で、周りは山に囲まれた有名な観光地。その美しい都市『クイーンズタウン』を散策するコースもこちらには含まれています。

このツアーの値段など詳細はこちら

Photo byBarni1

最少催行人数は15名、3泊5日のコースとなります。代金は229,000~264,000円で、別途空港諸税などが必要ですのでご注意ください。朝・昼・夕それぞれ2回ずつお食事が出ます。各スポットの花の見頃や星空鑑賞などは、天候や気候によって変動する恐れがあります。気をつけてくださいね。 

予約サイト『クラブツーリズム』団体様におすすめツアー

ニュージーランド観光おすすめツアー:安くしたいならパッケージツアーを利用しよう!

パッケージツアーが安くておすすめ!

フリー写真素材ぱくたそ

「内容も大事だけど何より安く旅行したい」という方には、パッケージツアーがおすすめです。パッケージツアーとは、宿泊代と飛行機やバスなどの移動費用がセットになっている旅行ツアーのことをいいます。ニュージーランドの場合、実は個人で手配するよりも安くなるんです。

個人手配とパッケージツアーを比較すると

Photo byNBNB_NZ

ある年のオークランド観光付きのプランで比較してみましょう。パッケージツアーのフリープラン35日が1名あたり117,000円ほどになります。個人手配は、往復航空券は100,000円ほどになりますがホテル代が3泊27,000円ほどかかりました。また、ほとんどのパッケージツアーは空港からホテルまで送迎つきですし、ホテルの割引券などがついていることもあるので結果的にとても安くなります。

ニュージーランド観光で注意したいこと

ニュージーランド出発前に

フリー写真素材ぱくたそ

ニュージーランドのおすすめツアーを紹介してきましたが、海外に行く際には出発前に、その国での注意点を頭に入れておく必要があります。治安やネット環境、気候やタクシー事情などなど、事前に知っておくといざという時に困りません。ニュージーランドの名所を周る際の注意点をお話しますね。

インターネット環境は?

Photo byinaara

ニュージーランドでは主要施設だけ、フリーWi-Fiがつながるようになっています。ホテルや空港、また大きなチェーン店やショッピングモールにいくと、Wi-Fiが飛んでいるのが確認できるでしょう。しかしそれらは、びっくりするほど通信が不安定です。ポケットWi-Fiなどの準備を早めにしておきましょう。

ニュージーランドの気候は?

Photo byCounselling

ニュージーランドは深刻な環境問題から紫外線が年々強くなっているため、サングラスと日焼け止めが必須です。曇りでも油断しないでくださいね。また、気候の変化が激しいのがニュージーランドの特徴です。雨や寒さ対策に、フード付きのナイロンパーカーを持っていくと大変便利でしょう。参考にしてくださいね。

ニュージーランドのタクシー事情は?

フリー写真素材ぱくたそ

ニュージーランドでは道路で空車のタクシーをつかまえることができません。タクシーに乗る方法は、タクシー会社に直接電話するか、繁華街やホテル、駅前にあるタクシースタンドというタクシーの待合場所に行くかの2択のみです。また、ニュージーランドのタクシードライバー全員に英語が通じるわけではありません。タクシーに乗る前に目的地を紙に書いたり、スマホで用意してみせたりする準備をしておきましょう。

ニュージーランドの治安は?

Photo byOpenClipart-Vectors

ニュージーランドは世界的にみて治安が悪い国というわけではありませんが、そもそも日本がとても治安のいい国です。日本にいる時と同じ感覚でいると危険なことに巻き込まれることも十分にありえます。夜間の外出や人気のないところを歩くのは避け、自分の持ち物(特に貴重品)の管理に注意してください。刃物類を持ち歩いたり、ホテルの部屋に貴重品を置いて出掛けたりすることもやめましょう。

万一現地で犯罪に巻き込まれた時は

フリー写真素材ぱくたそ

万が一の話ですが、もしも悪いことに巻き込まれてしまった時は「111」番に連絡しましょう。日本の「110」番と「119」番の両方を兼ねています。言葉が不安な場合でも焦らず、根気強く話してください。また身分証明書やパスポート、航空券など旅行する際に必要だった書類のコピーを持っておくと、いざという時に大変役立ちます。パスポートをなくした際、再発行するときにコピーがあると手続きが早くすむでしょう。

まとめ

Photo bycowins

ニュージーランドはさまざまな特徴を持った都市や雄大な自然があり、注目の観光スポットがたくさんあります。美しい星空、夢のような湖、神秘的な山々、日本人に馴染み深い温泉などなど気になる名所が満載です。出立前の注意点を確認しつつ、この記事をご参考の上ニュージーランドの旅を楽しんでくださいね。

imahashimiwa
ライター

imahashimiwa

名古屋・大阪・京都・神戸・仙台など、主に国内各地を旅することが多いです。基本は一人で、その土地の名産やお酒を味わい歩くのが好きです。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング