オーストラリアの面積は日本の何倍?国土の大きさ比較してわかりやすく解説!

オーストラリアの面積は日本の何倍?国土の大きさ比較してわかりやすく解説!

世界6位の面積を持つオーストラリアの面積は7,692,024平方キロメートルです。「日本列島がすっぽり収まる」と例えて大きさを表現することがありますが、実際どのぐらいの大きさなのかオーストラリアの面積を、日本と比較してわかりやすくご紹介します。

目次 [表示]

オーストラリアの面積は日本の何倍?

出典:The True Size Of...

オーストラリア 7,692,024平方キロメートル
日本 377,972平方キロメートル

タスマニア島も含めた、オーストラリア全土の面積は7,692,024平方キロメートルあります。日本の面積は377,972キロ平方メートルなので、オーストラリアは約20倍もの面積を有していることになります。

日本は47都道府県、ではオーストラリアは?

出典:ライター撮影

オーストラリアは6つの州と2つの特別地域、たった8つの地域で土地や人口を管理しています。大陸そのものがひとつの国であるため、とにかく広大な土地を有しているのにも関わらずです。「州」と「県」では持っている権限が違うので、単純に数だけで比較することはできませんが、少なさに驚いた方もいるのでは?

同じ国内なのに時差がある!?

出典:ライター撮影

広大な土地ゆえに、オーストラリアには国土を横に約3等分した、3つのタイムゾーンが存在しています。そのため、オーストラリアの端から端まで移動すると、2時間の時差が発生することになるんです。サマータイム中であれば、その差は3時間になるので、タイムゾーンをまたいで移動する際には特に注意しましょう。

オーストラリアの縦と横の長さを日本と比較してみると?

出典:ライター撮影

オーストラリアが日本20個分の大きさだということはわかりましたが、縦と横の長さで比較してみるとどうなるのでしょう?南北に長い島国・日本の縦の長さなら、もしかしたらオーストラリアにも匹敵するかもしれません。ここでは、国土の最北端から最南端を縦、最東端から最西端を横、と定義して比較していきます。

まずは縦の長さを比較!

出典:ライター撮影

縦の長さ(最北端から最南端)

オーストラリア 約3,200キロメートル
日本 約2,845キロメートル

オーストラリアの縦の長さは約3,200キロメートル、対する日本は約2,845キロメートルなので、355キロメートルほど距離が足りませんでした。東京〜名古屋の距離が同じぐらいなので、日本を縦断する距離にさらに車で4時間半かかるだけの距離が長い、ということになります。

ちなみこれはオーストラリア本土の長さなので、タスマニア州を入れるともっと長い距離になります。

横の長さは日本の何倍?

出典:ライター撮影

縦の長さ(最東端から最西端)

オーストラリア 約3,800キロメートル
日本 約3,142キロメートル

横の長さは、オーストラリアが約3,800キロメートル、日本は約3,142キロメートルもありました。縦よりも長いので意外に思った方もいるかもしれませんが、日本の最東端と最西端を結んだ距離を測るとこの数値となります。

縦とよりも更に差は大きく、横断する距離にさらに東京〜大阪の約500キロメートルをプラスした、日本より横にも長い国土を持っています。

次のページ

主要都市の面積を比較!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング