羽田から石垣島に行く方法は?所要時間やかかる値段をご紹介!

羽田から石垣島に行く方法は?所要時間やかかる値段をご紹介!

羽田空港から石垣島へは、直行便か経由便かを問わず一年を通して利用者が多い人気路線です。離島に向かう路線の中でも便数が多く、どの便で行くのがベストなのか迷ってしまうかもしれません。計画に合わせた、羽田空港から石垣島への便の選び方を解説します。

目次 [表示]

羽田から石垣島に行く方法とは?

Photo by2536477

羽田から石垣島に行くには、直接石垣島まで行ける直行便と、途中の乗り継ぎが必要な経由便の2通りあります。石垣島は観光名所や宿泊施設も多く、八重山諸島への海路も整備されているため、観光の拠点としての利用が多く、国内8つの空港と、海外2つの空港からの路線が運航されています。

直行便と経由便おすすめは?

Photo byFree-Photos

直行便も経由便もそれぞれメリットやデメリットがあるので、一律にこちらのほうがよいとは言い切れません。そこで重要になってくるのが、自分が計画しているプランです。優先すべきことが「便利さ、荷物量、時間、料金」のどれなのかを見極め、それに沿った行き方を選ぶことをおすすめします。

直行便

Photo by ume-y

直行便は、便利さや移動時間、荷物量を優先したい場合におすすめです。直行便は、羽田空港から石垣空港まで途中で乗り換えることなく直接向かえるので人気です。離島への便にはシーズンを限定して運行されるものもありますが、羽田空港から石垣空港への路線は通年運航されています。

直行便で行くメリット

Photo byRyanMcGuire

直行便のメリットは、とにかくわかりやすくて便利で楽という点です。飛行機にさえ乗ってしまえば、あとは座っているだけで目的地に到着するので、初めてでも安心できます。移動時間も最短ですみ、プランを立てやすくシンプルです。

直行便で行くデメリット

フリー写真素材ぱくたそ

直行便のデメリットは、競争率が高く予約が取りにくいことがあげられます。便利で楽な直行便の人気は高いので、席の争奪戦になってしまい予約が取りづらいです。加えて、出発時間や到着時間のかたよりと料金的な点から、プランに合わせるというより、飛行機に合わせてプランを組むことになります。

経由便

フリー写真素材ぱくたそ

経由便は、発着の時間がすでに決まっている場合や、料金を優先したい場合におすすめです。経由便は、羽田空港を出発したあと一度別の空港に降り、飛行機を乗り換えて石垣空港へ向かいます。一度別の空港を経由することで、直行便が運行されていない時間帯からでも石垣島へのアクセスが可能です。

経由便で行くメリット

Photo byBru-nO

経由便のメリットは、直行便に比べて金額も割安なうえ、時間帯も豊富なので予約をしやすいことです。予算や日程によっては直行便より都合が良かったり、時間帯も分散し予約がとりやすかったりします。計画内容や予算などにも余裕ができますね。

経由便で行くデメリット

フリー写真素材ぱくたそ

経由便のデメリットは時間と手間です。預け荷物の到着先手配や、場合によっては再チェックインという手間があるため、直行便と比べると手続きなどやることが多いです。初めて利用する場合なら特に不安を感じる要因にもなってしまいます。

羽田と石垣島を結ぶ直行便

Photo byPublicDomainPictures

石垣島への直行便が他より羽田空港は多いとはいえ、時間帯も便数もまだまだ限られています。それでもその便利さや安心感から、直行便を選ぶ人は多く人気です。

時間

Photo bySpencerWing

羽田から石垣島の飛行時間は約3時間30分ほど、目と鼻の先は台湾という距離感にある石垣島は、羽田発の国内線において最長の飛行距離です。そのため羽田発が早朝であったり、石垣島到着が夕方になってしまったりします。どうしても移動日の予定によっては、時間の選択が大きく異なってしまうのです。

レガシーキャリア

Photo by contri

レガシーキャリアとは一般航空会社のことを言い、日本でいうとANAやJALを指します。離島へ向かう場合は小型飛行機の利用が多いですが、レガシーキャリアでは、乗客人数200人以上の大型飛行機が利用される場合があります。機内が広くゆとりある飛行機で空の旅が可能になります。

本数

Photo by keiichi.yasu

  羽田発 石垣発
JAL 6:20 9:10
14:50 17:40
ANA 6:20 9:10
11:25 14:20

羽田から就航しているレガシーキャリアは、ANAとJALの2社です。石垣島への直行便は各社1日2便ずつ、合わせて4便となります。1日4便しかないので、少ないと感じてしまうかもしれませんが、成田や福岡、中部の1日1便や、関西国際空港の3便と比べれば羽田からの便は多く、利用しやすいです。

料金

フリー写真素材ぱくたそ

  JAL(円) ANA(円)
2週間前 42,750 40,700
1ヶ月前 34,290~ 34,290~
2ヶ月前 14,690~ 13,990~
3ヶ月前 19,790~ 19,790~
4ヶ月前 24,490 24,490
5ヶ月前 20,690 20,690
6ヶ月前 19,990 19,990

レガシーキャリアの直前予約の料金は、金額は片道4万円台とかなりの高額です。ですが、余裕がある3カ月前の予約であれば、ANAはスーパーシート特割が、JALは早割が適用され2万円前後になります。時期にも左右されるとはいえ、タイミングのよい予約ができれば、片道1万円台も可能です。

LCC(格安航空会社)

Photo by lasta29

LCCとは、極力コストを削減しより格安に航空券を提供している、ピーチやソラシドエアなどのことです。現在、LCCの羽田から石垣島への就航はないため、直行便ではLCCは利用できません。

【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?のイメージ
【GoToトラベル特集】各社割引を徹底解説!どうやったら割引は受けられるの?
GoToトラベルを利用して、ネット予約する時の各社割引を徹底解説します。GoToトラベルは旅行代金が最大35パーセント割引になるキャンペーンです。予約サイトごとに併用できるキャンペーンなどがありますので、どうやったら割引が受けられるのかみていきましょう。

次のページ

羽田と石垣島を結ぶ経由便

関連記事

人気ランキング