茨城のおすすめ日帰り温泉11選!宿泊なしでも入れる温泉をご紹介!

茨城のおすすめ日帰り温泉11選!宿泊なしでも入れる温泉をご紹介!

茨城は観光の見どころが多く、海や山、名所、温泉地など訪れたい場所がたくさんある魅力の県です。今回は宿泊なしで入れる茨城の日帰り温泉をご紹介します。有名な観光旅館、ホテルから穴場の日帰り入浴施設まで豊富に揃っていますので、ぜひ参考になさってください。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

茨城の日帰り天然温泉を楽しもう

Photo by neverbutterfly

茨城は豊かな自然や海、観光地、グルメの魅力たっぷりの人気の観光県です。実は有名な温泉地や穴場の日帰り入浴施設も充実していることをご存じでしたか?今回は茨城の日帰りでおすすめの温泉をご紹介します。有名な温泉地のホテルや旅館でも、宿泊せず日帰りで贅沢な気分が味わえるのは嬉しいですよね。日ごろの疲れを癒し、美しい絶景や大自然を眺めながら、ぜひ日帰り温泉を堪能してください。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉①阿字ヶ浦温泉 のぞみ

阿字ヶ浦温泉 のぞみとは?

国営ひたちなか海浜公園のそばにあり、阿字ヶ浦海水浴場前に位置する「阿字ヶ浦温泉 のぞみ」。楽しい観光のあとに、太平洋を眺めながら温泉に入って温まっていかれませんか?のぞみの湯は、地下1504メートルから湧き出る自家源泉を利用した温泉です。お風呂の種類が多く、内湯、ひのき風呂、展望岩風呂、香り風呂、洞窟風呂などが満喫できます。入浴後には、お食事処にて新鮮な海の幸を使った海鮮丼や定食をいただき、仮眠室でゆっくりと休憩を楽しみましょう。

阿字ヶ浦温泉 のぞみの湯の特徴

阿字ヶ浦温泉のぞみの泉質は、ナトリウム-塩化物強塩泉。温泉成分がとても濃く身体に染み込みやすいので、芯から温まります。通常の「温泉」として認められる基準成分量のなんと26倍以上の成分が含まれているのですよ。神経痛や関節の痛み、冷え性などに効果が期待されますので、湯上りには洗い流さないでください。まずは内湯でゆっくりと身体を温めて、露天に出てみましょう。オーシャンビューの眺めと気持ち良い外の空気を感じながらの温泉は最高です。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉②あそう温泉 白帆の湯

あそう温泉 白帆の湯とは?

「あそう温泉 白帆の湯」は行方市に位置し、目の前に広がる霞ヶ浦を一望できる展望露天風呂が自慢の穴場の日帰り入浴施設です。地場野菜や茨城県の名産品が豊富に揃うコテラスマルシェやお食事処、お子様用プレイルーム、マッサージなど、お風呂上りも楽しめる施設が併設されています。サイクリングコースやマリンスポーツのメッカでもある霞ヶ浦で、スポーツ後に汗を流しに行かれるのに最適です。

あそう温泉 白帆の湯の湯の特徴

あそう温泉は湖畔から湧き出ている温泉で、ケイ素が多く含まれなめらかな黄褐色のお湯です。内湯からも露天風呂からも霞ヶ浦の景色が望め、晴れていると富士山も見られます。霞ヶ浦に沈む夕日を堪能するために、夕方から行かれる方も多いとか。のんびりと温泉に浸かりながら肌も心も癒される心地よさをぜひ!

茨城のおすすめ日帰り天然温泉③大洗温泉 大洗鷗松亭

大洗温泉 大洗鷗松亭とは?

市町村職員・都市職員共済組合の保養施設である「大洗温泉 大洗鷗松亭」。平成14年のオープン以来、宿泊利用率が全国一高い(平成23年度の東日本震災直後を除く)人気の宿です。そんな人気の宿で日帰り入浴を楽しめます。個室食事処を利用して、ちょっと贅沢な松花堂弁当や御刺身膳をいただき、宿の雰囲気を味わうのもいいですね。すぐ近くにはアクアワールド大洗がありますので、お子様を連れて人気の水族館と温泉宿をセットにして楽しまれてはいかが?

大洗温泉 大洗鷗松亭の湯の特徴

大洗温泉は、大洗海水浴場のそばにある人気の温泉地。泉質はナトリウム塩化物冷鉱泉で、少し黄がかった無色透明のお湯です。美肌・保湿に優れ、神経痛や筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病にも効果があります。開放感ある大浴場と露天風呂で、太平洋の波の音を聞きながら温泉を心ゆくまで満喫しましょう。サウナでたっぷりと汗をかいて、リフレッシュするのもいいですよ。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉④袋田温泉 豊年万作

袋田温泉 豊年万作とは?

「袋田温泉 豊年万作」は、日本三名爆のひとつ「袋田の滝」まで歩いて約5分という近さに位置する茨城の人気温泉地の宿。奥久慈の四季折々の大自然や静かな里山のゆっくりとした時間の中、森林浴と温泉が満喫できます。日帰り入浴と旬の食材や奥久慈しゃもなどのお食事を楽しむ土日祝日限定の日帰りプランもおすすめです。名物の地元産りんごを使った女将考案のできたてアップルパイが大人気!

袋田温泉 豊年万作の湯の特徴

袋田温泉豊年万作の湯の泉質は、敷地内から湧き出すアルカリ性単純泉です。リュウマチや関節痛、筋肉痛、運動障害神経疾患などに効果があります。内風呂は檜造りで、香しい木の香りを楽しみながら至福の時間を楽しみましょう。宿自慢の露天風呂は、開放感ある緑に包まれながら、清々しい空気が気持ち良いお風呂です。ぜひ次回は宿泊してゆっくりと楽しんでみてください。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑤やさと温泉 ゆりの郷

やさと温泉 ゆりの郷とは?

「やさと温泉 ゆりの郷」は、名峰筑波山の麓に広がったのどかな里山に位置する温泉施設です。近くには茨城県フラワーパークやいちご狩りのできる果樹園などの見どころもあり、観光とセットで楽しめます。館内にあるお食事処ではJAやさと直営の新鮮な食材を使ったお肉料理やおそばがとても人気です。物産館でお土産に地元農家の採れたて野菜やお土産物を購入していきましょう。

やさと温泉 ゆりの郷の湯の特徴

やさと温泉ゆりの郷の温泉は、地下1300メートルからくみあげている単純弱放射能温泉です。関節リウマチ、変形性関節、神経痛、腰痛、冷え性などに効果的。お風呂は北側の「真秀(まほら)の湯」と南側の「万葉の湯」の2種類を日替わりで楽しめます。真秀の湯は筑波石の岩肌に囲まれた露天風呂で、万葉の湯は里山の景色が一望できる露天風呂です。内湯、サウナ、源泉浴、寝湯もあるので、温泉を思う存分満喫していかれますよ。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑥大子温泉保養センター 森林の温泉

大子温泉保養センター 森林の温泉とは?

茨城県北部の大子町の温泉保養センター「森林の温泉」。久慈川の上流にあたる奥久慈の森林地帯の中に位置している穴場の温泉施設です。眼前に広がる大自然をたっぷりと堪能しながら浸かれる大露天風呂が自慢。6月の新茶が出回る季節には「お茶風呂」、10月から1月中には「りんご風呂」など、地域の特産物を活かしたお風呂が楽しめるのも魅力のひとつです。特産品コーナーや広々した休憩室でたっぷりと日頃の疲れを癒しましょう。

大子温泉保養センター 森林の温泉の湯の特徴

森林の温泉の泉質は、ナトリウム硫酸塩・塩化物泉。きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、慢性婦人病に効果的です。自慢の大露天風呂は、地元の特産の八溝石が使われ、3つの湯船があります。そのほか気泡風呂、うたせ湯、サウナ、水風呂も完備されていますのでお好みでお楽しみください。四季ごとに違った表情を見せてくれる景観を満喫しながらの温泉は最高ですね。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑦いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀とは?

ひたちなか市に位置する「いそざき温泉ホテルニュー白亜紀」は、目の前に広がる太平洋の絶景を眺めながら天然温泉を満喫できるホテルです。夏には海水浴や花火大会などのイベントもたくさんあります。ホテル名の「白亜紀」は、近くにある茨城県指定天然記念物の「中生代白亜紀層」にちなんで名付けられました。保温効果の高い「熱の湯」とも呼ばれる温泉を日帰りでも堪能できます。ホテルで少し贅沢な1日を過ごされてはいかが?

いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀の湯の特徴

ホテルニュー白亜紀の泉質はナトリウム塩化物泉で、肌に塩分が付着し、ポカポカと温かさが続きます。神経痛や関節痛、冷え性、疲労回復、慢性婦人病などに効果的です。開放感ある露天風呂から見えるどこまでも続く大海原は、リフレッシュ効果抜群で、いつまでも見ていたくなります。宿泊して、朝日の美しさも眺めてみたいものですね。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑧筑波山温泉 筑波山江戸屋

筑波山温泉 筑波山江戸屋とは?

筑波山神社入口から歩いて5分の場所に位置する「筑波山温泉 筑波山江戸屋」は、1628年創業の歴史ある老舗旅館です。和風モダンな落ち着いた雰囲気や宿のスタッフの対応が素晴らしく、次回は宿泊してみたいと思わせるほど。筑波山へ登山した帰りに日帰り温泉を利用する観光客が多いです。お土産には筑波山名物「ガマの油」はいかが?薬剤師でもあった江戸屋の9代目当主が復刻させたオリジナルの逸品ですよ。

筑波山温泉 筑波山江戸屋の湯の特徴

2001年に開湯した筑波山温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、筋肉痛、神経痛、疲労回復、美肌効果に優れています。大浴場と野趣溢れる庭に面した露天風呂で、ゆったりと寛ろぎの時間を過ごしましょう。宿自慢の創作和食料理のランチを個室食事処でいただき、さらに温泉を楽しむ日帰りプランなら、より旅館の雰囲気を味わえますよ。ちょっと贅沢な休日を過ごしたい時にぜひどうぞ!

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑨ひたちなか温泉 喜楽里別邸

ひたちなか温泉 喜楽里別邸とは?

大人だけが楽しめるおしゃれな温泉施設なら「喜楽里別邸」。ひたちなか市の田園風景を眺めながら、源泉かけ流しの天然温泉が堪能できる穴場スポットです。ボディケア、垢すり、エステなどのリラクゼーションも充実。湯上りには毎朝店内で打ったばかりの自慢のお蕎麦をいただきましょう。女性専用のお休みスペースも用意されていますよ。未就学児は入館できませんので、おとなだけの時間を楽しみましょう。

ひたちなか温泉 喜楽里別邸の湯の特徴

喜楽里別邸の露天風呂「一望の湯」は、ひたちなかの田園地帯を望める気持ちの良い温泉です。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、入浴後にはさっぱり感とポカポカ感の両方が楽しめます。内湯は医療界で注目されている「高濃度炭酸泉」、ジェットバス、高温サウナなどが、また岩盤浴もあり、さまざまな使い方ができるのが特徴です。

茨城のおすすめ日帰り天然温泉⑩天然温泉 きぬの湯

天然温泉 きぬの湯とは?

常総市にある源泉かけ流しの天然温泉が堪能できる施設が「天然温泉 きぬの湯」です。豊富な種類の露天風呂やお風呂、サウナがあり、たっぷりとした湯量の温泉を満喫できます。日帰りの部屋付き風呂を家族や最高14名までのグループで過ごせる貸切別荘もあり、プライベートで寛ぎの時間を持ちたい方におすすめです。事前に予約のうえ、利用されるといいでしょう。和食処や物産館も入浴後にご利用ください。

天然温泉 きぬの湯の湯の特徴

天然温泉きぬの湯は、地下1260メートルと地下980メートルの2本の源泉より湧き出す豊富な湯をかけ流しています。泉質はナトリウム-塩化物泉で関節リウマチや変形性関節症、神経痛、胃腸機能の低下、冷え性などに効果的。露天風呂は広々とした四季の湯や木の香りが楽しめる桶の湯、信楽焼の茶碗の湯、御影石をくり抜いた御影の湯、炭酸きぬの湯とさまざまな浴槽を楽しめます。

茨城のおすすめ日帰り温泉⑪横川温泉 元湯山田屋旅館

横川温泉 元湯山田屋旅館とは?

常陸太田市の北部、折橋町の渓谷にある温泉地「横川温泉」は、1753年に開湯された歴史ある名湯です。その温泉地で「温泉治療の宿」に認定されているのが「元湯山田屋旅館」。築250年の建屋をリノベーションした木のぬくもりが感じられる和モダンな旅館です。日帰り入浴は、個室で美味しいお食事付きのプランもあります。入浴のみの利用も可能です。

横川温泉 元湯山田屋旅館の湯の特徴

横川温泉は傷が四日で全治したことから「四日の湯」と称され、古くから人々を癒してきた穴場の温泉地です。泉質は、無色透明なアルカリ性単純硫黄泉で県内トップクラスのアルカリ度を誇ります。美肌効果があり、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、リウマチ、冷え性などに効果的です。歴史ある温泉地には、県外からも湯治にやってくるリピーターが多いとか。次回は宿泊して穴場の名湯と名旅館のグルメをぜひ味わってみたいですね。

茨城の日帰り温泉で癒しのときを!

Photo by fuba_recorder

茨城には有名な温泉地やホテル、穴場の入浴施設が豊富にあり、いろいろとまわってみたくなりますね。今回は日帰りで入浴できるおすすめの温泉をご紹介しました。山や海、田園風景など、それぞれに特徴ある眺めの良い露天風呂は最高です。入浴後に茨城の地元食材を使った食事が楽しめる温泉も魅力的。ぜひ茨城の日帰り温泉で心も身体もリフレッシュなさってください!

TomTom
ライター

TomTom

イタリア在住者です。食べること、特に甘いものが大好きで休日のバール巡りはかかせません。 海外在住者の視点を通して見えるネタを記事に反映できたらと思います。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング