サボテンステーキってどんな味?東京で食べられるお店もご紹介!

サボテンステーキってどんな味?東京で食べられるお店もご紹介!

メキシコ料理のサボテンステーキについてご紹介します。サボテンの味はあまり知られていませんが、実はとてもおいしい食材です。特にサボテンステーキは食べやすいお味。サボテンステーキの特徴、東京で食べられるお店をまとめましたので、ぜひチャレンジしてください。

目次 [表示]

サボテンステーキってどんな料理?

今回はご紹介するのは謎につつまれた不思議な料理、サボテンステーキ。最近は海外の料理が日本でも話題になっていますが、サボテンステーキもその一つです。日本ではあまり見かけないサボテン料理が、どんなものか想像できない方も多いはず。気になる味や東京で食べられるお店もご紹介しますので、参考にしてみてください。

サボテンステーキの味や特徴は?

まずはサボテンステーキの味や特徴についてご紹介していきます。めったに見ない食用サボテンですが、実は日本でも手に入れることができる食材です。これから先、もっと身近に食べられるようになるかもしれない注目の料理、サボテンステーキついて詳しく見ていきましょう!

サボテンステーキはメキシコ料理

サボテンステーキはメキシコ料理の一種です。メキシコ料理といえばタコスやブリトーが有名ですが、サボテンステーキも代表的な一品で現地の人に愛されています。食用のサボテンは「ノパル」といわれ、スーパーにも並んでいる一般的な食材。日本では、まだ馴染みのないサボテン料理ですが、さまざまな魅力があります。

サボテンステーキの味は「酸味の強いズッキーニ」

サボテンは植物なので、野菜に近い味がします。青臭いにおいがサボテンの特徴で、ズッキーニやきゅうりといった瓜科の野菜に風味が似ています。違いは粘り気があり、少し酸味も強いこと。お店のサボテンステーキは、食べやすいようにソースなどが工夫されています。万人受けする味ではありませんが、癖になるおいしさです。

サボテンステーキを食べられる東京のお店4選!

Photo bysofi5t

ここからは、サボテンステーキが食べられる東京のお店をご紹介します。サボテンステーキはメキシコ料理店で食べられます。東京のメキシコ料理店でも扱っているところがいくつかあり、数は少ないですがどのお店もクオリティが高いことが特徴。サボテンステーキに挑戦したい方は、ぜひ、気になるお店へ足を運んでください。

おいしいサボテンステーキがあるお店①Tepito

まず、ご紹介するのはメキシコ料理店「Tepito(テピート)」。こちらは、メディアで取り上げらる話題のお店です。サボテンはメキシコ現地のものを仕入れており、味付けも本格的。青臭さがなく、サボテンの粘りを楽しめるステーキとなっています。

初めてサボテンステーキを食べる方におすすめしたい、日本人の味覚でも食べやすいサボテンステーキでしょう。

お店のおすすめポイント

海外料理のお店に初めて入るときは少し緊張しますよね。Tepitoの魅力は、メキシコ料理へ気軽に挑戦できるフランクな雰囲気です。入りやすい店構えで店員さんもフレンドリー。店内もおしゃれなので、性別を問わず楽しめるのではないでしょうか。

チョコレートソースがかかった鶏肉料理「モレ」など、個性的なメニューがあるので盛り上がること間違いなしでしょう。

Mexican Restaurant Tepito

詳細を見る
住所〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-19-9
公式サイトURLhttps://www.tepito.jp/
電話番号03-3460-1077
アクセス小田急線「下北沢駅」東口から徒歩5分
営業時間水~日 18時~22時30分(L.O.22時)
定休日月曜日と火曜日

おいしいサボテンステーキがあるお店②Freddy's

女性に人気のメキシコ料理店「Freddy's(フレディズ)」。こちらのサボテンステーキは、スパイシーなお味が特徴です。サルサソースの爽やかな辛さと、サボテンの風味が絶妙な一品となっています。あっさり食べられるので、他のメイン料理と一緒に頼むのもおすすめ。

食べやすくて、すっきりした味わいのサボテンステーキをご賞味ください。

お店のおすすめポイント

Freddy'sのおすすめポイントは、食材へのこだわり。国内の契約農家からお米を仕入れたり、お店のある国立で栽培された野菜を積極的に使ったりと、食材の一つ一つにこだわっています。お酒はメキシコのものを多く取り揃えていて、どの料理にもぴったりです。

ランチは完全予約制。落ち着いた雰囲気なので、料理とじっくり向き合いたい方におすすめです。

The Freddy’s

詳細を見る
住所〒185-0032
東京都国分寺市日吉町2-15-2 22番街ビル 102
公式サイトURLhttp://www.freddys.tokyo/
電話番号042-505-9610
アクセスJR中央線「国立駅」から徒歩6~7分
営業時間火~日 ランチ12時~15時30分(完全予約制)、ディナー17時30分~22時
定休日月曜日

おいしいサボテンステーキがあるお店③EL ARBOL

長年愛されている創業34年の家庭的なメキシコ料理店「EL ARBOL(エル・アルボル)」。こちらのサボテンステーキはシンプルな味付けでサボテンが持っている風味をそのまま楽しめます。他店と比べてボリュームがあるのも特徴で、存分にサボテンを食べられます。

付け合わせのコーンの甘みとサボテンステーキの酸味の絶妙な味わいをご堪能ください。

お店のおすすめポイント

EL ARBOLのおすすめポイントは、本格的な味つけです。若干アレンジはあるものの、どのメニューもメキシコの家庭的な味が再現されています。シンプルで食べやすい一品になっているので、初めてメキシコ料理を食べる方にもおすすめ。

何度も通いたくなる居心地のいいお店EL ARBOLへ、足を運んでみましょう。

EL ARBOL

詳細を見る
住所〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
公式サイトURLhttp://www.elarbol.jp/
電話番号03-3357-6868
アクセスJR中央線「四ツ谷駅」徒歩4分
営業時間月~金11時~23時 土15時~23時
定休日日曜日

おいしいサボテンステーキがあるお店④EL TOROS

メキシコ料理が食べられるバー「EL TOROS(エルトロス)」。お酒を飲みながら料理を楽しめる、知る人ぞ知るお店です。こちらのサボテンステーキは味付けが豪快。青臭さや粘りがガツンと口の中に広がります。サボテンの食感や風味が強い上級者向きのお味です。

メキシコのお酒と一緒に、ワイルドなサボテンステーキを味わいましょう。

お店のおすすめポイント

EL TOROSはメニューから店内の小物まで、すべてがメキシコ仕様。本場メキシコに来たかのような雰囲気が味わえるバーです。店内は狭いのですが、その分じっくり料理とお酒を楽しめます。

サボテンステーキ以外にもタコスやナチョスなど、お酒にあうメキシコ料理が食べられるので、お仕事帰りに寄りたい大人のお店です。

EL TOROS

詳細を見る
住所〒101-0047
東京都千代田区内神田2-13-6 第六岡崎ビル1F
電話番号03-3254-3366
アクセスJR中央線「神田駅」徒歩3分
営業時間月~金17時~翌日2時 土17時~24時
定休日日曜日、祝日

ステーキ以外にもある!サボテンのおいしい食べ方は?

ここからはサボテンステーキ以外のおいしいサボテン料理をご紹介します。サボテンは好き嫌いの別れる味ですが、好きな人にはたまらないくせになる野菜です。実は調理方法もさまざまで、メキシコ料理に欠かせない食材の一つ。ぜひいろいろな食べ方でサボテンを味わってみてください。

サボテンのおいしい食べ方①サボテンサラダ

サボテンサラダは、サボテン料理の中でもポピュラーで人気があります。細かく刻んだサボテンに、トマトやパプリカ、玉ねぎなどの野菜をあえたサラダです。チーズとの相性がいいサボテンには、シーザードレッシングをかけるのがおすすめ。栄養価が高いので、美容を気にしている方に食べていただきたい一品です。

食べられるお店「MUCHO MODERN MEXICANO」

東京にあるメキシコ料理店「MUCHO MODERN MEXICANO(ムーチョモダンメキシカーノ)」では、サボテンとアボカドのサラダが食べられます。さまざまな野菜が使われているので、サボテンが苦手な方でも食べやすいサラダです。大盛りを頼んで誰かとシェアするのもおすすめ。

どの料理もクオリティが高い、本格派メキシコ料理店をご堪能ください。

MUCHO MODERN MEXICANO

詳細を見る
住所〒100-6402
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル(TOKIA)2F
公式サイトURLhttps://www.huge.co.jp/restaurant/modern-mexicano/mucho
電話番号03-5218-2791
アクセスJR「東京駅」丸の内南口から徒歩1分
営業時間月~土11時~26時(L.O 25時30分) 日11時~23時(L.O Food 22時15分 Drink 22時30分)
定休日なし

サボテンのおいしい食べ方②サボテンタコス

タコスはメキシコ料理の中でも有名な料理ですが、サボテンが具材に使われているサボテンタコスというものがあります。お肉や魚と一緒にサボテンが入った具だくさんのタコスは、日本人でも手軽に楽しめる料理。スパイシーな辛味が食欲をそそるので、がっつり食べたいときにおすすめです。

食べられるお店「Tepito」

サボテンステーキが食べられるお店①で紹介したメキシコ料理店「Tepito」では、サボテンタコスも楽しめます。スモークサーモンとサボテンという不思議な組み合わせですが、サボテンの青臭さがないのでどんどん食べられる一品です。

Tepitoにはチキンタコスや豚肉のタコスもあるので、サボテンタコスと食べ比べてみるのはいかがでしょうか。

Mexican Restaurant Tepito

詳細を見る
住所〒155-0031
東京都世田谷区北沢3-19-9
公式サイトURLhttps://www.tepito.jp/
電話番号03-3460-1077
アクセス小田急線「下北沢駅」東口から徒歩5分
営業時間水~日 18時~22時30分(L.O.22時)
定休日月曜日と火曜日

サボテンのおいしい食べ方③サボテンアイス

デザートとして食べられるサボテンアイス。最近注目されはじめたアイスで、メキシコのみならず日本や台湾でも人気を集めています。バニラの甘さとサボテンの爽やかな風味が相性抜群で、普通のバニラアイスよりもさっぱり食べられるデザートです。甘いものが好きな方にぴったりのサボテン料理となっています。

食べられるお店「墨国回転鶏酒場」

タコスが看板メニューのメキシコ料理店「墨国回転鶏酒場」。こちらのサボテンアイスは、あっさりとした食べ飽きない甘さが特徴です。味の濃いメインディッシュを食べた後に、口直しのデザートとして食べるのがおすすめ。注目のデザート、サボテンアイスを食べてみましょう。

墨国回転鶏酒場 渋谷ストリーム店

詳細を見る
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目21−3 渋谷ストリーム1F
公式サイトURLhttp://querico.jp/
電話番号03-6419-7519
アクセス東京メトロ副都心線「渋谷駅」C2出口から徒歩30秒
営業時間ランチ11時~15時 ディナー17時~24時30分
定休日なし

サボテンステーキは挑戦する価値あり!

メキシコ料理のサボテンステーキについてご紹介しました。日本では馴染みのない食材なので、食べるのに抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。サボテンは調理方法によって、とても食べやすくなります。栄養価も高いので、ぜひ一度サボテンステーキに挑戦してください。

牧野ゆな
ライター

牧野ゆな

旅行が好きで、特に国内旅行によく行きます。グルメや観光地巡り、お土産選びなどが趣味です。読者の方に素敵な情報をお届けできたらなと思いますので、よろしくお願いいたします。

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング