冬の北海道観光で外せないおすすめイベント18選!人気のイベントをご紹介!

冬の北海道観光で外せないおすすめイベント18選!人気のイベントをご紹介!

寒く雪に覆われる冬の北海道。冬だからこその絶景を楽しめる北海道ならではの楽しいイベントが道内各地で開催されます。北海道観光で外せない人気の有名なイベントからおすすめのイベントまでご紹介するサイトです。冬の北海道観光の参考情報を徹底リサーチ!

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

寒い冬の北海道ならではのイベントを楽しもう

Photo bysharonang

冬の北海道は寒い北海道ならではの楽しいイベントがたくさん行われています。雪がたくさん降り、寒いからこそ見ることができる絶景スポットも外せません。特に2月は有名なさっぽろ雪まつりをはじめ、道内各地で冬のイベントが目白押し。イベントをお目当てに海外からも観光客がたくさん訪れます。冬の北海道観光をさらに楽しいものにするためのおすすめのイベントをまとめましたのでご紹介していきます。

冬の北海道観光の定番!札幌雪まつり【3選】

毎年2月初旬に行われており、国内外から約250万人以上が訪れる一大イベントとなっている札幌雪まつり。世界の美しい建造物などの雪像が忠実、精巧に再現され、毎年来場者を楽しませてくれるイベントです。迫力ある大雪像が立ち並ぶメインの大通り会場、ネオンに輝く氷像が美しいすすきの会場、大人も子供も楽しめるつどーむ会場の3箇所で開催されています。

1:メインの大通り会場

出典: https://www.snowfes.com/about/

雪まつりといえば外せないのがメインとなる大通り会場。札幌の都心部大通り公園に約1.5キロメートルに渡り大小さまざまな雪像や氷像が並びます。各丁目ごとに展示されているものも違い、迫力ある大雪像から市民雪像までさまざまです。また夜にはライトアップされ、昼間とは違った雪像の景色を楽しむことができます。近年では大規模なプロジェクションマッピングも行われており、一層華やかさを増した雪像は必見です!

雪像以外の楽しみも

大通り会場には雪像以外にも屋外スケートリンクやスキー・スノーボードの巨大ジャンプ台も出現!スケートを体験してみたり、巨大ジャンプ台ではトップレベルの選手の迫力ある滑りを生で見たりすることもできます。そして、北海道観光の楽しみといえば食も欠かせませんよね。会場内には北海道内各地を代表する食の広場もあるので、北海道グルメも楽しむこともできますよ。

2:氷を楽しむすすきの会場

出典: https://www.snowfes.com/about/

すすきの会場はアイスワールドと呼ばれ、氷を楽しむテーマの会場です。名物の魚氷をはじめ幻想的な約60基の氷像が立ち並んでいます。そのほか、氷像に触ったりすることができるふれあい広場や撮影スポットとしてイルミネーションロードも人気です。また、氷でできたアイスバーも登場!アイスバーで温かい飲み物を楽しむこともできます。

3:お子様連れにおすすめのつどーむ会場

出典: https://www.snowfes.com/about/

札幌駅から約30分。札幌東区あるつどーむ会場は大人も子供も楽しめる多彩なスノーアクティビティが充実している会場です。チューブスライダーをはじめ、ラフティングボードをスノーモービルで引っ張るスノーラフトなどが大人気!また、雪上パークゴルフや標的に向かって雪玉を当てるスノーボールチャレンジャーなどお子様にとっても楽しいスポットになっています。大通り会場のような大雪像はありませんが、市民雪像などもありますよ。

暖かい屋内でも楽しめる

さらに会場のつどーむ内には多くの飲食店が出店していて、食事を楽しんだり暖かい屋内で休憩することができるようになっています。ステージではキャラクターショーが行われたり、お子様が遊ぶことができたりするキッズランド(有料)も設置。屋内でも楽しめるようになっているので、ご家族連れには嬉しいポイントですね。

雪まつり以外にも盛りだくさん!札幌の冬の人気イベント【3選】

札幌の冬のイベントは有名な雪まつりだけではありません。クリスマスシーズンを盛り上げる人気のイベントもたくさん行われています。いつもより華やかでロマンチックな雰囲気になる札幌で楽しいひとときを過ごせるはず。雪景色の札幌でホワイトクリスマス気分も味わうことができますよ。

4:札幌の冬の風物詩!さっぽろホワイトイルミネーション

Photo by Kentaro Ohno

毎年11月下旬頃から始まるさっぽろホワイトイルミネーション。大通り会場をはじめ市内中心部の計5ヶ所で行われています。1981年から始まったさっぽろホワイトイルミネーションですが、実は日本で最初にイルミネーションをはじめたのが札幌でした。今では全国にたくさんの人気のイルミネーションスポットがありますが、さっぽろホワイトイルミネーションは雪景色とイルミネーションを一緒に楽しむことができるのでおすすめです。

各会場の見どころ

大通り会場は1丁目から6丁目までに渡ってさまざまなテーマで彩られ、デートスポットとしてカップルにも人気です。駅前通りや南1条通りには立木にLEDを装飾。札幌のメインストリートを華やかに彩ります。また、アカプラ会場はイチョウ並木のイルミネーションとライトアップされた赤レンガ庁舎を楽しむことができ、音楽と光による演出も見どころ。札幌駅南口駅前広場では高さ10メートルのデザインツリーが駅前を華やかにします。

5:札幌でドイツのクリスマスを体験!ミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

毎年11月下旬からクリスマスまでの期間に開催されているミュンヘン・クリスマス市in Sapporo。大通公園2丁目にて開催されており、同時に開催されているホワイトイルミネーションとのコラボでクリスマスムードをより一層盛り上げます。クリスマス雑貨にホットワイン、本場ドイツ料理などの屋台が並び、ステージではクリスマス音楽などのコンサートも開催。さらに会場にはサンタクロースも登場するので、一緒に写真を撮ったりもできるかもしれませんよ。

なぜ札幌でミュンヘン・クリスマス市?

札幌とドイツ・ミュンヘンといえばどちらもビールのまちとして有名ですよね。その他にも共通点が多く、交流も頻繁に行われていたことから1972年に姉妹都市提携が結ばれました。そのミュンヘンを広く知ってもらうきっかけとしてミュンヘンの年中行事のひとつであるクリスマス市を札幌で2002年から開催することとなりました。

6:大きなクリスマスツリーを楽しむ!SAPPORO FACTORY CHRISTMAS

毎年11月からの約2ヶ月間、札幌にある大型商業施設サッポロファクトリーにジャンボクリスマスツリーが登場!吹き抜けのアトリウムに約15メートルのトドマツを使用したジャンボクリスマスツリーが色とりどりのオーナメントをまとって輝きます。点灯時間内には1時間毎に約5分間の音楽と光のショーも行われ、一層きらびやかに。寒さを気にせず屋内で食事をしながらゆっくり楽しめるおすすめのスポットです。

冬の北海道観光で外せないイベント:道央エリア【4選】

札幌や新千歳空港からも程近い道央エリアは北海道内でも比較的行きやすいスポットです。冬の北海道観光での楽しみとして外せない温泉地でのイベントや人気のホテルでの幻想的なイベントもあります。そんな道央エリアでおすすめのイベントを4つご紹介いたします。

7:幻想的な冬を彩る定山渓雪灯路

出典: https://www.sapporo-yakei.jp/event/yukitouro/

札幌市中心部から車で約1時間、定山渓温泉にある定山渓神社にて開催されるスノーキャンドルイベント「雪灯路」。地元の人達が手作りした2,000個ものスノーキャンドルが境内を温かな光で灯します。毎年人気の「願いの灯り」はキャンドルに願い事をかけて火を灯し、それを消えずに雪塔まで運び置くことができると願いが叶うと言われているもの。キャンドルに願いを託してみるのもいいですね。

8:観光客にも人気の小樽雪あかりの路

出典: http://yukiakarinomichi.org/?page_id=2

小樽雪あかりの路は毎年2月に開催されている小樽を代表する有名なイベントで、50万人もの人が訪れる大人気のイベントです。無数のキャンドルの灯火がレトロな街並を優しく照らし、小樽の街がよりロマンチックな雰囲気に包まれます。情緒溢れる小樽運河がキャンドルの灯りに照らされた景色は冬ならではの絶景です。

9:幻想的な氷の世界・支笏湖氷濤まつり

出典: https://hyoutou-special.asia/

札幌から約60分、抜群の透明度を誇る支笏湖で開催される千歳・支笏湖氷濤まつり。その支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせてつくった大小様々な氷のオブジェが立ち並んでいます。昼は支笏湖ブルーのナチュラルな輝き、夜は色とりどりにライトアップされた幻想的な世界に。アイススライダーや花火大会も開催されるので、ご家族連れにもおすすめの楽しいイベントです。

10:冬にだけ現れる氷の街・トマムアイスヴィレッジ

出典: https://www.snowtomamu.jp/winter/topics/1801/

雲海テラスの絶景で有名な星野リゾートトマムに冬の間だけ現れる氷の街アイスヴィレッジ。天井や壁もすべて氷でできた氷のホテルや氷のCAFE、氷のBarに氷の教会が建てられています。最低気温がマイナス30度にも達することがあるトマムだからこそ体験できる非日常を味わえるスポットです。氷の街の景色はまさに冬の北海道ならではの絶景!氷のホテルは1日1組限定で宿泊体験も可能になっています。

冬の北海道観光で外せないイベント:道北エリア【2選】

道北は道内の中でも比較的降雪量が多く寒い地域です。そんな道北エリアで冬の絶景を楽しめるイベントを2つご紹介します。どちらも北海道を代表する冬の人気イベントです。

11:道北の冬を代表する一大イベント・層雲峡氷爆まつり

出典: http://www.sounkyo.net/hyoubaku/map/#anc05

層雲峡氷爆まつりは毎年1月下旬から3月中旬まで開催される道北の冬を代表するイベントです。会場には大雪山をイメージして作られたメイン氷像や氷で作られた「北の氷酒場」(土日祝日のみ)のほか、お子様も楽しい氷の滑り台などがあります。ステージでは太鼓演奏などさまざまなイベントが催され、夜にはライトアップされた幻想的な世界を楽しむことができるでしょう。

12:札幌雪まつりに次ぐ人気・旭川冬まつり

出典: https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/awf/

旭川冬まつりは毎年2月上旬に行われていて、さっぽろ雪まつりに次ぐ人気の一大イベントです。海外からの人も含め100万人もの観光客が訪れます。見どころはメイン会場の旭橋河畔会場にある大雪像。世界最大の雪像ということでギネスにも認定されました。氷の滑り台をはじめお子様も楽しいアトラクションが充実。さらにステージでは毎年人気のお笑いタレントも登場し、イベントを盛り上げます。

冬の北海道観光で外せないイベント:道南エリア【3選】

道南といえば人気の有名観光地函館ですよね。その函館で冬に行われているおすすめのイベントを3つご紹介します。イルミネーションなどカップルにもおすすめのロマンチックなイベントが開催されるので、冬の絶景を眺めながら函館での楽しいひと時を過ごせるはずです。

13:冬の函館の一大イベント・はこだてクリスマスファンタジー

函館クリスマスファンタジーは毎年12月のクリスマスシーズンに函館の有名観光地であるベイエリアの赤レンガ倉庫群にて行われています。一番の見所は海に浮かぶ巨大なクリスマスツリー。函館山から眺める夜景の中にもツリーを見ることができるそうで、この時期ならではの絶景が眺められるかもしれません。さらに毎日18時からのツリー点灯時には花火も上がり、幻想的な雰囲気に包まれます。

14:光溢れる幻想世界・はこだて冬フェスティバル

出典: http://www.hakodate-illumination.com/illumination/201105/139.php

異国情緒あふれる函館の街にイルミネーションが輝く「はこだてイルミネーション」をはじめ、海上冬花火などさまざまなイベントが開催されるはこだて冬フェスティバル。毎年12月から3月までの間で開催されているイベントです。有名な観光スポットでもある八幡坂もイルミネーションで輝き、函館の街がさらにロマンティックな雰囲気に包まれます。

15:五稜郭を星型にライトアップ・五稜星の夢

出典: https://event.hakobura.jp/945

函館で有名な観光スポットである五稜郭公園。星型にめぐらされた堀が特徴的の五稜郭ですが、12月から3月までの間、約2,000個もの電球で彩られ美しい星型が浮かび上がります。五稜郭タワー展望台にのぼると、星型に輝く五稜星の夢を眺めることができますよ。また、ライトアップされた五稜郭公園内を散策してみるのもおすすめです。

冬の北海道観光で外せないイベント:道東エリア【3選】

北海道内でも特に寒さの厳しい道東エリア。有名な世界自然遺産の知床をはじめ、冬でも楽しめる観光スポットがたくさんあります。寒さの厳しい道東だからこその絶景や楽しいアクティビティも体験することがますよ。冬ならではの貴重な体験をしに道東まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

16:湖上に浮かぶ幻の村・しかりべつ湖コタン

出典: http://www.shikaoi.net/contents/event/kotan/

道東の十勝地方にある然別湖は北海道で最も標高の高い場所に位置している湖です。「しかりべつ湖コタン」は1月末からの60日間、氷結した然別湖の上に現れます。コタンとはアイヌ語で「村」のこと。雪と氷でできた氷上露天風呂や足湯、アイスバー・カフェ、アイスロッジにアイスチャペルが氷結した湖上に建てられています。特に名物の氷上露天風呂から見る景色は絶景です!

17:世界自然遺産を楽しむ・知床流氷フェス

出典: https://blog.shiretoko.asia/search/label/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88

北海道の絶景スポットとして有名な世界自然遺産の知床。そこで行われる冬の夜の体験型イベントの知床流氷フェスは国設知床野営場を会場に知床の日である1月30日から約1ヶ月間行われます。会場にはアイスタワーやアイスバーがあり、空中テント体験やハンモックでの星空鑑賞、ネイチャーガイドによるトークショーも開催。知床特製のフードも楽しみながら、冷えた体を温めることができる焚き火コーナーもありますよ。

18:氷結した湖上のイベント・阿寒湖上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」

出典: http://ja.kushiro-lakeakan.com/things_to_do/1855/

道東の人気観光地である阿寒湖で行われる真冬の花火大会、阿寒湖上フェスティバルICE・愛す・阿寒「冬華美」。マイナス20度にもなる阿寒湖の氷上で花火が打ち上げられます。夏よりも澄んだきれいな空気の中打ち上げられる花火はより一層の美しさです。ほかにもアイヌ民族によるセレモニーや氷上を巡るスノーモービル、ワカサギ釣りなどのアクティビティも体験できるので、大人から子供まで楽しいイベントとなっています。

冬の北海道観光で外せないイベント(まとめ)

Photo byksirithong

冬の北海道観光で外せないおすすめのイベント18選をご紹介しましたがいかがでしたか?行ってみたい!と思ったイベントやスポットはありましたでしょうか。冬ならではの北海道の絶景を楽しむことができますが、外で行われるイベントは特に寒さが厳しいです。防寒対策はしっかり準備して寒さに負けず楽しい時間を過ごしてくださいね。

エミ
ライター

エミ

国内、海外問わず旅行が大好きな北海道在住の主婦。マイルを貯めることも趣味です。家族で楽しめる北海道内の情報から国内外の旅行の情報をお届けします!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング