×

1月の北海道観光でおすすめのスポット22選!おすすめプランもご紹介!

1月の北海道観光でおすすめのスポット22選!おすすめプランもご紹介!

1月の北海道観光のおすすめスポットやイベントについてまとめました。1月は落ち着いて北海道の冬を楽しめるおすすめの時期です。前半は街歩き、後半は北海道の大自然を中心に、おすすめスポットやイベントを記載しました。ぜひ、年始の観光プランの参考にしてください。

目次 [表示]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業などが行われている場合があります。最新情報は公式サイト・SNSなどをご確認ください。

1月の北海道観光

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

1月は北海道観光のおすすめの季節です。2月になると「さっぽろ雪まつり」を始め、各地で雪や氷をテーマにしたイベントが数多く開催されるので混雑し、ホテルやツアーの料金も高くなります。このため、1月は落ち着いて北海道の冬を楽しめるお得な時期といえます。ここでは前半は街歩き、後半は北海道の大自然を中心に、おすすめスポットやイベントをまとめてみました。観光のプランにお役立てください。

1月の北海道旅行のプラン

Photo byksirithong

1月の北海道は厳寒です。札幌、函館のような都市はともかく、旅慣れた人でないと個人的に列車やバスを使っての観光旅行や、レンタカーを使っての旅行は危険で厳しいかもしれません。旅行会社で冬の北海道の宿泊付きバスツアーなどが用意されているので、そうしたツアーを確認して利用することもおすすめです。

札幌-1月の北海道観光スポット4選

北海道神宮

出典: http://www.hokkaidojingu.or.jp/

北海道でいつもの年始と違う初もうでをしませんか。北海道神宮は明治4年に建てられた歴史のある寺院です。北海道の国土の神である大国魂神や明治天皇など四柱を御祭神とし、北海道で最も有名で参詣者の多い神社です。札幌旅行のプランに入れて、凛とした年始の空気に触れてみましょう。円山公園の中にあるので、時間があれば円山動物園によってみるのもいいですね。

白い恋人パーク

出典: https://www.shiroikoibitopark.jp/

北海道の定番のお土産「白い恋人」の工場を見学したり、オリジナルの白い恋人を作ったり、カフェでチョコレートを食べたりと、いろいろな体験ができるチョコレートエンターテイメント施設です。限定のオリジナル商品などお土産も充実しており、冬の英国風庭園のイルミネーションがとても評判です。

藻岩山夜景

出典: http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/nightview/

「日本三大夜景」として函館の夜景は有名ですが、札幌の藻岩山からの夜景もそれに劣らず、素晴らしいと定評があります。2018年には夜景観光コンベンション・ビューローから「日本新三大夜景都市」として認定されました。山頂にはレストランがあり、暖かい中ガラス越しにきれいな夜景を楽しめます。札幌旅行の夜のプランにおすすめです。

サッポロビール園

出典: https://www.sapporo-bier-garten.jp/hall/index.html

1890年に製糖工場として建てられたレンガ造りの「開拓使館」など5つのホールで、北海道の形をしたジンギスカン鍋と様々な料理や本場のサッポロビールを味わえます。ジンギスカンセットやグラス、Tシャツ、エプロンなどの限定商品をそろえたガーデンショップ、歴史の重みのあるサッポロビール博物館、ツリーのライトアップもあり、雪景色の中のあたたかな時間を過ごせます。

小樽-1月の北海道観光スポット2選

小樽運河

出典: https://hokkaido-kt.com/otaruyukimonogtari-3703#i-5

小樽は札幌に近いので旅行のプランに組み込みやすいスポットです。11月から2月まで「小樽・余市ゆき物語」のイベントが行われ、小樽の町はライトアップやイルミネーションで鮮やかに彩られます。小樽運河は青いLEDライトで照らされ、雪景色の中に浮かび上がり幻想的。2月からはキャンドルの優しい光に包まれる「小樽雪あかりの路」も開催されます。

小樽市街

Photo bysharonang

小樽運河から続く堺町通りには、北一硝子などのガラス工芸品や、ルタオ、北菓楼、六花亭をはじめとするスイーツ、海鮮丼などの店が軒を並べます。寿司屋通りには小樽の名物にもなった多くの寿司屋が並び、冬の味覚を満喫できます。冬の小樽市街は雪で少し歩きにくいところもありますが、澄み切った空気の中で楽しい観光のひと時を過ごせますね。

支笏湖氷濤祭り-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://www.hyoutou-special.asia/

支笏湖は日本で最北の不凍湖であり、透明度の高さは日本でトップクラスの湖です。1月下旬から2月中旬は「支笏湖氷濤祭り」のイベントが開催され、湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた様々な氷のオブジェが立ち並びます。日中は支笏湖ブルーに輝き、夜は色鮮やかにライトアップされて幻想的な世界に!土日には花火大会もあります。新千歳空港から車で30分、会場からは支笏湖温泉も近いので旅行プランに入れやすいスポットです。

定山渓温泉-1月の北海道観光スポット1選

定山渓温泉は札幌の奥座敷と呼ばれ、北海道で人気の温泉地です。札幌から近いので、雪景色の中、露天風呂で旅行の疲れを癒しましょう。1月末から2月初旬には「雪灯路〔ゆきとうろ〕2020」のイベントが開催され、温泉の近くの定山渓神社を舞台に、凛冽な空気の中、温かな灯りの幻想的な空間が創られます。

登別温泉-1月の北海道観光スポット1選

出典: http://noboribetsu-spa.jp/see_activitie/

登別温泉は北海道を代表的する温泉地で、日本国内でも有数の人気のある温泉です。温泉ごとに種類があり、合計9種類の泉質があるので、入り比べて楽しめます。温泉街の情緒もたっぷりで、入り口で迎えるシンボルの大鬼も愛嬌があります。近くの地獄谷も有名な観光地で、噴出する源泉には圧倒されます。

函館-1月の北海道観光スポット5選

函館山夜景

出典: https://www.hakobura.jp/photo_library/single.php?id=6&category_param=1

函館山から函館市内を見下ろす夜景は、全国的に知られた「日本三大夜景」の一つです。特に冬は凛とした空気の中、くっきりとした眺望が楽しめます。ロープウェイやバスで手軽に登れるので、函館でも有数の人気のスポットです。山頂はいつも混雑していますが、ふだんでも市街より気温が低いので、冬場は特に暖かい服装で上りましょう。

元町教会群

出典: https://www.hakobura.jp/photo_library/single.php?id=29&category_param=1

末広町から元町にかけての洋館、教会群は異国情緒があり函館でも人気のエリアですが、冬場は比較的空いています。カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会、函館聖ハリストス正教会から八幡坂、元町公園への道など、雪路を静かに落ち着いて散策できます。12月から3月には「はこだて冬フェスティバル」のイベントが開催され、イルミネーションでより異国的、幻想的な世界が出現しますよ。

ベイエリア

出典: https://www.hakobura.jp/photo_library/single.php?id=44&category_param=1

ベイエリアには、明治時代に建てられた赤いレンガの倉庫群を活用した、「金森赤レンガ倉庫」、「はこだて明治館」などがあり、冬でも寒さを気にすることなく、様々なお土産物の買い物を楽しめます。また、函館ご当地グルメの「ラッキーピエロ」などの飲食店もあるので、長時間楽しく過ごせるはず。ベイエリアも「はこだて冬フェスティバル」のイルミネーションやライトアップで美しく彩られます。

函館朝市

出典: https://www.hakobura.jp/photo_library/single.php?id=58&category_param=1

かに、鮭などの海産物や農家からの直売品、お菓子、珍味など、函館のあらゆる新鮮な食材が集まる食のワンダーランドで、約250軒の店舗が軒を連ねます。市場内には、新鮮な海鮮丼などが味わえる食堂もあり、函館の代表的な名物エリアとなっています。寒い時期でも、店員の掛け声、お客の熱気で活気に満ちています。1月~4月は6時から14時過ぎまでの営業です。

湯の川温泉

出典: https://www.hakobura.jp/photo_library/single.php?id=74

北海道では歴史が古く全国でも人気の温泉で、函館を訪れる観光客の半数が泊まります。古くから「よく温まる」名湯として評判で、江戸時代に松前藩主の難病を治癒させた記録もあり年始の疲れを癒せます。大型ホテルも多いのですが、風情ある老舗宿と共存し、しっとりとした温泉情緒を楽しめる温泉街です。函館空港や函館の市街地から車で約10分とアクセスにも優れています。

旭山動物園-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://hokkaido-labo.com/area/asahikawa/asahikawa-sightseeing-spot

旭山動物園は1月には北方圏の動物たちが生き生きとしています。よちよちと歩く姿が愛らしいペンギンのお散歩のイベントや、虎やユキヒョウなどの猛獣たちの生き生きとした闊歩、ホッキョクグマも氷原に帰ったように元気です。北の動物園として、絶好のロケーションとなる年始の1月。ぜひ訪れてみてください。

富良野・美瑛-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://hokkaido-labo.com/area/furano/furano-winter

年始1月の富良野・美瑛は寒くて雪も深く、敬遠されるかもしれません。でも、冬の魅力は数多くあります。テレビドラマのイメージそのものの壮大な雪景色を巡るフォトポイント&フラノガイド、犬ぞり、スノーピクニックなどの爽快な雪遊び、熱気球、パラセーリングなどの冬季限定のイベントがたくさんあります。さらに雪景色を窓辺にいただく数々のグルメやガラスなどの様々な工房もあります。冬こそおすすめの観光スポットです。

青い池-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

美瑛町・白金にある「青い池」は近年テレビや本で話題になり、青い水と立ち枯れたカラマツが織りなす風景がとても幻想的な人気スポットです。冬1月には池の水が凍り、雪も積もるので普段とは全く違う表情になります。夜のライトアップでは、様々に変化するライトアップでとても美しく幻想的な景色になり、冬ならではの感動が味わえます。

層雲峡氷瀑まつり-1月の北海道観光スポット1選

出典: http://www.sounkyo.net/hyoubaku/

大雪山山麓の景勝地である層雲峡温泉では1月下旬から3月中旬に「層雲峡温泉氷瀑まつり」のイベントが行われます。「氷瀑」とは滝の流れが凍ること。そんな厳寒のなか、会場には青、緑、黄色にライトアップされた雪と氷のモニュメントが立ち並び、ステージでは、太鼓演奏、アイヌ民族舞踊など多くのイベントが行われます。氷のカウンターがある北の氷酒場で地酒を飲比べたり、極寒証明書ももらえるなど、厳寒ならではの楽しみがあります。

オホーツク海の流氷-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://hokkaido-labo.com/area/all/hokkaido-january

流氷は、例年、1月半ばに北海道沿岸に漂着します。2月に完全に海面を覆いますが、碧い海と青い空と流氷のコントラストを楽しむには1月がおすすめかもしれません。この時期、紋別から「ガリンコ号Ⅱ」、網走から「おーろら」運行(網走)という流氷観光船が出港します。流氷の上には子育てをするアザラシや遥か北海道へと向かうワシの姿も見られるかもしれません。めったに見られない海と流氷の景色は一度は見ておく価値がありそうです。

知床-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://www.shinra.or.jp/ryuhyo_walk-goko.html

冬の知床では流氷ウォーク(知床半島のウトロ側)や流氷クルーズ(羅臼側)が楽しめます。流氷ウォークは、保温性に優れた保護スーツを着て、ガイドと一緒に流氷の上を探険するツアー。知床の流氷クルーズは、定員20~70名程度のクルーザーで流氷を見に行くツアーです。1月下旬から始まるので、自分の見たいものに合わせてプランを選びましょう。冬の自然が厳しい知床ですが、一度味わってみる価値はあるはずです。ウトロには複数の温泉ホテルがあるので、旅行の疲れを癒せます。

釧路-1月の北海道観光スポット1選

出典: http://ja.kushiro-lakeakan.com/overview/9918/

1月の釧路では、特別天然記念物のタンチョウや、釧路湿原がおすすめスポットです。タンチョウはこの地で越冬をするので、釧路市丹頂鶴自然公園や阿寒国際ツルセンターでは雪原に舞う優美なツルの姿が見られます。冬の釧路湿原を走るSL冬の湿原号や、タンチョウと湿原を巡る観光バスも用意されているので、釧路の冬の自然を安心して楽しめます。年始にタンチョウを見て、縁起の良い年にしませんか。

阿寒湖・摩周湖-1月の北海道観光スポット1選

出典: https://hokkaido-labo.com/area/kushiro/lake-mashu

マリモで有名な北海道東部を代表する観光地の阿寒湖ですが、冬は湖面が凍結し、静かな冬景色になります。湖畔には阿寒湖温泉があり、一泊すれば凍えた体を温めることができるので、ぜひ、宿をとってください。また、霧で有名な摩周湖は、1月下旬から2月中旬までの間に結氷シーズンを迎えます。結氷が進行中の半氷結が特に美しく、白い結氷とサファイアブルーの湖面が輝きを放ちます。どちらも冬の醍醐味の風景が味わえます。

1月の北海道観光おすすめスポット まとめ

Photo by12019

いかがでしたか。冬の北海道は厳寒ですが、凛とした空気の中、この時期でないとみられないもの、景色がたくさんあります。また、ここで触れられなかった観光スポットもたくさんあります。十分に寒さ対策をして、ぜひ、1月年始の北海道を満喫してください。

keep2019
ライター

keep2019

旅、散歩、推理が大好きです!

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング