彼岸花の毒は危険?毒の成分・毒のある場所・毒抜きの方法を解説!

彼岸花の毒は危険?毒の成分・毒のある場所・毒抜きの方法を解説!

秋になると美しく咲く彼岸花には毒があります。特に球根の部分に毒の成分が多く、誤って食べてしまうと中毒症状を起こすことがあります。しかし昔は毒抜きをして食べることもありました。彼岸花は漢方にも使われていて、最近は薬用としての研究も進んでいます。

目次 [表示]

彼岸花ってどんな花?

Photo byDeltaWorks

彼岸花は日本の秋を代表する花の一つです。道端やお墓などに自生し、9月のお彼岸の頃になると艶やかな赤い色の花を咲かせます。別名・曼殊沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、園芸店では学名からリコリスとも呼ばれています。

彼岸花の原産は中国で、日本に伝わった後は、自然に繁殖したのではなく、人の手によって植えられ広まったと考えられています。

彼岸花は球根植物

Photo by 蜂鳥

彼岸花は多年性の球根植物です。一般的な植物とは逆で、花が先に咲き、後に葉が生い茂ります。花と葉を同時に見ることがないので、昔は「葉見ず花見ず」と呼ばれ、不吉なイメージがありました。

彼岸花というと真っ赤な花を思い浮かべますが、黄色や白の他、最近は品種改良が進んでピンク、オレンジ、紫などいろいろな花色があります。

開花時期や見頃は?

Photo byshell_ghostcage

彼岸花は9月の中旬から下旬に開花し、見頃は短く、1週間くらいです。9月の中頃になると芽を出し、するすると長い茎を伸ばします。茎の長さは1週間くらいで50センチにもなり、あっという間に花を咲かせます。

花は数日から1週間くらいで終わっていまい、茎が枯れると球根の根元から、今度は葉が出てきます。冬を越し、春になると葉が枯れ姿を消してしまうのです。

彼岸花の花言葉

Photo byshell_ghostcage

彼岸花は不吉なイメージがあることから、花言葉もマイナスを意味するものが多くあります。代表的なものに「悲しい思い出」や「あきらめ」、「追想」、「思うはあなた一人」などの花言葉があげられるでしょう。

しかし赤い彼岸花は色合いから「情熱」や「再会」、黄色い彼岸花は「深い思いやりの心」、白い彼岸花は「またあう日を楽しみに」というポジティブな花言葉もあります。

彼岸花には毒がある

Photo bynekoroom

彼岸花は毒性の植物です。花や葉、茎、球根などすべての部分に毒の成分があり、昔から「彼岸花を摘んではいけない」と言われています。子供が触らないようにするために「彼岸花を摘むと火事になる」などと言われることもあります。彼岸花の毒性は強く、扱いを間違えると重症になる場合もあるので注意してください。

球根に多く毒が含まれる

Photo by houroumono

彼岸花は球根の部分に毒が最も多くあります。彼岸花は、上述したように葉や茎、花などにも毒がある全草有毒と呼ばれる植物です。

彼岸花の球根は玉ねぎによく似た丸い形をしています。誤って食べてしまうことがあるので注意が必要です。しかし必要以上に怖がることはなく、口に入れないようにするといいでしょう。

毒の成分は?

Photo byqimono

彼岸花の球根にはリコリンやガラタミンなど20種類以上の毒性成分が含まれています。中でも毒性の強いリコリンは球根1個あたり0.5ミリグラム、ガラタミンは0.019グラムが含まれています。しかしリコリンは、人に対する致死量は10ミリグラムで、球根を大量に食べない限り、生命に関わることはないでしょう。

食べてしまった時の症状

Photo bynastya_gepp

彼岸花の球根を間違って食べると、中毒症状を見せることがあります。彼岸花は、花が終わって葉だけになると、ノビルやアサツキに似ているため、間違って口にしてまうことがあります。

彼岸花の球根を食べると、下痢や強い吐き気、神経の麻痺などの症状を起こすことがあります。中毒症状を起こしたらすぐに病院に相談するようにしてください。

子供やペットは大丈夫?

Photo byjatocreate

子供やペットは体が小さいので、彼岸花の球根を口に入れてしまうと、中毒症状を引き起こす場合があります。直接口に入れなくても、球根や葉、茎などから出た汁が体に付着し、汁を舐めてしまう場合もあります。

彼岸花が咲いている場所で遊ぶ時は、子供が花には触れることがないよう注意してください。犬の散歩では、彼岸花に犬が近寄らないようにしたほうがいいでしょう。

次のページ

彼岸花は食べられる?

今、あなたにオススメの記事

関連記事

人気ランキング